« スターバックスのクリスマス | トップページ | 久しぶりに古いものを買った (10分のおよそ1) »

2008年11月10日 (月)

神様を信じなかった私は、新潟へ行った。


Photo_6 


なんとなくだけど、
いつもは出かけるのが好きな私であるが
昨日の日曜日は、
家でのんびりと本を読んでいたかった。

大好きな曇りの日だけど、
ストーブのそばで一日暮らしたかった。


でも、お昼ごろになって、だんなが
「おそらく紅葉見物に行くのは
 今日がベストの日であろう。
 来週になったら、散ってしまう」と
言うので、出かけることにした。

一人暮らしをしている父が
気分的に落ち込んだ日が続いており
『どこか連れて行かなくちゃなぁ~』
と、思っていたから、
まぁ、しょうがないか・・・・


でも、そんな気分で出かける準備をするので
支度するのも、のろのろ、のんびりになる。
いざ、出かけようというときには、
もう午後2時になってしまっていた。

止めればよかったのだが、父を誘ってしまったし、
とりあえず、出かけなくてはなるまい。
そんな気持ちで出かけた。



(しかし、後になって思い知らされるのだが、
 やはり、私の守り神は
 お告げをしてくださっていた。
 ちょっと、ついていない1日だった

Photo_4

今日の目的地は、新潟県
関越自動車道をひた走る。


まず、最初のワタクシのチェックポイント
『谷川岳サービスエリア』に到着。

Pa

ここの『とうふアイス』が大好きで
昔は、その『とうふアイス』を買いに
わざわざ、この谷川岳にやってきたことがある。


しかし、久しぶりにきてみたら、
その肝心なる『とうふアイス』は売っていなかった
が~~~ん、なんたることだ。

かわりに、『とうふソフトクリーム』と
似て非なるものが売っていた。

だめなんだよ、『とうふアイス』でないと!!
とうふアイスは、しょうがも入っており
すっきりさわやか。
濃厚なアイスでなく、アイスとシャーベットの
中間の固さ。後味もよい。
入れ物も、地域色豊かな感じで
大ファンだったのに。なぜ???
もう、アレを買うことはできないのだろうか・・・・・


あきらめきれず、とうふソフトクリームを買う。

Photo_5

寒風吹きすさぶ中、震えながら食べる。

(車内で飽きていたので、
 食べ物で気を紛らすしかないから)



Photo_7

紅葉はきれいでした。



ながい、ながい関越トンネルをくぐる。
(全長11キロくらい。)

長いトンネルは嫌いじゃない。
なんか、わくわくする。
未来都市のように感じるから
(私だけだろうな~??こんな風に思うの)

Photo_9


そして、とうとう目的の
『湯沢』におりたのだが、
いかんせん時間が午後4時となってしまった。

この先にある『清津峡』という
大きな洞窟が大好きで、何度も来ているのだが、
もう、この時間では
 入れないかもしれないねぇ~~


と、仕方なく諦めることにする

(マイナスイオン出まくり、かつ
 とってもダイナミックで
 一度行ったら、
 ハマること間違いなしのスポットです)



そして、もうひとつの目的場所へむかう。

『石打』の町を抜ける。
商店街の雪よけが、寒い地方だと物語る。
Photo_10



さて、目的の場所だが、
人の話によると
何の目印もない、田んぼの中にあるという

私たちも少々迷いつつ、
修正しつつ、
徐々に近づいていった。




Photo_7    

魚沼郡、六日町
新潟平野が広々と広がり、
遠く稜線がうっすらと浮かぶ
人も車もほとんど通らない。
しかも、ワタクシの大好きな寂しいような曇りの日。
しかも、暮れかかる寸前。

そのもの悲しい雰囲気の場所に
身も心も透き通るような気がした





しかし、口から出る言葉といったら

「もったいないーーー
 無駄な建物は壊して、田んぼを増やせ~
 ここで作られる米は例えまずくても
 魚沼産というブランド名がつくのだーー」

卑しい大きなお世話のたわ言ばかりであった。





そして、




あった!!

こんなところに・・・

週末になると、
みな遠方より、この店を目指すという。

私たちも片道2時間以上かけて
いざ、いまや、たどり着いた


『こども焼菓子店』

Photo_13

うわぁ~~~~、こんなところに
昔の民家を生かした
お菓子屋さんがあるなんて~~~~


と、感激し、車から走り出そうとしたのであるが














Photo_14

なんと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なんてこった。
あまりのショックにその場に凍り付いてしまった。
5分くらい、立ち尽くした。。。。





      
       

     * * * * *

結局、新潟までやってきたが
目的のものは何も見れず、買えず

(とうふアイスまでも買えなかった。)

そして、
六日町インターのあたりは、
喫茶店や商店街などは見当たらなかった。

食品のみのジャスコと
TSUTAYAがあるだけだったので、
せっかくだからと、
ツタヤで30分立ち読みして
そのまま帰ることになった。


まぁ、こんな日もあるさ。
しかし、私の中の神は「止めた方がいいかもね」
と、教えていてくれたのだ。

やっぱり、今度からは
自分の思い通りに振舞う、『暴君になろう』
改めて決心させられた


(まぁ、出てきた時間が遅いのが
 全ての原因とも言えるが)



でも、後になって、こんな何気ない
つまらなかったお出かけが
いい思い出となるのかな。。。。

前々回、清津峡に来た時は、母もいたっけな
「車椅子を借りようか」というのに、
「自分で歩く」と、
持ち前の負けん気をみせてくれた。
なんで、それなのに、
今ここに母はいないんだろう??

誰も口に出さないが
たぶん、皆母の事を思い出していただろう。
今回は、又
父との大切な思い出になるかもしれないから
まぁ、これでもいいかと、
思い直してもいた。

でも、疲れた。。。。。
がっかりした分、疲労は何倍にもなったよ。


群馬に入り、
『赤城高原SA』に入る。
ここは、良かったよぁ~
ようやく、ついてたよ~~

(赤城豚)は、近所のスーパーで
よく見かけるブランド豚なのだが、
『赤城高原』は、地元らしく
レストランのメニューは、
豚肉を使ったものばかりだった。

私は思い切って、
「ポークステーキ、シェフ特製ガーリックソース添え」

を、頼んだ。1300円だけど。
すごく、すごく、柔らかいお肉で感激した。
あんな厚くて柔らかいお肉、初めて。

本日、はじめて、来てよかったなぁ~~と
思った。

無理やりにでも、そう思い、
今日の日はこれを食べにきたのだと
思い込もうとした。

(六日町のツタヤでも
 本日発売のはずの『KISS』(漫画雑誌)が
 一日、早く販売されていた。
 一日早く読めた。
 とってもラッキーだったよ。
 えぇ、ラッキーでした。)



おみやげ買ったものも2つだけ。

大根 1本
 (葉っぱがついていた。
 大根本体より、葉っぱが重要。 
 大根葉を使ったパスタが大のお気に入りなのだ)

そして、
新潟にきたら、
「これだけは買わなくっちゃね」と、
柿の種だけは買いたかった。

ふつうのものが食べたかったが、
普通のタイプは量の多いものしかなかった。
結局、『期間限定』の文字に押され

きなこの柿チョコ

Photo_16 


辛い味を求めていた私には、
最初、不満であったが、
甘いお菓子と思って食べるとハマル。
きなこ味の歯ごたえのいいお菓子という感じ。

チョコ
ホワイトチョコ
カフェオレ味とあったが
きなこを選んだ自分をほめてやりたい。

しかし、コレを買った次のサービスエリアには
サラダ味の柿の種があった。
こっちの方がよかったかもねぇ~
(私の求めているものに近かった)


だんなは、「それも買えば」というが
そんな簡単なわけにはいかない。

(せんべい=太る)という
危ない橋を渡っているのだ。
そうそう気軽に2つも買えるわけがない。

今度の楽しみとする。


今度の楽しみが多すぎる
今回の新潟行きであった。




追記

豆腐アイスのことを、調べてみた。
そーしたら、水の美味しい谷川岳のこと。
谷川岳の美味しい水を活かした
お豆腐屋さんがたくさんあった。

豆腐アイスも何社か、作っていたが。
だまされん。
(パッケージが変更されていたので
迷ってしまったが、)

私のアイスる、豆腐アイスはこれだ!!
        ↓

水上豆腐工房 豆腐アイス

http://minakami.kazetabi.net/05-07.htm

プレーンの豆腐味以外にも
他の味があるのを知った。

そして、他の会社の
豆腐アイスもちょっと食べてみたくなった。

『豆腐アイスブログ』に、なる日もあるかもしれない。




追、追記


ブログを読んでくださったキヨさんから
六日町にある、
素敵な料理屋さんを教えてもらいました。

欅苑 (けやきえん)
http://www.keyakien.com/top.shtml

雪国のわらぶき屋根の立派な建物で
田舎料理、山菜料理、
そして魚沼産コシヒカリが
食べれるそうです。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします

Antique Sampler トップページへ



|

« スターバックスのクリスマス | トップページ | 久しぶりに古いものを買った (10分のおよそ1) »

おでかけ」カテゴリの記事

お菓子」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうか、そうか~。
やっぱり、直感ってあてになるのかしらね!
どこかの本に載ってた
「直感は意味があるからひらめく。自分のこころが、自分に都合の悪いこと思いつくわけがない。」
みたいな語録を思い出したよ(^^)
でも、ポジティブ気分でそんなの一撃だね!
美味しいポークステーキも食べられたんだもん♪
お父様を喜ばせてあげたんだもんね(^_-)-☆
それにしても、こども焼き菓子店って・・・
すごく気になるんですけど~
行きたいっ!!

投稿: エイボン | 2008年11月10日 (月) 16時36分

そうなんだよね~~エイボンさん。
私もエイボンさんが書いてくれたような
言葉読んだことあるよ。
(もしかして、浅見帆帆子さん?)
行かなかったら、どんな一日を過ごしたのかなぁと、
思うけど
行く方を選んじゃったからね。仕方ない。
それにしても、ポークソテーはおいしかった。
本当は肉嫌いの私が、超おいしく感じた。
まぁ、それでいいよね。
「こども・・」私も行く前の何倍も、気になるよ。
食べたかったなぁ~ heart03

投稿: にゃにゃ | 2008年11月10日 (月) 18時05分

とうふアイスに反応してしまいました
ショウガが入ってるの?
ぜひとも食べたいっ!
そのためには新潟に?!
うぅ・・・・しばらくは食べられないかも(;。;)

投稿: かずぴん | 2008年11月11日 (火) 15時24分

かずぴんさん、こんにちわ~~
私も『とうふアイス』大好きだったんですよ。weep
前に行ったときは、名物っぽくて
大々的に売り出していたのに。。。。
止めてしまったなんて、ショックでした。
いつか、製造元を探し出してやりたいと
思ってます。

投稿: にゃにゃ | 2008年11月11日 (火) 17時33分

にゃにゃさんこんばんは。今回のブログはお洋服でないにも関わらず何故お邪魔したか…新潟。それは私の故郷なのだ!んが、にゃにゃさんが行った場所からさらに北上し新潟県の真ん中あたり海側なんですがね。なので紹介されてた場所へは行った事ありません。初耳です。それと谷川も赤城高原もサービスエリアは現在住んでる場所から近すぎて滅多によりません。ましてや何か食べるなんて皆無。今度チャレンジしてみるわ。
先日新潟から母が来て群馬で紅葉みたとこでした。最近は会う機会も年に数回になって…そんなとこで清津峡からのくだり鼻の奥がつんときたよweep
そうね。思い出を作っていかなくてはね。私も
かきのたね、つまみにはかかせませんでしたsmile

投稿: wakari | 2008年11月11日 (火) 22時49分

wakariさん、こんにちわ。
『いたんだね~、wakariさん!別の日にも。
よかった、よかった。』って感じです。
wakariさんは、お洋服担当?って感じですが、
他の記事の時もコメントいただけるとうれしいですよ~。
気がむいた時は、また来てね wink

wakariさんのご実家はよさそうなところだねぇ~、
魚がおいしそう。
私はずっとこの海無し県から出たことないよ。
でも、父方の祖父が長岡の出身なの。
だから、新潟には少し、DNAの記憶が騒ぐ感じがするよ。

赤城高原(下り)ほんと、おいしかったよ。
今でも語り継がれている。
「又、食べたい」「2枚は食べられたかも」とか、
サービスエリアは多分、裏から入れると
思うから、チャレンジしてみてね。

wakariさんのお母様は、逆に
群馬に紅葉見物に来たんだね。
群馬のスポットってどこ?妙義山?
でも、多分wakariさんに会いに着たんだね。maple

投稿: にゃにゃ | 2008年11月12日 (水) 13時08分

紅葉きれいですね。トンネルの写真いいです、時空間をワープしてるようです。不思議な感じです。
きなこの柿の種食べてみたいです。

投稿: ミヨチ | 2008年11月13日 (木) 21時24分

はじめまして♪
いつもこっそりブログを拝見していました。

今日なぜ思い切ってコメント書かせていただいたかというと、わたくし六日町在住なのであります(*^m^)
そして、こども焼き菓子店はお友達の妹さんがやっているお店です!

インターから2,3分くらい走られた六日町駅周辺に行かれると、カフェなどが結構ありまして、にゃにゃさんにもご満足いただけたのではないかな~と思います^^
ワンネスさんもありますよぉ。

にゃにゃさんがいらしていたなんて!
読みながらドキドキしてしまいました~
またぜひお越しくださいませshine

投稿: Eri* | 2008年11月13日 (木) 23時46分

ミヨチさん、こんにちわ。
ミヨチさんも空想のお話が大好きみたいですね?
トンネル、
『ワープ』と感じるには、長すぎました・・・
どうにか、ライトが流れないで、写真が撮れないかと、
自分も動きながら撮ったりしましたが、
よけいダメでした。

柿の種、
クランキーチョコに、きなこをつけて食べたら、
似たような味になるかもしれません。

投稿: にゃにゃ | 2008年11月14日 (金) 15時41分

Eri*さん、こんにちわ。はじめまして~~、
初コメントありがとうございます。happy02
できましたら、今度とも、こっそりとではなく、
堂々といらして頂けたら、うれしいです。

でも、びっくりですね。
十日町でもなく、新潟市でもなく、
ちょうど六日町にお住まいの方に、
ご縁があったなんて!!

『こども焼菓子店』やっていなくて、
とっても残念でしたが、weep
あのあたりの風景には、とっても癒されました。
雪の頃に又来てみたいねぇ~とずっと、話していました。
wakariさん当てのコメントにも書きましたが、
父方の祖父が長岡出身なので
(他の祖父、祖母は、みな群馬出身)
新潟は故郷のない、私の心の故郷です。


でも、ブログに書いてみるもんですね~~
六日町の知らなかった情報を頂き、
今度行くときには、十二分に満足した
六日町紀行になりそうです。

(駅の方へ行けばいいのですね。
 よかったら、Eri*さんお勧めのカフェを
 教えていただけませんか?
 カフェに関しては、とっても貪欲な私です。
 
 ワンネス????
ググッテ見たら、1件だけ見つかりました。
 『ワンネスブロート・カフェNIIGATA』
という、お店があるのですね?
場所は分からなかったけど?

多分、私が好きな群馬のワンネスブロート
さんとは、別の経営だと思いますが
こちらのお店もとても興味が湧きました。)

教えてくださって、ありがとうございました~。
気が向いたときには、又コメントいただけると、
うれしいで~す。 heart


投稿: にゃにゃ | 2008年11月14日 (金) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スターバックスのクリスマス | トップページ | 久しぶりに古いものを買った (10分のおよそ1) »