« 私の冬の足元ファッション (10分の6に近づく) | トップページ | リンネル 3  »

2008年12月 8日 (月)

イヤー・オブ・ザ・エーグル・ドゥース

Photo


あっという間に、
12月が始まって1週間経ってしまいました。

そうなると、
ぼんやりとした私が考えることは
クリスマスケーキどうしようかなぁ~

って、ことくらい。



ちょうどいいタイミングで
昨日は都内にでる用事があった。

東京方面に行くので、
有楽町にあるお店を開拓するつもりだったのだが、
その店は行列しなければならないらしく
時間が足りなかった。


なんと、不遜なワタクシは、
エーグル・ドゥースでいいか~
 エーグル・ドゥースなら、近いものね~」

と、かのエーグル・ドゥースを間に合わせのように
扱ってしまった。
(本当にごめんなさい。)


(過去にこれだけ、感動させて頂いたのに。
 エーグル・ドゥースの世界 
 お持ち帰りエーグル、これ又スバラシイ )




やっぱり、田舎モノなので、
せっかくの上京の際には、
行ったことのないお店に行ってみたいんですよ

でも、エーグル・ドゥースには、
クリスマス限定のとってもかわいいマカロンがあった。
特別編集カリスマパティシエの
クリスマスケーキの本に載ってた。


あれは、是非食べたい。
というか、見たい。

ちょっと、わくわく気分を取り戻し、
エーグル・ドゥースに向かう。



だんなが車中
「もう、モンブランはいいんだろう?」
と、聞く。

そう、この間まで、
モンブランに執拗にこだわってたワタクシ

モンブランを求めて )



あれから、家の近所で2回ほど、
モンブランを買って、
なんとなく自分の気持ちをごまかした。

今年は、モンブランは不発だった。
でも、さすがにクリスマスムード漂う12月。
もう、気分は秋に戻れない。
気持ちはとうに、クリスマスケーキに向かっていた。


しかし、
店内に入り、ショーケースをみわたすと、

「あっ、あれは・・・」(キラッ shine、ま、まぶしい)

モンブラン(トルシュ オー マロン)が
またもや、1つだけ、並んでいる。


これを頼まずにいれる人間がいるだろうか・・・

、むり)

店内は4~5人といったところ。
でも、みなクリスマスケーキの予約に追われていた。
だから、あんまり、あせらなかったけど、
少々自分の順番がきたときには、早口で
モンブランを頼む。

(家に帰って、スィーツの本を読んでみた。
 このトルシェ オー マロンも載っていた。
 そしたら、注文を受けてから作るんだってさ
 あれは、見本だったのか。
 あせることはなかったのだ。)


そして、もちろん
カスレット (このお店最大の名物?カスタードのお菓子)
シャンティーフレーズ (いちごショート)

を頼む。


カスタード、モンブラン、いちごショート

子供っぽいセレクトだが、仕方ない
結局は普通のお菓子が好きなのだ。


それに、アルデッシュ(期間限定の栗の焼き菓子)
他、焼き菓子5種。
マカロン3個を購入。


お目当てのクリスマスのマカロンは
まだ、発売されていないって。
もっと12月下旬にならないと、
店頭には並ばないらしい。
しょぼ~~ん。

イートインスペースで運ばれてくるのを待つ。

だんなが小声で、
この間より、感じいいね」と言う。

そう、この間は、店員さんがちょっとこわかった。
今回は、にこやか。



私は、内心。(そうでしょう。そうでしょう。)と
得意になっていた。


まだ発売されていない
シェフのお菓子のことを尋ねた。
そして、エーグルドゥースの一番の人気お菓子を頼んだ。
そして、期間限定のお菓子も押さえた。

「この人は、勉強している!」
と、絶対店員さんに印象づけたはず。


ワタクシのお陰よ!!


と、だんなに無言でプレッシャーをかけていた。

単なるミーハーと思われた可能性も大)




一番に、トルシュ オー マロンがやってきた。

一口食べたとたん夢中になった。
この、この栗のペーストは。
まろやか。ねっとり。さっぱり。

しかも、たっぷり載っている。

そして、その中の生クリームといったら
今まで体験したこと無い事よ!!


今ホイップしたかのように、ふわふわ。
固まってない。
本当にホイップしている途中
つまみ食いしたときのような柔らかさ


(それは、当たっていたのだろう。
 何しろ、この時は知らなかったが、
 注文してから作るのだから)

そして、土台はマカロン。

このシンプルな構成。


そうなの!!

私は、モンブランには、
余分な物は求めてないのーーーーー



マロングラッセをのせる必要もない。

栗のムースを入れることも必要ない。

チョコ味のアクセントも。

スポンジだっていらないよ。

マロンクリームと、生クリーム。
そして、メレンゲのさくさく加減。

これだけで、充分なの。
そして、これが重要なのーーー
さすが、わかってらっしゃる。


9月よりずっとモンブランを求めて
彷徨っていた私の長い旅も終わろうとしていた


幸せは身近にあった。



私は、マジで涙がでた

風邪気味で潤んだ瞳から、
涙を流すことは容易かった。

けど、ケーキを食べて、
ここまで感動したのは始めてだ。

求めて、求めて。
今年中に、間に合った。


ダカダカダカダカ

エーグル・ドゥースの~~
       トルシュ オー マロンさん !!




君はイヤーオブザ モンブラン
私の今年のモンブラン、最高峰に輝いた


(余談。 

 昨年のイヤーオブザモンブランは
 吉祥寺のある店。
 スポンジはもちろん、
 生クリームも使わず、全てたっぷり栗尽くし。
 その斬新さ。
 そして、和菓子のような栗の妙味にやられた。)
 
しかし、やっぱり、私が求めているのは、
和風ではない!


栗ペースト、生クリーム、メレンゲ。
その全てが命。


個々の素材が全て完璧だったエーグルドゥース。

あなたは、もはや
イヤーオブザモンブランの殿堂入りを
果たしたかもしれない。



来年からは、9月になったら
エーグルドゥースに来よう。

あとは、クリスマスケーキを決めれば
今年は、もう言うこと無し。


エーグル・ドゥースのクリスマスケーキは
なんと12種類。

(追追記 参照)



追記


おいしい」「おいしい
と、いちいち言い

そして、一口食べることに上を向き
目を瞑っていたらしい??ワタクシ。


わざとらしいポーズなのだが、
自分では気がつかなかった。

だんなに、
なんでいちいち、上を向いて食べるんだ!
と言われ、気がついた。

無意識にオーバーアクションになっていた

それくらい、感動していた。



と、そのうち、奥から
シェフ 寺井さんが出てきた。

うわぁ~~~、シェフ~~~
 (写真と同じだ~、感動~~) 」

と、思わず、シェフのいる方向、
斜めに視線を移したら、
斜め前の人が私に話しかけてきた。

あまりにも、私が騒いでいるので、
声をかけたくなったらしい。
土地柄(学習院が近い)上品そうな奥様。
クリスマスケーキの送り状を書いていた。


「おいしいですよね~」
「そうですよね~」
「私もそのお菓子がすき」
「私もそうです。ついついこれを頼んでしまいます」
「おんなじ人がいてよかった~」

と、ふたりで盛り上がった。

そして、その奥様の前にも
女の人が座っていた。

(奥様とは関係のない人)

奥様は
「お邪魔しました。うふっ」と、さわやかに去っていった。


奥様の前の女の人。

私はお菓子に感動で 
自分の隣に座っていた人に
しばらく、感心が向かなかったのだが
先ほどから、ちょっと気になりつつあった。


ピンクのベストを着、
素足に黒のスニーカーを履いた、
太目の彼女。

4コマ漫画を読みながら、
シェフのケーキを食べているのだ。


食べている間も、漫画から目を離さず。


なんの漫画だろうか??と
ちらりと覗くが、
変な生き物が出てくるよくわからぬ4コマ。



私が涙を流しながら、
「おいしい」「おいしい」とオーバーアクションを
とる隣りで、
淡々と4コマ漫画を読みつづける彼女。



ちょっと、浮かれ、騒いでいる
私がバカみたいじゃないか。



ここで、読むな~。
ここのケーキは、そんなケーキじゃないよ
漫画読みながら食べるなら、コンビニのスィーツにしなよ。


心の中で毒づくが、
ちょっと羨ましかったのかもしれない。
日常的に、
ここのケーキを食べられるであろう彼女が。



でも、お店の人がみたら、なんて思うか・・・・

と、心配をしていたら、
いつの間にか店内は、20人以上の人がおり
先が見渡せないほどになっていた

(から、安心)


でも、エーグルドゥースのケーキより
夢中になる漫画ってどんなだろう?


それが、長編漫画ならまだ
続きが知りたくて、ハラハラする気持ちもわかるが

マイナー気な4コマ漫画だった。
ケーキを食べ終わっても、しばらく
彼女は漫画を読み続けていた。


その太っ腹さに一種すがすがしさも感じるが、
それでいいのか!!


きっと、彼女は、ひとりで
ケーキ屋さんに入るのが、恥ずかしかったのだ。
漫画は照れ隠し。

小心者の私には、そう状況を変換し
納得させる術しか持たなかかった。


くそ~~~~~~
私だってできることなら、
ここのケーキを日常的に食べたいんだぞ~~~

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

追 追記

エーグルドゥースのクリスマスケーキ

A シャンティーフレーズ 
 (いちごのショートケーキ)

B ビッシュ ショコラ オー バニュルス
 
 (ワインのジュレとガナッシュをチョコレートムースで
  包んだもの)

C ビッシュ ド タタン

 (りんごのコンポートと、
 キャラメル風味のホワイトチョコムース)

D シシリアン ショコラ
 (木苺のチョコクリームにピスタチオのクレームブリュレ)

E ドゥース フレーズ

 (アールグレイ風味のホワイトチョコに苺のコンポート)

F ビッシュ オー ショコラキャラメル
 (ヴァローナ社のチョコムースにキャラメル風味のクリーム)

G ビッシュ オー マロン
  (マロンムースにヴァニラクリーム)

H フリュイ デボア
  (フランボワーズ風味のバヴォロワーズとベリーのムース)

I フォレ ノワール
  (バニラムースと苺のジュレ、ダークチェリー入りのチョコクリーム)

J トランシュピスターシュ
  (ピスタチオクリームにグリオット)

K レガルキャフェ
  (コーヒームースとビターチョコムース・キャラメル風味の生クリーム)

L クレームドゥフロマージュ
  (レアチーズケーキ)


以上。
入力するのは、大変だったが、
打っていて楽しいフレーズだった。


ワタクシは、どれを選んだか?って。

今回店で食べて、スィーツには満足してしまった。

また、クリスマスの頃に後悔するかもしれないが
もうそれ以上、スィーツを買う気分にはならなかった。


だって、今回のレシートをみると
5090円。
しばらくは、満足感が続くことであろう。


(エーグルドゥースのスィーツは、まだ続く)

Antique Sampler トップページへ

|

« 私の冬の足元ファッション (10分の6に近づく) | トップページ | リンネル 3  »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

最高のモンブラン…
今年中に出会えてよかったですね
それに最高のクリスマスケーキ!
私はもう少しで健康診断に行かねば。
ということでしばらく我慢 がまん ガマン
反動が怖いのです f^_^;

投稿: kagawa | 2008年12月 8日 (月) 18時39分

こんにちわ。
また、自らハードルをあげてしまい
日常、おいしいケーキが手に入らず苦しみそうです。
でも、その方が、
返って食べずに済んでいいかもしれません。
kagawaさんも、終わったら思いっきり
美味しいケーキを『1つだけ!』
お楽しみくださいね。

投稿: にゃにゃ | 2008年12月 8日 (月) 19時08分

おおお、最高のモンブラン!
見つけましたね。
わたしも、冷えてかたまったような生クリームがニガテで。
ああ、つくりたてのふわふわのクリーム・・・・・・。おいしそう~。
エーグル・ドゥースって目白なんですね。
いつかぜひぜひ行ってみたいです~。

リンネル3、わたしも買いました。
にゃにゃさんが書かれていることすべて同感!です。
内田さんは聖子ちゃんとか。
注連野さんはVERYに出ればいいとか。
まさに。
わたしは、どのスタイルも、いいなーと
思うのですが、どーも自分ではできない・・・・・・。
目標は、チュニックかワンピースを着る、です。低い。

投稿: なお | 2008年12月 9日 (火) 14時29分

なおさんが、シンプルなモンブランがお好きでしたら、
お勧めですよ。
おいしかった~~
どれを食べてもおいしかった~~~
今なら、焼き菓子も栗のものが多いです。

リンネル、同感いただいて、ホッとしました。
あんなことを書くと、
内田さんや、注連野さんのファンに
怒られてしまうのではないかと、
載せるのは、かなり勇気がいりました。

なおさんの目標は、チュニックかワンピを着ること?
普段はどんなスタイルなのですか?
デザイナーズ系??
ちょっと気になります。よかったら、教えてくださいね。

投稿: にゃにゃ | 2008年12月 9日 (火) 14時56分

満足の行くモンブランに出会えてよかったですね! 来年もイヤーオブザモンブランを見つけてください楽しみにしてます。

投稿: ミヨチ、 | 2008年12月13日 (土) 19時23分

そうですね~、ミヨチさん
(ミヨチさん、今日は、『ミヨチ、』
モー娘や、つんく流になってますが、
わざとでしょうか。。?)

今年も終わりなんですね。
また、来年は来年で新たな旅が始まる・・・
困ったなぁ~。
ミヨチさんはおいしいところ、ご存知ですか?
良いところ知ってたら、是非教えてくださいね。

投稿: にゃにゃ | 2008年12月13日 (土) 21時28分

はじめまして。
吉祥寺でモンブランのおいしいお店を探していてコチラにたどり着きました~
シンプルに栗の味が楽しめるモンブランが好きなので、"昨年のイヤーオブザモンブラン"、どこのでしょうか??是非とも教えてくださいませ!

投稿: ぽいぽい | 2009年1月19日 (月) 19時30分

ぽいぽいさん、こんにちわ。

ぽいぽいさんですか~???
(私のブログの最初の記事は、
『くすっとぽいぽい』です。おんなじですね。)


本当は、再来店した時に、記事にしたいと思って、あえて、名前を書かなかったのですが、ぽいぽいさんにだけ??
お教えしますね。

でも、シンプルに栗の味というよりは、
和菓子に近いように感じました。(私は)

期間限定なので、今は、作っているかどうかは、わからないのですが、(普通のモンブランはモチロン有)

『エスプリ・ドゥ・パリ』の『究極のモンブラン』です。

エスプリ・ドゥ・パリは、吉祥寺には2店舗あります。

ぽいぽいさんのお勧めのモンブランも
教えていただければ、とてもうれしいです。

投稿: にゃにゃ | 2009年1月19日 (月) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の冬の足元ファッション (10分の6に近づく) | トップページ | リンネル 3  »