« 晩秋のある日、ついに。 | トップページ | 私的感想文 『大人で可愛いナチュラル服 冬号』 »

2008年10月27日 (月)

美しき、おいしき、美術館

Photo

私の一番、好きな天気は 
くもりの日。


曇りの日って
なぜか落ち着く。

空がいい風に曇っていると
お出かけしたくなる。


(本当は、20~30%くらいしか
 紫外線はオフにならないらしいけど)

曇りの日なら、
お化粧がめんどうな時は
そのままで出かけられるし
より、良い。


そして、こんな日は
気分的に美術館に行きたいな。


私は美術館が大好き。
絵を見ることがもちろん、
一番の重要事項だが
美術館のCAFE、
ミュージーアムshopが
大好きだから。
(そして、
建物オタクでもある。)


建築家が設計した完成された空間で
お茶が飲める。


これほどの贅沢がどこにあろうか。


それなので、たまに
そんな美術館のカフェに
『おすすめメニュー』なんて、
派手なメニュー札が立ててあったり、
パウチされた写真つきメニューが
テーブルの上に置いてあったら、
私は一瞬、
お店の人を睨みたくなってしまう。

(一瞬よ。
 それらのものは、
 勝手に自分で
 見えないところに追いやってしまう。
 お店の人も、商売だとわかっているが
 逆効果ですよ。。。。私には)

あぁあ~どこへ行こうかな。
本日の気分は、
日本画がみたいのに
なかなか良い展示がみあたらない。


そうだ!!
最近たしか、我が??群馬にある
『 ハラ・ミュージーアム アーク 』
の記事を何かの本で読んだぞ。

(品川にあるハラ ミュージーアムの
 姉妹館よ)

なんか、めずらしく
屏風が紹介されていたような??

私にとっての
ハラミュージーアム・アークは、

行って見たいけど、
『ちょっとな~~』って場所だった。

カフェは、
「私のお勧めカフェベスト15」くらいに
ランクインされるであろう、
素敵な感じだったのだが
展示物が
現代アートのみだったのだ

最後に出かけたのは、10年以上前。
幼き?私の感性では、
現代アートはよくわからなかった。



しかし、今回
和風の展示室が、完成したという
それなので、
和物の展示も行われるらしい。

そうとなったら、話は別。
早速、『ハラミュージーアムアーク』に
出かけることにする。


これが、運命の糸車に操られる
 更なる導きとは、
 誰が思おうか。。。思うまい

 
 私は、ハラミュージーアムに着いたときに
 あまりのミラクルさ
 人間を超越したものの存在を信じてしまった。
 
 しかし、この話は、
 早く話したいのだが、後に続くことにする。)
 (是非、書いたら、読んでね!)




Photo_2
着いて一番にカフェに寄ってしまう。

展示室を増やしたためか
カフェも違う場所に、移ってしまった。


前のカフェが気に入っていたので
残念だったが
これは、これで、
素敵だなと、思った。


Photo_3

カフェより、美術館を望む

とっても、静ひつな感じがし、
どこか知らない星にでも
到着してしまったようで

しばし、妄想にふける。




けれど、ケーキは休まず食べる。
Photo_4
バナナケーキ。

写真をとる前に、思わず
食べようとしちゃったよ。
切ったあと、あり。





そして、しばらく後、
『やれやれ、行って見るか』
と、いった罰当たりな態度で
美術館に向かう。

Photo_5


現代アートは、
色々な表現方法があるのだなぁと、

今回は、素直に感動できた。

いかに、人と違う材料で
表現するかが、決め手なの?

とも、思った。

(よく理解できないものも、あったが)


そして、現代アートは
『普通の家には、飾ることはできないな』

と、一番強く思った。




和の展示室は、
ちょっと展示の数が少なかったな。

でも、
「淀川の様子が書かれた絵巻物」が
とっても、細い繊細な線で書かれ
(おもしろいなぁ~)と、
しばらく眺めていたら、
だんなが(めずらしく)
これ、円山応挙だってよ」と、
教えてくれた。

(まぁ、だんなが物知りなのではない。
 渡された案内書を見れば
 書いてある。)

円山応挙は
「なんでも鑑定団」にも出てくるような、
幽霊画で、有名な画家。


そう言われてみると
ますます、有難く

応挙が見れただけでも、いっか!

と、
来てよかった感が高まった。





Photo_6
ハラミュージーアム・アークは
群馬の観光地、
伊香保温泉に向かう途中にあります


美術館からは、群馬のきれいな山々も
眺められ、とってもいいところですよ~

(ようやく??群馬自慢ができた)


そして、そして、
私はいよいよ
心ザワメク場所へと、
期待を胸に駆け出した






(→ 私のクダラナイ神様 につづく

(吉祥寺の話も、まだまだ続きます。)

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします

Antique Sampler トップページへ



|

« 晩秋のある日、ついに。 | トップページ | 私的感想文 『大人で可愛いナチュラル服 冬号』 »

cafe&shop」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

絵本の中から、自然の中にポツンと現れた美術館みたい!
静寂な空想画を旅するような場所ですね。
あ~、私も行ってみたい!
鑑識眼はないため、バナナケーキと美味しいコーヒーでお茶したいっ・・・
それにしても奇遇なことに・・・
にゃにゃさんと同じ結婚13周年のエイボンでした(*^_^*)

投稿: エイボン | 2008年10月27日 (月) 13時27分

エイボンさんちも、そうなんですかぁ~
(しっかり、数えなおすと間違ってるもしれないけど、
うちも13年目。早いような、長いような)

そうそう、この場所は、
群馬に来られるならお勧めですよ~
他にも、周りにいいお店があるよ。
(美術品は、私もよくわからないけど、
 カフェは良かったよ cafe )
これから、紅葉に向かい、ますます
いいかもね。(練馬からなら2時間くらいかな?)
私も又行こうと思います。

投稿: にゃにゃ | 2008年10月27日 (月) 13時44分

美術館…最近よく行くようになりました。
東山魁夷美術館(香川県)は美術館に入らなくても、瀬戸内の景色を見ながらお茶が飲めます。でも、席数が少ないのでいつも待ち時間が…
雑貨カタログ 本屋さんで見ました。
ごめんなさい。にゃにゃさんの記載されているページを教えていただいてなかったことに気がつき、本を買わずに帰ってきました
よかったら、教えていただけませんか。

投稿: kagawa | 2008年10月27日 (月) 19時28分

kagawaさんの、住んでいらっしゃる場所も
本当に素敵ですね。
海無し県に住む私。
もう、何年も海はみていません。
東山魁夷の美術館は、長野県にもあるのですが、
海はもちろん、ありません。。。

雑貨カタログは、p115です。
『雑貨ディスプレイ大賞』の記事です。
ご覧頂けたら、恥ずかしいですが、うれしいです。

投稿: にゃにゃ | 2008年10月27日 (月) 20時47分

にゃにゃ様同様、私もカェやレストラン付きの美術館が大好き。
美術館の中に流れる、他の場所では味わえない空気感も好きだし、
肝心の作品もさることながら、
カフェやレストランが大好物ッス。

カフェの中で、美味しいケーキやコーヒーを飲みながらの妄想は驚くほど、
豪華になるのです。
これが、近くのカフェや、電車の中だと、
妄想も、こじんまりするのに、
広がる空、緑、素晴らしい空間は、
妄想も、グレードアップします。

にゃにゃさまも妄想族なのですね。デヘ
追伸
にゃにゃ様のお顔を拝見して、
誰かに似ていると思っていたのですが、
万田久子さんを美人にした感じですよね・・・

投稿: ヨゾラ☆彡 | 2008年10月28日 (火) 19時08分

ヨゾラ☆彡さん、こんにちわ~
本当に、美術館のカフェは、いいですよね。 wink
展示物が良くても、カフェが
喫茶店風だとがっかりします。
カフェだけが素敵でも、私は全然かまわないくらいです。

何もよけいなものがなくて、シンプルな空間だからこそ、
色々妄想できるのでしょうか?
ヨゾラ☆彡さんのお勧めの美術館
(というか、お勧めの美術館のカフェはどちらですか?
よろしかったら、是非教えてください)

写真のことを言われるとcoldsweats01 なのですが、
たしかに20代の頃は
よく、万田久子さんに似てると言われました。。。。
(あと、よく言われるのは
 飯島直子さんなのですが、よく言いすぎですよね)

実物より、大人っぽく?写っていると思います。
でも、もう見なかったことにして下さい。

本当に、自分の写真さえなければ
手放し200%くらいで
喜べた、雑貨カタログ掲載でした。

投稿: にゃにゃ | 2008年10月28日 (火) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晩秋のある日、ついに。 | トップページ | 私的感想文 『大人で可愛いナチュラル服 冬号』 »