« GW世田谷CAFE巡り 2/3 | トップページ | GW世田谷CAFE巡り 完結 »

2008年5月 8日 (木)

イギリス猫

Rimg11879_5 

最近、気に入って読んでいるのが、この本。
イギリスについての本だ。
とっても、
ガーリーで岡尾さんチックな本である。
(スタイリスト・岡尾美代子さん)
寝る前に、大切に1ページずつ、眺めている。

その中に『イギリス猫』 のページがあった。
私も真似して、
イギリスであった猫たちをご紹介します。

Angel_5
Angel_6 
『Angel』という、骨董市にいく途中であった猫ちゃん。
毛がふかふかしていて、とてもかわいかった。


Londonから、電車で2時間くらいだったかな??
Bath(バース)の町。イギリスの有名な観光地。
barh=バスの語源にもなった処で
古代ローマ人が温泉を発見し、
大きな入浴場を作ったあとがあります。

The_3 

Photo_7  

この街角を歩いてきた
バースの猫。

 




Photo_20
Photo_19   
かなり、お愛想を振りまいてくれて
こちらが恐縮してしまうくらい、触らせてくれた。
猫に飢えていた私は、
彼(?)のおかげで旅行中乗り切れた。

Photo_14 



バースにあった
アンティークレースのshop



そして、こちらが連れ帰った猫ちゃん。

Photo_15
ポストカード。
他の国のものより、こっくりとした色合いに感じる。
クリスマスカードみたいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ よろしかったら、1クリックお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« GW世田谷CAFE巡り 2/3 | トップページ | GW世田谷CAFE巡り 完結 »

Post card」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ミヨチと申します。英国猫ちゃんのマーブルクン(勝手に仮名してしまいました)大サービス、友好的な猫ちゃん、と思います。日本猫には無い模様に、オォッ、と感嘆してしまいました。

投稿: ミヨチ | 2008年5月 9日 (金) 16時07分

ミヨチさん、こんにちわ~~。
マーブル君、
そういえばきれいな模様ですね。
キャラメルシロップみたいでおいしそうです。
この子達は、猫でも英語を理解するんだろうなぁと、
一生懸命カタコトの英語で友好を深めました。
さわり心地はとてもよかったです。

投稿: にゃにゃ | 2008年5月 9日 (金) 16時38分

猫って眺めていて飽きないですね。
それと、イギリスの猫 なんか凛々しい感じがしません?
私のブログの中で、最近のお気に入りの猫は9/30付けの記事です。
壁紙にしています。
やっぱり猫派ですね

投稿: kagawa | 2008年10月21日 (火) 13時33分

ほんとうに、そうですね。
猫って、いくら見てても飽きないですね。
そして、イギリス猫はジェントルマン(女子も)
今は、猫との生活はできないのですが、
きっと猫を飼ったら、ブログもせずに
猫と遊んで1日が終わってしまうと思います。
また、kagawaさんのブログへも
お邪魔してみますね~

投稿: にゃにゃ | 2008年10月21日 (火) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/20838279

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス猫:

« GW世田谷CAFE巡り 2/3 | トップページ | GW世田谷CAFE巡り 完結 »