« 夏のない星 | トップページ | 編み編みファッション »

2008年9月 3日 (水)

藤子先生、間に合いました (夏休み日記その5)

Photo
『雨の日の美術館』
素敵な響きだけど、
なかなか美術館に行く日に雨は降らない。

その日はちょうど、雨。

雑多なものは何もない。
計算されつくした空間で、雨を見ながら
ボーっとする。
もう、ここに座っているだけでいい。
絵も見なくてもいいかもしれない。

しばらく、そんな風に過ごす。


鈴波さん、頼りにしてます(夏休み日記その4)
 より、続く )


国立新美術館。
1階より上を見上げる。

藤子.F.不二雄先生!
ようやく、あなたの描く21世紀に近づいてきましたね。


Photo_2

わたしは
藤子F先生の書く21世紀の町並みが好き。

『みきおとミキオ』
『21エモン』
『モジャ公』

そして『ドラえもん』ならたまに
長編漫画にでてくる未来都市。

小さな頃から、行ってみたいな
と、町並みばかり眺めていた。


何年か前、21世紀になった。
「すごい!
 21世紀に生きている」と、
びっくりしたが
私の周りで何一つ変わったことはなかった。


でも、この国立新美術館を歩いていると
いつの間にか、
あの憧れだった21世紀の世界に
いるような気がしてくる


(あっ、そういえば、今日は9月3日!!
 ドラえもんの誕生日。
 本当にドラえもん風ロボットが
 生まれる日もやってくるかもしれない。)

Photo_11

まだ、絵は見ない。
地下のミュージーアムshopへ行く。


ここで又、心振るわせる出会いがあった。
(これは後ほど)

とても楽しいshopだった。
やっぱり、一流になるほど
若いキュレーターを採用しているのであろうか?

美術関係の堅苦しい品揃えでなく
今、世間で注目されている品々で構成されていた。


漫画のコーナーもあったさ。
しかもちょっと、
マニアックでサブカルチャー的な漫画。

ほっこり関係の本?
ガラス作家の辻口さんの本、
平澤まりこさんの本なんかも置いてあった。

そして、皆川明さんの本もあり
そのとなりには、
ミナのmini bagなんかもあった。


すごい、国立!
どんどんこんな美術館作ってくれないかな。

又、しばらく絵よりも
こちらのshopに心奪われる。



『ウィーン美術史美術館所蔵
 静物画の秘密展』
《薔薇色の衣装のマルガリータ王女》

私的感想。

ブルーとグリーンとピンク
色がとてもきれいな絵だった。
マルガリータ王女より、色をボーっと眺めていた。
マルガリータ王女の若さ、かわいらしさを
強調するために描かれた、ピンクの薔薇
ふれれば、はらはらと散ってしまいそうな
ぽってりとした薔薇。
私はこの永遠の薔薇に心を奪われ
じっと眺めた後、
サッときびすをかえして歩き出しました。
自分の中に、いつまでも残るように。




追記  『静物画の秘密展』9月15日までです。

そのあとは、仙台、神戸、青森を廻るそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

. Antique Sampler トップページへ

|

« 夏のない星 | トップページ | 編み編みファッション »

おでかけ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ドラえもんに誕生日があるとは
知りませんでした。
確かに未来建造物な感です!

投稿: ルイ | 2008年9月 3日 (水) 22時36分

素敵な作品を鑑賞されて来られたのですね^^
国立新美術館には一度だけ行きましたけど、ポールボキューズのレストランで食事をしただけで時間が無くて(地方から来たお友達を案内していたので)、肝心の作品展などは見れませんでした。
今、にゃにゃさんの日記を拝見して、ミュージアムショップだけでも見ておけばよかった~と軽く後悔ですsweat01
外観も中の設計も近未来的だなと思いましたよ~
美しいですよね!


私も近々モディリアーニ展を見に行こうと思ってます♪

投稿: mana | 2008年9月 4日 (木) 00時07分

そうなんですよ、ルイさん。
昨日ブログを書いていてハッとしました。
まさしく、ドラえもんの誕生日。
ドラえもんが製造された日です。
乙女座なんですね~

投稿: にゃにゃ | 2008年9月 4日 (木) 11時11分

さすがmanaさん、ポールボキューズ押さえてらっしゃる。
私はまだです...
友達となら入ってみたくなるけど
だんなとでは、何となくねぇ...
おいしかったですか?

ミナが少しだけど、おいてあるミュージーアムshopって、
すごいよね!
関西もすてきな美術館あるんでしょうね。
(大阪にも美術館たくさんありますね。まよっているところ)
モディリアーニ、楽しんできて下さいね。

投稿: にゃにゃ | 2008年9月 4日 (木) 11時24分

建物の写真、本当に未来都市を感じますね。
今度行ってみたいと思います。
たしか、その近くにサントリー美術館というのもありますよね?行かれましたか?

投稿: ミヨチ | 2008年9月 4日 (木) 21時40分

ポールボキューズについては、今年の1月20日の日記に少し書いてますので、またお暇な時にでも見てみて下さいね~


今日の日記を拝見して・・・
今の編み物の本は、旬のナチュラルブランドがたくさん載っているんですね!
恥ずかしながら、編み物をしたのはもうかなり昔の事なので知りませんでしたsweat01
にゃにゃさんは、何でも器用にこなされてすごいなぁ~

投稿: mana | 2008年9月 4日 (木) 23時09分

ミヨチさん、そうなんですよ。
サントリー美術館は、ミッドタウンの中にあります。
ミッドタウンに行った時、あまりに着物姿の人が多いので、
何故だろう?と、思ったら、
サントリー美術館で着物の展示を行ってました。
一緒に見るつもりだったのですが、時間切れ。
終了までに時間があったら、又行ってみるつもりです。

投稿: にゃにゃ | 2008年9月 5日 (金) 11時44分

manaさん、すごいです。
あのようなデラックスかつ的を射たコース
私には、思いつきません。
何であんなにご存知なのですか?
私には恐れ多くて、足を踏み入れたことのないお店が多かったです。参考になりました。
ポールボキューズは、今度誕生日にでも行ってみようかなと、思いました。


本当に、私器用じゃないんですよ。
おまけに教室など行くと、
周りの器用な人をみては、あせってしまい
余計手が動かなくなるタイプ。
仕方なく、そんな自分と付き合ってます。

投稿: にゃにゃ | 2008年9月 5日 (金) 11時55分

ごめんなさい。
書いたつもりが、一番肝心な事が抜けていました。
夏バテの具合はいかがですか?
にゃにゃさん、今年の夏は色々とお忙しい毎日だったので疲れが出てしまったのでしょうか?
しんどい時は無理をせずに、ゆっくりと休んで下さいね。

日記、読んで下さったのですね~
お褒め頂き恐縮です!coldsweats01
ただミーハーなだけなんですよ~
ポールボキューズは、ゆったりと食事をする雰囲気では無いかもしれませんが、味は美味しかったので、一度行ってみて下さいね♪

投稿: mana | 2008年9月 5日 (金) 23時46分

manaさん、ありがとうございます~
わざわざ又、出向いていただいて恐縮です。
manaさんの方はもう復活ですか?
私は只今、回復率60%くらいかな。
毎日、寝てばかりいます。
今年は、本当に今までにないくらい
忙しい夏だったので、仕方ないかもしれません。
でも、うれしい忙しさもあったのですよheart
(これは、そのうちお分かりいただけるかも)
今日はこれから温泉に行くつもりです。
また、これで回復してきます。
どうもありがとう~!


いやいや、manaさん。すごい知識ですね。
関東人のワタクシでも、あそこまでは知りませんよ。
大阪も本など読まずに、manaさんの日記を熟読する方が早いかもね。

投稿: にゃにゃ | 2008年9月 6日 (土) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540381/23430212

この記事へのトラックバック一覧です: 藤子先生、間に合いました (夏休み日記その5):

« 夏のない星 | トップページ | 編み編みファッション »