« たかさき ④高崎映画祭 と ルリルリ | トップページ | 秋の夜長 »

2008年10月10日 (金)

たかさき ⑤ガトーフェスタ・ハラダ

Photo_2 

そろそろ たかさき の話は終わりにしようと
思う。
でも、これについては、
是非とも、書いておかなくてはならない。

ずっと、ずっと書きたいと思っていた。
でも、私の文章力では表現しきれない。
書きたいけど、書けなかった。


どうしたら、ハラダさんに
失礼にならずに
私のこの疑問&賞賛を伝えられるのだろうか?

自信がなかった。(今もないが)



そう、次なるたかさきは 
『お菓子の殿堂 ガトーフェスタ ハラダ』


最近、全国でもご存知の方が
増えてきた。

テレビ、雑誌に取り上げられることも多い

この間は、ちょっとおしゃれな本にも
(手みやげの本だったかな?)
とりあげられていた。


そう、ラスクの店ですよ

これも『たかさき』にあるのだ。



私はずっと、この店に
疑いの目を向けてきた。

なぜ?なぜ?
ラスクひとつで
あそこまで、お店が大きくなったの?

(ラスク以外にも、
 もちろん他に取り扱い菓子はありますよ)

世の中の人は、そんなにラスクが好きなの?
怪しいことしてないよね?

と、かなり失礼な偏見を持ってみていた。

(ハラダさん、ごめんなさい。
 でも、もちろん、わたしも
 グーテデロワの大ファンなんです。)




私的、超偏見なのだが、
「昔ながらの時代を感じさせる店構え。
 そして、並ばないと買えないよ」

って感じなら
何の疑問もいだかないのであるが、

ハラダさんはものすごい 新本館 
実際、こういう店舗名)を作ってしまった。


Photo_3



そして、『王様のお菓子』
(グーテ・デ・ロワ)
の名にふさわしく
建物には、
ベルサイユ宮殿にでもついているような??
ポールが何本も装飾されている。

王様ってこういうもの?
フランスってこういうもの?



私にはわからない。。。

そして、つい最近、
その新本館のとなりに
それより、巨大な建物まで
建立された。まさしく
コンリュウ。

庶民の期待がこもっている。
すごい。すごすぎ。

Photo_6 


その建物は工場なのであろうが
あくまで、ポールの装飾は忘れていない。

夢を忘れないのだ、ハラダさんは。


(この写真はおよそ1ヶ月ほど前のもの。
 私が、
 「ハラダさんのことを何て書こう?」
 と思っているうちに
 無事この工場は落成したようだ。)




ブルーに輝く、ガラス張りの建物。
自動ドアを開け、入店させていただくと
いきなり 「いらっしゃいませ」
と、ご挨拶の言葉をいただく。


入ってすぐに、
デパートのような、
インフォメーションコーナーがあり

やはり、
デパート嬢のような制服、
海軍のような?帽子を
被った受付嬢が待ち構えている。

私は、ここで、ビクッとなってしまう。
かなりびびる。


そして、売り場に向かい、
グーテ・デ・ロワ
お徳用を手にする。
(サイズがまちまちなため、お買い得。)

Photo_4


『ふふん、
 地元の人間は、このお徳用を買うのさ。』
と、勝手に通ぶるが、
1度封を開けると、
(しけるのが嫌)
という、言い訳がつくためか、
食べるのをなかなか止めることができない。

いつも、
定番の2個ずつパックされたものを
買えばよかったなぁ~と、後悔する。



食べながら、ボーっと考える。
(いつから、
 ハラダはあんなに大きくなったのだろう?)
(なんで、
 マスコミに取り上げられるようになったのだろう?)



勝手に妄想するうちに、
グーデ・デ・ロワは、どんどん減っていく



わからない・・・


わからないから、又視察を兼ねて
買ってこなければ。。。




気づくと、我が家にはいつでも
グーテ・デ・ロワが常備されているようになった。


だんながいない時など
材料は同じなのだからいいだろう
と、朝食のパン代わりに
グーテ・デ・ロワを食べている・・・


やっぱり、ハラダが急成長したのは
しかるべし!
必然だったのかもしれない。


今日も行くよ、私は。
お菓子の殿堂、ガトーフェスタ ハラダ!!





追記
『ガトーフェスタ・ハラダ』は、創業100有余年、
パン作り50年の経験を生かし、
パンの奥義を極めて、
究極のフランスパンに到達したそうです。
そのフランスパンを用いて完成したのが
ガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」
(パンフレットより)

やはり、ハラダさんにあの建物は
似つかわしい。
おしゃれカフェ系の建物になっちゃったら
つまらないよね。



追追記

上まで書いて、本当に
ガトーフェスタ ハラダ 新本館へ行ってきた。

(多分季節限定だと思った?)
ホワイトチョコレートのグーテ・デ・ロワ
間に、あんこ、やジャムをはさんだ
グーテ・デ・ロワ
いくつか
グーテ・デ・ロワにもパターンかあるのを知った。

コーヒーゼリーの試食がおいてあり
結構おいしかった。

今度はあんこのグーテ・デ・ロワだな。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

たかさき ①jam jam
たかさき ②SABI のおやつ展 
たかさき ③スタジオクリップ
たかさき ④高崎映画祭 と ルリルリ 
 

Antique Sampler トップページへ

|

« たかさき ④高崎映画祭 と ルリルリ | トップページ | 秋の夜長 »

お菓子」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

工場ですか?!?
似た感じで日本食研の焼肉のたれ宮殿をイメージしちゃいましたwww
近所のお菓子屋さんででかい所は芦屋のアンリ・シャルパンティエさんも凄いけど入った事ありませんwww

投稿: ルイ | 2008年10月11日 (土) 06時16分

ルイさん!日本食研、webで見ました!! delicious
すごい!すごすぎ!思わず笑みがこぼれるが、
ここまでやると、いっそすがすがしい。
日本食研のファンになりました。
おもしろい情報、教えてくれてありがとう。shine
ガトーフェスタも、最近、『おしゃれなお菓子』という
イメージがついてきたみたいなので、
「それは、ちょっと違うんじゃないか??」
(ハラダさん、失礼)と、
世評に一石を投じるつもりで書きました。

投稿: にゃにゃ | 2008年10月11日 (土) 09時49分

こんばんは、
高級そうなラスクですね!おいしそうです。
昔お菓子さんで一枚ばら売りで買って食べました。パンにシュガーのコーティングがされたものでした。好きなお菓子の一つです。今度そこへ行っています。

投稿: ミヨチ | 2008年10月11日 (土) 19時01分

ミヨチさん!1度新本館を眺めるのも一興ですが、
たしか、都内では、新宿、池袋、銀座
のデパートで扱ってますよ。
http://www.gateaufesta-harada.com/

ラスクというと、私も昔は駄菓子やさんで
買って食べた記憶が。。。
いつの間に王様のお菓子になってしまったのやら。。。。

投稿: にゃにゃ | 2008年10月11日 (土) 20時45分

こんばんは。ラスクおいしいのですね。たまにヨーカドーの物産展で見かけて気になってはいました。次回見かけたら購入しようと思います。あんこがはさんだの美味しそうですね。それで思い出したのですが、ロイズのポテチチョコも大好きで、生協で見かけたら買っています。食べたことありますか?それとにゃにゃさんがおっしゃっていた、トワイニングのレディグレー、探して来ました。それだけのパックはなくて、5種類パックの中に入ってるのを購入しました。美味しいです!ものすごく気に入りました。オレンジっぽいお味で上品ですね!お手軽に飲めるし!レディグレイだけでも売ってるのでしょうか?

投稿: のんのん | 2008年10月11日 (土) 22時19分

のんのんさん、すごい偶然なんですが、
ガトーフェスタ・ハラダは、上にも
アドレスを張りましたが、
群馬、埼玉、都内以外に
なんと、船橋東武、で取り扱っています。
機会があったら、食べてみてくださいね。
最初は「何故これが、あんなに???」
という感じでしたが、最近はハマってます。
ポテチチョコは食べたことがありません。
見かけたら、チャレンジしてみますね。
レディグレーだけの箱も探せばあると思います。
でも、5種類パックの方がよく見かけますよね。

投稿: にゃにゃ | 2008年10月11日 (土) 22時59分

ラスクで宮殿ってすごいですねえ
ま わたしも ラスク食べ始めると止まらないもの わかるわあ
うちの近くのパン屋さんのも おいしいよう

投稿: うたちゃんの店 | 2008年10月12日 (日) 21時18分

うたちゃんさん、本当に10年くらい前は、
町の小さなお菓子屋さんだったのですよ。
なぜに、ラスクでここまで。
案外、みんな、ラスク好きなんですねぇ~

投稿: にゃにゃ | 2008年10月12日 (日) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たかさき ④高崎映画祭 と ルリルリ | トップページ | 秋の夜長 »