« 許してください、音衛門さん | トップページ | ふらふら吉祥寺 »

2008年8月 6日 (水)

長年の悲願、ボタンシート

Photo

やろうと思いつつ、何年も。
始めてしまえば、簡単なことなのに、
取り掛かれない。

そんなことってありますよね。
特にわたしは
めんどくさがり屋なので、
その傾向が激しい。


でも、先日とうとうやりましたよ
誰もが思いつくようなこと!

ボタンシートを作り、ボタンを縫い付けること
とうとう実行しましたよ。


こんなことでも、
自分の不器用さ、最大発揮

厚紙にアンティークのカードをコピーしたものを
貼り付けていくのだが、
台紙がそっていく。


でも、まぁいいや。
気にしない。

ボタンが一目でわかればいいのだから。


『このカードには、このボタンにしよ~~』

ちょっと、その辺は楽しい。


でも、5~6枚くらい作ったところで飽きた。
結構時間も掛かった。

長年の計画を達成でき、満足だが
これだけは確実にわかる。


『これらのボタンたちは
 半永久的に使われることはないな。』

せっかく縫い付けたのに、
外すようなことは、きっとできない。

やっぱり、自分の性格にあわないことは
(きっちり、きれいに収納)
するもんじゃないですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

. Antique Sampler トップページへ

|

« 許してください、音衛門さん | トップページ | ふらふら吉祥寺 »

Post card」カテゴリの記事

手作り 」カテゴリの記事

コメント

ボタンというより一つの作品ですね!
たしかに使うことは出来ないでしょうね。。
ボタンシート初めて知りました。

投稿: ルイ | 2008年8月 7日 (木) 00時00分

いやぁ~、ルイさん。coldsweats01
『作品』とは褒めすぎじゃないでしょうか?
(とってもうれしいですけど!)
でも、縫い付けてあるボタンは
アンティークのものでなく、現行品なのに
こうすると、ちょっと良さそうにみえますよね?

投稿: にゃにゃ | 2008年8月 7日 (木) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/22817199

この記事へのトラックバック一覧です: 長年の悲願、ボタンシート:

« 許してください、音衛門さん | トップページ | ふらふら吉祥寺 »