« 幸せの時間をありがとう | トップページ | 北欧風 てぶくろ »

2009年1月10日 (土)

実践ナチュ服本

Photo_2


ナチュ本は、ブログのネタにしても

決して踊らされるまい!
 


と、思っていたワタクシだが・・・・

まんまとやられてしまった。。。




ずっと、ミーハーな自分を恥じずに生きてきた。

むしろ、『死ぬまでミーハー』を
人生の目標としてきた私であるが、

ファッション雑誌に載ったものを、
そのまま買うことだけは、抵抗があったんですね~

(私に限ってです)


でも、年末に
本(リンネル3)をじっくり眺め、
『よし、これなら!』と
初めて、本に載っているお洋服を注文してみた。

そして、それがとても役にたったので、



『思い切って、ワンピも買い足しちゃうか~~』


と、まだ?今年の春モノは1枚しか
買っていないワタクシは、
気が大きくなっちゃったのでした。


私はバーゲンには行かない

 生来のめんどくさがり プラス 人ごみが苦手。
 そして、私の場合、バーゲンで買ったもので
 役にたったものは過去1つもないから。。。

 そして、プロパーで買ったものが
 安くなっている辛さ。。。。。
 そんなの見たくない!!
 
 じっくり計画を練って、
 欲しいものがバーゲンで買えるのなら、
 例えようもなくうれしいことなんだろうけど、
 ワタクシの性格では無理 

 欲しいものは、すぐ欲しい。
 
 だって、売れちゃったらどうするのだ~


なので、バーゲンに行かぬ分
いいのよ。買っちゃっても。

(と、誰も聞いてないのに自分に言い訳。)

リンネル 3 に載っていたhaihai のワンピである


雑誌で見るより、
前かけの生地に存在感があった。
Up


ワンピの生地も
普通リネンと言うと、
みっしりと目がつまっていて重いのだが
とってもかろやか~~
(綿麻だからかな?)

でも、安っぽいペラペラ感はなかった。

春から夏にかけていっぱい着れそうだった。




haihaiの他のアイテムも買ったので
組み合わせて着れば、とってもかわいい。
(デザイナーさんお墨付き)

それこそ、本と一緒の人になってしまうのだが、


それは、もう、かまうことあるもんか!
(買ってしまえば、もう気にならない)

そんなに記憶の中に
ナチュ本のコーディネイトを留めたままの人はいないはず・・・・


万が一いても、
あなた、まるっきり本と一緒の服着てますね

と、告げに来る失礼な人は、そうそういないだろう・・・


(でも、本屋さんのナチュ本コーナーには
 びくびくしてしまって近寄れない。)


まあね、まあね、
そんな恥ずかしさを押し殺し、
何故、この服をアップしたかというと、
haihaiのデザイナーさんがとっても親切な方だったからだ

(私のブログにアップしたところで
 たいした宣伝にはならぬだろう・・・・
 ワタクシの自己満足ですな)


送られてきたお洋服。
ラッピングもとってもかわいいし
手書きメッセージつき。
haihai 高野さんから

Haihai

商品到着のメールを出すと何度も、
『返信結構ですよ』と、書いておいても
必ずお返事くださる律儀さ。

もう、もう、ブランドのデザイナーさんに
そこまでしていただいていいのだろうか?

感動、
恐縮、
極まりない。


それとも、もしかしたら、haihaiは、

高野さんって方が何人もいらっしゃるのだろうか
そう、
『高野』って苗字の方しか採用されていないのだろうか?

それとも、
ブランド名がhaihai高野』なんだろうか?


と、クダラナイことを考えてしまったくらい
『高野』さんは、親切だった。

(ご夫婦でやっていらっしゃるようですね)



それにさ~~
haihaiは、『リンネル』の他に
『雑貨カタログ』にお洋服を紹介していた。(2月号)

これこそ、大きなお世話なのだが
昨年、ちょこっと『雑貨カタログ』に
拙宅を掲載していただいた、あの感動は忘れてない。

それゆえ、雑貨カタログファミリーには
肩入れするよ~


(勝手にファミリー化)

夏物も楽しみにしてます~




追記

でも、でも、
予想していたが、このワンピ
ワタクシが着ると予想以上に丈が長かった。

リンネルのモデルは楓美ちゃん
(勝手にチャン付け)

私が、この人を初めてみたのは、2年くらい前
『編み物本』のモデルをしていた。
前髪ぱっつんのショートボブ
それが、あんなにきれいになって・・・

『装苑』の今年の注目モデルにも選ばれてた。


ふうみちゃんが着ると、
膝丈くらいのワンピが

ワタクシが着ると、
クルブシから10~15センチ上くらいの
長さになってしまう。


異常だ・・・・


私だって、写真で見るより、
丈は長いだろうと思っていたが
こんなに違うとは、思わなかったよ。


モデル、すごし!

(ワタクシもある意味すごし。身長146センチだ)


あとは、なで肩なので、
袖の位置が決まってたのが
自分的には、ちょっとこまったな。

自分で直せればいいんだけどな。。。



でも、着始めちゃえば気にならない。

そういう性格なのだ。

ホントの意味での
(イヤイヤ、見かけ上も)

オシャレさんにはなれそうにない。。。

今年もナチュ本、変わらず買ってしまうかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« 幸せの時間をありがとう | トップページ | 北欧風 てぶくろ »

ほっこりファッション」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

リンネルのあのページのコーディネイトはどれも可愛いかったですね~
haihaiというブランドはリンネルで初めて知りました。HPもチェックしちゃいました。
そっか~にゃにゃさん購入されていたんですね。
このワンピの他に何を買われたんですか?

投稿: はぐ | 2009年1月10日 (土) 22時43分

はぐさん、こんばんわ。

そうですね~、かわいかったですよね。
モデルもお洋服も。

他に何を買ったかって。。。。

あわわわわ  coldsweats01
(以前のブログにも大体書いたので
判る方には、ばれているかもしれませんが)

さすがに恥ずかしいので、
ちょっとお茶を濁らせといてください。

でも、今張り切って着用してます。

投稿: にゃにゃ | 2009年1月10日 (土) 22時56分

こんばんは♪

私もファッション雑誌そのままを買うことは絶対しませんっ!
なので非常にセンスが悪いのよ。(ダメじゃん)

それとね、それとね、バーゲンにも行かないのも
一緒!(笑)
私アレが欲しい!と思ったときに買いたいから
そのタイミングが必ずしもバーゲンのときと重ならん
ってのもあるからなんよね~。

(* ̄m ̄)プッ それと丈の長さね!(笑)
わかるわぁ~~。(笑)
スカートならまだしも、パンツは毎回のお直しが
結構面倒!(苦笑)

投稿: もも | 2009年1月12日 (月) 20時42分

ももさん、こんばんわ~
楽しいバースディだった?

優しいだんなさんだよね!ケーキ買ってきてくれるなんて。
うちのだんなは3年連続で、私の誕生日を忘れたよ。。。
当日、プンプン怒っていたのに、
最後まで自力では思い出せなかったよ・・・

この差が夫婦仲のよさを決定するのね。


まあ、いいさ。

私は、今日はいたスカートがあまりにも
長いので、直そうと思った。

ミシンで直そうとするから、億劫になっちゃうんだよね。
(ももさん命名ぬいぬいちゃん)
ここは、ぬいぬいちゃんに頼らず、
自分で、テレビ見ながら、手縫いで直せば
楽かなぁ~なんて考えました。

明日やってみます・・・・・
(ここに書いたからには、やるだろう
という、希望的観測)

投稿: にゃにゃ | 2009年1月12日 (月) 23時10分

ぷぷっ。ちょっとぉ~携帯みながらニヤニヤしてたら変なおばちゃんに見えるじゃぁんsmileもう面白すぎ~『もしかしたら高野さんが…のくだりからhaihai高野なんだろうか…は爆笑。ってそんなとこに食いつかないでって?これだったのねにゃにゃさんが言ってたお洋服は。可愛いね。ストールは私もいいなと思ったよ。smile
そうなんだよね~気持わかるわぁ~私も某ブランドを扱ってるSHOPさんに問い合わせをした時本当に親切にしていただいて買う時はそこでと思ってるんだぁ。まだお客様になってないんだけどね。(^^;にゃにゃさんはいいお買い物でいい出会いでしたねぇ。

投稿: wakari | 2009年1月13日 (火) 00時21分

そ、そんなに、うけましたか?wakariさん。
あのクダラヌくだりで・・・

高野さんは、本当に親切だよ~

(高野さんなんて、馴れ馴れしく読んじゃっていいのかな)

このブログも読んでくれたよ。heart
そして、『高野さん』は、
ちゃんと『デザイナー高野さん』でした。

すごくお忙しいだろうに、
いちお客さんにとても親切にして頂いて、感動した!

黒のストールは、すっごく便利だった~。
ふわっと軽くて暖かくって、
ストール狂いのワタクシが
今年一番多用してるストールかな。

投稿: にゃにゃ | 2009年1月13日 (火) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幸せの時間をありがとう | トップページ | 北欧風 てぶくろ »