« 2008年7月 更新記録 | トップページ | 許してください、音衛門さん »

2008年8月 1日 (金)

サロンマダムの一日

Photo

セレブという、言葉はあまりに
私には関係なく、
あまり憧れもしなかったのだが、
先日マダームな体験をした!

ずっと、お菓子を習いたいなぁ~
思っていた。
地元のケーキ屋さんで、
ケーキ教室をやっていて
1度だけ習いにいったが、
それだけでも
とても参考になることがあったから
1度教室に行って、習いたいと思っていた。


しかし、モチロン
製菓学校に通う資金の余裕など無い。

ケーキ教室もなかなかみつからない。
こちらも、願望のまま
何年もすぎていたのだが、
先日、とうとうこれなら!と思える
ケーキ教室をみつけることができた。


ケーキの本を何冊も出され
テレビ、雑誌等でも、活躍されているS先生。

よく、S先生のお教室が空いていたな?
と、思うものの
平日の午前中から始まる教室
有閑マダムでないと通えないんじゃないか?
と、ふと気がついた。


はぁ~~、どきどきだ。
優雅なマダムの中で、
舞い上がってしまい、
ひとりボウルなど、ひっくり返してしまう私。
あたりに響き渡る音。

不吉な光景が想像される。

でも、人からみれば
私も有閑マダム??
(時間はある程度ある専業主婦)
私もその中の一員になるのである。
なるべく、気を静めて行ってみよう。


お教室につくと、
先生が笑顔で迎えてくれた。

わっ、本でみた人と同じ
当たり前だが、感動。

ちゃんと、髪も巻いて
お召しになっているものも、マダーム。
そして、レースのエプロン。

私に向けられた笑顔がぱぁあ~~と
お花のようで、
私は一発で先生のファンになってしまった。

(それまでは、その先生の名前だけは知っていても
 先生のレシピでケーキを作ったこと
 実はなし)


きっと、この先生は
マイナスのことなどあまり、考えず
前向きになんでも受け取り、
周りを明るくしていく人なんだろうな
だからこそ、一線に立っていられるのだろうな
と、素直に思えた。


お部屋も素敵だった。
こんな暮らしがあるのね。
自分の部屋とは大違いだった。
よくある、料理研究家の家とは
こんな感じなのか~~。
広~いリビングに、ソファー。
飾ってあるものは少なめ。
外のグリーンが窓からながめられ
とても落ち着く。

ジャズなど静かにかけて
Welcome drink などをサーブしてくださる。

(いわゆる、これがオモテナシだぁ~


次々、くる生徒さんも
やはりオシャレ度が高い気がする。
(わたしはほっこりで、行きましたよ)

キッチンも広々た作業スペース。
毎日、こんなところで、
お菓子が作れたら楽しいだろうな。


期待していた
ケーキもおいしかった。
本には載っていないような、テクニックも
教えてもらった。

試食あり、デザートあり、
お持ち帰り有
で、とてもお得に感じた。


でも、とりあえずシステムもわからず
行ってみたのだが、
続けて通うかどうかは、検討中。
(実際、行ってみたら私的に 
 ちょっと、気になる点もあった。
 今、すごくまよっている。)

でも、
S先生は、私の憧れの人になった。

セレブも悪いもんじゃないなぁ~
あんな風に少し、
女度をあげる努力もしてみようかなぁ~
(タイトスカートにヒールのくつも
 ごくごくごくたまには、いいかもしれない)
インテリアも素敵だったなぁ~

ケーキではなく、
違う方面にも多大に感化された
ケーキ教室であった。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

. Antique Sampler トップページへ

|

« 2008年7月 更新記録 | トップページ | 許してください、音衛門さん »

お菓子」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

セレブとは実態のないもので心の持ちようかもしれません。
その人の自信とか余裕とかセンスとかがオーラになって出てくるのでしょうね!

投稿: ルイ | 2008年8月 2日 (土) 06時10分

ルイさん、本当にそうですね。
私もお菓子の先生に感動したのは、
自分のレシピを自信をもって、堂々と
みなに公平に、にこにことしながら
教えてくださった態度にです。
そこまで、たどり着くには
色々と努力なされたのだろうなと、
考えれば考えるほど、憧れてやみません。

投稿: にゃにゃ | 2008年8月 2日 (土) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/22628047

この記事へのトラックバック一覧です: サロンマダムの一日:

« 2008年7月 更新記録 | トップページ | 許してください、音衛門さん »