« SPOON+FUL その2 | トップページ | SPOON+FUL その3 »

2009年1月23日 (金)

ふらんすの風

Photo

雨の日の午前10時。

パリからの荷物が届いた。





『パリに知り合いがいる』とでも書ければ、
格好がつくが、
ただ、お店で買い物しただけ。

(しかも日本語で)



それでも、パリからだというだけで
どうして、

こんなにも心が浮き立ってしまうのでしょう・・・



荷物を開けたら、
パリの空気が
ふわぁ~~と、この部屋を舞いながら
溶け込んでいくかもしれない。。。。


どうして、パリのものに触れているというだけで

気持ちが鳥になったかのように舞い上がり、
パリの景色全体が
見渡せるような感覚になるのだろう?
(錯覚)




私は別に、パリ好き、フランス好きでは、決してない。

パリより、田舎くさいイギリスが好き。

マカロンよりスコーンが好き。



それなのに、
女性という性別のDNAに組み込まれているのか

実際パリという文字を聞くと

めろめろになり、そわそわしてしまうのは、
なんでだろう。。。。。


『ふらんすにいきたし』 と、思ったことはないのに。




荷物の送り主は、偶然
日本にいた頃は、私の家のそばに住んでいる人だった。

こんなにも、ご近所に
パリに移り住んだ人がいるのか・・・・



パリに住んでる人と
パリに行ったことない人。

その人と私の運命をわける決定的な差って
なんだったんだろう???


パリがより近くなったような、
より遠くなったような。。。。



かの町は今どんなお天気ですか?

こちらは、昨日の雨がうそのように、
よい天気です。





昨日、クリックしてくださった方、ありがとうございます。

ずうずうしくも、1行でもコメント頂けるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« SPOON+FUL その2 | トップページ | SPOON+FUL その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
雨の日・・・、から始まる2行の文を読んだ途端、曇り空ではく息も白くなるような寒いパリの公園をイメージしてしまいました。凱旋門も見えます。
しかし、パリへは私行ったことがありません。他の国もです。パリ、行ってみたいです。

投稿: ミヨチ、 | 2009年1月23日 (金) 12時34分

ミヨチ、さん。
でしょ!でしょ~~う!

パリって言葉は、即座に
寒い石畳の町や凱旋門を想像させてしまいますよね。

実際行ってみると、
自分のイメージとは違うのでしょうけどね。

お互いいつの日か、パリの地を踏めるといいですね。

投稿: にゃにゃ | 2009年1月23日 (金) 13時04分

にゃにゃさん 何を買われたの?
開封したとたん、ふ~とパリのエスプリが香ったことでしょうね
パリ 芸術家たちのムーランルージュ
考えるだけでワクワクです

投稿: kkagawa | 2009年1月24日 (土) 20時42分

kagawaさん、こんばんわ。
(今回は、日本人の方から、本を買ったので、
そんなことはありませんでしたが)
外国人の方から購入すると、
香水というか何というか、甘い香りがプーンと、
混じっていることが多々ありますよね。

他の荷物に混ざって1ヶ月くらいかかって
送られてくるはずなのに、
香りが残っているのは、不思議ですよね。

投稿: にゃにゃ | 2009年1月24日 (土) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SPOON+FUL その2 | トップページ | SPOON+FUL その3 »