« サロンマダムの一日 | トップページ | 長年の悲願、ボタンシート »

2008年8月 3日 (日)

許してください、音衛門さん


Photo_2

うちのだんなが
たまに、私のブログを眺めている。

でも、いつでも同じページが開かれる
(他に読むところは
無いとでもいうのだろうか?失礼な!!)

そのページとは、音衛門、まいったぜござる


「何故??」

答え
これを読んでいると、
 おいしそうで、
 食べた時の味を思い出す

と、言うのだ。

そして、いつも
「ブログのために、
 あの値段の上の音衛門を買わなくっちゃなー

 いつ買う~~?」

と聞くのだ。

わたしはめんどくさいので

「年末!」
「年末調整が入ったら
 それで、栗キントン代わりに買う!」

と、適当に返事をしていたのだが
先日、銀座に行ったときに
とうとう音衛門を買ってしまった。

パウンドケーキも
もちろん買ったのだが、
プリンも買ってしまった。


最近、スィーツの本を読んで
勉強していたのだが、
音衛門のプリンもかなり、絶賛されていた。

(その本を読む前に
 自力で、音衛門とめぐりあった自分。
 えらいじゃん!と、自画自賛)


私はバリバリ昭和っ子。
プリンといえば、カスタードの濃厚なものでなく
チュルリン、プルプルの
家庭で作る、ハウスのプリンのような
感じが大好き。

カスタードは、プリンでなく
シュークリームに任せておけばいいじゃないか!


と、濃厚なクリームのようなプリンには
かなり否定的だった



果たして、音衛門は。
(かなり濃厚そう)

コレハナンダ?

バター?
バニラアイス?
キャラメル?

確かめようと舌を押し当てると
ふわっと消えてしまう。

喉ごしが冷たい。


おいしい味だけ残る。

あぁ~~、もう苦しい。
1口食べたときから。

こんなおいしいものを食べてしまったら
他が・・・他が・・・

許してください、音衛門さん
勘弁してください、音衛門さん。

食べるごとに味が変化する。
今度は卵焼き味



しかし、濃厚すぎて
私は1度では食べきれない。
1回、休憩する事にする。

(付属のスプーンを捨ててはいけないよ。
 それでないと、瓶に入らないので気をつけて)


最後のキャラメルソースはどんなだろう??

こちらは、少しにがく
最後まで楽しめた
小さいけれど、500円分(およそ)
じっくり楽しかった。
音衛門の
おとなだけの半熟贅沢プリン

でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

. Antique Sampler トップページへ

|

« サロンマダムの一日 | トップページ | 長年の悲願、ボタンシート »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

題名につられましたwww
音衛門てプリンのことだったのねwink
濃いそう&美味しそうですねgood

投稿: ルイ | 2008年8月 4日 (月) 06時02分

ルイさん、本当にもう、「これでもか~!」と
攻められているようにおいしすぎて、delicious
「許してください、参りました~」と
頭を下げたくなっちゃう感じなんですよ。
音衛門も関西のお店ですよ~。
福知山市にあるようです

投稿: にゃにゃ | 2008年8月 4日 (月) 07時33分

美味しい! 楽しい!
時代劇調に感動が伝わって来ます。
一度食べてみたいと思います。おいしそうです!

投稿: ミヨチ | 2008年8月 5日 (火) 20時36分

ミヨチさん、何故時代劇調になるのでしょうね?
音衛門だから?
音衛門さん、おいしいです。通販もちろんやってます。
一度是非、ご賞味あれ!heart

投稿: にゃにゃ | 2008年8月 5日 (火) 20時46分

こんばんは。
今日はありがとうございました。
色々とお話できて楽しかったです。
早速読ませていただきました。
音衛門、このことだったのですねー!
かなり気になります。
ディスプレイ大賞も応募しましたよ。
がんばってくださいね~。
応援してます!!

投稿: サピ | 2008年8月 9日 (土) 21時32分

サピさん、こんばんわ~~。
早速コメント、ありがとうございます。
こちらこそ、今日は楽しかったです。
いつも色々とお話を伺いたいなぁと、思っているのですが、うるさくしては申し訳ないなぁと、
これでも自重しております。
(充分ウルサイでしょうが、ご勘弁を)
妹さんにも、よろしく。
がんばって特訓します。

今頭の中は、お取り寄せの品のことでいっぱいです。
とても楽しみにしています。

投稿: にゃにゃ | 2008年8月 9日 (土) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/22698237

この記事へのトラックバック一覧です: 許してください、音衛門さん:

« サロンマダムの一日 | トップページ | 長年の悲願、ボタンシート »