« 冬限定のお手伝いさん | トップページ | ねらいがわかった »

2008年2月22日 (金)

< うちのだんな日記 >

昨日の晩、あんまりといえば、
あんまりな出来事があったので、制裁のため
{ うちのだんな日記 } を始めることにします。
(アンティークとは、全然関係ないお話です。)

昨晩、今年より新たに加わった夕食後の習慣
[ 太鼓の達人 ] をたたきにでかけた。
車で5分の場所にそれはある。

(今更ハマるのもなんですが、いい年した大人なもので
ゲーセンにいったことはなく、未経験だったんです。
しかし、ショッピングモールに買い物に行った際、
目に入りデビュー)

太鼓をたたくのにも、ハマッたのだけれど、
それ以上にハマッたのが、
和田どん 和田かつ}のキャラクター。
もともと、リラックマやピカチュー系の顔が大好きだったので
これは、たまらない。

だんなも「かわいいな」といって、毎日
口を開けて腕を振り上げては、
和田どんらのモノマネをしていました。
「そんな姿、見たくもないから」と冷たく言い放っても
しつこくやめない。

そして、昨晩私がひとりで、PLAYしている最中、
何を思ったか、画面の前にはりついては、携帯をとりだした。
以下、私の心の中の声。

(おいおい、何をするつもり?
バーコードよみとってるの?
いや、プレイ中だ。
まさか!
写真とってるよ!うそ!
お願い!
うしろには、順番を待っている中学生男子が2人いるのよ。
恥ずかしいからやめてよ~。おねがい~~。
あ~~~、やめてってっていいたいけど
せっかくいい感じなのに、
今声をかけたらリズムが狂ってしまう。
ダメ。ダメ。集中。集中。
でも、画面も見ずらい。どいて。どいてよ~~)

と、ようやくメロディの区切りがつき
「どいてっ」と、急いで声をかけたが、
「あっ、ごめん」といったまままだ写真をとっている。

(何でどかないのさ。こーゆー奴なんだ。いつも。
あっ、

まちがえた・・・)
でもそんなときに限って

選曲が[ 前略、道の上から ]という、
シブーイ、レトロなものだったため(選ぶ人がいないのか)
最高得点をはじきだしてしまったのです。


すごい快挙!
太鼓をはじめて2ヶ月弱。
やっててよかった~と思えた瞬間でした。

でも、だんなが邪魔をしなければ、もっと落ち着いてたたけたのに。
なんで、邪魔をするかな~?
小学生の頃にした
(というか、今の小学生でもするかなぁ?)
テレビにうつるアイドルを写真にとるような行為を
今だするのは、どうしてでしょう。

だんな曰く、
「見えづらいかなと思っていたけど、
ずっと写真をとりたいと思っていたから」
だそうで。
あくまで自分の欲求を最優先する人です。

怒る心を沈め帰宅し、私がお風呂にはっていたら、
だんなが「見て見て~」とケータイにとった、
和田どんを見せにきた。
「こっちが光っているやつ~」と、何枚も見せた。


そして、私は ブチッ ! ときて
<うちのだんな日記>を始めることにしました。

思えば、2人ではじめて、DLに行った時
エレクトリカルパレードに興奮しただんなは
(この時はまだ、だんなではなかったが)

「ミッキーの写真をとりたかったから」といって
わたしひとりを残し、
ミッキーを追っていってしまった人です。
そして、まめつぶのような、
ミッキーの写真をたくさんとってきました。

私は、何も言わずに突然消えてしまった
だんなを心配し、パレードどころではなかったのに。
この始末。

あのときから萌芽は、みえていたんだ。
なんで、もっと深く気づかなかったんだと、思う本日です。

追記 ねらいがわかった

|

« 冬限定のお手伝いさん | トップページ | ねらいがわかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/10608289

この記事へのトラックバック一覧です: < うちのだんな日記 >:

« 冬限定のお手伝いさん | トップページ | ねらいがわかった »