« ミハエルの誘惑 | トップページ | この中にもあり。 »

2008年4月10日 (木)

ローズマリーの記憶

Photo
関東は今年はもう、桜も終わりです。
うちでは、気がつかないうちに、
ローズマリーの花がたくさん、咲いていました。
ローズマリーは、「海の露」という意味だそうです。
(海なし県に住んでいる自分には、ピンときませんが)


更にローズマリーは、
紀元前からあるため、様々な伝説があるようです。

聖母マリア様が、
イエスの産着をローズマリーの茂みに干していたため、
ローズマリーが薬効をもったとか、

「ロミオとジュリエット」のジュリエットの棺に
ローズマリーが入れられたとか。
(ローズマリーの香りは、記憶力を強めるため、
 「記憶、思い出」の象徴だそうです。)

又、香りがいつまでも残るため、
「愛における貞節」のシンボルであり、
花嫁は、これを必ず身につけることになっており、
ヘンリー8世の妃は、この枝で作った冠を頭にのせたとか
うんぬん、かんぬん。

この他にも、たくさん、
日本人の私には、伺い知れぬほど、
数多く、いわれがあるらしいです。

Rosemary

私が思うことはただ1つだけどな~。
ローズマリーと、じゃがいもがのったピザが食べたい
薄いパリパリ生地で、チーズなし。
じゃがいもをローズマリーで炒めてもいいな。

そのかぐわしい香りを嗅いでも
お腹がすくだけである。
記憶力はよくならないと、思う

しかし、ローズマリーの香りを嗅ぐたびに
じゃがいものピザが思い出される。
これは、記憶力がよくなった結果なのか?)


あっ、でも、今晩の夕飯のおかずが決まった!
じゃがいもスライスを
ローズマリーを散らして焼いてみよう。
サンキュ!ローズマリー。
1品決まったよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ 1クリック、どうぞ、お願いします。

Antique Sampler トップページへ



        

|

« ミハエルの誘惑 | トップページ | この中にもあり。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/20095257

この記事へのトラックバック一覧です: ローズマリーの記憶:

« ミハエルの誘惑 | トップページ | この中にもあり。 »