« 私にとってのテディベア作りとビスクドール作り 3/4 | トップページ | ほっこり男子? その1 »

2008年5月14日 (水)

私にとってのテディベア作りとビスクドール作り 完結編

Up_2 

(これが、ビスクを始めるきっかけとなった
 記念すべきドレスベアです。
 大きさは12センチと小さいですが
 ちゃんとブーツも履かせました。)

私にとってのテディベア作りとビスクドール作り 3/4
より、続く

(折につけ、人形に関する事柄が集まってきてた)

 
人形を習い始めた頃だった。
人形のことをもっと知りたいなぁ~」と、
思っていたのだが
ビスクドールに関しての書籍は国内では
ほとんど出版されていなかった。
(写真集なら少しだけ見つかった)

そう思っていた頃、
骨董市に行き、アンティークレースを物色していたら
同じお店で同じくレースを見ていたあるお客さんと、
ふとしたきっかけで、お話をしだし、
彼女がお人形の大家だということがわかった。
お人形の創作作家ではなく、
お人形に関するエッセイを発表していた。

当時、多くの人形の写真集には
彼女の一文が載せられ、
彼女の絶版となった著書は
オークションなどで、定価の10倍の値段で取引されていた

私は彼女の本の存在を知り、
その本から沢山の知識を得た。
その中には、他の人形の本も紹介されており、
それを順番に図書館から貪るように借りまくった。
(地元の図書館の蔵書には無かったため、
 送料自分もちでいいから、
 他の図書館より取り寄せて欲しいと頼んだ。)

彼女と偶然、出会えたことはラッキーだった
でも、何故会えたのだろう??


1年ほど前も、
「もうそろそろ人形はいいかな?(止めようかな)}
と、思った時に、
あるアンティークshopから、
「人形とアンティークレース」に関するセミナーがあると
案内状が来た。
私はアンティークレースの方に惹かれ、
出席することにした。


出席して、びっくりした

出席なされているかたは、
著名な方が多く
限られた方たちのサロン的イメージがした


どう考えても
私のところに、案内なんてくるはずないのに?

何かの手違いで送ってしまったのではないか?
周りを見回しながら、
その場にいて、いいものかどうか、
激しく躊躇した。

しかし、心の中ではびくびくしつつも
表面では、平静を装い、セミナーを楽しんだ。

(それから毎回セミナーの案内はくるので、
 もう大丈夫だろうと、思っている。)
そして、せっかく
人形のセミナーを受けたのだから
人形作りも、もう少し続けてみるかと思い直した。


いいんだよ。それで。
人形続けていけばいいんだよ

誰か、神様にでも言われているようである。
こうなると、ベア作りまで
人形に出会うために、あったかのように思えてくる。

今だって、人形のことは好きかどうか判らないのに。


本当に人形に対して、私の扱いはひどい!

教室もあまり出ていない。
人形は作ったら、作りっぱなし。
頭、ぼうず?(カツラを作っていない)
からだは裸(ドレス作っていない)
置き場所がないからと、大きなものは作らない。

前回、前々前回の人形の写真は
 カツラを完成していないため、ぼさぼさヘアー、
 ようやく作ったのは下着のみため、
 顔のアップのみになっております。



こんな私なのに、いいの?? 

人形が私をどこに運んでくれるのか?
これから又、
何か新しい縁を運んでくれるのかどうか?
いつしか期待するようになった。

人形に恩返しできる日もくるのであろうか??
疑問だが、とりあえず進む。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しております。
        1クリックお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« 私にとってのテディベア作りとビスクドール作り 3/4 | トップページ | ほっこり男子? その1 »

人形とテデベア」カテゴリの記事

手作り 」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

古い感じ、アンティーク風ですね。かわいいです。ブーツを履いているとどんな感じなのでしょうか?

投稿: ミヨチ | 2008年5月15日 (木) 20時59分

ミヨチさん、こんばんわ~~cherry
ありがとうございます。
くまの事を「かわいい」といってもらえるのが、
何よりもうれしいです。
ブーツ、そうですね。
長いスカートに隠れて、まくらないと見えないんですよ。
一応、編上げ風に作ったんですけどね。

投稿: にゃにゃ | 2008年5月15日 (木) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/20912332

この記事へのトラックバック一覧です: 私にとってのテディベア作りとビスクドール作り 完結編:

« 私にとってのテディベア作りとビスクドール作り 3/4 | トップページ | ほっこり男子? その1 »