« 雑貨10連発 その② | トップページ | 幸せの時間をありがとう »

2009年1月 9日 (金)

雑貨10連発 その③ どきどき

Photo_3


これだけは、人に知られてはいけない。。。。

そんな風にして、必死で守ってきた
我が家だけの秘密がある。


でも、もう私の中で、我慢できなくなってしまった。

例え、アヤシイ人と、思われたってかまうもんか。

今日は言わせてもらう。




(っ言っても、たいしたコトない?んだけど
 本人はドキドキ)


ワタクシは、ちょっと昔
テディベアを手作りしていた

オリジナルのベアを作る時は、まず
スケッチブックに、
ベアのデザイン画を描かねばならない
(私はその方法)

作りたいクマの大きさと同じに
クマの絵を描いていく。

この時点でダメ~~

絵上手じゃないんだもの・・・



そして、真剣にクマの絵を描いている
ワタクシの前で、だんながふざけて
そのスケッチブックに
だんな流のクマの絵を落書きしたっ

ワタクシは、激怒した!


これは、遊びじゃないんだっ!!


私の創作活動を妨害したっ!!
愚弄したと!!!




でも、よくよく見てみると、

あまりにばからしい絵。。。

だんなの絵は小学生よりひどい。
幼稚園児のほうが、感性豊かな分だけ
もっと、アートな作品に仕上がる。


だんなのクマの絵は、
クマなんだか、犬なんだか、
描いていて、途中線が続かなくなった部分は
その空間をごまかすために
顔より大きな丸いしっぽにしていた。


うけた!

うけまくり~~~



そのときから、その生物は
(実はちゃんと名前もついている)

我が家のペットになった

だんなにせがんで、
その変な生物の絵を描いてもらっては
よろこんでいた。



あやしい・・・・・

そして、あまりにも哀しい・・・・・


ペットが飼えぬ賃貸生活。

その空想上の生物と暮らすことで
寂しい心の隙間を埋めてきたのであった。




まぁ、いいの

かの藤城清治さんも

(ふじしろ・せいじ 日本を代表する影絵作家
 ケロヨンなどもプロデュース) 

人は皆、心に小人を持っている
 小人と暮らしている 』

 

というようなことを
おっしゃっているのだ。

ワタクシの場合は、それが変な生き物になったと
言うだけだ。




そして、⑧上のぬいぐるみの動物たち

そのだんなの描く変な生物に似てるんだよね

っていうか、

(かわいい~~~)と思うポイントが一緒。

小さな目、線で表現された口。
その微妙なバランス

こういう動物の絵を見るとたまらない。
うわぁ~~~、かわいい

と、いつまでも眺めていたくなる。

他に私の好きなキャラクターは
『リラッくま』と、『和田どん』なのだが、
彼らは目が大きすぎる。



まあね、まあね、
だんなの変な生き物と一緒にされて
迷惑だろうが、
上記のものは、れっきとしたドイツものなのである

(ぬいぐるみといえば、
 クオリティーが高いのはドイツだもの)

昨日、本屋さんにいったら、
このシリーズのふくろうが、小説の表紙に採用されていた。

今月号の雑貨カタログにも多数、掲載されている。

やばいよ、やばい。
何種類出てるのだろうか??

(ワタクシはこの他にはハリネズミを持っている)



シュライヒの時には、はまらなかった。

すごく、流行っていて、
インテリア雑誌に掲載されているお部屋にも
シュライヒがディスプレイされていることが多かったけど

「これは、買ってはダメ」と、がまんしてきた。

でも、我慢できずに、うさぎと羊を買ってしまったが。
(見えないところに置いてある)

Photo

シュライヒも
リアルなかわいさが、たまらないね。

でも、材質がプラスチックだったので
フィギュア感覚で、私はあまりピンとこなかった。



しかし、今回のぬいぐるみは、
起毛された布でできてるのだよ
たまらない~~~

これ以上、新しい動物に出会わないことを祈る。






ミニミニ かご

Photo

へへへ、
コレを使ってまた 

某ブランドバックに似ているものを作成するのです。
(→ ミニebagos )

そして、人形に持たせたり、するのです。
楽しみ~~



⑩ トロな包装紙
Photo_2


「そういえば、あった!あった~」って
感じの包装紙たち。

よく昔、文房具屋さんの袋とか包装紙になってた。

5種類あるのですが、
ごめん。広げるのがめんどくさかった。

てんとう虫の柄だけ、ご堪能下さい。




以上、ホントは他にも買ったものがあるけど
10個になったので、今日はここまで~~

いつも、クリックしてくださる方、ありがとう。
ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« 雑貨10連発 その② | トップページ | 幸せの時間をありがとう »

レトロ・懐かしグッズ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

にゃにゃさん、こんにちは。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

しばらくご無沙汰にしておりましたら、
沢山更新されていて、楽しく読ませていただきました。
今回のドイツ製の動物たち、10種類ほどはいると思います。
どれも確かにかわいんです。
うちでははりねずみしか置いてなかったのですが。
にゃにゃさんが好きそうなのわかります!

今年も楽しいブログに期待してます☆

投稿: ろたこ | 2009年1月 9日 (金) 18時32分

ぬいぐるみ にゃにゃさん作ってらっしゃったのですね
みたい! みたいです
そういえば 、私も小学生の時作っていました。
放課後のクラブ活動で、指導してくださる方が来て…保健室で
どうして保健室だったのかは記憶になく、
肝油を飲んでから、ぬいぐるみつくりをはじめたような記憶が・・・
豚・バンビのぬいぐるみ 今でも鮮明に覚えています。
どこにやっちゃったんだろう

投稿: kkagawa | 2009年1月 9日 (金) 20時04分

ろたこさん、こんばんわ~
今年もよろしくお願いします~
コメントありがとうございました~ bleah

ドイツのお人形、教えて頂いたのは、
ろたこさんが始まりでしたね。
はりねずみは、舌がペロッと出いて
一番、たまりませんでした。

(あとは、犬がほしいんです。猫はないだろうなぁ・・・)


ろたこさんのブログもとっても、楽しみにしています。
毎日、行ってしまいます。

北欧菌に侵されつつあるワタクシを
一番知っているろたこさん。
今年もよろしくお願いします。

投稿: にゃにゃ | 2009年1月 9日 (金) 21時30分

肝油!懐かしいですね。

kagawaさんは、小さな頃から、手作り好きだったのですね。

素朴なバンビとかのぬいぐるみもいいですね~。

私の作っていたのは、テディベアです。
一応、教室とかにも通ったので、本格的なものです。

『テディベア・アーティスト』になろうと、
夢見た時代もありました・・・だけど、惨敗。

このブログのカテゴリーに
『テディベアと人形』というものがあり、
自分で作った人形やベアを少しアップしているので、
お時間がある時にでも覗いて頂ければうれしいです~

投稿: にゃにゃ | 2009年1月 9日 (金) 21時36分

どんな隠し事かと思ってこっちもドキドキしちゃったよ!(笑)

うちもね、もうずっと前なんだけど、旦那と
記憶力勝負って事で、お互いお題を出し合って
その絵を描く!って勝負したんよ。
んでね、私が「んじゃ次は、ミッキー」って言って
旦那にミッキー描かせたら、わたしゃ腰が抜けるか
思うほど笑ったよ!
だって、ミッキーのアゴ、しゃくれてたからね!(笑)
で、かろうじてネズミってわかるくらいだったし!(笑)

お互い旦那の絵で笑えるなんて、安く楽しめて
いいよねぇ~♪(爆)

投稿: もも | 2009年1月 9日 (金) 22時03分

へへへ、、ももさんちも楽しいね~。

でも、絶対、これ以上、書いたらヒクよ (書くけど)

その動物がいるかのように、暮らしているのだ、
私たちは・・・

そして、その動物の設定が事細かにできているのだ。
その動物になりきって、ブログを書きたいくらいの私・・・

(どうよ!ヒク?)
でも、だんなでないと、その絵は描けない。
だから、やってないだけなのだ。
(やっぱり、変わり者のワタクシだろうか・・・)

ももさんも、最近サービスしてくれるからうれしいよ~~

投稿: にゃにゃ | 2009年1月 9日 (金) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑貨10連発 その② | トップページ | 幸せの時間をありがとう »