« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

2008年9月 更新記録

9月30日 編み☆おた 更新

9月28日 アタラシイ クツ 更新

9月26日 アラタ ナ ナヤミ 更新

9月25日 北海道がやってきた (北の国の 2)

9月24日 とっておこう (北の国の 1)

9月23日 し お り  更新

9月22日 すぐ、来るけれど、又来年 更新

9月18日 雨、雨、雨、雀、雀 更新

9月17日 飛べ、うさちゃん!更新

9月16日 おセンチ妄想市民 更新

9月12日 ナチュリラ3、買いました 更新

9月10日 私の愛する冬のくつ 更新

9月 9日  お絵かきてすと    

       とまと と すいか 更新

9月 8日 ナニモ ノッテナイ 方が 更新

9月 6日 そこにShozoがあるから 更新

9月 5日 那須詣で  更新

9月 4日 編み編みファッション 更新

9月 3日 藤子先生、間に合いました(夏休み日記その5)

9月 2日 夏のない星 更新

9月 1日 鈴波さん、頼りにしてます(夏休み日記その4)


       
       2008年8月 更新記録
       
       2008年7月 更新記録
       
       2008年6月 更新記録
       
       2008年5月 更新記録 
       
       2008年4月 更新記録
       
       2008年3月 更新記録
       
       2008年2月 更新記録

Photo_11

|

編み☆おた

Photo

編み編みニット、とりあえず、1着完成。


パーツはとっくに編みあがっていたのだが
仕上げるのがめんどくさかったのだ

(他のことでも、結構私はそうなのだ。
 あと1歩!
 というところで、投げ出してしまう。)

でも、着るものは着れる楽しみがあるので
どうにか、こうにか
完成できる。


デザインは昨年、
彗星のごとくあらわれて
私の心をとりこにしてしまったmichiyo さん。

去年はmichiyoさんのものが載っている本は
全部買った。(2冊しかなかった。)

今年は人気沸騰中なのか、
たくさんの本に掲載されていた。

michiyoさんとは、何者なのだろう?
昨年、ググッたがわからなかった。
近くなら是非、弟子になりたい。

『おしゃれ工房よ、広瀬先生もいいが
 これからはmiciyoさんよ。』



私は編み物マニアなのかもしれないな

以前、
「編み物が好き、たくさん編むの~」という人に
出あったので、うれしくて

「えぇ~!どんな作家さんが好き~?


と、聞いてドン引きされてしまったことがある。

(読んでくださる方も
 ここで
 michiyoさんへの尊敬の念を綴られても
 「困るよな」という方が、ほとんどでしょう。)


でも、
作家さんによって、やっぱり編み方、
仕上げ方に特徴があって、
私はmichiyoさんのラフな仕上げ方が大好きだ。

ただ、前身ごろが2枚重なるデザインのものが
多くて、太くみえるのが困ったな。

このカシュクールもお腹のところだけ
2枚重ね。ふつうにおいても、ぽっこりしてしまう。


しかたないよな・・・
そういうものだと思って着よう。
誰かにニットのことを聞かれたら、
「実は2枚重ねなの~」と、言い訳しよう。


Photo_2


ごくごく普通の白のブラウスと
si-si-siのパンツを合わせて撮影。

(このスーのパンツも
 本当は7分たけなのですが、
 昨日着用したので、腰周りがしわしわなのです。
 それを隠すため、短くなってます。)

 
こういう性格なんですよ。ワタクシ
あくまで、めんどくさがり なんですよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (2)

2008年9月28日 (日)

アタラシイ クツ

Photo_2

私、またくつを買いました

雪の上を歩く 『かんじき 』のような
感じでしょうか。





って、
すぐばれますよね。

とっても小さなものです

一緒にかごも買いました。

Photo_3


Photo


しばらく、眺めた後、

ふと、今日はだんなが休日出勤で
ひとりヒマだったもので

思いついてしまいました!






Photo_6 

そうです。
人形に履かせてみました。



笑!

はははは、変なことになっちゃってるよ。



魚の行商のおねえさんなのでしょうか?

猫もそっと、かごの中を覗いているよ!



しばし、眺めて満足。

途端に冷静に返り、自分でばからしくなる。


やっぱり、普通の持ち物の方が
かわいいかもね~  


Photo_5

(でも、行商のおねえさんも
 自分的には、結構気に入ってしまったな。
 よい、発見だった。)



追記

sabi さんの店頭で
「かわいい~かわいい~かわいい~」と
つい興奮し、10連呼くらいは

「かわいい」と叫んでしまった品も、
こんな風に使われては、いかがなものでしょうか。


そのsabiさんが
開店3周年記念のイベントを開催するそうです。
(→ SABIのおやつ展 )

お近くの方も、遠方の方も、
おいしそうですよ~~。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (6)

2008年9月26日 (金)

アラタ ナ ナヤミ

Photo


わたし、エライじゃん!
今のところ、自分との約束を守っている。


今期のebagosのバッグは
お休みすると
誓った。

( →ウサギは1年後 


今のところセーフ。
どこかで、
いきなり心をワシヅカミされるような
不可抗力、完全お手上げな
出会いがなければ、
多分もう大丈夫。


でも、bagを買わなかったのだからと
夏の真っ盛りに
ebagosのくつを買った
(bagでないのだから、約束は守っている)


くつはなかなか買う機会がなかった

ちょうど、欲しいときに
合うサイズがあればいいけれど
なかなかめぐり合わない。
それなら、注文しようかと思うと、
だいたい、注文してから
1年近く待たないと手に入らない。

bagに夢中だった私は、
くつは(まぁ、あとでいいや)
と、いつでも後回しにしていた。
ストラップもかわいすぎるかなぁと、
心配していたのだけれど


今期はバックはお休みすると
誓った。
まぁ、いざとなるといつでも
変更可能にするつもりの誓いであったが。
バックを買わないとなると
自然と、くつに目がいってしまった。


そして、とうとう
前回のシリーズのものであったが
自分に合うサイズのくつを発見した。

まぁ、エバゴス大好きなのだから
くつもひとつくらいあってもいいかなと
思い切って買ってみた。


くつ、はいてみたら
いいんですよ。これが!!

くつずれできない。
そして、結構どんな服にも似合う。



愛でてました、わたくし。
玄関に飾っちゃったりしてました。


でも、2度目に下ろした時に
生憎、雨が。
涙。


それ以来、気楽にはけるようになりました。
エバゴスだという、
緊張感、肩の力がぬけました。

ハードユースになりそうです。


しかし、これから
バッグとくつ
両方に魅了されてしまったら
どうしたらいいのでしょう。。。。

(お財布や布小物もあったね)



エバゴスさんエバゴスさん

どうかこれ以上
私を悩ませるのをやめて下さいな。


半年ごとに
店先で「う~~~ん~~」と
うなったまま、
30分は動けなくなります。




(ソガベ サン ノ ウワサ に続く)

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (6)

2008年9月25日 (木)

北海道がやってきた ( 北の国の 2)

Photo_5

あれは一種のセレクトショップのようなものでしょう。
(感心する)

家の近所のショッピングモールに
北海道スィーツのお店がある。


北海道のいくつかの
お菓子屋さんから
スィーツを取り寄せている。

(ぱぷりん、プリン王国、わらく堂、
 ダニエル.ドゥ.ノウ
 など)

ロールケーキとプリン、などが主。
(他、チーズケーキやソフトクリーム
 なんかがあったかな?)


写真、
『大地のプリン』

マスカルポーネとなんとじゃがいも入り。
どんな感じかなぁ???

と、思ったら
濃厚だけど後味はあっさりで
結構よかった!
じゃがいもは、たしかにじゃがいも味がしたけど
普通になじんでいた。


ロールケーキなんかも
なかにスィートポテトを
巻き込んであるものもあったりして

たまらない組み合わせ。
(かぼちゃもあり)

これから、ますますお芋がおいしくなり、
食欲の秋に向かうというのに、どうしましょ。

(そういえば、今日
 今年初めて、「石焼いも~~」の車が
 廻ってきたよ!)



日本は結構、広いなぁ~~。
北海道にも、
もちろん、たくさんお菓子屋さんはあるんだよね。
土地の利を充分利用して作られた、
バツグンの素材を使って作られるスィーツは
甲乙つけがたい。


困っちゃうなぁ~

もし、北海道に住んだら
どこのお菓子屋さんに行ったらいいのか
途方にくれるだろうなぁ。。。

ぼんやり考える

が、
そんな心配は今のところ
100%必要ないんですけどね。



( とっておこう (北の国の 1) )

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (2)

2008年9月24日 (水)

とっておこう ( 北の国の 1)


Photo_6

冷蔵庫を開けるたびに、思う。

あぁ、これも夏の置き土産
早く  食べなくちゃって...


ちょっと「暑いな」と、思うと
まだまだ
エアコンかけてしまうこともあるけど、
寒くなって
すぐに消すことが多くなった。

考えてみれば、もう9月も下旬。
そろそろ夏のものは
片付けなくてはならないね。


『バンビキャラメル』

もちろん、ジャケ買いした。


高速道路のパーキングエリアで売っていた。
ちょっとずつ、食べているけど
なかなか減らない。


でも、終わって
箱だけになってしまったら
使い道がないから
このままでいいのかも知れない。

Photo_3

バンビキャラメルは北海道のキャラメル会社

ちょっと、調べてみたら
他に

「白いプリンキャラメル」
「チョコレートキャラメル」
「リンゴチョコ」
「生キャラメル」

なんかがあるみたい。


一瞬、食べてみたくなるが、

だめだ~~~。
(食べきれない)



でも、箱は
この「ミルクキャラメル」のものが、
一番かわいかったので
安心した。




北海道がやってきた (北の国の 2)

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (0)

2008年9月23日 (火)

し お り 

Photo

そういえば、こんなものも買った。


国立新美術館のSHOPで


なんだろう??


って、思った。


しおりだって。



実用にはどうだろう?と、思ったが買った。
こういうのは、結構好き。

紙モノ大好き。


そして、取り出したもうひとつの紙。

Photo_2

生ハムの絵かな?

なにに使うのだろう?

お店のディスプレイ、子供のおままごと?

わからなけど、買った。

今まで、何の役にもたったことはない


なぜ、こんなものを買ったのか、

自分でもわからない。

(一応、イギリスの古いものである。
 スーツケースに入れ、
 まがらないようにして、持ち帰った)



Photo_3

そして、例のしおりをおいてみる。

なんてことは、ないけど

なんとなく満足。

あとは、しまっておくだけ  なのだけど。



おまけ

他にも、使わないけど、もっているしおりが
いくつかあった。


雑貨屋さんで、たまに見かけますね?
東欧だっけ??のしおり


Photo_6

ティーポット
Photo_7



こちらは、始めて
実用しようと思って、買ったのに。

使ってみたら、
挟む部分が厚くて
本に跡がついてしまう。
本を偏愛する私には許せない。
もう、使ってない。
Photo_8 


一番、しおりに便利なのは、
好きなブランドのお洋服のタグ


傍から見ると、貧乏くさそうだけど
私にとっては一石二鳥。

だって、好きなブランドのものは
タグだって
捨てられないんだもの。


ヒモもついてるし、便利です。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (2)

2008年9月22日 (月)

すぐ、来るけれど、又来年

Photo_5

どんどん、秋になってる。

そう感じることができた、この間の土曜日。


秋がくるのは、うれしいけれど
本格的な秋になれば、
寂しくなってしまうあの町。
軽井沢
今のうちにいって、行っておかなければ
会えなくなる店もある。


(でも、アウトレットモールのおかげで
 冬場もオープンしているお店が増えました。)


町の中も空いてきたので、
久しぶりに入れることができる。
(夏の間はとてもじゃないが、近寄れない)


このパン屋さんもひさしぶり。
 『Oパン』
O_2

私はここのパンも好きだけど
店主さんが大好き
 heart
(とってもノリのいい人なので
 安心して冗談が言える。)


初めて行ったとき、
ハードパンを探していたけどなかった。
迷っている私に
「このパン、おいしいよ」
白い丸いパンを勧めてくれた。

普通なら、う~~~ん、coldsweats01 と
ご遠慮しちゃうところだが、
彼女の絶対なる自信をもった
お勧め方に
食べてみたら、素朴でおいしかった。

堀井和子さんの作った丸パンを食べたら
こんな感じだろうか?


と、思わせるような見た目と
おいしい粉の味がした。



今回、白いパンはなかった。

でも、それなら、
『これから焼いてくれる』
というので
他の店をぶらぶらして
待つことにする。

(天然酵母のパンもおいしい。
 とても、すっぱくて他にはない味)

Photo_3

Oパンさんの知り合いが
ナチュラル系のお洋服のお店をやっている
という。

早速、教えてもらい、そこに行ってみる。
『ナチュラル・ランドリー』や
『ピーナッツレーベル』などの
ブランドを扱っていた。


『wash wash』のブラウス?を買う。
フレンチスリーブだったので

「夏物?
 安くならないかな?」
と、
心の中でいやらしい事を考えるが

秋物だという
試着してみると、ふんわり肌に気持ちいい。

綿のほかに毛が入っているという


やっぱり、秋物なんだな。
納得し、プロパーで買う。
Washwash_3   


『nest Robe』にも、もちろん行く。

今回は、デニムと紺の組み合わせが
多いみたいだ。
(ネットでチェックしていった)

これはどんな感じだろうと
思っていたブツも置いてあり、
試着してみる。
ある程度、
nest Robeのことだから
大きいだろうなと思っていたが
想像をはるかにこえて、ぶかぶかだった。

(これは、私に限ったことではなく
 誰が着てもある程度、
 ゆったりになるのだろうが
 でも、私が着たら、
 おしりまで出てしまった。)

そして、今回のテーマである?
デニムのワンピース、スカートに
深い紺のインナーの
組み合わせは、私が着ると
ワーキングスタイル。

どこかの工房にいる人のようになる。


一瞬、
『こんな格好のパン屋さんがいたら
 かわいい!』
 と、思うが
もちろん、
私はパン屋さんではないので諦める。

次回のシリーズに期待。



(パンはまだ、焼けない)


そうそう、今回は
軽井沢に
手芸shopができたというので
来てみたかったのだ。

なかなか手に入らない毛糸、
AVRILの糸を
扱っているという。


行ってみたら、思っていたより
小さなお店だったけど
逆にそのサイズのお店は
とてもかわいく、思えた。

又、作るあてもないのに
材料を買い込む。

でも、材料を買うのが一番楽しい。
Photo_4


そして、パンを受け取り、
最近は定番となったコース。

『 cottage 415 』 さんへ

パンも買ったことだし、
前から買おうかどうしようか
迷っていたかごを買う。
パンを入れるという大義名分がついた。

(値段は1260円なのですがね...
 かごばかりあるもので)
デンマーク製のかご


そして、『村民食堂』へ。

だんなが勝手に
私の分としてビールを頼んでしまう。

(あのビール とまと と すいか )


まぁ、飲みたいとは言ってたけど
自分で、
メニューを見つつ、
「どうししょうかなぁ~」と言いながら
ちょっと迷って決めたかったのに。
(待ってられない)とばかりに

注文しちゃったよ!!
でも、おいしいからいいか

と、思って飲んだが、
もうビールを飲むには寒かった。
震えつつ、食事がくるのを待つ



もう、終わりなんだな。
夏の軽井沢。

どんどん寂しくなっていく
この町も嫌いではないけれど、
冬でも、この町にやって来るけど、


「また来年」  と、自然と
心の中でつぶやいていた。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (2)

2008年9月18日 (木)

雨、雨、雨、雀、雀

Photo_2
雨、雨、雨が降っている。

Up2
あっという間に、水たまりができる。


Up
雀、雀、お米に群がる。


こんな素敵な発想、
どうして思いつくのだろう?


(繋がった糸は
 動きを表現しているそうです。)


(そう思ってみると、
 糸の長さを変えているように
 感じる。)

続きを読む "雨、雨、雨、雀、雀"

| | コメント (2)

2008年9月17日 (水)

飛べ、うさちゃん!


Photo

たま~に
風呂上りのだんなが、
腰にタオルをまいたままで
リビングでなにやら、こそこそしている。

何をしているのかな~~??(又、怪しい)


と、思って尋ねてみたら
(涼みがてら)
このウサギを見ていたという


「あっ、これね」と、私ははずそうとした。

(このウサは、実はエッグコゼ となっている。
 お腹の中は開いているのだ)


ちょっと、この間片付けるとき、
置き場がなくて、ふざけて
木馬のようにみえるように、
棒の上にかけてみただけ。

(棒と呼んでいるものは、多分、
 靴下の穴などとかがるときに使った
 一種の裁縫道具のアンティークなのだろうが、
 なんと呼ぶのかわからない。)

それなのに、
だんなはしみじみ
「いいよなぁ~~、このうさぎ。
 飛んでいるようにみえるよなぁ~」


と、腕をくみつつ語るのだ。

「あっ、そう 」


私はそのまま、スルーしてしまったのだが
それからは、気づくと
だんなはうさぎのことばかり見ている。

うさぎを深く愛してしまったらしい。



この間、
プロのカメラマンに
我が家のインテリアを
写してもらうチャンスがあった。
私はあまりの写真のきれいさに感動して
だんなに
「きれいだよね~」と、見せたのに
だんなは、
「いいよな、このうさぎ」
うさぎのことしか、目にはいっていないらしい。


そして、
たまに、このうさぎを持ってきては
棒に、元通り、かけてくれというのだ。

「そんなこと自分でやれば、いいでしょう」

というと、
自分でかけると傾いてしまって
いくらやっても、まっすぐにならないというのだ。

「えぇーーーー、そうー??」



1度は、仕方なくかけたが
何度も頼まれると、
とてもめんどくさく
だんなにやらせてみたが、なるほど
うさぎは傾いてしまう。

「なんで、まっすぐにできるんだ?」

「やっぱ、性格が現れるんじゃない?」

憎まれ口をたたきながら、
こんなことでもちょっと、
私は得意な気分になった。



このうさちゃんには、親戚がいる。
Photo_2

Photo_3

もう1匹は、普通のぬいぐるみだ。

エッグコゼのうさちゃんは、
日本のネットショップで買った。

ぬいぐるみのうさちゃんは、
自分でイギリスから連れてきた。

形態は違うけど、大きさや形はそっくり同じ。



私は想像する。
昔、イギリス??の家庭雑誌に
うさぎのぬいぐるみのパターンが載り、
それぞれの家庭の主婦が
それを見ながら
子供たちのために作ってあげたのかなぁ~と。

ある主婦はシンプルにぬいぐるみ。

ある主婦はちょっと工夫をこらして
エッグコゼにしてみようと、思ったり。


もしかしたら、この子たちは、
元は同じかもと、思うと
私もとたんに、愛おしくなる


よく、2匹ともここで出あったね。



元の持ち主を想像させてしまうような
アンティークは
考えても考えても想像がつかないような
遠い時代に、すぐ
私を連れて行ってくれる。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (8)

2008年9月16日 (火)

おセンチ妄想市民

Photo_16   

私は(現実的に妄想してみて??)
一番、この町に住んでいる自分を
考えることが多い。


この町に住んで、暮らせたら
夕方には、毎日何を思うのだろう。



そう考えるだけで、
ちょっぴり悲しいような気持ちになる。

続きを読む "おセンチ妄想市民"

| | コメント (2)

2008年9月12日 (金)

ナチュリラ3、買いました。

さすがに
今回は立ち読みだけになるだろう

そう、甘ちょろい考えで
本屋さんに、出かけた。


しかし、なになに~~

「ハルvsシメカジ」

ものすごく見ごたえあるじゃないですか~~


即座にレジに向かってしまった
ナチュリラ3
最近のナチュ本の中では
一番参考になる感じ。

.

続きを読む "ナチュリラ3、買いました。"

| | コメント (0)

2008年9月11日 (木)

リンネル、ナチュリラ 更新記録

9月12日  ナチュリラ3、買いました 更新

8月29日  読んだよ『リンネル2』 更新

6月 5日  超個人的『大人可愛いナチュ服』感想 更新

4月21日  ナチュリラにやられた 更新

4月16日  ナチュリラ2、やっぱり買った 更新

3月29日  「リンネル」買った? 更新

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

私の愛する冬のくつ

Photo
今年の秋冬は当分、
ブーツを履くのを止めようと思っている。

去年、
サイズの合うKOOSのブーツが見つかり
ウハウハと、ブーツばかり買った。
(冬のボーナス、ブーツに賭けた。)

でも、結局よく履いたのは1足だけだった。
履きやすいショートブーツ。

だから、今年は
他のブーツをたくさん
履いてあげようと思ってたのに...


去年まではずっと、
どんなブランドのブーツでも
サイズが大きく、履けなくて、
私はいつも「いいなぁ~、ブーツ」と指を加え、
他人の履いてるかわいいブーツを
恨めしげに眺めているしかなかった。



しかし、そんな時は、
「なにっ、くそ」と
冬でもサンダルで、靴下のオシャレを
一生懸命考えた。

案外、楽しかったのかも。

でも、ブーツを手に入れてからの私は
「ブーツはいちゃえば、見えないんだから」
と、厚手のババsoxや
柄のあってない靴下を平気で履いてでかけた。
出先で恥をかいたことも、
そりゃあ、あった。

(でも、いいソックス履いて、
 ブーツの色が移ると嫌なんだもの
と、言い訳をしてみる。)

横着になってしまった。


今年は久しぶりに
だぼっとした靴下と、
サンダルを履きたくなった。

だから、ブーツは、しばらくお休み。




Photo_3 

そうそう、昨年はこんな靴も買った。
愛ですぎて、愛ですぎて、
履けないくつ。

一目ぼれで、お店にふらふら~~入店。
でも、サイズが大きい。

それでも忘れられず、
1ヵ月後に又出かけていって、
まだ、あって
(もう、大きくたって関係ない!
 どうせ、下ろせない。
 眺めているだけでもいい
と、むりやり買った。


内側のモコモコは履いてしまうと、見えない。
無駄にかわいいもの。
でも、
くつをかがってる感じが、手作りっぽくて、
裏も木底が張ってあって
私にはたまらない一品

去年は1度も履けなかった。
今年はどうだろうか???



とりあえず、
写真のEXPERTと、定番ビルケン白で行く。

そして、ふつうのEXPERT

リンネル2に、このEXPERT載ってましたね。
「へぇえ~~、こんなの出るんだ。
 EXPERTもよくやるね~~」と思っていたのに
(箱のデザインも今回変わってました)

実際、販売をされているのを知ったら
又いつの間にか、
ふらふら、ふらと、注文をしていた。

どんな靴下を履こうか
楽しみだな。

レースなんてのもいいかもね。




(そういえば、今日はナチュリラの日ですね。)

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (4)

2008年9月 9日 (火)

お絵かきてすと

Cocolog_oekaki_2008_09_09_19_06
すんごく、くだらない。


今日、ブログサービスがメンテナンスしてた
しばらく入れなくて、つまらなかったが
メンテナンスが明けると
色々な機能がついてた。

まずは、お絵かきソフトのテスト

Cocolog_oekaki_2008_09_09_19_15 Cocolog_oekaki_2008_09_09_19_09

マウスだと、上下の線や、
曲線がすごく大変。

ちょっと、夢中になるが、
使い道ないよね。
この程度の画力だもの。

| | コメント (2)

とまと と すいか 

トマトがスイカに見えた。


ちょっと、今年の夏は、
色々な出来事があり、疲れちゃったので
温泉に入りに来た。

温泉の前に、お腹が空いていたので
併設のレストランで食事。


ここは彼の地、軽井沢。
地ビールがおいしそうだったので頼む。
いつもは、晩酌はしない。
しばらく禁酒が続いている。

(お酒を飲むと、
 怒り上戸のだんなとケンカになるので
 我が家ではおよそ1998年に
 家庭内の飲酒はご法度となった。

 私も付き合って、禁酒をしている)


1年に1~2度くらいしか、お酒は飲まない。
でも、疲れていたから、
無意識のうちに、
酔っ払いたくなっちゃたのか
ビールを頼む。(私だけ、だんなは運転)


すごくおいしかった。
泡がきめ細やか、変な苦味もない。
少し、フルーティ



私がひとり、食前酒を飲んでいると
だんなの頼んだ、生姜焼きが先に来た。
(私は野沢菜のコロッケ)

キャベツのとなりに、小さなスイカが乗ってるよ。



「スイカがのっているなんてめずらしい。
 ずいぶん、小さいスイカだねぇ~」


と、言おうと思ったところで
自分で気づいてウケタ。



皮がまだ青いトマトだった。

ははははは、と一人で笑っていた。
酔っ払ってるな私。


酔っ払っている自分は久しぶりで
うれしかった。


私はまだまだ、へっちゃら!!
と、思った。
最近、気持ちが張り詰めすぎていた。


でも、酔っ払って
馬鹿げたことを思っている私。

もう、これで元気になるな
と、思った。


おいしいレストランだった。
2階はセレモニー会場だという。
(場所柄、主に結婚披露宴だろう)

納得、おいしいはず。
この場所の大ファンとなる

でも、やっぱり飲酒のあとの入浴は危険です
私、温泉につかりすぎて、やばかったです。
目をまわしてしまい、30分動けませんでした。


(注意しなければいけないのは、
 当然のことなのですが)
こんなバカなことをしてしまう自分。
また、そんな自分に出会い、
「こんな不完全な人間なんだもん、
 しょうがないよね。」

と、返って、自分的には気持ちが楽になった。


だんなには「それみたことか」と
ものすごく怒られた。
(絶対、自分だけ飲めなかった
 恨みが少しは入っているはず)

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (2)

2008年9月 8日 (月)

ナニモ ノッテナイ 方が

Photo

ツイツイ ミルト ホシクナル


1つ気に入るものがみつかると、
もうお店の中で、
他の品を見渡して
ひとり、コーディネイトを始める。


これと組み合わせるとどうかな?
似合うかな?


並べて置いては、
近づいたり、離れたり
薄目になったりして、
何度も確認して考える。

(お店のひと、ご迷惑でしょうが、お許し下さい)


ふと、目についたカッティングボード。
この間来た時も、置いてあったはずなのに。
今日は急に、目に止まる。



これをお皿がわりにして、
サンドイッチを置いたり、
カットしたフランスパンを置いたりしたら
かわいいよね!

そう思いつくと、とたんに
目が他のものを物色し始める。
もう止まらない。


Photo_2
このマーマレードナイフもいいよね。
Photo_5

そうすると、この箸置きを使って、




Photo_6

ちょっと先に気になっていた
このお皿がそうなれば、
ButterやJam入れに出来るじゃないですか!



お店の中で、ひとり
ママゴト状態。
食べ物がのってなくても、楽しい。

物がのってないほうが、美しい。


Photo_8 



こんな風なコーディネイトとなりました。


最近は、『アンティーク サンプラー』でなく
『作家モノ サンプラー』になってしまっている。

アンティークの替わりに、木製品や陶器に
はまってしまっている。


白いお皿         岡山 高広 さん
カッティングボード    南仏プロバンス
マーマレードナイフ   sweden
箸置き           西川 聡 さん

陶器にハマルと、
ますます大変なことになるのが
わかっているのに...
(置き場所がない)


例に漏れず、器好き!
たくさん持っている。

お年玉でノリタケのティーセットを
集めるような小学生だった。

それらの残っているモノの中でも、
お気に入りは
現役使用中。


もう、増やしちゃ、ダメだよ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (6)

2008年9月 6日 (土)

そこにShozoがあるから

Photo_5

「何故、那須に行くの?」

「そこにショウゾウがあるからさ」



こんな風に答える人は
たくさんいることでしょう。

那須、黒磯という町を一躍有名にしたshozo cafe
夏には全国各地から
たくさんの人々がショウゾウにやってくる。


( 那須詣で より つづき

続きを読む "そこにShozoがあるから"

| | コメント (8)

2008年9月 5日 (金)

那須詣で

Photo_2

ちょっと、日本ではないような館。
ここ数年、
8月の終わりには、ここに訪れる。


那須にある
ダイアナガーデンエンジェル美術館。

エンジェルやキューピットのモチーフが
ついたアンティークを展示する美術館である。


皆様は、エンジェルとキューピットの違いお分かりですか?



私はそんなこと、考えたこともなかった。

簡単に言うと、
エンジェルは、
キリスト教において、
神様と人間をつなぐ使者。

キューピッド
ローマ神話の
矢に打たれると恋をしてしまうという
あのいたづら好きの神様。


聞いてしまえば、な~~んだ!

と言うことなのだけど。

Mu_2

しかし、私の関心は
それらの展示でなく(何回も来ているので)
目的は、ビスクドール。


那須在住のビスクドール作家
高橋涼子先生の個展
毎年ここで行われるからだ。

しかし、今年は先生の作品でなく
すばらしいコレクターでもある
先生のコレクションを展示するという。

(先生の作品がないのは、残念。
 先生のお人形はとにかく、かわいい。
 先生は、(もちろん)お人形好きとあって、
 ちょっとした髪あしらいやドレスも
 人形への愛に満ち溢れている。)

そして、高橋先生は、
私が他の先生に師事していることを
ご存知なのだが、
いつも親しく、優しく接して下さる
懐の大きな先生である。


今回は代官山にshopをかまえる
ファムさん(レヴェ改め)の
アンティークレースも同時に展示するという。

ファムさんは長年、雑誌『毛糸玉』で
アンティークレースのコラムを連載されてきた。
アンティークレースに関して、
かなり造詣の深い方。

期待せずにはいられまい。


案の定、ため息、歓声
大いにこぼれる。


満足して、美術館を後にする。
(ファムさんには、お会いできず残念だった。)


この展示はもう終了してしまったが
今、公私共々、
ノリにのってるファムさん!
きっと、近日中に、
又楽しい企画を考えてくださるに違いない。



さて、
那須に来たからにはもう1箇所?
詣でておかねばならないところがある。


ええ、これはもう絶対に。

お分かりになった方もいらっしゃるであろう。
そうです。
SHOZO CAFE です。



そこにShozoがあるからつづく

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

. Antique Sampler トップページへ

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

編み編みファッション

Photo

昨日、本年度第一弾
毛糸を買いに行ってきた。

どうも、ワタクシ只今、重度の夏バテ気味。
体を動かすのも、なかなかうまくいかない。

強引にでも、今は秋だ!!
と、念じ
早速編み編みに、取り掛かろうとする。

しかし、気持ちだけが空回りし、
すぐ横になってしまう。



毎年趣向をこらし、
新しく出る毛糸たち。
今年はどんな風に仕上がるんだろう?

これから何ヶ月かは編み物の鬼となる。
朝から晩まで取りつかれたように編み続ける。
自分でやめたいと、思っても
手が止まってくれないのだ。
恐ろしい。


編み物の本も、なかなか良いですよ。
今は、ナチュ本沢山出ていますが、
その前は結構、
編み物の本がナチュラルファッションの参考になった。


本を作る方もわかってらっしゃる。

以前は、
「ちょっと手編みの物って垢抜けないよね」
って、思っていたけど
最近の編み物本は、
ナチュラルファッションのブランドと一緒に
コーディネイトしてある。


今年も眺めると、
homspan
トゥジュー 
evam eva
nest Rove

ニーム

などなど、今をときめくブランドばかり。


昨年、私は編み物本で
si-ho sup を知った。そして買いに走った。

今年の夏などは、SM2 が沢山載ってたな。


今年はこんなところでも
トゥジューの進出は大きかった。
たくさん、載ってたな。

皆さんもよかったら、今度
編み物本チェックしてみてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

. Antique Sampler トップページへ

| | コメント (2)

2008年9月 3日 (水)

藤子先生、間に合いました (夏休み日記その5)

Photo
『雨の日の美術館』
素敵な響きだけど、
なかなか美術館に行く日に雨は降らない。

その日はちょうど、雨。

雑多なものは何もない。
計算されつくした空間で、雨を見ながら
ボーっとする。
もう、ここに座っているだけでいい。
絵も見なくてもいいかもしれない。

しばらく、そんな風に過ごす。


鈴波さん、頼りにしてます(夏休み日記その4)
 より、続く )


国立新美術館。
1階より上を見上げる。

藤子.F.不二雄先生!
ようやく、あなたの描く21世紀に近づいてきましたね。


Photo_2

わたしは
藤子F先生の書く21世紀の町並みが好き。

『みきおとミキオ』
『21エモン』
『モジャ公』

そして『ドラえもん』ならたまに
長編漫画にでてくる未来都市。

小さな頃から、行ってみたいな
と、町並みばかり眺めていた。


何年か前、21世紀になった。
「すごい!
 21世紀に生きている」と、
びっくりしたが
私の周りで何一つ変わったことはなかった。


でも、この国立新美術館を歩いていると
いつの間にか、
あの憧れだった21世紀の世界に
いるような気がしてくる


(あっ、そういえば、今日は9月3日!!
 ドラえもんの誕生日。
 本当にドラえもん風ロボットが
 生まれる日もやってくるかもしれない。)

Photo_11

まだ、絵は見ない。
地下のミュージーアムshopへ行く。


ここで又、心振るわせる出会いがあった。
(これは後ほど)

とても楽しいshopだった。
やっぱり、一流になるほど
若いキュレーターを採用しているのであろうか?

美術関係の堅苦しい品揃えでなく
今、世間で注目されている品々で構成されていた。


漫画のコーナーもあったさ。
しかもちょっと、
マニアックでサブカルチャー的な漫画。

ほっこり関係の本?
ガラス作家の辻口さんの本、
平澤まりこさんの本なんかも置いてあった。

そして、皆川明さんの本もあり
そのとなりには、
ミナのmini bagなんかもあった。


すごい、国立!
どんどんこんな美術館作ってくれないかな。

又、しばらく絵よりも
こちらのshopに心奪われる。



『ウィーン美術史美術館所蔵
 静物画の秘密展』
《薔薇色の衣装のマルガリータ王女》

私的感想。

ブルーとグリーンとピンク
色がとてもきれいな絵だった。
マルガリータ王女より、色をボーっと眺めていた。
マルガリータ王女の若さ、かわいらしさを
強調するために描かれた、ピンクの薔薇
ふれれば、はらはらと散ってしまいそうな
ぽってりとした薔薇。
私はこの永遠の薔薇に心を奪われ
じっと眺めた後、
サッときびすをかえして歩き出しました。
自分の中に、いつまでも残るように。




追記  『静物画の秘密展』9月15日までです。

そのあとは、仙台、神戸、青森を廻るそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

. Antique Sampler トップページへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

夏のない星

Photo_10

私は夏が大嫌い。
暑いの苦手。
汗で肌もかぶれる。虫にも刺される。
いいことないと、思っている。

良いことがどうかわからないが
今年は食欲もなくて、痩せた。

いつも夢想している。
『夏のない星に住みたいなぁ~』

毎年、そんなことを想像しているので
その星の細かなところまで
設定はできている。


星は大体4分割され、地域によって
季節が振り分けられている。

私が住む場所は、断然冬!
できたら晩秋。
そこで、毎日落ち葉を見ながら暮らすのだ。
(そこでは、葉っぱ翌日になると、
 自然に生えている)

いいなぁ~。
そして、
その星の主な産業はCAFE。
CAFEが1キロおきに、コンビニのようにあるのだ。

って、夏の疲れのせいで
頭がどうかしちゃった?と思わないでね。

そんな苦手な夏もそろそろ終わると思うと
ちょっぴり寂しい。

夏の唯一のお楽しみ。
大切にしているブツとの、
お別れの時間が近づいてきました。

Photo_5

そうです。日傘。
昨年、買ったバテンレースの1品。

昨年は、(今年も)
バテンレースはドストライクでした。
見つけたとき、とてもうれしかった。
(値段は泣けた)



大事に大事に使っています。

無くさないよう、とても気を使い
人から、
「置いとけば」と言われようが、
にぎりしめて、絶対に手放しませんでした。

笑われようが、ええ!絶対に。
手放したら、きっと忘れてきてしまうから。

Photo_6

Photo_7

もち手についた房の感触も
シャランとしていて、なんだか
貴婦人になったような気がしてくる1品です。

また、来年ね。

(あとは涼しくなってゆくばかりだ。snow




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

. Antique Sampler トップページへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

鈴波さん、頼りにしてます (夏休み日記その4)

Photo

エタミンヌにいる間、少し時間を超越してしまった。
いつの間にか、表は真っ暗。

好き好きストール (夏休み日記その3)
 より、続く )


つぎなる目的地、北欧雑貨の店
『トロイヤーフロント』へ向かう→そして
トロイヤーフロントに着いたはいいものの、
もう閉店時間となっていた。
お店の人のご好意で少し、見せてもらう。
ヴィンテージものより、
現行品の日常使いの品々が多くて、
買いやすそうだなと思った。

さてこれから
どーしよーー。

代官山はカフェの宝庫だが
最初に食べたDEAN&DELUCAのバナナパイ
少し胃に残っている感じ。

D&Dのバナナパイ。大好き。
バナナは薄くスライスされたのが
4~5切れしか入っていないが
濃厚生クリームとカスタードクリームが
甘いもん食べたい気持ちを満足させてくれる。
そして、その
ドサッとクリームが盛られたスタイルに
N.Y.を感じ、

私はD&Dに来ると、必ずこれを頼む。

カフェ飯はちょっと入らない感じ。
和食が食べたくなる。
仕方ない、又ミッドタウンにもどろう。


ミッドタウンで食事といっても
もちろん?
上の階のお店で食事をするのではない。

悲しいかな、私のポリシー。
高級グルメには金をかけない。』
(その分、雑貨やお洋服にお金をまわしたい。)
でも、せっかく外食するのだから
美味しいものでなくっちゃ嫌だ!!


そういう、わがままな要求を満たしてくれるお店は
なかなかない。

でも、ミッドタウンにはいくつか
そんなお店があるのだ。

京都老舗スィーツの
京はやしや』でも食事ができる。

デパ地下でよくみかける
十五夜米八』でもよい。

京都の『京乃とうふや藤野』も
お気に入り。

(関西のあっさり味付け大好き。
 関西料理のお店にはいると
 いつも、私は
 「京都に生まれているべき人間だった」と思う。)


でも、一番のお気に入りのお店は
名古屋の『鈴波』

(上記のお店は大体ひとり、
 1300円あれば、ご飯が食べられます。)

『鈴波』は
もともとは漬物のお店。

付いてくる漬物、絶品。

写真のセットを頼む。

味醂粕漬け(魚)
新潟コシヒカリ
八兆味噌味噌汁
守口漬(この店名物)
丹波の黒豆
梅ジュース

みな、どれ食べてもおいし~い
そしてお値段も1029円。
(すみません、税込み1155円でした)


いいんですか~!この金額で。
1500円とっても私は文句いいませんよぉ~

(でも、あのおいしさで、
 しかも、ミッドタウンで食事して
 1155円という
 インパクトが気に入っているのですよ、
 鈴波さん!)


それなので、他にも色々
イタリアンや中華のお店もあり
別のところにも入ってみたいのだが、
ほとんど鈴波に入ることになる。

鈴波さん、ずっと頼りにしてますね。

Photo_2


さて、明日はどうしよう?と、いう事になった。

何しろ、私の夏休みは明日までと
計画しているのだ。

鈴波で食事し、
またもうひとつ別の『DEAN&DELUCA』
(ミッドタウンには2つ
 D&Dのお店が入ってます)
のカフェで茶を飲んでいるうちに、

また、明日もここに来てもいいかなぁ~
 明日こそは、

 ピッツア、マルガリータ!
 マルガリータ王女に会いたいなぁ~』

と、思い始めてきた。



藤子先生、間に合いました(夏休み日記その5)
 につづく 

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »