« 着画???アリ | トップページ | モンブランとホットケーキ やばし、やばし吉祥寺⑥ »

2008年11月 5日 (水)

知らなかったレアな世界  やばし、やばし吉祥寺⑤

Up

吉祥寺といえば、私にとっては
この店にくることも指している。

A-materials (マテリアルズ)



(吉祥寺のおはなし、久しぶりとなりました。)
(やばし、やばし、吉祥寺シリーズ第5弾)



ビンテージの布屋さんなのだけれど、
買ったものは、
とてもわたしのツタナイ
手芸に使ってしまうことはできない。

A



いつも、眺めて、うっとり。

どんなものを作ろうか、妄想して終わり。

(それで、かまわない)



以前は、ビンテージの雑貨も扱っていた。
マニア垂涎のテディベアなども

とても、レアで状態がよくて、
もう2度と出あえないであろう代物。
しかし、私は何度も迷った末、
買い逃した。
きぃ~~、
今思い出しても、悔しい。
何で、あの時、思い切れなかったのか。
ばかばか。


でも、オーナーさんの意向で
最近は、
手芸材料専門のお店になった。

それでも、依然私の心を惹きつけてやまぬ。




最近、このお店のオーナーさんが
手芸材料の本を出版なさった。

『大人かわいい手芸雑貨』
ビンテージな手芸小物の本。


ちょうど
その本の出版のため、
集められた
布たちが、わんさかと、私を待っていた。

(でも、あまりに状態がいいため
 ビンテージの品とは、とても思えない。)



しかし、私は布好きでも
フィードサック、30’60’ などの布には、
(アメリカのカラフルな色合いのビンテージコットン)
幸いハマらなかった。

(それでも、2~3枚は
 ときどき取り出して眺める
 ビンテージコットンの布を持っている。)


いつも、リボンやレースの小物などを
ちょこちょこっと、見て帰るのだが

ちょっと、かわいい猫の柄の布があったので
心惹かれてしまった。



しばらく、ながめていると
オーナーさんが説明してくださった。

その布はティータオルで
コレクターがたくさんいるのだと。

へぇえ~
ティータオルのコレクターね、そういえば
聞いたことがあるな。

と、興味を惹き、値段を見ると

が・く・ぜ・ん



私の想像をはるかに超えたお値段だった。

(単に私がモノ知らずなのだろうが・・・
 びっくりした。)



オーナーさんは、
そのティータオルのデザイナーが、大好きだと話される。

ベラ

そして、同じくテキスタイルデザイナーの

タミー・キーフ
パット・プリチャード

のものも、お好きだと。

(ファンの人はたくさんいるらしい)

3巨頭は、50’の
ハンカチ、ティータオル、テーブルクロスなどを
デザインされ、

今回出版された本にも、多数紹介したという。


その実物を、じっくりと見せてくださる。

もう、私は虜。



あとから、他のお客さんも見え
その方も交え、
「これも素敵」「あれも素敵」と
全部のクロス、ハンカチを見せていただく。


こうなると、もう買わずには帰れない。


あとから来た方は、
鮮やかな色合いの
水仙のティータオルにお決めになった。


私は、猫柄、クリスマス柄、アップルパイ柄
どうしても、この3点からひとつに
絞るのが難しく、
かなり長い時間悩んでしまった。
(3枚、買いたくても、いっぺんにはちょっと、無理)


結局、アップルパイ柄にしようと、思った。
(このタオルは件の本にも紹介されていた)


でも、いいのだろうか?
みな、新品のようにきれい。
しかし、現代では手間が掛かり
出すことができないであろう、
色合いのものが多数ある。

それを集めていらして、
お客さんに説明くださる、
本当にお好きそうな、オーナーさんの話ぶり。



オーナーさんが好きで築き上げてきた世界を
単にお金だけで
簡単に手に入れてしまっていいのだろうか?

他人とは、違うものを見つけてきて
それを長年、大事にしてきた。
そのことって、
本当は秘密にしておきたいものじゃないだろうか??

その思いをお金だけで
何も知らない私が手にしちゃって
いいのかな?

(ちょっと、自分が浅ましく思えた)


でも、彼女はそれを商売に選んだんだ。
それを紹介することを
誇りに思い、そして
お客さんに楽しんでもらうことが
秘密にすることより、ずっと楽しいのだろうな


と、すぐに思い直し、
私も最初の1枚を買うことにした。
2枚目も欲しくなるであろうか?
(なるな、きっと)
欲しくなるとしたら、こんどこそ
猫柄にする。


やばし、やばし吉祥寺 ①ほっこりほかほか
避けられぬ流れ、ネストローブ やばし吉祥寺②
編みオタの買い物 やばし、やばし吉祥寺③
頭がやばし やばし、やばし吉祥寺④


次回はいよいよ、吉祥寺シリーズ最終回。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします

Antique Sampler トップページへ



|

« 着画???アリ | トップページ | モンブランとホットケーキ やばし、やばし吉祥寺⑥ »

cafe&shop」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

アンティーク」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

ちょっと私タイプの素敵なお柄じゃないの~!!
いいイラスト選ばれましたねぇ。
わたし、こちらのお店知らなかった~。
吉祥寺にこんな立派な門構えのお店あったんだね。
入口からお店までの距離が・・・すてき。
このイラストは、ヴィンテージの北欧布っぽいね。(私北欧クロスとか好きです)
私も今度こちらのお店覗いてみようっと。
でも、値段がはるってことだけは
肝に銘じて(^_-)-☆

投稿: エイボン | 2008年11月 6日 (木) 00時42分

そうかぁ~、このラインは
エイボンさんのストライクラインかぁ~

そうだね!
絵本に出てきたらよさそうな
かわいい柄がたくさんあったよ。
でも、値段がね、本当にびっくりした。
仕方ないんだろうけどね、
かわいくない。(でも、欲しくなるよ)

北欧のクロスもいいよね。
今度、是非、紹介してね wink

投稿: にゃにゃ | 2008年11月 6日 (木) 14時05分

A-materials
時々、のぞきます。
お洒落ですよね・・・
素敵なものに出会って
「素敵」って感じて、
その素敵さを
同じように「素敵」って感じる心の人が
いるって、
凄く嬉しい事だと思います。

「お客さんに楽しんでもらうことが
秘密にすることより、
ずっと楽しいのだろうな」
本当にそうですよね。


にゃにゃさんの、
お部屋にある一つ一つの
にゃにゃさんの目で
選ばれたモノ達。
そして、それを、にゃにゃさんの
センスで、それぞれが
輝く場所に置かれるセンス。

それを、見せていただけるのは、
とっても幸せな事です。
あっざーす。

大正通には、
Dans Dix Ansって
お洒落なパン屋さんがあって、
ジモティーの私は、
パン屋さんに行くのに
いつもより
少しお洒落をして出かけます。
どういうこっちゃ?

吉祥寺は、週に3日は、買物に出かけるけど、私の場合、全農のスーパーとか、
魚屋さんとか、ナチュラルキッチンって
100均のお店なんだけど、
それでも、歩きながら、素敵なお店のウィンドーをのぞいたりするだけで、楽しくなります。

投稿: ヨゾラ | 2008年11月 6日 (木) 18時30分

ヨゾラさん、こんばんわ。
トトロの森に住み?雑貨が(多分)お好きな
ヨゾラさんは、きっとこのお店をご存知だと、
思っていました。
自分と好きなものが同じ人って、
なかなか会えないから、会えた時はうれしいですよね。

ジモティーって何?
ぐぐっちゃいました。
さすが、若者と暮らしていらっしゃるヨゾラさんですよね。

ダンディソンにパンを買いに行けるなんて、羨ましいです。
あそこに行くと、私もなぜか緊張してしまいます。
そして、少しだけ買うことができなくて、
ついつい多めに買ってしまう。。。
食料品の買い物でも
吉祥寺に行けるなんて、ジモティーはいいなぁ~。
町の雰囲気も素敵だし、
ウィンドウ・ショッピングでも楽しいですよね。
(ついつい、散財してしまいそうですが。)

投稿: にゃにゃ | 2008年11月 6日 (木) 21時09分

先日はブログにコメントありがとうございました♪
吉祥寺で素敵なお買い物なさったのですね。
私もベラのデザイン大好きです。(と言いますか、A-materialsに行くようになって知りました。)
どのデザインも色使いがとても素敵ですよね。いまだ手が出せませんが。ふふふ(;^ー^A
吉祥寺に行ってもなかなか記事が追いつかなくて、書いていない場所もたくさんあるのですが、好きなものが似ている方たちとの輪が広がることを考えたら、もっといろいろ書きたいな~なんてあらためて思いました。

アンティークや雑貨を素敵に飾っていらして!素晴らしいですね。見習いたいです。受賞もおめでとうございます。

投稿: juneberry | 2008年11月 8日 (土) 11時35分

juneberry さん、ありがとうございます~。note
いらして頂いて、とってもうれしいです。

やっぱり、ベラがお好きなのですね。
(というか、私もマテリアルズのオーナーのおかげで
好きになりました)
集めたいけれど、気長にぼちぼちと、
買わせて頂くしかないですよね、まぁ・・・coldsweats01

そして、本当に、吉祥寺は楽しくて、
記事にするのが追いつかないですよね。
私今回は、3週間に渡ってしまいました。
でも、juneberry さんのお陰で気づきました~。
同じものが好きな方と出会うには
めんどうでも、「自分が好き」ってものを、
表現していくしかないのですね。
そう思うと、その楽しみのために
がんばろ~~と、思えますね。
ありがとうございます!いいこと、教えてもらいました。

juneberryさんのページに行かせて頂いたら、
私にとっても大好きなもので
いっぱいでした。
また、お邪魔させていただきます~ 
よろしくお願いします。

投稿: にゃにゃ | 2008年11月 8日 (土) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 着画???アリ | トップページ | モンブランとホットケーキ やばし、やばし吉祥寺⑥ »