« 花を想う容す のカフェ | トップページ | 勇者、これでカレーを食す »

2008年7月15日 (火)

陶器天国益子に来てみたものの

Photo_4 
先週、とうとう益子に出かけた。

今回は、ミラクルは起きず
だらだらと支度に手間取ったため、
益子に着いたのは、午後3時となってしまった。
もう、町に人はあまりいない。
早くしないと、閉まっちゃうよ~~


取り急ぎ、観光案内所で地図をもらおうと
駅についたとたん、
ホームに観光名物である、
蒸気機関車が走りこんできた。
(ラッキー、ついていたね)

Photo_2

「運転がんばってねぇ~」と
小さな男の子が激をとばしていた。


地図を手に入れ、街中にむかう。
目を通したところ、
町中、陶器屋さんばかりじゃないかー!
陶器天国やぁー!

Photo_5

いい感じ、これぞ陶芸の里。

しかし、こんな一面もあるのが、THE 益子
でも、私嫌いじゃない。
小宇宙的広がりを感じる

Photo_3

でも、時間もないことだし、
失礼ながら、1つの判断として
独断と偏見で
たぬきの置物のおいてあるお店は
素通りすることにする。

雑貨屋さん風の
陶器屋さんもいくつかある。

Photo_12 

今回の目的のひとつでもある
『tete cafe + gallery』↓

月に4日間しか、営業していない。
ので、営業日にあたる本日
(第1、第3 土日営業)
どうしても、出かけておきたかった。

Tete_cafe

そして、益子といえば
やっぱり『starnet cafe 』

本屋さんで今発売中の
スターネットの料理本を見るたび
やっぱり、行きたいなぁと
気持ちを再確認していた。

Photo_8

スターネットカフェは、沼のほとりにある。

Photo_9

Photo_10

期待を裏切らなかった。


食べたメニューは、どんぶりモノ。

紫色の古代米に、大豆を混ぜ
お豆腐、油揚げ、のり、
ちょい甘醤油ソースをかけて食べる。

とても、シンプルなのに、
素材ひとつひとつがおいしいので
飽きなかった。

(真似して家でも作った。
 スターネットのは、
 お豆腐自体がおいしかったので
 私も奮発して、
 三之助豆腐を使用する。
 http://www.minosuke.co.jp/

なにを隠そう、えへん!!
私の住むあたりで、
唯一自慢できそうなものといったら
三之助(みのすけ)豆腐くらいのものだ。

都内の百貨店などでも、扱われている。
神宮前のマクロビのカフェ
『Brown Rice CAFE』でも、
三之助豆腐のおいしさは、高らかに謳われていた。

今回は、ちょいと高めの1丁、400円の
豆腐を使ってみるぞ。

豆腐のお陰か、おいしかったよ。)


starnet cafe は、このカフェのために
又、益子に来てもいいかな
と、思えるくらい落ち着いていて
きれいな空間。

雨が降っていて
山の緑も見える。
(窓から覗き込めば、沼も見える)
他にお客さんはいない。

BGMかと思えば、本物の
鳥のさえずりが時折、聞こえてきた。


でも、でも、
肝心の陶器の方は
お気に入りが見つからなかった。

「よくある、手捻りでぽってりとした感じ。」

そんなのが欲しかったのに、
みなきっちりと、成型されて、
飲み口も肉厚そうで、好みに合わなかった


こ~ゆ~のでいいのに。
なんで、売っていないのだろう?


スターネットカフェで
サーブされた陶器たちを眺め、
そんな感じの陶器が売っていなかったことを
とても恨めしく思った。



( 勇者、これでカレーを食す につづく )

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

.

Antique Sampler トップページへ

|

« 花を想う容す のカフェ | トップページ | 勇者、これでカレーを食す »

cafe&shop」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

益子は、一度は行ってみたい場所です。
私も、久しぶりに陶器の里を歩いてみたいな~
ふと、有田陶器市へ行った時の事を思い出しました。
街中が器で溢れていて、あれもこれも欲しい物がたくさんで困りました♪
おしゃれなカフェには入らなかったのだけど^^;
スターネットカフェは、やはり期待を裏切らない場所なんですね!
tete cafeもすごく素敵!
おしゃれなカフェで、使われている器を見るのは参考になりますよね。

つづきも楽しみにしています^^

投稿: mana | 2008年7月15日 (火) 22時42分

manaさん、こんばんわ~。
『有田焼』思わず、ググッテしまいました。
絵付けの華やかな陶器で、
素敵なものが沢山ありそうですね。heart04
益子は素朴なものがほとんどです。
でも、お気に入りはみつかりませんでした weep
やっぱり、陶器市の時に行かないとダメなのかもしれませんね。
益子は、他にも有名CAFEがあるので
もう一度、攻めてみます。

投稿: にゃにゃ | 2008年7月15日 (火) 22時59分

有田焼と言うと、ぱっと華やかな器を想像しますが、陶器市では「素朴な手捻りの器」もありましたよ~^^
私の好みも、華やかな物よりも粉引きや土っぽい素朴な器なんです♪
益子のギャラリーへ行ってみたい~!!

投稿: mana | 2008年7月16日 (水) 00時28分

manaさんも やっぱり、(多分同じスタイルのもの)
「素朴な手びねり、粉引茶碗」がお好きなんですね。
有田焼でも、そんなものがあるんですね。
(華やかなものは、華やかなもので
又、欲しい気がしてます coldsweats01
九州の陶器市って、どんな感じかな?
とっても、にぎやかそう。
私も行ってみたぁーい

投稿: にゃにゃ | 2008年7月16日 (水) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/22245123

この記事へのトラックバック一覧です: 陶器天国益子に来てみたものの:

« 花を想う容す のカフェ | トップページ | 勇者、これでカレーを食す »