« 編み編みファッション | トップページ | そこにShozoがあるから »

2008年9月 5日 (金)

那須詣で

Photo_2

ちょっと、日本ではないような館。
ここ数年、
8月の終わりには、ここに訪れる。


那須にある
ダイアナガーデンエンジェル美術館。

エンジェルやキューピットのモチーフが
ついたアンティークを展示する美術館である。


皆様は、エンジェルとキューピットの違いお分かりですか?



私はそんなこと、考えたこともなかった。

簡単に言うと、
エンジェルは、
キリスト教において、
神様と人間をつなぐ使者。

キューピッド
ローマ神話の
矢に打たれると恋をしてしまうという
あのいたづら好きの神様。


聞いてしまえば、な~~んだ!

と言うことなのだけど。

Mu_2

しかし、私の関心は
それらの展示でなく(何回も来ているので)
目的は、ビスクドール。


那須在住のビスクドール作家
高橋涼子先生の個展
毎年ここで行われるからだ。

しかし、今年は先生の作品でなく
すばらしいコレクターでもある
先生のコレクションを展示するという。

(先生の作品がないのは、残念。
 先生のお人形はとにかく、かわいい。
 先生は、(もちろん)お人形好きとあって、
 ちょっとした髪あしらいやドレスも
 人形への愛に満ち溢れている。)

そして、高橋先生は、
私が他の先生に師事していることを
ご存知なのだが、
いつも親しく、優しく接して下さる
懐の大きな先生である。


今回は代官山にshopをかまえる
ファムさん(レヴェ改め)の
アンティークレースも同時に展示するという。

ファムさんは長年、雑誌『毛糸玉』で
アンティークレースのコラムを連載されてきた。
アンティークレースに関して、
かなり造詣の深い方。

期待せずにはいられまい。


案の定、ため息、歓声
大いにこぼれる。


満足して、美術館を後にする。
(ファムさんには、お会いできず残念だった。)


この展示はもう終了してしまったが
今、公私共々、
ノリにのってるファムさん!
きっと、近日中に、
又楽しい企画を考えてくださるに違いない。



さて、
那須に来たからにはもう1箇所?
詣でておかねばならないところがある。


ええ、これはもう絶対に。

お分かりになった方もいらっしゃるであろう。
そうです。
SHOZO CAFE です。



そこにShozoがあるからつづく

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

. Antique Sampler トップページへ

|

« 編み編みファッション | トップページ | そこにShozoがあるから »

おでかけ」カテゴリの記事

人形とテデベア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 編み編みファッション | トップページ | そこにShozoがあるから »