« 2008年5月更新記録 | トップページ | ほっこり風味乙女のデコ電 »

2008年6月 2日 (月)

栃木ナンバー1の路地

.Photo

昨日、先々週の群馬県の軽井沢へ行く.
に引き続き、『自給自足』つながりで?
栃木の鹿沼にあるネコヤド市に行ってきました。

(ネコヤド市主催は『饗茶庵』さん、『アンリロ』さん
 そのうち、アンリロさんが自給自足のCDに
 セレクトされています。)

実は、アンリロさんは1年近く前に
制覇していたのですが、
その時に、
お店の人がとても
心のこもった接客をして下さって
「又、来たいな」と思っていたのです。

そして、お店からの帰りによく見たら
アンリロさんの近所にもカフェがあるのを
発見し、「又、絶対来よう!」と
心に決めていたのでした。

後に、雑誌で(多分「自給自足」)
アンリロさん周辺にカフェ固まってあるのは、
もともと、その場所にあった
饗茶庵さんが、出店の場所を探していた
アンリロさんに
「となりが空いたから、来れば」と誘ったと読んで
感激してしまいました!!

商売仇とも、思える同じカフェの人を
となりに呼ぶなんて
なんて、太っ腹なんだ!!

そして、呼んでもらったアンリロさんも
恩を忘れず、師弟関係の縁を結び
(勝手に結んでしまって、すみません)
一緒にイベントをして盛り上げている!!

すごい、素敵だなぁ~
ちょっと、遠いけど行ってみなければ。

高速などを利用し、2時間強。
着いた。
Photo_2

Photo_3

路地を進む。

自転車でも
すれ違うのに困難そうな
せまい路地。

こんな所に
お店があるなんて
たまらないでしょ?






Photo_5   
途中
根古屋珈琲研究所
と、書かれた
饗茶庵さんの
焙煎所がある。
(ガラスの映った三角屋根の建物は教会。)

その先が『饗茶庵
Kyocyaan_2
路地のつきあたりに見えるのが
イベント会場の1つである『花連』。(饗茶庵の別館)
Photo_6
この中では、布小物、アンティーク、古道具
タロット占い、アクセサリーなどの
お店が出ていた。

花連の突き当たりを曲がると、
『アンリロ』への道。
Photo_7
どぶ川?が流れ、行き止まりというのが
また、すばらしい。
こんな場所、探そうと思っても見つからないよ。
Photo_8

Rimg16028_2  
路地の奥にある
饗茶庵の出張所?で
珈琲と、
スコーンを買う。
(右の小屋)









椰子の実珈琲』というのがめずらしそうで
それにする。
椰子の実を粉末にして、
ドリップしたものかと思ったら、
アイスコーヒーに
ココナッツシロップが入っているものだった。
おいしかった。
さりげない甘さがおいしかった。

飲み終わって、氷を見ると、
氷も珈琲でできている。
「へぇ~~!」と感心していると
店主の方が
「ふつうの氷だと薄くなるから」と教えてくれた。
そうか、そうか!
さすがだな。
これは、
「自分がカフェをやるなら、是非、真似したいな」と、
又ありもしない店の妄想モードに入る。

左側にあるのが『アンリロ

Photo_9

Photo_10


軒先に干された
リネンが美しい!!

アンリロでは、古本、
布小物、陶器などの
お店が出店されていた。







(本当は、もっと沢山お店があったのかもしれないが
 いつも、出かけにだんなとけんかになったりして
 ぐずぐずと支度に戸惑い、
 いつも目的地に着くのは終了まぎわになるのだ。
 今回もぎりぎりだった)


帰り道の車の中では
妄想ワールド全開だった。

そうかぁ~~、あぁいうのもいいなぁ~~

あぁいうのとは、何か?

そう、私もどこかに出店してみたくなったのだ。
古本と、アンティークと布小物。
いいなぁ~~。
今までも、お店とか出してみたかったけど
布小物だけだと、
 売れなかった時の在庫がつらいな
」と思っていた。
古本と、アンティークをあわせれば
何とかなるかもしれないと
感化されちゃったのだ。


ずっと、店名を考える
だんなにも聞くが、聞いた私がばかだった。
ろくな回答は得られない。
全く、ふざけているとしか思えない。
 私は真剣に聞いているのに。)

帰りの2時間はずっと、店名の話題でもった。


しかし、わたしに
手放せる本とアンティークはあるのだろうか?
疑問。
まぁ、とりあえず店名を考えるのが先だね。
今でも、
ろくな名前しか浮かんでこないんだから。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« 2008年5月更新記録 | トップページ | ほっこり風味乙女のデコ電 »

cafe&shop」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高速を使って2時間ですか!
やっぱり、にゃにゃさんの方が私よりもずっとパワフルですよ~
栃木や群馬って一度も行ったことが無いので、未知の世界なんですが、魅力的なショップがたくさんあるんですね^^
写真を拝見していると、私好みの香りがぷんぷんします!(笑)
関東にいる時に行っておきたかったなぁ。

ところで、いい店名思い浮かびましたか?^^

投稿: mana | 2008年6月 2日 (月) 19時19分

manaさん、こんばんわ。
いえいえ~~、本当に私の住んでいるあたりはお店がなくて、
1つのお店に出かけるだけで、1日掛りなんですよ。
背に腹は変えられず、出かけますが、大変です。
まとまってshopのある都会に住んでいるmanaさんが、
ほんと、心の底からうらやましいです~。
お店の名前、1つ浮かびました。
でも、レトロすぎて、アンティーク、手作り品を扱うには、
似合いません。
まだ、思考中です。

投稿: にゃにゃ | 2008年6月 2日 (月) 21時39分

にゃにゃさん こんにちわ!
楽しい いいところへ行ってきましたねえ
私も好みい おいしいコーヒー飲みながらゆっくり 過ごしたい
こういうところで 古い物の いい出会いがあるんですね
お店の名前が決まったら 載せて下さいwink

投稿: うたちゃんの店 | 2008年6月 3日 (火) 12時03分

うたちゃんさん、こんにちわ。
珈琲おいしかったです。
うたちゃんさんもお店をやっていらっしゃるんですね。
憧れの先輩だなぁ~
色々教えていただきたいです。
そして、うたちゃんさんのブログを色々拝見させていただいたら、
びっくり。こーゆー事ってあるんだぁな~!と、
激しく感動してしまいました。
うたちゃんさん、よかったら
わたしのブログの『乙女の文通』のページ
見てください。お近くですか?

投稿: にゃにゃ | 2008年6月 3日 (火) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/21359201

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木ナンバー1の路地:

« 2008年5月更新記録 | トップページ | ほっこり風味乙女のデコ電 »