« 冷蔵庫よ、フォーエバー! | トップページ | ビスクドールの世界展 »

2008年4月 5日 (土)

フェアリーケーキフェア

Photo_2


『Fairycake Fair』 [フェアリーケーキフェア]は 
(そのあとに 『and milktea』がつくのが、正式名称らしい。)

Tokyo station city GRASTA (グランスタ)内にある。
ぶっちゃけ、東京駅の中にあるので
入場券を買わなければ、入れない。
130円×2人分(260円)割高になる訳である。
「おいしくなかったら、許さないからね!」と
やや、ケンカ腰に店に向かう。

しかし、『フェアリーケーキフェア』は
トレンド及びスィーツのミーハーとしては、
是非とも押さえておかなければいけないお店であった。
このお店の存在を知ったのは、『装苑』、今年の1月号。
「2008年、装苑が注目する人、もの、こと」として紹介されていた。
(「装苑」は、ファッション雑誌である)
プロデュースしているのは、菓子研究家のいがらしろみさん。
これは、是非とも行かなければ。

おまけに、昨年年末ボ~ッとテレビをみていたら、
今年のスイーツトレンド(つまり、2007年のトレンド)をやっていた。
1位はドーナッツ (クリスピークリームドーナッツ等)
2位はカップケーキ (フェアリーケーキフェア等)
3位はパティシエスイーツ (トシ・ヨロイズカ等)との事。
益々、気持ちは盛り上がっていた。


お店の人は、皆ろみさんと同じストライプの白衣?を着ていた。
かわいい。
カップケーキも小さくてかわいい。
とりあえず、何も考えず目についたものを注文する。
「いちごのショートケーキ」と「バナナケーキ」である。
(後から、考えてみたらちょっと
「いちごのショートケーキ」は高かったなぁ~。
他のものの1.5倍の値段なんだもの。冷静になればよかった。
 いちご=450円。 バナナ=300円)

Photo_4

こちらは、「プリン」350円である。


食べてみた結果、プリンが1番おいしかった。
ケーキの底に、キャラメルソースがひいてあり、
それがほろにがで、絶妙だった。
バナナケーキもおいしかった。
いちごのショートケーキは中にジャムがはいっており
(ろみさんの真骨頂なのだろうが)1番甘かった。


しかし、わたしは3種を少しずつ食べたのだが
総量1つ分も食べ切れなかった。
(残りは当然、だんなが食す)
やっぱり、甘党でない人間には辛い。
それなのに、なぜ甘いもの屋さんに行きたくなるのだろう??
目が卑しいんだな。
食べなくても、かわいいお菓子をみているだけで、うっとりする。

「フェアリーケーキフェア」はその点でとても楽しめるお店といえよう。
ちっちゃなケーキがたくさん並んでいて
絶対女の子は(私は女の『子』ではないが)こーゆーの好きだと思う。

(ミルクティー頼まなかったよ。でも、ストレートティーを頼んだ。
 ティーはイギリス菓子の店として、なるほど、おいしかった。)

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。1クリックお願いします。

Anteique Sampler トップページへ

|

« 冷蔵庫よ、フォーエバー! | トップページ | ビスクドールの世界展 »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/12305936

この記事へのトラックバック一覧です: フェアリーケーキフェア:

« 冷蔵庫よ、フォーエバー! | トップページ | ビスクドールの世界展 »