« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

2008年 11月 更新記録

11月28日 私のダイエット食は、これ (後編) 

11月27日 一番好きなのは、パーツ作り (前編)

11月26日 クダラヌ神様、大活躍  更新

11月25日 なんてことない毎日でもクダラヌことは起きる

11月24日 モンブランを求めて 更新

11月21日 雑貨カタログからの贈り物 更新

11月21日 『福山』のような雑貨屋さん 更新

11月20日 ミーハーも考えた 更新

11月19日 ジャン!ほっこりのコーディネイト、発表 

11月18日 ウサギに2度やられた 更新

        よかったら、どうぞ 開設

11月17日 私がほっこりに見えない理由(10分の3が欠ける)
        
11月14日 2代目、応援してまっせ 更新

11月13日 りすは仕方ない (10分の大体2) 更新

11月12日 字の下手な人からのお願い 更新       

11月11日 久しぶりに古いものを買った(およそ10分の1)

11月10日 神様を信じなかった私は新潟へ行った

11月 7日 スターバックスのクリスマス 更新

11月 6日 モンブランとホットケーキ やばし吉祥寺⑥

11月 5日 知らなかったレアな世界 やばし吉祥寺⑤

11月 4日 着画???アリ 更新




| | コメント (0)

2008年11月28日 (金)

私のダイエット食は、これ (後編)

Photo_37 

しとしと雨の降る高速を、『赤城高原』に向け走った。

雨、
夕方、
終わりかけている紅葉。

全てがパーフェクト
私は、こんな風に寂しくなるような景色が好き。


思っていたより、赤城高原までは
遠かった。


でも、まぁ、どこか出かけてきた帰りという
錯覚がしてきて、得した気分になる。

一番好きなのは、パーツ作り (前編) より、
 つづき )



ここが問題のレストラン。
おいしい、地元産
ボークステーキを食べさせるパーキングのレストラン。

続きを読む "私のダイエット食は、これ (後編)"

| | コメント (6)

2008年11月27日 (木)

一番好きなのは、パーツ作り (前編)

Photo_25


せっせ、せっせと、
パーツを作る。

雨の降る連休、最後の日。


部屋を片付けていて、見つけた
作りかけのキルト

なぜだか、猛烈に続きを作りたくなる。


たまに、私はこういう事が起こる

大体1~2年に1度くらいかな?
何にも考えず、ボーっと
布を縫い合わせてみたくなる。

(大好きな、編み物ではダメ。
 目数を数えなくちゃならないから)



こういう時の私って、どんな時なんだろう??
何か、悩みごとがあり、
現実逃避したいのかなぁ?

振り返ってみるが、以前のことは思い出せない。
どういうパターンに陥っているのかは、
分からない。
でも、突然、ピースワークがしたくなる時がやってくる。



しかし、ある程度やると、又飽きて
途中で止めてしまう。

仕上げるのが、目的ではないキルト。

デザインも決めていないので、
先行きどんな形になるのか、
どの程度の大きさになるのか、私にもわからない。



パーツ作り。

カットした紙を、厚紙台紙にそってアイロン掛けし、
折りたたむ。

(一連の中では、一番嫌いな作業。
 ずっと、立ちっぱなし。
 知らず知らずのうちに、力を入れて
 アイロンを押し付けているので、手も疲れる)


Photo_27



それを、糸で台紙に縫い付ける。

この作業が一番好き。

Photo_28


それを2枚重ねて、針を通し、かがってゆく。


裏から見ると、こんな感じ。

Photo_29 

最終的には、この紙ははずす。

その時は、どんなに気持ちいいだろうなぁと
思うけど、
私は、きっとそこまでいかない。
仕上げないだろうなぁ。


これと中にキルト綿をはさみ、
裏布とあわせて、しつけして、
更にキルティングするなんて
とっても膨大な時間がかかる

自分が生きている今生では、無理なのではないか。

と、とうにサジをなげている。


それでも、たまに作業を始めるのは、
その作業が楽しいから。



そのうち、
うちの自慢の可愛い子ちゃん(ぬいぐるみ)
でも、紹介する時に、
このまま、下にひいて見ようかなって、思ってる。


キルトが大きくなるほど、1周縫い付けるのは

どんどん困難になってゆく。

いつまで、続くのであろうか・・・・

Photo_30


午前中、そして午後3時までは
その作業に没頭した。



そして、本日(24日)の夕食は、
昨日、遠出しなかった分、
高速道路に乗って
このあいだ、おいしかったポークステーキを
食べに行こうということになった。
(→ 神様を信じなかった私は新潟へ行った )


まぁ、少し遠いけど、群馬県内。
ちょっとしたドライブ気分を楽しもうという、ことになった。



私のダイエット食は、これ (後編)に続く

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (2)

2008年11月26日 (水)

クダラヌ神様、大活躍。

Photo_2

クダラナイ事を起こしてくれる私の神様。
絶好調の日だった。

連休2日目 11月23日 日曜日

すごく天気のいい日だった。

続きを読む "クダラヌ神様、大活躍。"

| | コメント (6)

2008年11月25日 (火)

なんてことない毎日でもクダラヌことは起きる。

Photo

3連休が終わり、やっとだんなが会社へ行った
やれやれだ。


なんてことないお休みだったけど、
それでも毎日、クダラナイコト、笑えることは
起きるものだ。

本日はその記録。

続きを読む "なんてことない毎日でもクダラヌことは起きる。"

| | コメント (7)

2008年11月24日 (月)

モンブランを求めて

Photo_2

久しぶりに、トーキョースィーツを食べた。

今回の悲願は、絶対 『モンブラン』を食べたい!!

それだけ。


このあいだ、吉祥寺でも
『モンブランが食べたい』と、騒いでいたのに、
期待していたものとは、到底
違うものにめぐりあってしまった。


(→ モンブランとホットケーキ やばし吉祥寺⑥ )


その分、モンブランに対する飢餓感は募っていた

続きを読む "モンブランを求めて"

| | コメント (8)

2008年11月21日 (金)

雑貨カタログからの贈り物

Photo

ありがとう!
今日も私のクダラヌ神様!


いえ、私にクダラヌ、ミラクルな偶然を
巻き起こしてくださる神様。ありがとう。


今日、午前中、
大好きな雑貨屋さん『オルネド・フォイユ』
記事を書いた。
(→ 『福山』のような雑貨屋さん )


その時、(ちょっと自分の自慢を入れちゃおっかな~

って、一瞬思った。


いやいや、でも、それは恥ずかしいし、おこがましい。

『オルネド・フォイユ』さんに失礼だと思い、
書けなかった。


(でも、ここで書けば同じことなのだが・・・・)



夏に雑貨カタログの取材で
我が家に来てくださった、かわいらしいNさん

Nさんが、最初、私の部屋をご覧下さった時、

「オルネド・フォイユって、知ってます?
 オルネド・フォイユみたいですね~

と、言って下さったのだ。

私は、えぇっそれは、ちょっと褒めすぎ。。。

内心、うれしかったが、平静を装い、
「そうですかね~~?」と、
お返事するすべしか知らなかった。



今日、書きながら、
ちょっとそんなことを思い出していたら、

雑貨カタログから、賞状が届いた。


賞状が届くと、話には聞いていたが、びっくり。

いやぁ~~~、びっくりしちゃったよ。



さすが、雑貨カタログ。

天下の雑貨カタログ様だ~~~



私の想像していた賞状とはまるっきり違ってた。

おしゃれなフレーム入り。


このセンスが、
この遊び心が
100号も続く人気を誇るのだ~~

心から、ははぁ~~~とひれ伏してしまいました。

(本当に、そんな雑誌に掲載されたとは
 今年、最大のミラクルだ。)


早速、お母さんの写真のとなりに飾ろう

って、思ってよくみたら、

賞状はクリスマスカラーではないですか?!



よしっ、これは、早速、
午前中書いたように
クリスマスのディスプレイを、始めなければ!

と、今日は一日真面目に(久しぶりに)
家事をするつもりだった気持ちが、簡単にぶっとんだ。


そうだよ。あれ以来、
全然ディスプレイ考えてないじゃないか。

いかん。いかん。
ほっこり服のコーディネイトを考えてる場合じゃないよっ。



そして、ジャ~~~~ン






テーブルの片隅に完成しました。


Photo_4

いかがでしょう??

クリスマスモチーフのものを使用しないで
クリスマスを感じさせるディスプレイにしたかったんだけど
伝わるでしょうか??

ちょっと、不安です。
賞状に恥じないディスプレイが
できてるならいいのですが。
(今更、受賞を取り消されることは、ナイでしょうが・・・・)


あぁ、私、調子に乗ってきたよ
もっとこんな感じで、他もクリスマスにしていくよ!

落ち込んでた気持ちも晴れた。
ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (12)

『福山』のような雑貨屋さん

Photo

『福山雅治が嫌い』って、女子が少ないように


って、私、全く福山のファンって訳ではありません

今、生まれて初めて、『 福山雅治 』って書きました。

『 雅治 』で漢字があってるかどうかも、不安です。
一般論です。異論はあるでしょうが。
(キムタクだと、もっと濃くて
 好き嫌いが分かれちゃうからさ。)


それと同じで、雑貨好きで、
この店が嫌いって人も少ないんだろうなぁって、思う。



『オルネド・フォイユ』


えぇ、ワタクシも大好きなお店です。

続きを読む "『福山』のような雑貨屋さん"

| | コメント (2)

2008年11月20日 (木)

ミーハーも考えた。

今日は何を書こうかな???
いつもその日の気分で考える。


今日は、本当は、スィーツを書こうと思ってた。
でも、ついつい、ブログを書く前に
昨日のサッカーの試合、見ちゃったんだよな

だって、ネットを立ち上げた途端、
ニュースになってて、
ビデオを見る前に結果をしったら、
いやじゃん。



一応、このブログは
アンティーク、および、たまにファッションのブログなので
サッカーのことを書いても、
読んでくださる皆様は、
「はぁああ????何故に、サッカー?」
と、思われるでしょうが、

自分の中では、すごい感動があって
今、頭の中がサッカーでいっぱいなのだから
仕方ない。

お時間ある方は、是非、おつきあいいただきたい。

でも、サッカー好きをうならせるような、
すごい解説なんて、書いてあるわけない。

書けるわけないけどね。

続きを読む "ミーハーも考えた。"

| | コメント (6)

2008年11月19日 (水)

ジャン!ほっこりのコーディネイト、発表

Rimg3869

おととい、冗談で
ほっこりに挑戦だ~~と、書いてみたが

(→ 私がほっこりに見えない理由 )


『楽しみにしています』と、コメントを頂いたので
調子に乗って、考えてみた。



でも、もともと、私、ほっこりに見えないんだよ。

これは、難しいチャレンジではないのか?

まぁ、
頭の中で考えていてもラチがあかないので
服を眺める。



でも、クリーニングの袋とかに入っているものや
ボックスに収納しているものを、出してくるのは嫌。

めんどくさい。


まぁあね~~、いいや。
レースだ。
とにかくレースの服を重点的に
集めれば、ほっこりになるだろう。


(と、早くも自分の考えた
 ほっこりの基準とは
 少し軌道が変わってきてしまっている・・・が




思いつく、手持ちレースの服をあわせてみた。

いかがでしょうか?

Rimg3870_2


このベストというか、ボレロはお気に入り。

そして、お気に入りゆえ、
着用することは、少ない。

袖が、こんな感じで『モモンガ』みたくなるんだよ。

Rimg3883


バテンレースつきのセーターの袖も
ちょっと長くて、
手の甲まで隠れる。

うふっ、わたし女の子なの。

って気分にさせてくれる長さ。
(ちょっと、気持ち悪い表現だったかな)



足元もがんばりましたよ。
とにかく、レース。


Photo

しつこいくらい、レースです。

カットワークレースとバテンレースの華麗なる共演です。


スパッツも、お気に入り。
うすーいニットでできているスパッツです。

Rimg3874

でも、脱ぎ着する度、
スカートのホックに絡み、布地が伝線します。
お気に入りゆえ、とても悲しいです。。。

(ゆえに、これもあまり着用しない)



そして、バックはこれ、
例の手袋もしてみますね~

Rimg3878

ひとりで、作業しているため
全身着画は、ございませんが、

(ひとりで、こんなことしてるなんて
 なんか、笑っちゃうよね~
 そして、ワタクシに着画を掲載する、
 男気は全くございません。。臆病者だ。。


パーツパーツをあわせて、想像してみてくださいね。




はははは、ほんとここまでくると
コスプレだ~~~

そして、ほっこりになったかな?


でも、せっかく考えたのだから
勇気を出せば、
このスタイルで出かけられるかもしれない。

しかし、どこへ???

近所のモールへ?

それともスタバへ??



あぁああ~~、
ホントのコスプレーヤーの人はいいなぁ~~~

それを発表する場がある。

それを喜んでくれる人がいる。


ほっこりもそんな場があれば、いいのになぁ~

でも、もし、あっても私は
『自分はコスプレイヤーにはなれない。』
人様を拝見させてもらって、喜ぶだけになるだろう。

(でも、そんな場があったら、是非行ってみたい)



おまけ

上を考えている途中に、
あっ、これなら  と、思いついた組み合わせ


Rimg3890


この程度ならね、大丈夫。

だんな実家にいっても、白い目でみられないかも???



でも、これは、しつこいくらい
袖口が3重?になっている


Rimg3888



そして、バックはこれ。

襟のレースの色や、服の布地のイメージに
バックのレースや布が
呼応する。

(最近、『○○の柄が△△に呼応する』という
 言葉が私の中で、マイブーム)

Rimg3897_2 




案外、面白かった。
そして、合わせた服のブランドはバラバラなのだが
自分は、こんな色の服が多いいんだなぁ~

と、勉強になった。


そして、ショックなことに
このコスプレコーディネイトの服、バックには、
今年買ったものは、含まれていなかった。



洋服はもう、要らないのかもしれないねぇ。。。



いや、私ほっこりを目指しているわけじゃないもんね


今は今のスタイルでいいのだ。
だから、洋服好きは、変わらなくてもいい!


でも、今年はもう、買わない・・・・・・・・・・ (つもり)

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (10)

2008年11月18日 (火)

ウサギに2度やられた

Up

ウサギにカタキをとられてしまった。。。。
うぅうう。。。。。
しかも 二傷。


この間の日曜日、久しぶりに
大好きな青山にでかけた。
心躍る楽しい半日を終え、帰路についたが

『ここまで来たなら、どうせなら、』と、欲がでて
調子にのった。

1年間は近寄ってはならないと決めた
『ウサギ・プゥ・トワ』 に寄りたくなった。


( ウサギは1年後 参照下さい)


もう決心してから、半年以上経過していた。
もう、いいよ。私。
よく、がんばったよ。

それに、見るだけだしね。


そう、
そろそろ、
「奥さん、いいものありますよ~~」と
個人セレクトショップでは、
お得意様にむけて、極秘のうちに、
早くもebagosの春夏モノ予約争奪戦が始まっていた

私が気づいたときはもう、遅く
かわいいと思ったものは予約で埋まってしまっていた。


こうなると、
「ウサギはどうかなぁ~」と、気になり、
寄らずに帰れるわけには行かなかった。



お店の方に伺うと、
ウサギ・プゥ・トワでは、まだ
春夏の情報は入ってきていないという。

かわりにウサギ・プゥ・トワ限定の
クリスマスebaosがあるという



しかし、私は、「いやいや」
今回、初夏に2つebagosを買ってしまったため
秋冬はバックを買うのをあきらめた。

今度こそ、春夏のコレクション、
新作を心行くまで、楽しむのだと決めていた。


「また、来ます」と、強い決心で店を出た。



店の外で待っていただんなと、話をする。

実は、今回も(大体いつも)接客してくださる方が

私が店に入っていったら、
「にゃにゃさん、インテリアの雑誌に
 載ってらっしゃいましたね~」と、
声をかけて下さったのだ。

(でも、彼女は
 雑貨カタログを読むタイプの人には、見えないけどな~)

と、内心思っていたら、

地下鉄に乗ったとき、
となりに座っている人の雑誌を覗いたら、
ちょうど私のページだったというのだ。


そうしたら、今日店に私が来たので、
「びっくりしました~」と、言ってたよと、告げた。


ほんと、私もびっくり。
すごいよね~~。
となりの人が雑貨カタログ見ていたのも
すごいけど、それにしても、
ちょうど、私のページを開いてたなんてね~

あぁ、知らないところで、
 読んでくださっている方がいるんだ。感動。感謝)



と、興奮を告げる。

それにね~、彼女のしてたマフラーがまた
かわいかったんだ~~
ウサギの形に切り抜かれたマフラーだよ~

すごい、かわいいんだよ。
なんていったらいいかなぁ~


と、話していたら、
私はどうしても、
そのマフラーが2度と手に入らぬもので
それを逃してはいけない気がしてきた。

ウサギ・プゥ・トワ オリジナルのマフラーで
最後の1本しか残っていないと、言っていた。


やっぱり、戻ろう。


私は、だんなを促し、またウサギに戻った。

そして、また巻物か~~~

と、思いつつ、マフラーを買うことにもう、
迷いは、なかった。

だって、こんな発想、誰が浮かぶ?
考えた人にかんぱ~い


Photo

Photo_2


すごく、かわいい。
見てるだけで十分、楽しめる。




さて、マフラーも買ったことだし、
 『帰るか』

と、私は決めていた。
(だから
 ここから、先のことは私のせいじゃない。)



そうしたら、今度は店内にいただんなが
エバゴスの布バックを見つけた。


私は、春夏モノが欲しかったし、
そのバックはあまり、好みではなかった。

『今度は使いやすい、布バックが欲しい!』

と、話してはいたが、
欲しかったのは、かぎ針編みなどを多用した
かわいいイメージのものが欲しかった。


しかし、だんなが
『このバックいいじゃん』

と、1つだけあったebagosの布バックに
手を出してしまった。


『そう~~?』

実は先程すでに見せてもらっていたのだが
私は、いいなと思わなかった。

なんかさ、このロゴがさ。

家紋?
印籠?
もしくは、
酒屋の御用聞きのようでさ。

(そがべさん、大変失礼しました)

Photo_3

(でも、この写真がここに載っているという
ことは、買ってしまったわけですが・・・)



でも、たしかに使いやすそうだなぁ~

でも、あと何千円か足せば、カゴバックが
買える値段である。
ちょっとな~、ここまでくると
カゴがいいよね~


その感想をお店の人にもらすと、
(待ってました?)と、ばかりに

『使いやすいです。
 それに、これは、
 ウサギプヮトウのオリジナルで
 全部で20個くらいしか作っていません
 お値段が高いのも、そのロゴは全部、手刺繍だからです


と、おっしゃるのだ。

それでも、私のこころは動かなかった
(もっと、可愛いものがいい・・・・)



でも、心が動いた人がいた。
だんなだ。

だんなの目がキラキラと『買え』
言っている。

お店の人も、それを察し
「男の人が持っても素敵ですよ~」と、
とどめを刺しに行く。


う~~~~~ん


でも、私そうしているうちに、
また春夏の新作を巡り、ふらふらと
お店を探し回るのが、めんどくさくなってしまった

ここで、これを買ってしまえば、
もう、しばらくebagosに悩まされることはない。

いいかな~?」

と、思わず、口からこぼれてしまった。


そして、
だんなの言い分も最もだと思った。

私の気に入ったバックだと、
もったいなくて、眺めるだけになってしまって
使わないじゃないか。

(そうなんだよ~~)

気に入ってないバックの方が
惜しげもなく、普段使えるぞ。
これなら、雑誌も入るぞ。

というのだ。


それも、そうだな。
きゃわいい、かぎ針がついてたら、
絶対私は使えない。

眺めるまま、そして半年に1回くらいしか
使わないかもしれない。

それに、このバックを雛型に
自分もなんちゃってebagosを作れる。


とたんに、キラリと買う決心がついた。
(文句ばかり言ったのに、すみませんね~)


今日から、早速使わせていただきますよ~

Photo_4


それにしても、やはり、ウサジはダメだ。

強い決心をもっていても、くじける。
一度は逃げ切ったのに。


だんなが言うには、
「うさぎは毒を持っているわけじゃない」という。

でも、わたしにとっては、
近寄ってはならない天敵である。

でも、ウサギの足の速さにいつも
追いつかれてしまうけどさ・・・・


追記

だんなが、あれから、
このバックをみてはうっとりしている。

よかったよ~~これ買って~
持つ(持たされる)のは、俺だからな~~
俺の気に入ったので良かった~~


あぁあ、そうですか。
でも、私も使わせていただきますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (8)

よかったら、どうぞ

これは あなたの記事です

いろいろのことが ここには書き付けてほしい

この中の どれか一つ二つは

すぐ今日 わたしたちの暮らしに

役立つこともあるかもしれない

そんなふうな

これは あなたの暮らしの記事です



(って、まるっきり『暮らしの手帳』からの引用ですが・・・・






ブログの記事と関係ないことでも
なにか、お話してもいいなと、思うこと。


ワタクシにゃにゃの好きそうなものを見つけたとか、

こんなファッションが好きですとか、

もっと、このブログをお読みくださる皆様と

お話したいなぁと、思って

思い切って、


(ドキドキよぉ~
 こんなずうずうしいページを作るのは)

ページ作りました。



コメント欄によかったら、書きこんで下さいね~


(えぇー、そんなことはないと思うのですが)

 他人が読んで不快になるであろうコメントは
 こちらの判断で表示しないこともあります。
 ご了承下さい 


  いつでも、トップページにここのアドレスを
  貼り付けておきますので
  そこから、お入りくださいね。

| | コメント (50)

2008年11月17日 (月)

私がほっこりに見えない理由。(10分の3が欠ける)

Sm2


ほっこりブランドを一応、身につけた私であったが、
なぜ、私が着るとほっこりにならないのか
少し悩んでいた。

( 着画???アリ より、続き)

(まぁ、別にどうしてもほっこりに
 見せたいわけではないですがね・・・)


そして、ガンマンの格好をして?
お出かけした日 
私は、思い切って
SM2(サマンサモスモス)のお店に行ってみた。

続きを読む "私がほっこりに見えない理由。(10分の3が欠ける)"

| | コメント (19)

2008年11月14日 (金)

2代目、応援してまっせ。

ふぅううう~~△△△○○○(表記不可能)

みぎゃぁあ~~×××(表記不可能)



うららかな午後のひととき
いきなり、一種、私の感覚を最も鋭くさせる
音声が、とびこんできた。

すかさず、ガラッと戸を開け、
音のするほうに目をむける。




いたいた。見えるところにいた。

が2匹けんかをしていた。 cat vs  cat


おやっ、一匹はシロクロちゃんじゃないか。

『シロクロちゃん、
 いつかはこうなるんじゃないかって思ってたよ。
 がんばれ~~~』

(もう一匹は、赤トラの猫。)

続きを読む "2代目、応援してまっせ。"

| | コメント (5)

2008年11月13日 (木)

りすは仕方ない (10分の大体2)


Photo

やっぱり、秋には『リス』だよね

この季節になると、何かで
「リス」が作りたくなるのだけれど、
(ぬいぐるみや編みぐるみ)

思ったところで
あっという間に、クリスマスに追い立てられる。

(クリスマスのものを作りたい~)と
こちらは、どうにか1年にひとつは
クリスマスのものを作ってみるが、
出来上がるのは、いつもクリスマス当日だったりする。


このリスは、2週間ほど前、
うちにやってきたばかりの新顔。

ネットショップで見つけた。
見つけたのは、夏頃だったけど、



「これ以上、テディベアを増やしてはいけない。
 これは、もう絶対だ。」

(昨今、りす、ねこ、うさぎのぬいぐるみも含めて
 テディベアと呼ぶこともあるのです)


「そうだな~~、
 このお店はバーゲンをしてくれるから
 バーゲン価格になったら、買おうかな~
と、
そう負け惜しみを言い、
内心、早く売れてしまって、
私の眼中から消え去って欲しいと、願っていた

続きを読む "りすは仕方ない (10分の大体2)"

| | コメント (4)

2008年11月12日 (水)

字の下手な人からのお願い ~アンティークカードに寄せて~

Photo_10

結構、箱好きなのかもしれない

昨日は、布で作った箱でした。
(→    久しぶりに古いものを買った )

(他 → プチドリーム箱化計画 )


今日は、市販の木の箱をペイントし
切り抜いた紙を張っただけの
簡単ボックスなのだけれど

中身は濃い~い。




『コレクターになるのは、止めよう。』

今まで何度も、
色々な物にハマリ、
そのたび、コレクションを揃えることに
夢中になってきた。

その結果。。。。


その波が去った後の
モノの置き場所を考えると、
もう、どんなものでも、コレクションするのはやめようと、
さすがの私も懲りていた。



でも、これだけは、
集めようと思ったわけではないのに
いつのまにか、集まってきている


箱の中身   じゃ~~ん。
        ↓



Photo_11


アンティークのポストカードたち。
別にもう1箱ある。



たかがカードであるが

めずらしい柄は
 

(特にエンジェルがついていると高値)

なんと
1枚7000~8000円くらい

安いもので1500円くらい。

平均、3000円前後のものが多いであろうか



費やした金額の事は、考えたくもない。

(たかが、紙一枚。
 でも、欲しくなるのは何故だろう???)



そして、もちろん、未使用のモノのほうが
価値はあり、値段も高くなるのだが
私は、断然 
使用してあるハガキのほうが良い!


でも、使用済みと未使用品
持っているのは、未使用のほうが多いかな。


中には、表より(厳密には多分裏)
美しいものもある。



これなんて、どう?

Photo


結構、上手なほう。

お店の人がお話していたが
この時代はやっぱり、
美しい字を書くことが教養、ステイタスだったそうで
字の練習はたくさんしたそうな。



一番、素敵だったのはこの人。

Photo_2

インク自体も、鉛筆に近い色というか
普通のペンの色より、シルバーに近い色で書かれている。



ポストカードを見始めるといつも
私は遠いところへ旅立ってしまう。

大体こういったカードは、
大体1900年初頭のものが多い


100年以上は経っている。


誰かに当てたメッセージ。
受け取った人も、送った人ももう、確実に
生きてはいない。

それなのに、このカードをながめていると
書いた人のペンをもつ横顔、
当時の部屋の様子まで
浮かんでくるような気がする。

(その手の才能があるわけではないので
 浮かんでくるような 気 がするだけで
 本当に映像を受け取ることは皆無ではあるが)

あて名を見ているだけで、しばらくは遊べる。


あっ、こんなヘタクソ?な人もいるよ。

Photo_3

これは、読めない。
読めないのは、
私が英語がわからないせいじゃないもん。
読みずらいからだもん。

と、言い訳できそうな人。
親近感湧くなぁ~~

よく、アンティーク好きな人が言うが
『年代、国を飛び越えて
 そのものが自分の部屋にあることが不思議だ』
というが、本当にそう思う。


100年前の人よ!
もしかしたら、
会えぬ恋人にあて
愛しい恋心を溢れるほどの情熱で、したため
涙をインクに溶かし
書かれたハガキかもしれない。


字が下手といわれた人よ!
もしかしたら、
年老いた母親が
都会に離れ住む娘を心配して
震える手を懸命に抑え、やさしい気持ちをこめて
書かれたハガキかもしれない。


そして、一番素敵な文字の方よ!

もしかしたら
没落しかけた家を救うために、泣く泣く
政略結婚をしなくてはならぬ相手に向けて
ご機嫌を伺うために
社交辞令的なハガキを書いたのかもしれない。

あぁ~~~、よかった。
私、英語が堪能でなくて。


いくらでも、楽しめる。



しかし、もし万が一、遠い将来
私が過去、友達などに書いた絵葉書が
何かの偶然で、ずっと現存し続け
販売の波に乗ってしまう という事態が起こったら
お願いですから、
日本語のわからない人のところへ
渡ってくださいますように


切実にお願いします。


今度から、
アンティークのハガキを見るときは、
このことを思い出して、
いちいち、お願いすることにします。

それとも、ここで
他人のカードを「へたくそだねぇ~」と
あくまでも、ほほえましく
笑った報いを受ける日はくるのでしょうか?


でも、私本人が
読まれたことを知る日はないから、
まぁ、お互い様。
良しとしよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

. Antique Sampler トップページへ

| | コメント (10)

2008年11月11日 (火)

久しぶりに古いものを買った (10分のおよそ1)

Photo

私、本来は、こーゆーのが大好きな人間である。

花柄、レース、エンジェル
繊細なものが好き



(繊細モノ好きが、性格や行動にも
 現れればいいんだけど・・・)

(でも、レースひらひらのワンピや、
 花柄フレアのスカートが好きって訳でもない。)


いつも名前負けしているブログ
全然、『アンティーク・サンプラー』になっておらん。

超久しぶりにアンティーク
(これってアンティークかな??)
をご紹介できて、ホッとしてます。

(自分に言い訳がついた感じ~~)



見つけた時、最初はクロモスに目が行った。
かぁわぃ~
(そして、お買い得値段だった。)

            *******************

クロモスとは、
クロモ(色)リトグラフ(石版印刷)の略

現行品でも、アンティークの柄を利用し
復刻されているのを、たまに見かけるけど
本来は、切手シートのように、
小さなモチーフが何枚か繋がっており、
1枚の紙になっている。            

           ********************

(おぉお、アンティークを紹介する
 ブログらしくなってきたではないか!)


でも、せっかくだからと、
ちょっと高いかなぁと思ったけど、
ポストカードも買うことにした。

お店の方も、このカードは
(人気だけど、なかなか見つからない)
と言っておられたので
この値段は仕方ないだろうな。


このカードが欲しかった。
だって。。。。。

続きを読む "久しぶりに古いものを買った (10分のおよそ1)"

| | コメント (2)

2008年11月10日 (月)

神様を信じなかった私は、新潟へ行った。


Photo_6 


なんとなくだけど、
いつもは出かけるのが好きな私であるが
昨日の日曜日は、
家でのんびりと本を読んでいたかった。

大好きな曇りの日だけど、
ストーブのそばで一日暮らしたかった。


でも、お昼ごろになって、だんなが
「おそらく紅葉見物に行くのは
 今日がベストの日であろう。
 来週になったら、散ってしまう」と
言うので、出かけることにした。

一人暮らしをしている父が
気分的に落ち込んだ日が続いており
『どこか連れて行かなくちゃなぁ~』
と、思っていたから、
まぁ、しょうがないか・・・・


でも、そんな気分で出かける準備をするので
支度するのも、のろのろ、のんびりになる。
いざ、出かけようというときには、
もう午後2時になってしまっていた。

止めればよかったのだが、父を誘ってしまったし、
とりあえず、出かけなくてはなるまい。
そんな気持ちで出かけた。



(しかし、後になって思い知らされるのだが、
 やはり、私の守り神は
 お告げをしてくださっていた。
 ちょっと、ついていない1日だった

続きを読む "神様を信じなかった私は、新潟へ行った。"

| | コメント (10)

2008年11月 6日 (木)

スターバックスのクリスマス

Photo


11月になったとたん、
お買い物に出かけると、
ハロウィーンの飾りも、無残にとりはずされて
いきなり、クリスマス一色。


私は、この状況を憂えていた。
なにも、11月はじめから、
クリスマス商戦始めることないじゃないか!

本当のクリスマスがきても、盛り上がりに欠けるよぉ~

秋の存在はどうするのだ。
季節感、台無し!!


と、なるべく、
店のクリスマスディスプレイは
目にいれないようにしてきた。


しかし、昨日、私は
るん・る・らら heart01 と スタバにでかけた。

今日から~スタバは~新メニューウ note 」

と、自分で作ったいい加減な歌を
歌いながら、出かけた。


ちょっと前に、
新メニューのパンフレットをお店の人からもらっていた。

あぁ~~、楽しみだ。
今回は、恋しかったクレーム・ブリュレ・ラテ
ジンジャーブレッド・ラテ の復活。
そして、飲んでみたかった新作のラテ、
おまけに、新作スィーツが待っておるのだ。
あぁ、忙しい。

いそいそと出かけた。


そして、スタバを堪能し、

「さて、帰ろうか」と、したところ、
新しいタンブラーが目にはいる。
そうか、新メニューとともに、
タンブラーも新作発売がお約束だものね。
と、一応チェックすると、



が~~~ん。
かわいい


いつもは、なかなか好みに合うものがないのだが
今回は、全部「やばし」だった。
みんな欲しかった。

1つにしぼれず、とりあえず、2つ買う。
(1つは、一応、だんな用という名目がたつ)

Photo_2

これぞ、『大人可愛く』 ないですか~?


いやぁ~~、たのしみだねぇ~
クリスマス。

今買えば、クリスマスまでなが~く
楽しめるよぉ~



最近は、この物価高の折、
飲み物の値段も上がり、
(4回に1回は行くのをがまんしよう)と思っていた
スタバであったが、
こんなかわいいタンブラーをだされては
押さえられるかどうか。。。

(実は、今日も
 新しいタンブラーが使いたく、行ってきたところ)



そして、タンブラーで止めておけばいいのに
また、ふと、
ちょっとしたものを見つけてしまった。


一番、最初の写真。
陶器でできている。
クリスマスオーナメントだってさ。

かわいい。ほしい。
しかし、これを買っても
おそらく飾る場所がなく、結局置き場にこまる。

しかし、商品名に『08』とついておる。
これは、もしや、毎年の定番になるのではないか?


来年になり、そのオーナメントがはやり、
「集めたい~」と、思った人が
欲しがり、値段が上がるのではないか?

と、欲が出る。


しばらく、悩む。

う~~~~ん、決められない。


3点買えば、3000円以上する。
どうしても、命に関わるほど、必要とは思えぬものに
日常生活で、ぽーーんと3000円使うのは、
勇気がいる。


(アンティークや洋服は日常生活の中では
 売っていないので、
 金銭感覚のラインが違う)


悩んだ末、
その場にはいない
だんなのせいにすることにした。

きっと、その場にだんながいたら、
待つのが嫌さに、
「700円だろ。それくらい買っちゃえよ」と
言うに決まっている。

そうだ、そうだ。
だんなのせいだ。


私は、少々気がとがめるものの
3点を手に、帰宅した。

いやいや、クリスマスが楽しみ。



今回は、商品を入れてくれた
スタバの袋のデザインもかわいかった

だんなは、スタバの袋が大好きで
いつも「俺にくれ」という。

私は、
「そんなの集めるつもり~?捨てちゃいなよ」

というのであるが、だんなは譲らない。


「いや、これ、車のゴミ入れにするからさ」というのだ。

本当に、ゴミ入れに使用しないと
私は、さっさとだんなのいない隙に捨ててきた。


しかし、今になって
去年のスタバのクリスマスの袋が欲しくなった。

あぁあ~~~
だんな、どこかに内緒で隠してないかなぁ

(さっき、聞いてみたら
 夏の袋なら、持ってるってさ。
 夏のじゃねぇ~~、クリスマスのが欲しいのに。)

今年の袋は、かわいいなぁ。
去年のも見たいなぁ。

いっそ、私もスタバの袋集めようかなぁ~~

あーーー、後悔。


でもねっ、
こんなことがあるから、
オーナメント買っておいてよかったのだ。
今、深く納得したのであった。


皆さんも、スタバに行ったら
見てみてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします

Antique Sampler トップページへ



| | コメント (16)

モンブランとホットケーキ やばし、やばし吉祥寺⑥

Photo_6

最近の吉祥寺は、ほんと

北欧の姉妹都市になってしまったのか・・・


北欧の雑貨
を扱う店ばかり、目に付く。

(雑誌に吉祥寺が紹介されても
 北欧雑貨のお店ばかり。。。
 うれしいんだけどさ~ heart


(やばし、やばし、吉祥寺 第6弾 )

おそらく日本人にとって、
一番初めに触れたであろう北欧モノ??
の名前をとった店
その名もズバリの 『ビッケ vicke 』 に行く。

ここは、北欧モノだけでなく、
アメリカンのビンテージモノも扱う。

ある意味、男性マニアに向けたお店であろうか??



いやいや、私の気を惹くものも、充分にありすぎた。

店内に入るや否や、

上記のフライパンを
フラフラと(けれど、すばやく)手にする


そして、結局それを買って帰る。


ビッケ店内の様子。

どうしても、(撮ってもいい)と許可をもらっても
びくびくして、慌てて撮るため
よい写真が撮れない。
Photo_7
Photo_8


そして、その後、
いよいよ夕食、スィーツへとつづくのであるが

いかんせん、
もう吉祥寺へ行ってから、もう
3週間も経ってしまった

今更、
「おいしいよぉ~~これ!」とは

旅番組のヤラセレポーターのようで
書けませんよ。
よって、省略



そうそう、
スィーツに関しては、ひとこと、ふたこと、みこと
言ってやりたいことがあった!



いつも、吉祥寺ではスィーツはここ!と、
決めており、
買いに行くお店が閉店時間になってしまった。


開いていたお店で、
「まぁ、ここならいいか。(ある程度のレベルだし)」
        ↑
       えらそう

と、ある店で、モンブランを買った。

わたし~!
どうしても、モンブランを食べたかった
。秋だし



店内に入ると、1260円のモンブランしかない。

「仕方ない、1260円ならさぞかし
 栗もたっぷりでおいしいだろう~」と

諦め、大枚をはたいたら、とんでもない代物だった


ほんのちょっぴりのマロンペーストしかついてない。

見た目は大きいがほとんど、スポンジ。
クリームとスポンジのバランスなど
全然考えてないじゃないか!

これなら、コンビニスィーツの方がマシだっ、
私は、期待、投資金額が大きかった分
何日も怒りに震えた。



この件は、今後
何年にも渡って、語り継がれていくことだろう。
モンブランを見るたびに、思い出す。

『○○○でモンブランを買ってはいけない』
我が家の家訓となった。


そして、おいしいスィーツの代わり
と言ってはなんですが、

       オマケです!


         ↓
    (下をクリックしてね!)

続きを読む "モンブランとホットケーキ やばし、やばし吉祥寺⑥"

| | コメント (6)

2008年11月 5日 (水)

知らなかったレアな世界  やばし、やばし吉祥寺⑤

Up

吉祥寺といえば、私にとっては
この店にくることも指している。

A-materials (マテリアルズ)



(吉祥寺のおはなし、久しぶりとなりました。)
(やばし、やばし、吉祥寺シリーズ第5弾)



ビンテージの布屋さんなのだけれど、
買ったものは、
とてもわたしのツタナイ
手芸に使ってしまうことはできない。

A



いつも、眺めて、うっとり。

どんなものを作ろうか、妄想して終わり。

(それで、かまわない)



以前は、ビンテージの雑貨も扱っていた。
マニア垂涎のテディベアなども

とても、レアで状態がよくて、
もう2度と出あえないであろう代物。
しかし、私は何度も迷った末、
買い逃した。
きぃ~~、
今思い出しても、悔しい。
何で、あの時、思い切れなかったのか。
ばかばか。


でも、オーナーさんの意向で
最近は、
手芸材料専門のお店になった。

それでも、依然私の心を惹きつけてやまぬ。




最近、このお店のオーナーさんが
手芸材料の本を出版なさった。

『大人かわいい手芸雑貨』
ビンテージな手芸小物の本。


ちょうど
その本の出版のため、
集められた
布たちが、わんさかと、私を待っていた。

(でも、あまりに状態がいいため
 ビンテージの品とは、とても思えない。)



しかし、私は布好きでも
フィードサック、30’60’ などの布には、
(アメリカのカラフルな色合いのビンテージコットン)
幸いハマらなかった。

(それでも、2~3枚は
 ときどき取り出して眺める
 ビンテージコットンの布を持っている。)


いつも、リボンやレースの小物などを
ちょこちょこっと、見て帰るのだが

ちょっと、かわいい猫の柄の布があったので
心惹かれてしまった。



しばらく、ながめていると
オーナーさんが説明してくださった。

その布はティータオルで
コレクターがたくさんいるのだと。

へぇえ~
ティータオルのコレクターね、そういえば
聞いたことがあるな。

と、興味を惹き、値段を見ると

が・く・ぜ・ん



私の想像をはるかに超えたお値段だった。

(単に私がモノ知らずなのだろうが・・・
 びっくりした。)



オーナーさんは、
そのティータオルのデザイナーが、大好きだと話される。

ベラ

そして、同じくテキスタイルデザイナーの

タミー・キーフ
パット・プリチャード

のものも、お好きだと。

(ファンの人はたくさんいるらしい)

3巨頭は、50’の
ハンカチ、ティータオル、テーブルクロスなどを
デザインされ、

今回出版された本にも、多数紹介したという。


その実物を、じっくりと見せてくださる。

もう、私は虜。



あとから、他のお客さんも見え
その方も交え、
「これも素敵」「あれも素敵」と
全部のクロス、ハンカチを見せていただく。


こうなると、もう買わずには帰れない。


あとから来た方は、
鮮やかな色合いの
水仙のティータオルにお決めになった。


私は、猫柄、クリスマス柄、アップルパイ柄
どうしても、この3点からひとつに
絞るのが難しく、
かなり長い時間悩んでしまった。
(3枚、買いたくても、いっぺんにはちょっと、無理)


結局、アップルパイ柄にしようと、思った。
(このタオルは件の本にも紹介されていた)


でも、いいのだろうか?
みな、新品のようにきれい。
しかし、現代では手間が掛かり
出すことができないであろう、
色合いのものが多数ある。

それを集めていらして、
お客さんに説明くださる、
本当にお好きそうな、オーナーさんの話ぶり。



オーナーさんが好きで築き上げてきた世界を
単にお金だけで
簡単に手に入れてしまっていいのだろうか?

他人とは、違うものを見つけてきて
それを長年、大事にしてきた。
そのことって、
本当は秘密にしておきたいものじゃないだろうか??

その思いをお金だけで
何も知らない私が手にしちゃって
いいのかな?

(ちょっと、自分が浅ましく思えた)


でも、彼女はそれを商売に選んだんだ。
それを紹介することを
誇りに思い、そして
お客さんに楽しんでもらうことが
秘密にすることより、ずっと楽しいのだろうな


と、すぐに思い直し、
私も最初の1枚を買うことにした。
2枚目も欲しくなるであろうか?
(なるな、きっと)
欲しくなるとしたら、こんどこそ
猫柄にする。


やばし、やばし吉祥寺 ①ほっこりほかほか
避けられぬ流れ、ネストローブ やばし吉祥寺②
編みオタの買い物 やばし、やばし吉祥寺③
頭がやばし やばし、やばし吉祥寺④


次回はいよいよ、吉祥寺シリーズ最終回。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします

Antique Sampler トップページへ



| | コメント (6)

2008年11月 4日 (火)

着画???アリ

秋の日のゆるり、ほっこりとした
3連休、皆様はどうお過ごしでしたか?

ワタクシは、「もう辛抱ならん」とばかりに
買い物バカになっていました。

まずは、また電車に乗って
ひとり近所へ買い物。

電車に乗る時くらい、
おしゃれをしてみようかと、
とりあえず、買ったばかりのストールを
メインに、コーディネイトを考える。


スーのスー・トール

去年も同じような?ブロックチェック
『スースースー』は出していた。
私は、ハマって、
スカート、ショートジャケットを買った。


しかし、後日
その服を買ったチェーン店系セレクトSHOPに行ったら、
同じ生地で、サロペットが出ていた。

また、スースースーの新作!」
喜んだら、
そのセレクトSHOPのオリジナルだという。



なんと、商魂たくましい。


スーのそのブロックチェックの生地は
スースースーのオリジナルでなく
市販されている生地だという。


(セレクトSHOPは、その生地を即座に見つけ、
 パンツを作り販売したのだ。
 客が『なんちゃってスー』だと、
 思わずほしくなるのを見越していたのか?)



スースースー、オリジナルの生地じゃないんだ!


それをわかっていて
今年も、スーのブロックチェックのストールを
買ってしまった愚かな私。

でも、いいんだ、スーセレクトなだけで
かわいいもの。

似てるかな?
   去年のチェック         今年のチェック
       ↓                 ↓
Photo_2  Photo_4


なんか、昔ピンクハウスマニアの人が
例えば、同じカスミソウの柄なのに、
「カスミソウの大きさが違う」「フリルのつきかたが違う」と
他の人には、よくわからないが
彼女なりのこまかなこだわり故、
同じような服をついつい、買ってしまうという

人を思い出した。

まぁ、人のことはいえぬ。
その人、それぞれだよね。



そのスーのストールの下には、
ジャーナルスタンダートLAX』のやはりモノトーンの
細かいギンガムチェックのネルシャツを選んだ。

パンツは、この間かった『Robes& confections

ブーツは、『KOOS』 のスウェードのショートブーツ

バックは『ebagos

なんじゃ、この人。

上から下まで見渡すと、
スースースー、ジャーナルLAX、(ネストローブ)、
KOOS、エバゴス


なんというミーハー。
歩くほっこり図鑑。



でも、なんでか、
私が着るとほっこりに見えない。


んでだろう??

と、駅まで歩く道すがら、ボーっと考える。



その時!







      ↓

続きを読む "着画???アリ"

| | コメント (14)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »