« 久しぶりの『だんな日記』 | トップページ | 無駄に長い夕食の記録。 »

2009年1月20日 (火)

SPOON+FUL その1

Photo


この間の日曜日。

(最近、どうもテンションが下がり気味の)
私のところに
(それでも思わず、)
小躍りしてしまったプレゼントが届いた





いつもこのブログに温かなコメントを下さる
kkagawaさん。

kkagawaさんのブログhttp://blog.livedoor.jp/cospace/
開設1周年の記念プレゼントに当たったのです。

kkagawaさんは、実生活でも
更にすごいお人で、ご自分で、
インテリアコーディネイトとテーブルコーディネイト等
の会社をやっていらっしゃる方。


ワタクシの憧れた
更に憧れつつある世界のお人だ。
このつらつらとクダラヌことが書かれたブログを
お読み頂くのは、ちょっと恥ずかしいのだが
ありがたいことにお付き合いくださっている。


そして、ラッキーなことに
この堂々たるシルバーのスプーン
プレゼントしてもらっちゃった。

Photo_2

フルーツのレリーフが刻まれている。

このスプーンは何??



kkagawaさんのお答えは

ベリースプーン!』

『ベリースプーンはベリー類を刻印したもので、
 一般的にフルーツスプーンに多いです
 果物や果物を使ったデザートを出すときに使ったようです

 フルーツスプーン2本にシフタースプーン1本の
 箱入りのものをデザートセットと呼ぶようです』

だそうです。

すごいね~~
知らなかったよ~


シフタースプーンは、シェル状に凹凸があるスプーンで
穴が開いてます。
フルーツにお砂糖をかけるときに使うものです

初めてみたのは、王由由さんの本
 王由由さんは、ほっこりの超元祖ともいえるお方。
 
 憧れて、シフタースプーンを欲しがった人は
 たくさんいるに違いない。私もそうだった。)


そして、裏の刻印を見ると、

EPNS A1 SHEFFIELD ENGLAND

シェフィールドのものだ~~!!



私はほとんど、銀器は集めていない。
だって、使う機会がない。
面倒くさがりのワタクシ。
もちろん、改まったテーブルセッティングはしない。

(こんな人に、当たってしまって
 すみません。kkagawaさん)

でも、シェフィールドの地名は知ってましたよ~


イギリスの銀製品の有名な産地だそうです
あるアンティーク屋さんに教えてもらいました。


たまたま知っていることに当たると超うれしいheart01

シェフィールド産というだけで、浮かれてしまいました。



浮かれついでに、
こんないいものをもらってしまったら
何かお返しをしなければ・・・・


と、申し訳なく思い、色々考えるのですが
難しいなぁ~

うちにある子供だましのような雑貨じゃ
いかんよなぁ~~

と、思ったのですが、
私の独断で勝手にお品を送らせていただきました


kkagawaさんは、テディベアお好きだったよな~
もし、好みにあわなかったら、
お孫さんもいらっしゃるというし、
大丈夫だよね~~???
お弟子さんに譲っていただいてもいいし・・・・


と、ご迷惑をかけてしまうかもしれませんが
我が家のくまを1匹、派遣することにしました

ベアのお教室に通っていた頃、作った子です。




Photo_3

あなたが行ってね。



そして、少しでも気に入ってもらおうという
親ごころ。

小物を作って装着することにしました。

Photo_4

まぁ、まずは簡単なところで
マフラー


そして、簡単ヘッドドレッサー

白いブーツ


Photo_5


全部、着けると、こんな感じ。

Photo_6

もう、そろそろkkagawaさんのところに
着く頃です。

かわいがってもらえると、うれしいんだけどな・・・

クリックしてくださった方、ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« 久しぶりの『だんな日記』 | トップページ | 無駄に長い夕食の記録。 »

アンティーク」カテゴリの記事

人形とテデベア」カテゴリの記事

手作り 」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

にゃにゃさん
どうしましょう
こんなに素敵なものをいただいて(^_-)-☆
手作りの一品なのに、申し訳ありません
手作りの帽子とマフラーまで添えていただいて。
「ありがとうございます」だけでは、申し訳ないのですが、
ありがとうございます
片時も離さず、大切にさせていただきます。
ベア君のコメントは、届いてから改めて入れさせていただきますね
私のブログにアップさせていただいてもいいでしょうか?

スプーン こんなに喜んでいただけると、うれしいです。
ぜひ お使いになってくださいね

投稿: kkagawa | 2009年1月20日 (火) 14時50分

届きました
ブログで拝見した以上に
すごい すばらしい かわいい 美人
精巧 きれい・・・・・
え~と私の乏しい語彙では 言葉がみつかりません。
ただ 感謝の気持ちばかりです
ありがとうございました

投稿: kkagawa | 2009年1月20日 (火) 17時09分

kkagawaさん、こんにちわ~

こちらこそ、ありがとうございました。
頂いた本も、もう全部拝読させて頂きました。
(ミニバーガーが食べたいです)

そうですね~、せっかくだから、
これを機会に私も、テーブルセッテイングを少し、
考えてみようかと思います。

本当に、kkagawaさんのお宅がお近くなら、
お教室に通わせて頂くのにね。

フルーツのお菓子を買いに行きたくなっちゃいました。
もしくは、食べに行くときは、
このスプーンを持参させて頂きます。
本当にありがとうございました。happy02
 
ベアちゃん、
勝手に押し付けたようで、
申し訳ないかなぁ~?と、思っていたのですが、
よかったです。

更に、kkagawaさんのページでもご紹介くださるなんて、
うれしいです。よろしくお願いします。

投稿: にゃにゃ | 2009年1月20日 (火) 17時32分

本当によかったです。
私のところにいるよりも、かわいがってもらえそうで、
幸せな子です。

kkagawaさんのことだから、
お気づきにならないということは、ない思いますが、
念のため。ここのお菓子同封しました。
たかさき ⑤ガトーフェスタ ハラダhttp://old-new.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-a94d.html

食べながら??
(そんなお行儀悪いことはなさりませんよね)
読んでいただけると、うれしいです。

投稿: にゃにゃ | 2009年1月20日 (火) 17時38分

こんばんは
最近あちこちのブログ読み逃げで失礼しています。

kagawaさんのプレ企画、私もスプーンにしようかコサージュにしようか迷いました。
スプーンにしなくてラッキーでした。
私には手作りの真っ白いコサージュが届きました。
ブログを通じてこんなにも素敵なお付き合いができるなんて思いもよりませんでした。
オバサンのブログにも暖かなコメントをいただきありがとうございます。

投稿: 気ばかりヤング | 2009年1月20日 (火) 22時00分

気ばかりヤングさん、こんばんわ。
kagawaさんのお陰で、お互いいい思いができましたね~。
(ヤングさんがコサージュにして頂いたお陰もあるかな)

ヤングさんのブログを拝見させて頂くと、
いつも『感性』豊か、そして『完成』度の高い
作品たちにうっとりしてしまいます。

特に、お料理がいつもおいしそうです~
レシピも紹介して頂けるとうれしいな。

そして、『中途半端では、いい作品が作れない。』
今の自分にとっても当たっている言葉でした。
身にしみました。

これからも、ヤングさんのブログ
心の師匠と思い、拝見させて頂きます。

投稿: にゃにゃ | 2009年1月20日 (火) 23時30分

にゃにゃさん、こんにちは。
以前からブログ読ませていただいているのですが、初めてコメントします。
手作りのテディ・ベアがとってもかわいくて!!
おめかししたベアは、私なら「買います、いや、買わせてください」と言いたいくらい、素敵です。
当選されたスプーンも上品なアンティークですね。
こちらのブログではいろいろお勉強させてもらっています。
これからも通わせてもらいますね。

投稿: AKI | 2009年1月21日 (水) 12時54分

AKIさん、こんにちわ。
そして、初めまして~(???)

私もずっと、AKIさんとお話したいと思ってました。
うたちゃんさんのところから、
ゼリージャーを頂いたことがあるのですが、
多分AKIさんのところから、いらしたのですね。
AKIさんのブログにも、早速お邪魔させて頂きましたが、
とても素敵でした。
(お菓子、プロ級ですね。)
これからは、私もちょくちょくお邪魔させて頂きます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
(勉強させてもらってるなんて、とんでもないです)

拙いベアを褒めていただいて、とてもうれしいです。

投稿: にゃにゃ | 2009年1月21日 (水) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりの『だんな日記』 | トップページ | 無駄に長い夕食の記録。 »