« ナチュリラ 4 、してやられたり | トップページ | 少し休憩 »

2008年12月20日 (土)

シアトルコーヒー (どうしてスタバが・・・続き)

Photo_13

カフェ、好き好き heart

カフェ大好きなワタクシは、
カフェのために、旅にでかけることがある。


結婚してからは、そんなに行けなくなったが、
それでも、
唐突に、カフェに行くためだけに
泊りがけの旅に出かけることもある。

(日帰りで行ける所は、
 何時間かかっても 出かけていくのは
 当然至極のこと)


5年くらい前に行った
80代のおじいちゃん、おばあちゃんが、
川辺でやってた喫茶店。
ふたり、ずっと一緒で
寂しい思いをしないで、
その後を過ごせたならいいな。


初めてのひとり旅で行った
「天文学者になればよかった」という
さだまさしの昔の歌のついた喫茶店。
10年ぶりくらいにその地を又、訪れたら
地元の人にも、
「そんな喫茶店あったんだ~」と、
びっくりされた。


でも、カフェに惹かれ、
最も遠い地まで出かけていったのは

ここ。
シアトル


Photo_14


この写真をみて、

「あれ~~~~」と思ってくださる方は
何人くらいいらっしゃるでしょう。

今は、『プリズンブレイク』にすっかりはまっている
ワタクシですが、

(プリズンは良い!
 私は無駄に人が死んだり、血を流したりする
 ドラマや映画は嫌いだ。 

 プリズンは、ハラハラしながらも、
 そんなシーンは少ないので、安心して?見ていられる)



15年くらい前には、
『ツインピークス』にハマっていた。

そして、そのドラマによく登場する

『このカフェに行ってみたい。』

ここに行って、是非とも名物の
『チェリーパイを食べてみたい』

というのが悲願となり、

それだけのために、シアトルへの旅行を決めた。

(今も昔も変わらず、ミーハーだ)



主演のカイル・マクラクランも好みだった。


その頃ツインピークス人気ゆえ
コーヒー、
ジョージアのCMにもカイルが起用されていた

(カフェラテ上陸寸前)


シアトル行きを決めた、わたしに
友達より餞別が渡された。

「あとで見ろ!」と白い大きな紙。

広げると、カイルのジョージアのポスター


ワタクシは、感動した。
漢(おとこ)だ!

シアトルに行く事を決めた私より、彼女は漢だ!


周りの目もあったであろう。
自動販売機に貼ってあったポスターをきれいに
はがし、私にプレゼントしてくれた。


えぇえ、答えましょうぞ。

彼女の分まで。
しっかりと、チェリーパイを食べてくるよ。


と、私は回りのピーカーファンの
期待を一心に集め、
ツインピークスの地にむかっていった。




『ツインピークスツアー』に申し込んだのだが、

なんてこった!!

このカフェがある場所では、
半日自由になるというが
カフェまで行く、交通手段は確保されていなかった

どうしてっ!!

それでどうやって、そこまでたどり着けと言うのだ。

ここまで来て、肝心のお店に行けないのか!


呆然とする。


田舎にあるただのお店なので、特にそこまでの
バスが走っているわけでもない。


ひどい・・・ひどすぎる・・・・・・・

なんのための、ツインピークスツアーなのだ。

と、がっくりきていたら、


泊まっていたホテルの従業員の女の人が
そんな私をかわいそうに思ってか
休憩時間にその場所まで載せてって
また、午後に迎えにきてくれるという。


今思うと、ほんとラッキー。
恵まれてた。
もう、顔もとうに忘れてしまった彼女。

幸せであれ!



店内。
今思うと、すごくかっこいい。

Photo_17 



そして、これぞ
アメリカのカフェ飯。

ホテルの食事に疲れたワタクシには、
感傷的でなく
実際にアメリカで食べた食事の中で一番おいしかった

そして、今思うと
ついてきたパンケーキも?
スタバのスコーンみたいだな。
Photo_18

ワタクシの願いは無事、達成された。
チェリーパイは甘酸っぱかった。
あんまり好みでなかったけど、
それでもよかった。うれしかった。



そして、
1つのカフェを求めて出かけた
このアメリカでの旅で

この時の、私には、『想像だにできない』
それから先の少し遠い将来、
自分の人生に大きく関わることになっていく
あるものと出合った。


まさに、はじめて出合ったのは、この地。




そう、私は彼の地、シアトルにて

シアトルコーヒーに出会った。

私の人生において、重要なるターニングポイントだ。




俗に言う、
総称シアトルコーヒー 

(ラテ系のコーヒー
 スタバ、タリーズ、エクセシオールなど
 コンビニに売っているカフェラッテなどなど)


まだ、日本にシアトルコーヒーは上陸していなかった


私は、街角のカフェにはいり、

(たしか『シアトル ザ ベスト コーヒー』
 赤いロゴが目印

 今、ググッテみたら、
 「シアトルズ ベスト コーヒー」が正しいのかな。
 日本のは倒産したらしいですね。
 それのことだろうか??)

「coffee please」と注文した。


そしたら、今で言う、バリスタのお姉ちゃんが
何事か、色々私に聞き返した。

私は、
coffee please!!
 ( コーヒーだよ、コーヒー
 何も難しいこと言ってないじゃん。
 ここは、コーヒー屋だろう!
 コーヒーだせ~~) 」

と、多分思いながら、コーヒーという単語を繰り返した。

そのうち、お姉ちゃんは、
「仕方ないわね」って感じで
(言葉は通じなくても、それくらいはわかる)
紙コップを私に手渡した。


(そうだよ。最初から素直に渡してくれればいいのに)

と、口にすると、


そうしたら、それは、まさにカフェオレだった。
(ラテという言葉は、もちろんこの時は知らない)

「へぇ~~、ブラックを頼んだつもりだったのに、
 カフェオレだったよ。 
 得しちゃった!」

と、私は喜んで飲んだ。

それは、大きな勘違い。ラテ分のお金は払っている)


牛乳の脂肪分がとっても濃くて
私は、その後
胸焼けを起こし、きもち悪くなったのだが、
その時のことは、とってもよく覚えてる。
(かなり、気持ち悪かった)


道端におかれた、パラソルのついた
テーブルで飲んだ。

言葉がしゃべれない観光客が
外で飲み物を飲むといったら、
こういったスタンド、オープンカフェを目指すしかない。

疲れた足をようやく休めることができ
とってもホッとした。



そのカフェは、
シアトルっ子の台所。
パイクプレイスマーケット
のすぐそばにあった。

Photo_10


シアトル』 『パイクプレイス


もしかしたら、この単語でわかる人は
ピンと来たかも知れない。




そうなのです。そうなのです。

ワタクシの大好きな、スターバックスの1号店。

のある場所。

今や、観光名所となり、人々でにぎわう
スターバックス1号店は、
私が休んだこの場所、
『シアトル・ザ・ベスト・コーヒー』より、
道を1~2本挟んだ向こう側に
その時、既に存在
していたのです。



あぁあああああああああ

なんてことだ!!


偶然の神様よ。

なぜ、ワタクシをその時、
ほんのちょっと歩けば行ける
スタバに導いてくださらなかった。
シアトル・ザ・ベスト・コーヒーじゃ、ダメだったんだよっ

そうすれば、どんなにか、
このスターバックスマニアに箔というものが
ついたことでしょう。


日本上陸前に、1号店で飲んだ。


そうしたら、どんなにか、どんなにか・・・・・




まぁ、仕方ないね。

もしもそうであったら、
スタバのバリスタさんにうるさく
「私、1号店に行った事あるんですよ~」
と、自慢してしまったかもしれないな。


それに、生きていたら
またあのシアトルにいける日も来るかもしれない


(でも、飛行機が怖すぎる。  
 山崎豊子の『沈まぬ太陽』を読んでから 
 私はこれから一生飛行機には乗るまいと、
 決心してしまった。
 車にも酔うし、もうだめかもしれない)


「この旅のコトを思い出すから、
 スタバが好きなのだ。」

と、書いてみたいが
シアトル・ザ・ベスト・コーヒーのことは、
スタバに行くようになってからも
しばらく忘れていた。

ある日、ぼんや~~りと、
そういえば、「ラテ飲んだことあるなぁ~」と
唐突に浮かんできた。

その時の、くやしさといったら。。。


今日は、シアトルのことを思い出しながら
飲んでみようかな。
スターバックスラテを


いかん、いかん
ホリデードリンクは、あと何日もないじゃないか。

(ホリデードリンク
 期間限定の飲み物。

 ダークチェリーモカ
 クレームブリュレラテ
 ジンジャーブレッドラテ )

あぁああん、今まさしくはまっているドリンクたち。
私はまだまだ飲みたいよ。
飲み足りないよ。


これらとお別れなのは、身を切られるほど、寂しい。
あと6日間、満喫するよ~~。



シアトルコーヒーが日本に上陸しなかったら、
ワタクシの生活はどうなっていたのか。


(ドラえもんの『もしもBOX』を借りてみたいが)
きっと、もっと心静かにすごせたかもしれないね~~


それでも、シアトルに行けたことは、
バリスタさんには、話さないけど、
自分の一生の自慢になっている。

今日もシアトルコーヒーの虜。


いつの日かまた、
シアトルにいける日まで
れっつごー。
日本のスタバ。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« ナチュリラ 4 、してやられたり | トップページ | 少し休憩 »

おでかけ」カテゴリの記事

スタバ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

以前載せてらしたマーケットの写真がとっても素敵だったので、きっと外国だろうなあ、イギリスかしら?と見当違いな思いを馳せておりましたら、シアトルだったのですね~。
そう言えば、にゃにゃさんが以前書いてらした「カフェと音楽と、」というCDを先日、雑貨屋さんで見つけました。そのときは手元不如意で買えなかったのですが、いつか絶対に買って聴いてみたいと思っております。

投稿: キヨ | 2008年12月20日 (土) 19時03分

こんばんは。
スターバックス発祥の地へ行かれた事があるのですね。しかもスターバックスが日本へ上陸する前の頃に。 やがてスターバックスは日本へ侵略を、、、。
タイムトラベルな感じのお話ですね!楽しかったです。

投稿: ミヨチ、 | 2008年12月20日 (土) 19時49分

キヨさん、こんにちわ~。
シアトルは、(今はどうだかわかりませんが)
他のアメリカの地と違って、
治安もよくて、未来都市のような建物もあり、海もあり、
オールドタウンもあり、とってもよいところでしたよ。

『カフェと音楽と』
私も実は、もってません。
カフェリストはひかえてありますが・・・
nao&goro ファンとしては、押さえておかないと、
いけないCDなんでしょうけどね。
私もそううち、買います。

投稿: にゃにゃ | 2008年12月20日 (土) 20時19分

ミヨチ、さん、こんばんわ~
タイムトラベルですか~?

私もまさか、あの時、気持ち悪~いと、
胸焼けをおこしたラテに
こんな風にハマる日がくるなんて
思ってもいませんでした。

甘党でない私。
ラテが飲めるようになったのも、去年からです。

本当に、スタバを選んでいればね、
言うこと無しの旅だったのにね!

投稿: にゃにゃ | 2008年12月20日 (土) 20時25分

シアトル・・・まだ 行った事はないのですが、よく見るwowowのドラマ
「グレイズ アナトミー」(インターンたちの日常を描いたものですが、)の舞台が シアトル グレイスホスピタル
そういえば 高松にあった
シアトル コーヒー
撤退してしまって 今は一軒もありません
にゃにゃさんのブログ拝読しながら
シアトルコーヒーの味を思い出そうとしたのですが???

投稿: kagawa | 2008年12月20日 (土) 21時45分

kagawaさん、ご無沙汰しております~。
私は、今は海外ドラマは『プリズン』以外は、
見てないのですが(韓流も含め)
いつか時間を作り、ダッーと色々なものを見てみたいです。
『グレイズ・アナトミー』は、おもしろいですか?

さすが、高松は都市ですね。
『シアトル・ベスト』があったのですね。
私も、それ以来、一度も飲んでいません。
試してみたかったです~。

投稿: にゃにゃ | 2008年12月20日 (土) 22時48分

すげー!外国まで探求されるとは・・・
そのパワーどこから出てくるの?
いやはや驚きました。

投稿: ルイ | 2008年12月21日 (日) 06時22分

ルイさん、こんにちわ~
そうですね~~、
独身貴族時代のワタクシは、パワーがありました。
今は、残りかすで、細々と暮らしてます。

飛行機に再び、乗れる日がくるまで
又、ちょっとずつ、パワーためてみます。

投稿: にゃにゃ | 2008年12月21日 (日) 10時34分

うひゃ~!!
ツインピークス私も大好きでした!
にゃにゃさん、うらやましすぎです!
今はあのカフェなくなったと聞きましたがどうなのかな??
ドーナツにコーヒーを用意してから、見てましたよ笑
第一シーズンが一番面白かったような気がします。
当時マクラクランは大人気でしたね!

シアトルコーヒー、日本で知られるようになったのはジョディ・フォスター出演CMのマウントレーニアですかね??
私の中でのシアトルのイメージはなんといってもNirbanaですかね・・・。

投稿: ほへと千鳥 | 2008年12月21日 (日) 20時01分

いやあ~~、きゃああああ~~
ほへと千鳥さん、うれしすぎ!!
我がピーカー同士よ!!

ピーカーに出会うのは、久しぶりです。
書いてみるもんですね~~

先日、レンタルにいったら、
ツインピークスのDVDが出ていたので
お正月また見返してみようかなと、
思っています。懐かしいですね~~

私がこの旅から帰国してのち、1ヶ月くらいで
ジョディフォースターのマウントレーニア
が発売されたのですよ。
まさしく、最初の写真に写っている山です。

いやん、いやん。
調子にのって、ほへと千鳥さんに
他の写真も見てもらいたくらいです。

一応ツインピークスツアーなので
めぼしいところは、みな回ったのですよ。
滝のところとか、??の家とか。
ツインピークスグッズのお店もあり、
今思うと、ガラクタのようなお宝も
たくさん買ってきました。

もっと、ピーカーファンが見つけてくれないかな~
このページ。
そうすれば、調子に乗って色々のせちゃうのにね。 bleah

投稿: にゃにゃ | 2008年12月21日 (日) 22時33分

す、すご~いっ!!
ツインピークスツアーに行ったんですか!!
実は、私もあの頃、家族ですっかりはまってて・・・
(家族みんなで複雑な思いで視聴してました)
もう、バックに滝が流れるあのホテルに泊まりたくて泊まりたくて・・・
そして、あの甘そうなチェリーパイを食べたくて食べたくて!
そうそう、当時ツアーがあることも知ってました。このツアーにもすんごく行きたかったけど、行けなかった。今もやってるのかしらね~。
そんでもって、スタバの一号店のそばまで行かれたって・・・素敵っ!

わたしはといえば・・・
とりあえず、日本のカフェをめぐりめぐっております。
いつか、自分でカフェやってみようか!?
なんて気分はさらに上昇しております(^^)

投稿: エイボン | 2008年12月21日 (日) 23時21分

にゃにゃさん、連投すみませんです・・・;
ついつい・・・。

ツインピークスツアーの写真、是非是非見たいです!!
チェリーパイのお話ももっと聞きたいです!

あそこまで思わせぶりな?ドラマは、あれ以来出会っていないような気がします。
にゃにゃさんの影響で私もDVD見返そうかな~??
勿論コーヒーとドーナツをお供にcatface

そうそう、皆が使っているコーヒーカップがファイヤーキング(だったような・・・)でそれも良かった(^^)
私も同じのを欲しくなった記憶があります。

投稿: ほへと千鳥 | 2008年12月22日 (月) 09時42分

エイボンさんも、ピーカーでしたか!

滝のホテルは、とってもリッチで、
地元の人も憧れるコテージだそうです。
各部屋に暖炉があり、燃やし放題でした。

でも、さすがに、もうツアーは
やってないんじゃないでしょうか・・・残念ですが。
私が申し込んだ時も、『ワタクシただ一人』でした。
よくぞ、敢行されたものだと思います。

スタバの前は10回くらいは、通りました。
くやしくてなりません。
クリスマスドリンクもあと、4日。
がんばって通います~

投稿: にゃにゃ | 2008年12月22日 (月) 12時45分

ほへと千鳥さん、何回でもいらして頂いた方が、
うれしいのですよ~~。
そして、ワタクシも調子に乗ってます。
今結構、頭の中は、ツインピークスで、いっぱいです。
ツインピークスの話がしたくて、たまりません。
早く今の用事を片付けて、レンタルに飛び込みたいです。
(LDなら買ったのだけど、機械がない)

チェリーパイの写真は残念ながら、ボケているのですよ。
まだ、デジカメがない時代。残念です。

それにしても、ほへと千鳥さんすごい!!
そうそう、そう言えば、ファイヤーキングだった!!
いやぁ、いいことを思い出して下さった。
しばらくは、私もファイヤーキングで
コーヒーを飲んでみます。
うきうき!! heart04

投稿: にゃにゃ | 2008年12月22日 (月) 12時54分

うわぁぁぁ!!
ツインピークスじゃないですか!!
ダイナーズカフェじゃないですか!!

私もツインピークスにハマって
(去年発売されたDVDBOX買っちゃいました)
当時はこのカフェだけでなくツインピークスに出てくる
すべての場所に行ってみたいと思ったものです。
でも思っただけで実行はしなかった私と比べ、
このカフェに行くことだけが目的で旅行したなんて尊敬に値します(^^)
写真、とても懐かしかったです。

投稿: かずぴん | 2008年12月24日 (水) 15時56分

かずぴんさんも、ピーカーでしたか。good
私もDVD BOX 買っちゃおうかな~
(しかし、以前LDを買ったまま、1度も見ないうちに、
機械が壊れました。)

ツインピークスの(大体)全ての場所を
めぐりましたが、やっぱり
このカフェが一番感動しました!
又行きたいくらいです。

投稿: にゃにゃ | 2008年12月24日 (水) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナチュリラ 4 、してやられたり | トップページ | 少し休憩 »