« ほっこり風味乙女のデコ電 | トップページ | 箱庭風北欧チック »

2008年6月 4日 (水)

プチドリーム箱化計画

Photo_2

箱化計画

それは確か、
昨年末より取り掛かったものかもしれない。
しかし、ずっと物置(物置となってしまった部屋)
に、作りかけのまま、放置されていた。


箱化計画とは、
私の簡単な夢のようなもので
手芸の材料を、材料別に箱にしまいたい
という、願いで
これまでも、コツコツと
箱作りにいそしんで来た。

流行のカルトナージュ(布ばりの箱)も
作ったさ。10個くらい。
でも、布箱だと結構材料費が掛かる。
(不器用な私には、手間も掛かる)

もっと、大量にいっぺんに作りたいと
お菓子やのりの空き缶を利用することにした


それでも、まぁ、手間は掛かる。
気がむいた時だけ、作業をしていたのだが
もう、そろそろ暑くなる。

(私の住んでいるところは、
 日本の中でも、最高気温を記録するような
 暑いところだ。
 昨年の夏は、暑くて息をするのも
 絶え絶えたった。
 今年も無事こせるか、マジで心配

箱化されるのを待つ、材料を片付け
物置部屋の窓を全開OPENできるよう
準備せねばならない。
(風で紙が飛ばないようにね)

最近は、箱化に励んでいた。

そして、
仕上げをかなり手抜きをしてしまったが
とりあえず、5個完成した!
Photo_3


側面にも、模様があります。
Photo_4

こっちの箱は、わざと
へこんでいるのを気に入って使ったのだが
(アンティークっぽく見えるかな?)
だんなには、
「なんで、こんなので作ったの?」
と、案の定聞かれた。

Photo_5

これらは、
箱に色を塗り、そこに気に入った紙を
模様にそってCUTし、貼り付けてゆくのだが
私は、この切り抜く作業が大好き


テレビを見ながらするのに、
一番向いてる作業だからheart



他のものを作る時にもテレビをつける。
妙に、時間貧乏性で
1度に2つ3つのことをやりたくなる。

テレビを見ながら、手作りをして、
 洗濯機をまわして、鍋でもなにか煮ている
。』
 こんな風にできたら、すごく満足する。

しかし、結局、洗濯物を干すのを忘れるか、
手作りを間違え、テレビを消すことになるか
何かしら、失敗をするのだが、
紙を切るのは、ボーっとしていても切れるので
とても良い。
意味も無く、切り抜いた紙の在庫が大量にある。
でも、何か作るときは、
又いちから切り抜き始める。
紙を切るのは、楽しい。とても楽しい。



そんなこんなで、できた箱ですが
困ったことに、入れてしまうと
何を入れたか忘れてしまうんですよね
(これまでも、そうだった)
仕方ない!
このヴィクトリアン・テイストで
作った箱の上に、べたっと
中身をかいた名札をつけるしかないですね


(これは、今後の課題だ~。
 この先も、箱化は続くことでしょう)

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« ほっこり風味乙女のデコ電 | トップページ | 箱庭風北欧チック »

手作り 」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

箱、、雰囲気良いですね。
一度はまるとやみつきになりそうhappy01

話はかわりますが・・
『暮らしのアンティーク1号』という雑誌が出ていました。『私のアンティーク』では無く、
発売元がなぜか学研ではなくエフジー武蔵でしたflair確か前回取材に来てたのがエフジー武蔵だったように思います。学研はアンティークシリーズ止めたのかなsign02

投稿: ルイ | 2008年6月 5日 (木) 05時29分

ルイさん、ありがとうございます。happy01
箱にはまると、いらなくなった缶が捨てられず、
困ることもありますよ。

『暮らしのアンティーク』、私も見ました。
『私アン』は、FG武蔵が編集していたから
多分、新しい内容ではもう出ないのでしょうね。
残念です。
ルイさん、また『暮らアン』掲載に
チャレンジなされませんか?
次号は秋発売予定らしいです。

投稿: にゃにゃ | 2008年6月 5日 (木) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/21404264

この記事へのトラックバック一覧です: プチドリーム箱化計画:

« ほっこり風味乙女のデコ電 | トップページ | 箱庭風北欧チック »