« お持ち帰りエーグル、これ又スバラシイ | トップページ | 陶器天国益子に来てみたものの »

2008年7月14日 (月)

花を想う容す のカフェ

Photo_14

こんなところに、
本当にcafeがあるのかな?

多少の疑問とわくわく感を抱き
目白の閑静な住宅街を歩く。

あった。
看板が出ていたが、普通の家だ。
でも、その家を廻り、進んでいくと
緑が濃いお庭が。

Photo_15

こんな風によく、残っていたな。

(やっぱり)目白にきたら寄って見よう
と、思っていたカフェ。

『花想容』

Photo_16

親戚のおばさんの家にきたよう。
とっても、懐かしい感じ。

席は3つ。
ほんとうに隠れ家cafeという感じ。


それなのに、お客さんは次々とくる。
3つの席をみな、
「もう、帰りますから、どうぞ」と
譲り合っている。

和のカフェには和の精神が息づく


私は凍頂烏龍茶を頼んだ。
他の人達は、
みつ豆を食べている人が
多かったみたい。


このカフェは着物の着付け教室なども
やっており、
もちろん、着物や着物に関する小物。
かごなどが売られていた。


実は、それも目当て。

かわいい帯締めがあったので
物色していると、
さりげなくお店の方がアドバイスをして
下さった。

結局、着物がないと、
何色がいいか決められなかったので
買わなかったのだが、
とても親切だった。



そうそう、今私が一番興味があることは
キ・モ・ノ

着物なのだ。
早く、過去の出来事を書き上げて
(もう、前のことを書くのはほっぽりだしちゃおうかな)
リアルタイムで熱く、キモノについて語りたい。
(でも、自分では着れませ~ん)

目白に行く用事がある時に
ちょうど、
着物熱が高まっていた。
これもまた、巡り合わせ?


やっぱり、これからは、
ほっこりと、(2重の意味で)
着物だな。

Photo_17

花想容 http://kasoyo.com/kasoyo/



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

.

Antique Sampler トップページへ

|

« お持ち帰りエーグル、これ又スバラシイ | トップページ | 陶器天国益子に来てみたものの »

cafe&shop」カテゴリの記事

コメント

とても落ち着いた風情のお家ですね。
風鈴が涼を誘ってよろしいですね。

投稿: ルイ | 2008年7月15日 (火) 05時43分

東京都内にもこんなお店、あるんですね。
店内には、JASSがかかっていたので、
残念ながら聞こえませんでしたが
(というか、風が吹いてなかったんだ)
ルイさんのおっしゃる通り、風鈴がいい感じ。
こんな場所でお昼寝してみたいです。

投稿: にゃにゃ | 2008年7月15日 (火) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/22173466

この記事へのトラックバック一覧です: 花を想う容す のカフェ:

« お持ち帰りエーグル、これ又スバラシイ | トップページ | 陶器天国益子に来てみたものの »