« 昨日のサイトって・・・ | トップページ | 羊と白樺 »

2009年2月 3日 (火)

イギリス犬


Photo

とうとう、2月だ。

2月8日にスタートしたこのブログ。

(ここでは、2月18日からになっているが、
 実は、他のプロバイダーで
 2月8日に始めて、引っ越してきたのだ)


無事、1周年を迎えられそうである。



最近は、以前、記事で書こうと思って
忘れてたものなかったけ?

と、過去ネタより、ひっぱりだすことが多い。

(カメラの調子が悪いので
 写真をアップするがめんどくさい・・・)



そしてね~~

( イギリス猫 )のことを書いた後、
すぐ、イギリス犬』も書こうと、思っていたんだけど

もっとたくさんあったはずのイギリス犬の
材料がみつからなかったのだ。。。。

今も見つかんない。

でも、いいのだ。
もう、待ってらんない。
今日は、イギリス犬。






Photo_3


イギリスは、犬を連れている人が多かった

さすが、お貴族様がいらっしゃる国
狩猟タイプの犬もたくさんみかけた。


でも、どの子も、みな手入れが行き届いて
毛並みぴかぴか。
そして、ご主人様をとっても
尊敬している様子がみてとれる。

カフェなどでも、店内のテーブル下に
お犬様がいたりするのだが、
どのお犬様も行儀よく、身じろぎもせず
もちろん、吼えたてることなど、絶対なさらない。

日本のペットとの関係とは、
全く違うなぁ~と、感じた。


でも、もちろん、
ご主人様もお犬様をとっても愛していて
相棒と認めているのは、大前提ですよ!



私は、この当時、実家で猫を飼っていて

( 『にゃにゃ』ではなく、『さんかく』
 三毛猫。額の部分がMマークでなく
 三角形に白くなっていたので、母が命名した)

超、猫狂いだったので
全く、興味はワンちゃんには、向かうことはなかった


でも、このワンちゃんは、私が
ロンドンブリッジにいた時に出合った、
散歩中の男の人が連れていた。

その人としばらく、ベンチで会話を交わし

(英語をしゃべれないのに、どうやって
 意思の疎通ができるのか、
 今になってみると、不明・・・)

その間、じっとおとなしく、ベンチの下で待っていたので
「かわいいですね~」と
思わず1枚撮ったものなのだ。

何て種類の、犬なのだろう????


Photo


その当時の私のまわりの知り合いは
犬好きの人が多かったので、
私は、お土産用に、たくさん犬のポストカードを買った。

猫のカードも欲しかったのに、(自分用)
イギリス猫で紹介した1枚しか、見つからなかった。


そして、知り合いに
好きな犬のカードを選んでもらって
私の手元に残った数枚のカードたち。

(ほんとうは、もっと残っていたのに~~
 どこへいった~~)


Photo_4

Photo_5

まずは、コリー

シリーズモノになっているが、
これらのカードは
他の(私が持っているアンティークカード)には、
あまり見られないような
紙が使われている。

絵柄にそって、凹凸がついているのではなく、
紙全体に模様が入ってる。



この犬は何?
Photo_6

Photo_7

って、思ったら、
コーギーだった。

へ~~、コーギーかぁ~

昔、飼いたいと思っていたコーギーだ~~
あなたは、コーギーちゃんだったのかぁ~



そして、これは??

Photo_8

Photo_9
ジャパニーズとある。

狆(ちん)ですな。

かの徳川将軍、綱吉

『生類憐れみの令』を発布した綱吉の愛犬だったと
いわれる チン


私は一度も犬は飼ったことがないが、
母は、結婚前には
『チンを飼ったことがある』と言っていたような記憶が・・・


と、思っていたら、
母のお嫁さん姿の写真に混じって
チンの写真が出てきた。


モノトーンで、とっても良い雰囲気の写真なので
いつも飾って眺めている。



以上3枚なんだけど
びっくりだよ

ババ抜きのように、
たくさんのカードから
他の人に選んでもらって、残ったのが
みな、自分と関係のあった犬ばかり・・
・・

(何しろ、私は犬の知識は皆無に等しい
 犬の種類はあまり、わからない。)

(コリーは、小さな頃、初めて覚えた犬。)



この偶然の驚きは自分にしかわからないだろうが、
ワタクシは、宇宙の神秘を感じている。

その神秘も何年も気がつかず、
記事にしている今、気づいた。



すごいなぁ~~

結構この世の中は、見過ごしてしまっているが
思わぬ偶然に
満ち溢れているのかもしれないなぁ~


と、単純な私は、
またまた感動してしまったのであった

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

クリックしていただけると、うれしいです。
犬好きの方、よかったら、コメントくださいね。
(猫好きの方でも、もちろん大歓迎いたします!)

|

« 昨日のサイトって・・・ | トップページ | 羊と白樺 »

Post card」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

子供の頃コリーが流行ってました!
名犬ラッシーの影響?
飼いたくて仕方なかったけれど、当時は社宅暮らしで飼えなかったんです。

そういえば最近はコリーを見かけなくなりましたね。シェルティの方が人気です。

社宅時代は飼えませんでしたがその後引っ越して、友人が飼ってた柴犬に子犬が産まれたので1匹譲ってもらいました。
その犬ももう何年か前に天国に旅立ってしまったけれど。

私はやっぱり猫より犬派かな~

投稿: はぐ | 2009年2月 3日 (火) 14時56分

そうかぁ~、はぐさん。
ラッシーはコリーだったんだね。

私も、コリーを覚えたのは、
絶対アニメの影響だと、思ってたんだ。
そうか。やっぱり。

(パトラッシュは何なんだろう??)

私は絶対的に、猫派なんだけど
引越ししたら、犬を飼おうと思ってるの。

猫だと愛しすぎちゃって、メロメロになって、
別れの時が、辛すぎるから。
犬なら、少しは冷静でいられるだろうという
希望的観測の元になんだけど、

多分飼えば、猫と同じ事になるでしょうね。

投稿: にゃにゃ | 2009年2月 3日 (火) 15時06分

名犬ラッシー!!
詳しい内容は覚えていないのですが、コリー犬が欲しかった事は良く覚えています。
家が一軒家ではなかったので、親が私にはコリーのリアルなぬいぐるみを、妹にはマルチーズのリアルなぬいぐるみ(たぶん、ベンジーの愛?)を買ってくれて二人ともどこへ行くにもその子たちを連れて行ってました(大きさは20cmくらい)dog

でも、その後も犬を飼うことはなく、子猫(ほんとに生まれたて)を父がもらってきたため猫を飼いました。もう10年前に天国へ行きましたが・・・
それ以来、猫は飼わなくなりました。

読売新聞の夕刊では、飼っている動物について有名人がエッセイを書いていますが、その人たちは、何匹も猫や犬を飼っていて、その子たちが天国へ行っても、新しい猫や犬と出会っているそうですよ。

別れは辛いですが、やっぱり一緒にいると癒されますよね。

投稿: アンパンママ | 2009年2月 3日 (火) 21時39分

はじめまして。
いつも読み逃げばかりですが、
今日は「犬好きの方」につられて
思わず出てきてしまいました。すみません。
2枚目のお写真、つぶらな瞳がかわい過ぎです。
にゃにゃさんの写真も文章も大好きで、毎日
お邪魔しています。
これからも更新を楽しみにしています。

投稿: winwin | 2009年2月 3日 (火) 21時54分

アンパンママさん、こんばんわ~

私も小さな頃は犬が好きだったと思います。
近所の犬のところによく、遊びにいってました。
でも、家がお店をやっていたため、
飼ってもらえませんでした。
だから、やっぱり、小さな頃は
犬のぬいぐるみを買ってもらいました。
アンパンママさんと同じように、
とってもリアルなぬいぐるみ。
(アンパンママさんと時代が一緒がどうか、
わかりませんが)昔は、毛皮を使ったような、
リアルなぬいぐるみがありましたよね。

動物との別れは辛いですが、一緒に暮らせる時は
とっても幸せですよね。
私は、もう何匹も猫との別れを経験してきたので、
猫は飼いたくないです。

(恥ずかしながら、初代ネコのにゃにゃのことは、
何年経っても、思い出すと涙が出ます)
今は、表で猫に出会うだけで幸せです。

(ごめん、ちょっと暗くなっちゃったかな~)


投稿: にゃにゃ | 2009年2月 3日 (火) 22時22分

winwinさん、こんばんわ~
はじめまして、コメントありがとうございます。

いつもご覧いただいているそうで、ありがとうございます。
できることなら、これからも
ちょくちょく、こちら(コメント欄)にも
お顔を出して頂けると、
ワタクシとしましては、とってもうれしいです。

winwinさんは、犬好きなのですね。

私も引越ししたら、犬を飼おうと思っているのですが、
なんだか、怖いんですよね、
犬が・・・
どう接したらいいのか・・・

でも、先日、ペットショップで話を伺い
小さなヨーキーちゃんを抱っこさせてもらいました。
そうしたら、暖かくて、小さくて
猫と一緒でいいんだな(?)
と、ちょっと安心しました。

winwinさんは、犬を飼われているのですか?

投稿: にゃにゃ | 2009年2月 3日 (火) 22時31分

実は私も結構リアルなコリーのヌイグルミを持ってましたよ~
そういえばスピッツとかもあったなー
(あの頃スピッツも人気でしたね)

その後(パンダの来日後に買ってもらった)パンダのヌイグルミに情を移した薄情な私。

投稿: はぐ | 2009年2月 3日 (火) 23時36分

この黒い犬様はちょっと見コワイです

投稿: ミヨチ、 | 2009年2月 4日 (水) 01時28分

時間差ですみません。

にゃにゃさんのお気持ち良くわかります。
我が家には先住犬と保護犬の2匹がいますが
失う時のことを考えただけで泣けてきます。

猫もかわいいなぁと思うのですが、
少し怖くて近づけません。
抱く機会があれば、私も変われるのかも。

投稿: winwin | 2009年2月 4日 (水) 09時22分

はぐさん、こんばんわ。
又来てくれて、ありがとう!!

そうそう、私は、スピッツのリアルな
ぬいぐるみを買ってもらいましたよ~

チンのぬいぐるみも買ってもらったような記憶が・・・・

今あれば、お宝なのに。

その後の自分のぬいぐるみ遍歴は忘れたけど、
私は実家に『にゃんころりん』のぬいぐるみが
残っていなかったことが、
最近のちょっとしたショックです。

投稿: にゃにゃ | 2009年2月 4日 (水) 11時43分

ミヨチ、さん。
このわんちゃんは、ちょっと見
番犬タイプぽくて、たくましいですが
とっても良い子でしたよ。
私も最初、怖かったけど、あまりの良い子さ加減に、
思わず写真を撮っちゃいました。

投稿: にゃにゃ | 2009年2月 4日 (水) 11時47分

winwinさん、こんにちわ~

又、いらして頂いて、とてもうれしいです。
やっぱり、winwinさんは、わんちゃんを
飼ってらしたのですね。
一緒にいるときは、楽しいけど、
先のことを考えるとちょっと、悲しくなることもありますよね。
今、わんちゃんと一緒にいられる時間を
精一杯楽しんでくださいね。
私も、今度動物を飼ったら、更にそうするつもりです。

わんちゃんは、しつけとか、色々あって
猫よりなんだか、大変そうに感じてます。
でも、かわいいですよね。

猫もすごくかわいいですよ~~。

犬も猫も、飼い主を純粋に愛してくれる気持ちは
一緒なので、どちらもとても
愛すべき、大切な存在ですよね!

投稿: にゃにゃ | 2009年2月 4日 (水) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日のサイトって・・・ | トップページ | 羊と白樺 »