« こういうの好きな人! | トップページ | ただの落書き。 »

2009年1月28日 (水)

我が家の秘密

Photo


きのう、びっくりしちゃったよ。





このブログ、
一応、ブログ村のランキングに登録していた

ランキング順位はどうでもよかったけど、
やっぱり、たくさんの方に来ていただきたいと
思っていたから。

そして、もちろん、
ブログ村から来て下さった方はたくさんいらっしゃる。
(ありがとうございます。)


ファッション』と『インテリア』のジャンル
両方に登録してあるのだが、

(ポイントが分散され、ランキングを狙うには
 不利らしいね)

昨日、インテリアの順位が上がってた up


なんと 5位。

びっくりだよ~~~


こうなると、「順位はどうでもいい」
と言っていた自分を忘れて、とってもうれしい。


これもクリックして下さった皆様。

(コメントもポイントに加算されるんだろうか??
 不明だが)
コメントくださった皆様のお陰です

本当にありがとうございました。




で、気をよくしたワタクシ。

今まで、あんまりインテリアの事、
書いてなかったことに気づいた。
今更なんだけど・・・

今日は、我が家のインテリアの秘密を
大?公開させて頂きます。



それで、最初の写真
Photo_2

窓にステンドグラスを取り付けてます

素敵でしょう~~




って、モチロンそれはウソ



悲しくなるほど、っていうか
住み始めて何度も、実際に
涙をこぼしてことがある、この部屋のつくり・

大っ嫌いだった


インテリアが大好きで
この私の少ない脳みその80%くらいは
いつもインテリアに関して、
使用してきた。

掃除は嫌いだけど、
常にインテリアのことを考えて生きてきた

(といっても、過言ではない。
 インテリアに関しては。 
 熱いよ~!)


だから、自分の好きな家に住めないことは
自分にとっては、とっても、とっても
受け入れがたいことだった。


何度も何度も
素敵なおうちに住む人が羨ましくて、涙を流していた。

(もし、詳しい事情をお知りになりたいと思った方は
第4回私の古民家ビフォーアフター~どうしても書けないこと~
 をお読みください。長いですが・・・)

まず、この部屋は壁がほとんどない。

「日当たりさえ、よければいいだろう」 と、
持ち主が考えたのかどうかわからないが

窓(サッシだらけ)

(家具が置けないではないか・・・)


そして、その窓というのが、
許せないことに、カーテンレールがついてない!


なんと、ブラインドが取り付けられていたっ
会社の事務所についてるようなやつですよ。
しかも、全室ですよ!
和室にもですよ!


(すみません。誰に対して怒っているのだ。私。)



そして、そして
その窓と言うのが、信じられないことに

Photo_3

黒枠。

鉄線の入った曇りガラスなのだった。。。


ここは、田舎だ。
まわりは畑ばかりだ。
しかも、うちは、2階建ての2階。
 
なんで、このような窓を入れたのか・・・・

私のちっぽけな脳みそでは、
その必要性が理解できない。。。。

(下見をできればよかったが、建設中に入居を決めた)



でも、なんだ、かんだ言いながら
引越しするのは、面倒くさく、
ここに10年以上住んでしまった。


そして、試行錯誤の結果。

このステンドグラスの入った?窓は
西側についていて、
西日がまぶしいだけなので、開ける事はない。

ので、家具を置き、

ブラインドを(モチロン)(即座に)はずし、
カーテンレールもないので、
サッシ枠に
自分で、薄い板を塗り塗りしたものを
強力両面テープで装着し、


その上に画鋲で、アンティークリネンを止めてみた。


Photo_4


そして、アンティークリネンの丈が足りないところに

ステンドグラスを置いて、


なんちゃって、ステンドグラス風の窓が完成。

Photo_5

いかがでしょうか?

それっぽく見えますか?


何年住んでも、ついついこの部屋に文句をいいたくなる

他にも、一言、二言、
いってやりたい箇所が満載だ。


でも、嫌ってばかりじゃ、いけないね。

この部屋のお陰で、

あそこをこうしたら、どうだろう?

そうすると、ここはどうなる??


そんな風に10年以上、
文句を言いながら、模様替えを楽しんできた。


『家はただの入れ物。』
そう言うことは、私には絶対できない。
素敵な家に対しての憧れは尽きていないが、

自分の作ったなんちゃって
ステンドグラスもこれはこれで
味わいがあるかもしれない。

他ではできなかったことかも、しれないしね。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

突然、順位がよくなって気をよくしています。
また、クリックして頂けたら、うれしいです~

できることなら、是非コメントも!!





|

« こういうの好きな人! | トップページ | ただの落書き。 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すご~い
窓枠にこんな秘密が隠されているとは…
bright idea!
感心・納得

住んでいらっしゃるところは田舎と書いてらっしゃるのですが
網入りの型板ガラスは、防炎性能が優れていますので、消防法の防火地域?・・・のはずもないですね・・・
サッシは一時期、一世を風靡したものです
今多いのは、外がアルミで内側が木のタイプ。結構お高いですが
でも、にゃにゃさんの工夫とセンスがあふれています
ステキです

ブログランキング5位
すごいことです
おめでとうございます

投稿: kkagawa | 2009年1月28日 (水) 19時05分

kagawaさん、ありがとうございます。

プロっぽいご意見ですね。(というか、プロですね)

多分、私が想像するに、こんなサッシが入っているのは、
余っているものを使ったんだと、思います。

なんの脈絡もなく、
鉄線入りと鉄線入りじゃないサッシが、
並んで入ってたりします。
本当に、工作細工のような作りなんですよ。とほほほ。。。。
悲しいけど、仕方ないですね。

こういう秘密だらけの部屋に住んでます。

投稿: にゃにゃ | 2009年1月28日 (水) 22時54分

「あら素敵!」と思った窓にも、こんな工夫と苦労があったなんて!
ある程度思い通りではない部屋っていうのは、やりがいがありますが、にゃにゃさんがお住まいのところは、失礼ですけど、どうにも“変”な感じがしますね(笑)
しかしおみごとでございます。

数か月前まで、ブログではパティシエを公言していたんですけど、なんだか恥ずかしくなってきて、やめました。
日本の人は本当すごい・・・主婦のブログでも、プロよりすごいデザートがオンパレードで。
私は仕事にしていても、「プロです」と言う自信がありません。

にゃにゃさんが子供の頃描いたイラスト、かわいくて好きですよ~♪

投稿: AKI | 2009年1月29日 (木) 11時32分

AKIさん、こんにちわ。

しみじみ考えると、悲しくなってしまいますが、
引っ越さないで住み続けた自分も悪いのかもね。
このような箇所はたくさんあるので、
今となってはブログのネタになります。

AKIさんがパティシエになった経緯を知りたいです。
ブログに書いてありますか?
私もおいしいケーキを焼くのが夢ですが
(そして、実家でなんちゃってカフェをやる)
ケーキ作りはシロウトの域を超えません。

犯しがちな過ち。
ふわふわスポンジでなく、みっちりスポンジになってしまう。
日々、練習ですかね?


投稿: にゃにゃ | 2009年1月29日 (木) 11時47分

こんばんは。お家のこと、色々大変ですね。私にも思い当たることが多々あり、お共感しながら読ませていただきました。家も築約40年のおんぼろ家屋でどうやってもあか抜けず、泣きたくなります。。。にゃにゃさんは前向きに頑張っていて素敵です。私ももう少しどうにかするぞと家に対し宣戦布告したところだったので、とても刺激を受けました!


それと、こちらの記事をきっかけに「古民家ビフォーアフター」もさかのぼって拝見しました。お父様とのバトル、お察しします。実は私も同じことで苦しんでいました。ものを捨てられない父。何年も使っていないくせに、うっかり見せてしまうと「いつか使うから」としまい込んでしまうので、最近はにゃにゃさん同様こっそり捨ててしまっています。


数日前の新聞の投書に同じように困っていらっしゃる方の相談が載っていましたが、相談員の答えはやはり「わからないようにこっそりと少しずつ処分してしまうのがいちばん」とのことでした。


でもとても胸が痛むんですよね。捨てられた方は気がつくとカンカンになって怒り罵倒しますが、捨てる方も辛いのですよね。いつか「あれはどこへいった?」と言われるんじゃないかとビクビクし、黙って捨ててしまったことへの罪悪感で自己嫌悪に陥ることもしばしば。。。えいやっと捨ててしまっても後で必ず凹みます。


でもでも、にゃにゃさんもそうだと知って、私だけじゃなかったことがわかりすごく嬉しかったです。勇気づけられましたし、少し心が軽くなりました。


捨てても捨てても、次々物を買って来ては部屋をあふれかえらす父とのバトルはどこまでも続きそうですが、前向きに頑張れそうです。


「そうじ力」であなたが輝く!という本を見ても風水の本を見ても、使っていない物は「悪い気」を溜め込むそうなので、お互い頑張りましょう♪


コメントが長くなってごめんなさい。。。

投稿: paris-daisy | 2009年2月 1日 (日) 21時06分

paris-daisyさんは、お父様と一緒に
お住まいなのですか?

一緒にお住まいなら、大変ですね。
ついつい捨ててしまいたくなりますよね。

うちの父のものは、ほとんど処分しました。
父も、口では色々いいつつ、仕方ないと悟ったようです。
そんな風に、実家のものは、半分以上は処分したのですが、実は自分のものだけは、なかなか処分できません。
とってもズルイわたしです。

私も、夏までには、今の住まいを引越しするつもりなので、
今の部屋のモノの、片づけが大変なのでしょうね~

まだ、実感が湧きません。
いざとなると、ここまで手塩をかけた
お部屋を離れるのは、とっても寂しいです。

投稿: にゃにゃ | 2009年2月 1日 (日) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こういうの好きな人! | トップページ | ただの落書き。 »