« 栃木ナンバー1の路地 | トップページ | プチドリーム箱化計画 »

2008年6月 3日 (火)

ほっこり風味乙女のデコ電

デコ電にしよう!
本屋さんで『デコ電』の本をみつけ
そう決めた。

今まで、携帯は何もつけないのが
「おしゃれ!」
と、勝手に決めつけ、
ストラップさえもつけていなかった。


でも、高速道路のサービスエリアで
ご当地限定のりらっくまのストラップを見つけ
1つ、つけたらもう、台無しだった

(余談ですが、 
 私は高速道路のSAが大好き。
 遠くに出かけたときは、
 SAのチェックは怠らないし、 
 家の近所のSAにもよく、裏から遊びに行く
 SAのブログをやろうかと、思ったくらい
 SAが好き!)


開き直って、このご当地限定のリラックマを
10個くらいつけてやる。
と、闘志を燃やし
2個つけたところで、
デコ電の本をみつけた。

ふう~~ん既成のパーツをつけなくても
自分で好きなようにアレンジしていいんだね。

(まぁ、当たり前ですが)
チャレンジしてみたくなった。
 
Photo_2


改造前













Photo_3

ちなみに、リラックマのストラップは
東京限定
四葉のクローバーをもったリラックマと
上州限定(群馬)
国定忠治のコスプレをしたリラックマが
こんにゃくおでんを持っているという
地元の人間にとっては、たまらなくコアなもの。

悲しいが、泣く泣くだんなに譲る。
(譲ってやったのに、恥ずかしがってつけない)


さて、デコ電はレースを使ったものに
しようと、決めていた。
まずは、ストラップを編んだ。
そして、レースを貼り付けたのだが
結果


・・・失敗

って言うか、もっと考えろ!わたし。

本に透明になるボンドを使用すると
書いてあったので、
透明であり、強力なボンドを買ってきた。

強力すぎて、レースは縮まってしまうし
レースの表面に染みてしまった。
ケータイ本体にも付着してしまうと
取れない。
汚くなってしまった。

こんな感じ

Deco

裏は、迷ったのだが
乙女らしく???
好きな人の写真を貼ることにする。
(誰だが、わかってしまうかな。
 きゃぅ、恥ずかしい)

Photo_5 



裏は特に
染みが激しい。



あぁあ、こんなことなら、
だんながどんなに嫌がっても
寝ているすきにでも、
だんなのケータイで練習しとけば
よかったよ。
父親のケータイもあったな。


ふふふ、あと2台できる。
だんなのデコ電のデザインは決まっている。
父親のは、どんな風にしよう。

すごく恥ずかしいやつにしてやろうと
自分のケータイの失敗を
そこにぶつけるかの様に
ほくそ笑んでいるわたくしです。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« 栃木ナンバー1の路地 | トップページ | プチドリーム箱化計画 »

ほっこりファッション」カテゴリの記事

手作り 」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/21382091

この記事へのトラックバック一覧です: ほっこり風味乙女のデコ電:

« 栃木ナンバー1の路地 | トップページ | プチドリーム箱化計画 »