« くすっとぽいぽい | トップページ | 彼の心意気 »

2008年2月19日 (火)

理由あり

Rimg0591_3   

骨董好きの人の多くは(というか私は)
何を所有しているかというより、
いくらで買ったかが重要だったりします。
要はいかにして、掘り出し物をみつけたかが,
自慢の種なんですね。
でも、やっぱり相手はプロ。
なかなかこれぞ!というお値段にはめぐりあいません。

結果。
ワケあり品(キズモノ)に
目がいってしまうことが
多々あります。 でも~~
この理由あり品を買うことがとっても楽しいんです!

強がりだろうか?
あんまり完品には魅力を感じません。
そのもののもつ、美しさだけで
満足してしまって
眺めるだけで終わってしまうからです。

「完品は私でなくても、誰かが買うだろう。
私はそのお値段では買いたくない。」
(ここはあくまでも「買えない」でなく、
「買いたくない」です。)
理由あり品を買っていって、
それを使いこなすことが腕のみせどころと、
頭の中で闘志を燃やしてしまいます。

このアイロン台もそんなひと品。
足が3本で支えるところ、1本折れており傾いています。
最初は鍋敷きにしようとしたのですが、
やっぱり、不安定でこわい。
でも、きれいだから飾っておけばいいかーと
思っていたところ、
とってもいい使い方を無意識にしておりました。

Dokusyonotomo_3 










私は活字中毒。
入浴の際ももちろん文庫本が手放せません。
1日のうちで、一番の読書タイムは、
お風呂からでて、化粧水をつけたり、
髪を乾かす時。

その際、両手が自由でないと、
ドライヤーなどはかけられません。
本がとじないよう、色々なもので重石をするのですが
(本好きの性。本に折り目はつけたくない)
ちょうどいい重さのものはなかなかないし、
一ページごとに乗せなおさなくてはなりません。

(傍から見ると、そこまでして
本を読みたいのかと思われるでしょうが・・・)

そんなとき、
このアイロン台の傾き加減と重さが
誂えたかのように、しっくりくるんですよ!
いちいち乗せ変えなくても、ページをはさめるし。
もう、今はこれがないと本当にこまります。

やった~~!理由あり品を攻略できたぞ。

そんな満足感も与えてくれ、
とってもお買い得な一品なのでした。


トップページヘ



|

« くすっとぽいぽい | トップページ | 彼の心意気 »

アンティーク」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/10607661

この記事へのトラックバック一覧です: 理由あり:

« くすっとぽいぽい | トップページ | 彼の心意気 »