« アカズノ扉 | トップページ | ル・ポミエでアントワネットになった »

2008年7月20日 (日)

スィーツ博にむけて

Photo_4


そういうモノがあるのは、知っていた。
でも、私には関係のないことと
思っていたのだが。


先日、エーグルドゥースに行ったとき、
その催しのパンフレットが置いてあった。

Photo_6

  スィーツ博、in 軽井沢だ~~~~~~~~~~!

 今年は第3回目。





Photo_7

ホテルシェフによる、
8皿23品にのぼるスィーツのフルコース
ふるまわれる。

○  ホワイトチョコレートに覆われたストロベリー

○  ハチミツレモン風味のマシュマロ

○  チーズ入り塩味クッキー 他3点

○  信州産りんご・花豆・リュバーブを
    それぞれ異なる調理法で6種にアレンジ

○  生クリームを使ったショコラショー、
    フランボワーズの酸味とともに

○  ルッコラのサラダとタルトマント、
    ジュレバルサミコ添え

○  桃のカクテル

○  フルーツのベニエと、バニラアイス

○  そば粉を使った塩味のお口直し

○  信州更埴産の杏を
    酸味と甘み、2種類のソースとともに

○  お飲み物と小菓子



などなど、
書いていて、思っていたより
フルーツを使ったお菓子が多いので、
しつこくなさそうだが、
でも、わたしでは半分も食べれなそう。
(あくまで、「私は甘党ではない」のです)

すごく行ってみたいのだが
食べきれなくてもったいないのは、もちろんだが
フルコースである、
途中で席を立てないのがつらい。
残すのは心苦しい。
シェフに申し訳ない。
わたしのような、
『ちょっとだけ甘いものが食べたい』という
根性のない人間には、参加資格はないであろう。


でも、でも、
そのほかにも催しものは、ある。

○ホテルパティシエによる、
 デモンストレーション&講習会

○ウエディングケーキ制作実演

○そして、一般公募による
 (ただし、製菓学校に通う25歳以下の学生)
 お菓子のコンクール


あぁ、まるで漫画の世界だ。
コンテスト入賞をめざして、
日夜努力を重ねた若人たちが火花をちらすのか。

見てみた~~い

でも、フルコース、食べきれないだろうな。

(誰か行ってくれないだろうか?
 そして、ブログに
 その様子を書いてくれないだろうか?
 切に願ってます。)


諦めきれず、パンフをよく読むと
エーグルデュース、他6店舗のお店が
そのコンテストの審査を努め
そして、
スィーツ博のチケットを持っていなくても
そのお店のスィーツを
買い求めることができるというのだ!!


あぁ、軽井沢に東京スィーツがやってくる。
行きましょうぞ。
地元軽井沢で東京スィーツ買いましょうぞ。


(本当は、軽井沢へ行くのも、
 東京に行くのも、同じ時間がかかる)

審査員のお店は以下の通り。


軽井沢    ホテル プレストンコート

自由が丘  パリ・セヴェイユ

千歳烏山  ラ・ヴィエイユ・フランス

目白     エーグル・ドゥース

赤堤     ノリエット

西馬込   メゾン・ド・プティ・フール

世田谷   ル・ポミエ


 
『永井紀之氏のノリエット』は必ず買うこと 
決定。

他のお店は?
残念ながら、存じない。

『ノリエット』 『エーグルドゥース』が
入っていることを思うと
かなりレベルが高いのではないか??

私は気になった。
そして、その日に備えて
下見にでかけることにした

(「だったら、最初から、都内で買え」と
 言いたくなりますね。)


ネットで調べ、まずは
世田谷の 『ル・ポミエ』 から攻めることにした。

1番最初の、犬やネズミのシューは
ル・ポミエのもの。
とっても、かわいいお菓子を作っていた。

Photo_8



Photo_9

Photo_10


( ル・ポミエ の様子は 次に続く )

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

.

Antique Sampler トップページへ

|

« アカズノ扉 | トップページ | ル・ポミエでアントワネットになった »

おでかけ」カテゴリの記事

お菓子」カテゴリの記事

コメント

軽井沢でそんな美味しい企画が有るのですね。近くなら行くのですが・・
神戸付近もスィーツの激戦地区ですよcake すぐ近くにツマガリ、アンリ・シャルパンティエがあります。

投稿: ルイ | 2008年7月21日 (月) 23時31分

『アンリ・シャルパンティエ』、今では
私の家の方でも、買えるようになりましたが、
元は芦屋の小さなお店から始まった
という伝説を、関東人の私でも知っています。
『ツマガリ』というお店は知りませんでした。
素材を厳選したおいしそうなお店ですね。
今度、関東にあったら、是非チェックしてみます。
『関西発のお菓子やさんは、おいしい!』
これが、わたしの基準になってます。
スィーツでも神戸は憧れの地です~~

投稿: にゃにゃ | 2008年7月22日 (火) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/22285302

この記事へのトラックバック一覧です: スィーツ博にむけて:

« アカズノ扉 | トップページ | ル・ポミエでアントワネットになった »