« すずめの雨やどり | トップページ | 乙女至福の音楽会 ( naogoro )  »

2008年7月 9日 (水)

再び、ネストと温泉へ

Photo_8

ネストローブのぶかパンをはく日が続いた。
(→ 今いちばんのお気に入りブランド


しかし、私は試しにはいて見た
just sizeのデニムのパンツのことが
忘れられなかった。
(nest robeのパンツは3サイズあるらしい)

そちらもぶかぶか具合がかっこ良く
気に入っていたが、
長いパンツのたけを何センチ詰めていいか
わからなかったので、
「青山店に行って買えば(聞けば)いいか」と
その時は、諦めたのだった。

しかし、日々更新される
脳内の『欲しいものリスト』に
そのパンツは常にトップに現れていた。


ようやく、時間ができ、
青山に出かけたいところだったが
だんなは
疲れているので、温泉に行きたい
と、繰り返す。


仕方ないなぁ~~。
ここは、譲って温泉にするか!

軽井沢の!


(父も誘って出かけるにはちょうど良い)


デニムパンツが何種類あるのか
確認しようと、ネットを見ると、
ネストローブは今日から20%off
(6月28日の出来事です)

ついてる!と思う反面
ドキドキ・・・
残ってるかな?あのパンツ。
ハラハラドキドキ
高速を飛ばしながら、
ひとり時々天に向かって祈る。

パンツ、パンツ、
ありますように!



軽井沢に着くや否や、
真っ先に、ネストローブにつける。

あったよ!!あった!
じらされた分だけ、倍愛おしい。
しかも、20%オフ
あの時買わなくて良かった。

運命を(勝手に)感じる

Photo_9 


パンツを買ってしまえば、
私はもう、軽井沢に用は無かったのだが
本日の名目は、
『父を気分転換させるために、
 温泉に連れて行く』ということである。

温泉に寄らねばなるまい。

中軽井沢の星野温泉を目指す。


Photo_10

やっぱり、中軽井沢は
よいスポットでした。
温泉のとなりにも、
カフェあり、レストランありで楽しめます。


[軽井沢が地元]
と、豪語するわりには
軽井沢の楽しみ方を知らなかったなぁと
実感する。

とっても、良いお湯でございました。

Photo_11


温泉をでると
寝転びたくような丘が広がっています。
Photo_13

星野温泉、とんぼの湯
入浴料はおひとり1200円でございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

.

Antique Sampler トップページへ

|

« すずめの雨やどり | トップページ | 乙女至福の音楽会 ( naogoro )  »

おでかけ」カテゴリの記事

ほっこりファッション」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

お目当てのものをゲット出来て良かったですね。
軽井沢の温泉だなんてセレブですねheart

投稿: ルイ | 2008年7月 9日 (水) 20時47分

bleah へへへ、ルイさんありがとうございます。
欲しかったものが、バーゲンで買えたので
余計に、うれしかったです。
骨董市で店主とのやり取りの末、
たくさんマケテもらった時に感じるうれしさに通じますね。
軽井沢のお湯、思っていたより
熱くてよかったです。

投稿: にゃにゃ | 2008年7月 9日 (水) 21時36分

温泉いいですね~私もつかりたい!
久しく行っていません。
九州に住んでいた頃は、毎週のように温泉めぐりをしていたのですが^^

欲しかったパンツが20%オフになっていたなんて、ホント運命感じますよね!
ところで、軽井沢にネストローブがあるんですね~
知りませんでした。

投稿: mana | 2008年7月 9日 (水) 22時44分

いつも
「関西はいいなぁ~
(manaさんはいいなぁ~)お店がいっぱいあって」と、
羨ましがっていますが、
温泉だけは、群馬が多いのでしょうか??
(軽井沢は長野ですが)
それでも、やはりうちから温泉に出かけるには
1~2時間かかってしまいます。
簡単な日帰り温泉なら、各町にあります。
(やっぱり、数多いのかな)
軽井沢の温泉は1時間ちょっとで行けるので
ヤミツキになりそうです。
(ネストローブもね)

投稿: にゃにゃ | 2008年7月10日 (木) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/22129046

この記事へのトラックバック一覧です: 再び、ネストと温泉へ:

« すずめの雨やどり | トップページ | 乙女至福の音楽会 ( naogoro )  »