« コーヒー屋さん、読んでください。 | トップページ | 私の軽井沢ジャムたち (日記 3月28日) »

2009年3月29日 (日)

『丸山珈琲』

Photo

素敵な麻袋!

でも、中に入っているのは、その何倍も貴重な
エクセレントなコーヒー豆。


何年か前から、
軽井沢においしいコーヒー屋さんがある
と、聞いていた。

でも、軽井沢においしい珈琲屋さんは
当たり前。
たくさんあるイメージだもんね。




(私の好きだった、おいしいと思った
 軽井沢の珈琲屋さんは、10年以上前に
 無くなってしまった。
 経営が不振だったんじゃないでしょう・・・
 オーナー夫妻が70代くらいだったからかな。
 春がきて、軽井沢に行ったら、
 お店がなくなっていて寂しかった。

それ以来、軽井沢に珈琲屋さんは、求めてなかった!)



でも、そのおいしいという、
お店の名を
何度か雑誌で目にしたので、
2年程前かな?とうとう行ってみた。

丸山珈琲


(この名前にピン!と来た方
 そうです。あの丸山珈琲です!!)


あまり目立たぬ場所、裏道。
林の中にあって
ここを目指すという意思がなければ、
このお店には辿りつけないであろうという

場所に、

彼の丸山珈琲は存在していた。


駐車場はいっぱい、他府県ナンバーばかり

建物は、(ごめんなさい)
普通の家を改装して、玄関だけは広くって
スリッパがいっぱい出ていて、
奥でおばちゃんたちがたくさん働いている気配がして
民宿みたいなのに。。。

宅急便も荷物を待っているよ。

なぜ??



と、席につき、案内をみたら、

ここは、由緒正しき珈琲スポット。

日本で今一番、注目されてる珈琲スポットだったのだ!!

(それが、軽井沢に~~?)




先日、書いたスペシャリティ・コーヒー

(→ コーヒー屋さん、読んでください。 )


これを、日本に導入した張本人のお店。


珈琲豆のオークションで、
超高値で入札し、
世界中の業者に『マルヤマ』の名前を知らしめた
丸山珈琲。

そして、その豆のグレードを決める
審査会の審査員も勤めるという、丸山さん。
(審査員は、全世界で30人~40人くらい)


一年のうち、1/3は、豆の買い付けのため
海外で過ごすという、オーナー


うわぁ~~~、知らなかったよ。
そんなお店に来れて、ラッキー

と、思っていた。


林の中に隠れるように、たたずむ
丸山珈琲。

知る人ぞ、知る。
軽井沢店。

宅急便は、豆の出荷を待っていたのだった。
1ヶ月に(店で淹れる分含め)
全部で6t、販売するという

そんな丸山珈琲の
小諸店ができたというので、早速行ってみた。


軽井沢店は、民宿チック(ごめんなさい)
マニア心はくすぐられたけど
う~~~ん、
昔の喫茶店チックだったかな。


でも、小諸店は、超オシャレな感じらしいので
期待を胸にでかけた。


すごいよ。すごい。

今まで、ここら辺一体には、(軽井沢)
ありそうで、ないような雰囲気のカフェだった。

Photo


Photo_2


高い天井、石?の床。
各テーブルにつけられたブルーのシェード。

なんか、都内のホテルでまったりって感じ。

窓からは、浅間山が見えるし、
すっごくいい雰囲気。

『がんばったね~、丸山さん
 インテリアコーディネーターや
 フードコーディネーターが入ったんだよね??』って

知り合いでもないのに、
ずうずうしく、心の中で、賛美の言葉が
やまなかった。


テーブルウエアもみんなおしゃれ。

Photo_3


(と、ここで、この写真の丸山珈琲に
 出かけたときから、1ヶ月近く経ってしまった。

何か、ちょっと忘れてきちゃってね~

ずっと、部屋の片づけをしてる時から、
「丸山珈琲に行きたい。
 あそこで、のんびりしたい。」

と、現実逃避の場所に丸山珈琲を選んでいたので
思い切って
ここまで書いたところで、
また、丸山珈琲に行って見る事にする。)






行って来たよ~~!

Photo

新しい麻袋、コレクション



さてさて、選んだ珈琲は、
『グランクリュ シリーズ』

グランクリュとは、特級畑。
すぐれた農園、生産者をさすものだという。

あぁ、ほんとにワインと一緒だね


さて、来た。

私が選んだのは、『コスタリカ・カフェティン』

(青リンゴ、チェリー、フルーツバスケットを
 思わせる繊細な味だという)

だんなは、『コロンビア・ラ・グロリア』
(昨年、コロンビアの品評会で2位という品)

Photo_2

ワタクシは、初めて、
珈琲でフルーティと言われる感覚がわかった。

酸味のある珈琲は嫌いだけど、
これは、今までに味わったことのない
華やかな酸味であった。


漫画の『神々の雫』は読んでいるが、
ドラマは一度も見なかった。
見ればよかったなぁ~~

でも、目の前に何か情景が開けてくることも
歯の浮くセリフを口にする瞬間も
私には、訪れなかった。


表現方法がわからず
『ふぅ~~ん』と、つぶやくのみ。


だんなの方の珈琲は、
苦かったけど、すっと一瞬で味が消えていく感じだった。


でも、両方とも濃い。
2杯分飲める位サーブされるのだが、
家の薄々コーヒーに慣れた身には辛く、
1杯飲むのがやっとだった。


さんざ、『スペシャリティコーヒーだ~~』
と、騒いでみても、こんなもの

私の目指すコーヒーってどんなかな。。。。




でも、とにかくおいしいコーヒーを淹れるためには、
豆の良し悪しが超重要。

そのため、丸山さんは、業者を通さず、
直接農園に出向く。


コーヒーも現地直送、無農薬の
選ばれたお野菜と一緒なのですね。
そのことは、よくわかった。



そうそう、初めて行ったときは、
店内は女の人ばかりで賑わっていた。
そして、みな頼むのは、
ラテ系のものばかり
そして、with スィーツ。

(小諸店はスィーツも充実している)


いいのかな~?
みんなここが、『スペシャリティコーヒーの総本山』
って、知ってるのかな~?

丸山さんもいいの?
こだわりないのだろうか?


と、思ったけど、
形式ばって、『俺のコーヒーにミルクは淹れるな!』

って、コーヒー屋さんも、おもしろいけど、
こんなカジュアルに飲めて、

みんなに楽しんで飲んでもらえれば、
豆もたくさん消費できるし、
そうすれば、いい豆も又買い付けられる


これは、これでとってもいいことなんだろうなぁと、
素直に思えた。



豆を買うと、サービスにドリンクをつけてくれるのだが、
私はそれをラテにしてみた。

フタを開けると、ホラ!

こんなところにも、バリスタさんの腕が発揮されていた。

Photo_3

(あんまり、教えたくないけど、
 って、もうみんな知ってる?)
私の軽井沢方面のおすすめスポットです。

丸山珈琲、小諸店
佐久インターより 10分から15分くらい。

(小淵沢店もあるらしいです。)

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ



Photo_4

カウンターの上にあった、巨大プレス
100人分は優に淹れられるであろう?
オブジェ???

|

« コーヒー屋さん、読んでください。 | トップページ | 私の軽井沢ジャムたち (日記 3月28日) »

cafe&shop」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~いきた~い!
コーヒーにフルーティって私も感じたことないです。
だから、にゃにゃさんが飲んだのをぜひ飲みたいな。
ここのお店はプレス式なんですね。
濃いようだったら、たぶんお湯を別にもらっても、いいのじゃないかな。
ミルクを入れたりスィーツと一緒に飲んだりっていう自由さがあるお店なら、きっとお湯で割るのもOKだと思います。
薄く淹れるよりも、あとでお湯で割った方が香りや味はきちんと残ると思いますし。
麻袋もいいですね、これひょっとして小さいんですか?豆500gくらい?

投稿: AKI | 2009年3月30日 (月) 08時32分

そうですね~~、AKIさん。
いいこと教えてくださって、ありがとう。

うん、うん、そうだよ。紅茶と一緒、
お湯をつけてもらえれば、いいんだよね。
せっかくの750円!!(だったかな?)のコーヒーだもん。
だんなにばっかり、飲ませたら損だ。
今度は、絶対そうします。
って、又すぐに行きたくなってきた。

麻袋は、大きいですよ。
普通の麻袋?
両手で抱えないと持てない大きさ。

その中に豆がぎっしり。
生豆なので、そのグリーン色が輝いて見えます。

投稿: にゃにゃ | 2009年3月30日 (月) 11時06分

まさに珈琲に学有ですね
私は珈琲大好きで
よく飲むのに知らないことが多すぎ・・・
反省しきり
もう少し勉強します(^_-)-☆

投稿: kagawa | 2009年3月30日 (月) 11時57分

kagawaさん、こんにちわ~

私も知らないことばかりです。
コーヒーにあまり、味の違いを求めてなかったけど、
おいしいコーヒーを淹れるために
努力と研鑽を重ねてらっしゃる方は
たくさんいらっしゃるのですね~

私も少しは勉強してみます。

投稿: にゃにゃ | 2009年3月30日 (月) 15時26分

こんばんは。
読んでたら コーヒーが目の前に出て来たような気分になりました。
コーヒーが飲みたくなりました、行ってみたいです。

投稿: ミヨチ | 2009年3月30日 (月) 19時47分

良ぃっいこぉと聞いちゃったあnotes今度軽井沢へ行くときは行ってみよう~
コーヒー大好き!ドリンクと言えばコーヒーですから。まぁインスタントで満足なお口なんですけどね。しかし軽井沢まだまだ教えてもらってるのに行ってないとこが…。だぁってねにゃにゃさん、にゃにゃさんの旦那さんのようにうちの旦那は優しくないので『カフェなんか…』なんです。sweat02
家族で私以外は皆、紅茶派ですし。たかあいコーヒー豆や道具を買っても宝の持ち腐れだろうなぁ。ぐちぐちあぁ…行ってみたいなぁ、私ならラテにしないけどなぁ~味わう自信あるけどなぁ、砂糖入れてsmile

投稿: wakari | 2009年3月30日 (月) 20時17分

ミヨチさん、こんばんわ~

ミヨチさんも珈琲好きですか?
色々な種類の珈琲があるので、
是非行って見てくださいね。
そして、よかったら、感想を又聞かせてね。

投稿: にゃにゃ | 2009年3月30日 (月) 22時25分

wakariさん、こんばんわ。

うちのだんな、優しいかなぁ??
でも、珈琲は好きですよ、とっても
(後の記事に書く予定ですが)

私も社会人になるまでは、ずっと紅茶党だったんだ。
珈琲は飲めなかった。

何故飲めるようになったかというと、
食事の時など、上司が
みんなまとめて、珈琲をオーダーしちゃったり、
営業のさぼり時間にファミレスに入っても、
お代わりできるのは、珈琲だけだったりで、
がまんしつつ珈琲を飲むうち、
いつの間にか、慣れで飲めるようになった。
そして今は、『私の血液は珈琲でできてる』
ってくらいになってる。

まぁ、余談が長くなったけど
よかったら、行って見てくださいね。

投稿: にゃにゃ | 2009年3月30日 (月) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コーヒー屋さん、読んでください。 | トップページ | 私の軽井沢ジャムたち (日記 3月28日) »