トップページ | 理由あり »

2008年2月18日 (月)

くすっとぽいぽい

Photo_11    

実家が一番古いところで築100年以上という
ぼろぼろの日本家屋のため
(決して、立派な古民家ではなく、継ぎ足し建築のため、ろうかもない。
まさしく「ビフォアー&アフター」にでてくるような家です。)
10代の頃から古いものが好きでした。

(だって、どうやってもかわいい雑貨は似合いません。)
今でもそれを引きずっているのか、根っからなのか
ますます古いモノ好きになりました。
まずは、いちばんのお気に入り をご紹介します。

2つとも10年以上前に Loveスターバックス!発祥の地
シアトルにて購入したものです。

大の飛行機嫌いのため
(又専業主婦なので金銭的にも辛いとも言う)
あまり海外旅行は行けないのですが
当時、「ツインピークス」が流行ったのですよね。

まんまとハマッテしまったわたしは
話の最後に幾度となく出てくる
{怪しげな揺れる信号機がみたい!}
(なんてことはない、
ストーリーに信号機は全く関係なくて
信号機が電線にかけてあるので、
風にふかれて揺れているだけなのですが)
ただ、それだけの理由のため、
ツインピークスツアーに申し込みました。
私がはまったのは、
ちょっとだけ旬をはずしていたため、
ツアー参加人数は私ただひとりだったのですが、
無事決行されました。

旅行後半には財布をおとし、
本当の無一文になるというアクシデントもありましたが、
(財布は現地の人が拾ってくれて、
帰国後お金もカードも無事もどるという
ミラクルあり!アメリカすてたもんじゃない)
お財布をなくしてからのほうが
楽しい旅だったかもしれません。
物欲から開放され、おみやげの心配もない。
色々食べ物もわけてもらって、
人種をこえた情けが身にしみたなぁー。

これはその時、シアトルのオールドタウンにある
アンティークショップで購入したものです。
猫好きなため、
最初は猫のピッチャーだけ買うつもりだったのですが、
梱包を待っているうちに、
やっぱりとなりにあった熊も気になってきました。
「やっぱり、あの熊も」とお願いしてとってもらった時の
お兄さんのしぐさが
10年以上経っても、忘れられないのです。

熊をみたとたん、クスッと笑い
熊と顔を見合わせながら、唇をとがらせ
「ぽぉお~~い、ぽお~い」???と
頭を振りながら歌いだしたのです。
その時からその熊は私の中で
{ぽいぽい}と名づけられました。
(アンティークに名前があるのは、そいつだけです。)
他の店員さんたちも、その様子に次々と眺めにきては、
クスッとして
「good!」「funny face!」
絶賛の嵐でした。

いまでも、ぽいぽいを見ると必ず
その時のことを思い出してしまい、
クスッと笑ってしまうので
ぽいぽいが一番のお気に入りなのです。

書いてて気づいたけど、もしかしたら

「boy!boy!」って歌ってたのかな?



Antique Sampler トップぺーじへ

|

トップページ | 理由あり »

アンティーク」カテゴリの記事

人形とテデベア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/10605597

この記事へのトラックバック一覧です: くすっとぽいぽい:

トップページ | 理由あり »