« イギリス犬 | トップページ | ○○をめぐる旅 »

2009年2月 4日 (水)

羊と白樺

Photo

昨年秋、わたしは羊に、ハマッタ。





毛糸をぼんやりながめながら、
羊でも飼うか~』なんて、冗談で言っていたら、

その時から、自分のまわりに
羊に関係する事柄がやってきて、

『羊飼うか』発言より3日目には
見えぬ運命の糸にたぐりよせられるように

本物の、羊ちゃんと対面することになった

(→ 私のクダラナイ神様、 羊のお姫様 など ) 



そして、年末には、
羊の種類、羊の飼い方、実際に飼っている人の生活が
書かれた、本を見つけた。

やっぱり、羊を飼いたいと夢見る人はたくさんいるんだ!)


『ふうん。参考にするよ。』と、
その本を買い
自分の未来に、『羊がいる』という生活もありかもな。

と、新たな可能性を感じつつ、新年を迎えた。


(でも、やっぱり、ワタクシは正しい!?
 今、アルパカですか??
 かわいいアルパカがいて、
 週刊誌の表紙になるほど、流行ってますよね。

 やっぱ、時代は羊だった)




さて、年はあけ、もう2月。

羊はもういい。


今、私が新生活に望むこと。

それは、『庭に白樺の木を植えたいということだ。』



白樺を植えていらっしゃる家、
ないわけじゃない。
たまに見かける。

でも、この関東の地、埼玉では
瀟洒なモダンなおうちの庭でないと、あまり
見かけない。

普通の住宅の庭には、あまり白樺の木は
植えられていない。


でも、!私は白樺の木が植えたいんじゃ!!




それは、なぜかって・・・・

白樺細工の小物にハマッているからじゃ


新作が入荷し、買い集めた。
こんな小さなものでも、結構なお値段がするのじゃ・・・


ためしに、庭に白樺の木を植えて、
自分で白樺細工のものを作ってみたら
どうだろう??

カゴをつくってもいいな。

スプーンを彫ってみてもいいかもしれない。


それが、自分に可能かどうかは、
 あまり、頭にないらしく、)


今、私は、
 白樺が植わっていると
 かっこいいなぁ~~~


という、妄想に取り付かれてる。


うふふふふ。。。

本当の北欧生活よ。
北欧の民芸品を心から愛し、
自分でも、あい らぶ ハンドメイド

ストーブにあたりながら、作ってみるのよ。。。


私は、その時の手本にするのだという

偏狭な言い訳を手にし、
白樺細工のコレクターになることを決めた




まず、くつ。
結構大きい。
Photo_2



そして、ブーツ。
Photo_3

これは、実は1足ずつの販売なのだ。
セットで買うと、
ちょっと、泣けちゃうくらいの値段になった。


でも、私の頭の中には
以前、だんなが言った余分な一言がこだまし
ぬぐうことができなかった。

(以前、やっぱり、1足だけ買った私に対してだんなは、

 『2つ買えば揃うのに』 『人形に履かせられるのに』 
 と、物申した。)


いいんだ。いいんだ。

大きな投資だが、
わたしは、これから
白樺細工コレクターとして、生きていくのだ。
もう、こうなったら、途中でやめられないのだ。


それから
Photo_4

ピンクッション。


帰ってきて、並べたら
結構、見ごたえあるぞ。

Photo_5



でも、なんか、もうごちゃごちゃしちゃって
かわいくなくなった感じ・・・・・・



以前、サンクのHPで見た写真を頼りに、
毛糸のマットを急いで編んでみた。

Photo_6

そして、このマットに白樺細工を並べる。

          



Photo_7

おぉ、おぉ
やっぱ、こっちの方がいいじゃん。

(そう、思うの、私だけですか?)


手作り工芸品には、手編みのマットが
やっぱり一番。

そして、その手編みマットも
自分で毛糸を紡いでいたら、いうことなし!!


って、結局は、
羊ちゃんに行き着いてしまうのか・・・・



まだ、引越し前だが、
引越し後の庭に、私は過大なる期待を抱いている


ちゃんに、牧羊犬

そして、白樺(の森)


だんなは、だんなで、
絶対にブルーベリーを植える。

そして、バジルも必要不可欠だと言い張っている。

(たしかにそう。 
 ブルーベリー、食べたい。
 バジルのパスタも好き)


(そして、近所のノラネコオアシス
 私はこっそり作りたい。)


これが、普通の住宅の庭に収まるのであろうか???

多分、悲しいお知らせ。

これらは、
引越しする前までの、短い夢と終わってしまうであろう。



でも、私は、白樺だけは、譲る気はない。
(のらねこオアシスも、絶対だ!!)


家から浮きまくっていても、かまわない。

これは、ワタクシの北欧好き魂の表れだから
譲ることはできない!

笑われてもかまわない。
白樺植えるよ。





追記


そうそう、今日は大変なことになった。

サッカー、なんとフィンランドとの対戦だ。

オーストラリア
(個人的に恨みを持っている。
 もちろん、サッカーの上だけで)なら、
思う存分、相手をブーイングできるが、

相手はなんと、フィンランドだよ。

このカードを聞いて以来、
楽しみなような、恐れ多いような。


大好きなフィンランド、
日本に対してどのような感情を抱くのでしょうか?

失礼がないように(テレビの前で)応援したいものです。
あぁ、ワタクシはどちらの味方となるのでしょうか??

7時からです。

フィンランドのユニホームは、勝手に
水色と、決めているけど果たして、
どんなスタイルで現れるのかな。

フィネルのポットアンティ
イッタラアラビア

あぁ、あぁ、
勝手なフィンランドのイメージ。

フィンランドの選手はどんな感じ?

色白の背高のっぽさんをイメージしてます。
期待を裏切られることありませんように。。。。


って、もちろん、
一番楽しみなのは、おもしろいプレイです。
日本代表も、期待してるよ~~

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

クリックしていただけると、うれしいです。

『お庭に、こんな木、お花あるといいよ』
って、お勧めのもの知ってたら、是非教えてください。
マジで、参考にします。

|

« イギリス犬 | トップページ | ○○をめぐる旅 »

北欧」カテゴリの記事

手作り 」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

白樺の木・・・
いい響きですね
そういえば、わたくしもスェーデンから送ってもらった樺の曲木の器もっています
触ってみた感触と色が大好きです
毛糸のマット 見事に編んでありますね
こんなのが編めるなんて
にゃにゃさん
只者じゃない!
さすが ですね

投稿: kkagawa | 2009年2月 5日 (木) 00時04分

今夜は友人と晩御飯を食べに行ってたので、フィンランド戦は見てなかったのですが、勝ったみたいですね~

私もオーストラリアには恨みを持ってるひとり。
大体なんでオーストラリアがアジア枠なんだよ(゚Д゚)ハァ?

投稿: はぐ | 2009年2月 5日 (木) 00時22分

kkagawaさん、こんにちわ~

kagawaさん宅なら、白樺の木でも、
とってもお似合いになるんじゃないですか?

私の最近の夢は、北欧には
北欧の工芸を教えてくれる教室がたくさんあるのです。
(日帰りコースもある。)
そこへ習いにいって、マジで白樺細工のかごや、
食器を作ってみたいのです。

いつの日か・・・って、感じです。


毛糸のマットは、お恥ずかしいです。
私、編みこみとっても、苦手です。
糸の引き具合が上手くいかなくて、
目地がガタガタになってしまいます。

でも、褒めて頂いてありがとうございます。うれしいです。

投稿: にゃにゃ | 2009年2月 5日 (木) 12時39分

はぐさん、こんにちわ~

昨日の試合、面白いと言えば、面白い試合でした。
5-1
得点シーンがたくさん見られたからね。
でも、親善試合だから・・・・ね~~

フィンランドの選手はやっぱ、かっこいい人多かったです。

問題は、来週よ!
オーストラリアめ、待っておれ!!thunder

投稿: にゃにゃ | 2009年2月 5日 (木) 12時45分

白樺の木はいいですね~~。
是非、その夢実現させてくださいっ
羊って飼えるんですねぇ。
お世話が大変そう・・・っていうか、やっぱり場所が必要ですよね。
手編みのマットめちゃくちゃかわいいです~!
白樺の小物がすごく似合いますね。
私は編み物できないので、ぱぱっとこんなかわいいものを編めてしまうにゃにゃさんがうらやましいです。

投稿: AKI | 2009年2月 5日 (木) 14時06分

AKIさん、こんにちわ。

思いついたときは、ほんの冗談だったのですが、
今では結構、『庭に白樺・・・いいかも』
と思っています。

どんな木を植えたらいいのか、まよっていたの。
薔薇だと、きれいなお宅がたくさんあるしね、
なんか手入れの簡単なのを植えたいと思っているんだけどね・・

そして、もちろん、食べられる木も植えたいな。
パンの中身にいれられるようなものね。 wink

投稿: にゃにゃ | 2009年2月 5日 (木) 16時41分

手編みのマット、素敵ですねshine
色合いがまさに北欧!(私の思う北欧イメージ)
色使いは寒色系なのに、手編みはやっぱり温もりをかんじますね。


庭に白樺って素敵だと思います。
それだけで庭の背景が明るい高原の雰囲気で憧れます。
ぜひぜひ、実現を祈ってますheart01

投稿: juneberry | 2009年2月 9日 (月) 19時33分

juneberryさん、こんばんわ。

『ひょうたんから駒』って、この事ですね。
白樺は、ほんの冗談だったのですが、
皆様が『白樺いいですね』と、
おっしゃって下さるので、本当に植えようと思ってます。
白樺が似合うような建物じゃないのに。。

juneberryさんの刺繍作品、憧れです。
今、本当に私も刺繍がしてみたいです。

今は編み物をしているのですが、
それが完成したら、真剣に
juneberryさんがご紹介下さったサイトから、
お買い物しようと、思ってます。

不器用なので、へたくそなんだけど
チャレンジしてみま~す!!

投稿: にゃにゃ | 2009年2月 9日 (月) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イギリス犬 | トップページ | ○○をめぐる旅 »