« SPOON+FUL その1 | トップページ | SPOON+FUL その2 »

2009年1月21日 (水)

無駄に長い夕食の記録。

Photo_4 

『一年の計は元旦にあり』

1月ももう、20日を過ぎましたが、
皆さん、どうお過ごしですか?

私はまさしく、上記の言葉通り、
元旦にだんなとケンカをしていらい
ちょっとしたことにも、
イラついてしまうし、
なんとなく、どんよりとした日々を送ってしまいました。

(ブログも息も絶え絶え状態になってきました。

 あと少しで開設1年なのだ~~
 せめて、1年は、がんばれ~~~)

大好きなスタバニも
最近はあまり行きたがらない、ワタクシ。
(夜外に出て行くのは、寒い)



こりゃあ、おかしい。?!
自分でも
どうにか、しなけりゃあ!



と、思っていたところ、ふと本屋さんに行ったら、

『朝ごはんの献立』

という、本が目にとまりました。

著者は、飯島奈美さん。


あのほっこり映画
『かもめ食堂』『めがね』
フードスタイリストをやった方です。


『かもめ食堂』のおにぎりやしゃけ
おいしそうだったなぁ~~



だんなにも(歌の歌詞ではないが)

『最近、ちゃんとご飯
 食べてないからだめなんじゃないか?』

と、言われたばかり。。。


別にダイエットしてるわけではない。

実はだんなは、月の半分くらいは家にいない。
モチロン仕事のため。
(それなのに、顔を合わせれば、けんかばかりだ・・・)

ひとりでいると、めんどくさくて
適当なものしか食べていない。


確かにな~~、最近特にひどかったかもね~

と、思い
本当は、『今更』と思ったのだが

(その本は、とってもシンプルな
 お料理ばかりだったから、
 目玉焼きとかおひたしとか・・・・
 とても、結婚して10年以上経つ主婦が買う
 料理本ではないかもしれない

 でも、ミーハー心では買ってもいいかも)


献立を考えるのも面倒のひとつ

ここは、ひとつ
これを順番に作っていけば、栄養はバッチリとれるかも
と、思い買うことにした。

そして、夕飯時、作ってみる。

何故、朝にしない?

(それは、朝飯は夕飯の残りのおかずがあったから)


でも、正解!

案外、時間がかかった。

(でも、こんな感じのご飯を毎朝作って、
 お弁当も作るまっとうな主婦の人もいるのだ。
 えらいな~)

メニューは
『焼きしゃけ』『卵焼き』
『小松菜のおひたし』『ごぼうとさつまいもの味噌汁』


ちょっと、材料の関係で
本と全く一緒にはならなかった。


出汁のとり方も今まではずっと、マクロで
しいたけとこんぶだったが

この本の方法。
にぼしとこんぶでとってみる。

にぼしの頭とはらわたを除くのだが、
それが、いっぺんに、
えいっと、抜けるとなんだか
とてもうれしい。

とれないと、身を割ってとらねばならぬ。

なんだか、のんびり、お料理ごっこしてるみたいだね。


しゃけにも、さすが、『かもめ食堂』のしゃけ
裏技があった。


前の晩、昆布をしゃけの上にのせておくといいそうです

(ほんと、おいしかった。
 昆布の味がしゃけに少し移っていた)

さつまいもと、ごぼうという味噌汁の具も
やってみたことはなかった。
(具~~だった。)←赤面。


小松菜もおいしいね。
ホウレン草より、甘いね。

結婚して、
一番カルチャーショックを感じたのは、
ホウレン草のくきに関してだった。



私の母は、

『ホウレン草の根っこなどには、
 土や細かな石などが残っているから、
 食べたら、お腹の中にたまって、
 結石になどなったら、困るから
 決して食べてはならぬ

と、私に言い伝えてきた。

(当たっているんだろうか?)



でも、根っこだけ好んで食している人がいた!!

だんな母だ。

「あぁ、おいしい。あぁ、おいしい。
 こんなおいしいもの独り占めしちゃって、悪いね~」

と、言いつつ、最初から自分の皿に根っこを全部盛っている。

ところ変われば、常識が180度変わる。

この精神を叩き込まれた、一件であった。

ちなみに、しゃけだって、
実家はしゃけの皮は食べぬ方。
だんな実家は、食べる。

(ご覧いただいている、皆様は、どちらなのでしょうか?)


私は、今回、
実母に申し訳ないと思いつつ
思い切って、くきを食べてみたが
長年植えつけられた恐怖心により、
ドキドキしてしまって、
おいしいかどうなのか、判断がつかなかった。



卵焼きは、本の通りにしようと思ったが
逆らってしまった。

本は出汁派。
ワタクシはあくまで、卵は甘い派なのだ。

酒と砂糖で味付け。

でも、卵焼き器をもっていないワタクシ。
しかもとっても、小さなフライパンで焼いたので
上手に巻き巻きできなかった。。。

情けない・・・・
これが結婚13年の実力です。

でも、いっそのこと、
今度は薄焼きをたくさん作って
クレープ状のものをたくさん重ねてみようと思った。

かわいいかもね。





そして、食す。

でも、なんとなく、夕食にこのメニューは
昼夜逆転の生活をしているようで
落ち着かなかった。



そして、全部食べるのは結構きつかった。


『確かにね~~
 これを朝きちんと食べれば元気もでるよな~~』


と、思いつつ、今朝も
何も食べずにパソコンに向かっているワタクシ。

でも、大丈夫。

昨晩の残りのこの、朝食メニューがあるのよ。


備えあれば憂いなし。

ちょっと、違うかもしれないが
そういうことにしておこう。

人間そうそう、直ぐには、変われない。


おいしい簡単料理をご存知の方、
是非、教えてください!!





クリックしてくださった方、ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« SPOON+FUL その1 | トップページ | SPOON+FUL その2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この本、ちょっと前に図書館で借りました。自分用に欲しいなぁ~って思いましたよ。

鮭の皮は断然「食べる」派です!
両親が北海道出身の為(関係ない?単なる鮭好き?)鮭を食べる機会も多く子供の頃からなんの抵抗もなく皮を食べてました。
美味しいですよ~
これは大人になってから知りましたが鮭の皮にはコラーゲンもたっぷり!なんです。
にゃにゃさんは一度も召しあがったことがないんですか?

投稿: はぐ | 2009年1月22日 (木) 00時48分

はぐさん、こんにちわ~~

北海道出身、大いに関係しているのでは?
海無し県に住んでいる私ですが、
海のあるところのお魚はやっぱり、すごく
おいしいですもの。

皮はほんと、コラーゲンがたっぷりなんですよね。
以前、まんがで、『雑炊にカリカリにやいた鮭の皮を細かく刻んで、あられ替わりにしてのせた、絶品~~』っていうのを読んで、食べてみようかなと、思いました。
こげるくらいよく焼くと、食べられます。

でも、くきはどうなんでしょうかね?

投稿: にゃにゃ | 2009年1月22日 (木) 10時14分

こんにちは、
おいしそうですね!
おひたしなどは(くきとありますが、根の部分のこととお見受けしました)最小限切っていただきます。
鮭などの皮は焼き加減、見た目で判断していただく様にしています。塩加減がちょうどよいとけっこうおいしいです。

投稿: ミヨチ、 | 2009年1月22日 (木) 10時45分

あっ、そうだったね。ミヨチ、さん。

根っこと書かないとわからないね。
すぐ、書き直します。

くきは普通に食べるものね。
ありがとうございました。

そして、ミヨチ、さんも根っこは食べないんですね。
よくわかりました。 coldsweats01

投稿: にゃにゃ | 2009年1月22日 (木) 11時42分

ほうれん草の根っこの部分、子供の頃は食べさせられました。私の母は(真偽のほどはわかりませんが)根っこには栄養があるって言ってました。
にゃにゃさんのお母様は、あのようにおっしゃってるし、どうなんでしょうねぇ?
ただ、私は根っこの部分が苦手でしたので結婚して自分で料理するようになってからは根っこは捨ててしまってます。。。。


投稿: はぐ | 2009年1月22日 (木) 17時11分

はぐさん、又いらして下さって、うれしいです。
主人母も栄養があるって言ってましたが、
主人も根っこは嫌いだそうです。

うちの母は、町っ子。そして公務員っ子。
主人母は、代々の農家。

これが関係しているのかもしれませんね。

投稿: にゃにゃ | 2009年1月22日 (木) 18時05分

美味しそうですね~。鮭に昆布、あの乾いたまんま載せといて?!やってみよ~。鮭の皮はよく焼いてあれば美味しいよ。実家では食べましたがこちらは皆残すので郷に従いました。(^^; ほうれん草は私も根っこの方が好き派です。親戚友達周りが農家なので採れたてほうれん草をよくいただきます。甘くておいしいよ。そうですね食は大切ですよね。食育という言葉がありますが本当その言葉を噛みしめながら毎日料理しなくてはと思ってます。なぁんちゃってぇsmileその辺りに関連するか昨日は何年も憧れたル・クルーゼを買いに行ってフィスラーの鍋と柳宗理の鍋他を買いました。(諸事情でルクルーゼはやめました)そうです、わたくし道具から入る派なんでsmile

投稿: wakari | 2009年1月22日 (木) 20時12分

wakariさん、こんばんわ~~

『しゃけにこんぶを置く』
私も疑いつつやってみたけど、一晩たったら、
しゃけの水分で、『だしこんぶ』が戻ってたよ。
無駄な水分も吸ってくれて一石二鳥なのかもね。
これだけで、この本を買った甲斐がありました。
そして、wakariさんは、元海っ子?(海あり県出身)だったから、皮は食べたんだね。
やっぱり、住んでいる地域によるのかな~?

鍋、すごい!生活を大事にしているじゃないですか!
フィスラーって圧力鍋だっけ?無水鍋だっけ?
私も今、圧力鍋が一番欲しいの。
使い心地教えてね~

ルクもいいよ~~。
焦がしても結構簡単に落ちるよ。

投稿: にゃにゃ | 2009年1月22日 (木) 20時28分

ありがとうございます。(鮭と昆布の件)
あぁやはりにゃにゃさんはルクを持ってらっしゃるのね。でもね、私が欲しがる理由は雑誌などにも取り上げられてて『持ってみたぁい、家にあったらかっこいい~』ってからなの。きっとcoldsweats02。だからやめました。フィスラーは圧力鍋とステンレス鍋という分類らしく私はステンレス鍋。お水が少なくていいと言う意味では無水鍋なんでしょうね。まずはカレーを作りました。(^^;上手なコメントは出来ないので買って正解!価値はある!と報告しときます。圧力鍋も私もずっと欲しかった。ビーフシチューが楽だろうね、でも今回の鍋がかなり活躍してくれるんでは。
追伸 先日ご紹介があったkagawaさんのブログお邪魔してきました。世の中にはにゃにゃさんみたいな人が沢山いるのね。はぁ~…凡人だなぁ。わたしってsmile

投稿: wakari | 2009年1月23日 (金) 14時39分

wakariさん、こんにちわ~
鍋は自分で使いやすいのが一番よ!

私もなかなか、台所道具は一新できないね。
包丁もボロボロ。

ルクは結婚時にすぐに買った。
もう、14年くらい使ってるので、
はずかしいくらいボロボロ。サビもある。
(なんで、こんなに流行っちゃたかね??)
でも、やっぱり、煮物はこれがいいよ~

無水鍋ももってるけど、(友達にもらった)
無水鍋としては使ってないかも・・・
ついつい、心配で水を普通に淹れちゃうんだよね。

私もよく、考えたら圧力鍋はいらないかな~?
あったら、かっこいいって感覚だもの。
でも、便利そうなんだよね~~


ちなみに、kagawaさんと、私は全く違いますよ。
kagawaさんは、きちんと丁寧に
毎日を暮らしてらっしゃる方ですよね~

私は、毎日手抜きを考えて(というか、実行して)
生きてます。

投稿: にゃにゃ | 2009年1月23日 (金) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SPOON+FUL その1 | トップページ | SPOON+FUL その2 »