« 『丸山珈琲』 | トップページ | だんなのささやかな夢 »

2009年3月30日 (月)

私の軽井沢ジャムたち (日記 3月28日)

Photo_3

ようやく、何の用事もない週末が訪れた。

そして、前回の記事に書いたのだが、
(→ 『丸山珈琲』

いてもたってもいられなくなって、
午後より、小諸を目指すことにした


何も、そんな急に行かなくても!!
明日でもいいじゃん。
本日(28日)はサッカーの試合がある日ではないか!!

でも、大丈夫。
滞在時間2時間以内だったら、それまでに
帰ってこれるはず。

今日から、高速道路は一律1000円だし。

そうして、私は、丸山珈琲にやってきた。

テキパキとした対応のバリスタさん。
適度に空間が開いていて、
居心地いいいす。

(しかも、今日はソファー席!)


音楽がかかっていないのもいい。

豆を引く音をBGMにボーっとする。

(それを聞かせるために、わざと音を流さないのか
 とも、思える。)


スィーツも、軽井沢のホテルで修行した人の
お店のものと、あって
ちょっとオシャレでよかった。


天気がいいので、窓から遠くまで見渡せる。
やっぱり、着てよかった。


でも、そうそうゆっくりもしてられない。

もうひとつの目的があるのだ!!



この間、この丸山珈琲で、
トーストを頼んだ時、
軽井沢は沢屋のジャムがついてきた。

『レモンマーマレード』


酸っぱすぎない爽やかな酸味。
ペクチンで固まっていて、ゼリーみたい

とっても、おいしかったので、
帰りに買おうと、思っていたのに、忘れた。


明日は是非とも、
浅野屋のパンとあわせて、
沢屋のレモンマーマレードでブランチを
取りたいと思ってたので、
思い切って、出かけてきた。






私は、もともとあんまりジャムは食べない。

(何度もしつこく書きますが
 本当に、甘党ではないのですよ。)


だから、1年か、2年に1度くらいしか
ジャムは買わない。


ジャムのビンはかわいいのに。。。



しかも、軽井沢のおみやげといったら、

JAMが一番、プレーンなのでしょう。

軽井沢は、
たくさんのジャムブランドでひしめき合っている。




その中で、強いて言えば、

ワタクシが愛用してきたのは
軽井沢銀座にある、中山ジャムだったのだ!!


数年前、マクロビの本にカレーの作り方が載っていて

『 カレーの中にプルーンのジャムを入れる 』

と、書いてあったのだが、

なかなかプルーンのジャムは発見できなかった。

(その本の他のレシピがおいしかったので
 カレーも完璧を目指したのであった)




そして、中山にはあった。

それをきちんといれることで、
本当にカレーがおいしくなったかどうかは、

定かではないが、

残ったプルーンジャムをパンに塗ったら
おいしかった。


バターとプルーンジャムの絶妙な組み合わせ。

プルーンジャム、嫌いという人もいるが

私は一番好きなジャムになった。



しかし、以前は軽井沢インターのそばに
中山の小売の小屋があったので
簡単に入手できたが、
今は軽井沢銀座店だけになってしまったので
街中に入ることのできない今は
入手困難となってしまっていた。

(ハイシーズンは、
街中は込んでてとてもじゃないが、行けない。)


沢屋のほうが、有名みたいだね~

そして、沢屋のほうが店舗数は多いみたいだ。




余談。

他の軽井沢JAM ブランドたち。

皆様、(軽井沢に行かれた方)
お好みのジャムブランドはお決まりですか?


最近は、地元栽培、地元販売のブランドだけじゃなく
商社っぽい??ブランドも
軽井沢ジャムに参入してくるように
なりましたね。


ファーマーズギフト

ジャムだけでなく、ご飯にも使えそうな
ペーストも売ってますね。
(たしか??)
ここの『浅間高原のぶどうジャム』が好きだったのに
もう、売ってない。。。残念。


セルフィユ

たしか、ロミさんのお店の出資をしている会社。
あぁ、思い出した。
ここの『マンゴースプレッド』に凝っていた頃もあったな。

今は、全国色々なところにお店があるみたいですね。


こばやし

ここのジャムは買ったことないけど、
私はこのお店が大好き。

ちょっとおしゃれな高原ぽい雑貨が売ってる。
木製品。

オーナーさんの感覚が若い。

そして、ルバーブやビーツなど
今まで、どこで売っているのかわからないような
野菜も売っていたので、
それを買っていって、料理するのが楽しみ。
今度は、ジャムも買ってみよう。



軽井沢ジャムの歴史在るお店は
(沢屋、中山、こばやし など)

明治の時代に、軽井沢に疎開してきた
宣教師やロシアの亡命者たち
によって、その製法が伝授されたという

歴史あるお味。


『高原ジャム~heart01heart04~』

と、アンノンチックなミーハーな
気持ちしかもっていなかったが

軽井沢にジャムは
存在するべくして、今まで存在してきたものなのだな。



今回は、初の沢屋

『レモンマーマレード』 
ついついがまんできず、
『マロンバタークリーム』を購入。


Photo_5

「マロン」、「バター」、「クリーム」
この単語を並べられたら、我慢できない。


食べてみたら、バターと言うよりは
練乳みたいに甘い。
想像してた味とは違うが、おいしい。

でも、辛党に1ビン食べ切れるかは、微妙。



そうして、浅野屋

Rimg4717


いつもは、ハードパンだけなんだけど、
今回は、忘れちゃならない
食パン。

Photo_6

これで、完璧。

コーヒーを丸山にすることは、言うまでもない!!



と、思っていたら、すっかりそんなことは忘れて
いつものコーヒーを淹れてしまった。

残念、迂闊だった・・・・・





そうして、サッカーには、間に合ったかって?

(長々と書いてきたので、
 そんなどうでもいいこと、忘れちゃってますよね?)

7時5分に無事、家到着。(放送5分前)



日記 3月25日 より、続き)

小次郎は、本当は、
玉田とか、大久保、たなたつにやって欲しいのだが、

やっぱり、今回の結果と
イチローのネームバリューに対抗するには
俊輔にするしかないのだろうなぁ・・・


でもね、ちょっとサッカーの方が弱いかな・・・・

史実通り、小次郎は武蔵に勝てないみたいですね。


もっと、野球みたいに、点が入るサッカーが見たいよ。
もちろん、日本代表に。


今度は、どうなるのかなぁ~~




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« 『丸山珈琲』 | トップページ | だんなのささやかな夢 »

おでかけ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

にゃにゃさぁ~ん、おはよ♪
前記事のコーヒーネタといい、今回のジャムネタといい、
私の小腹を激しく刺激するようなネタをありがとう!(笑)
すぐさま、トーストとコーヒーで小腹を満たしたく
なったよ♪
(てか、間違いなく今から満たす!!)

私なんかさぁ~、田舎もんだから【軽井沢】なんて
いった事もないし、なんか金持ちとおしゃれな人と
テニスできる人しか行っちゃいけないんじゃないかなんて
思っちゃって、もしかしたら一生行かないのかもだけど(大袈裟?)
やっぱり1回は行ってみたいところだねぇ~♪

マロンバタークリームは、にゃにゃさん家が近かったら
私がちゃんと完食してあげるところなのに残念っ!(笑)

今回のサッカーねぇ~、小次郎は俊輔だったね。
確かにイチローよりは弱い感じだったけど。

今回フィギュアも真央ちゃんが4位だったし、
しばらくはやっぱりイチローフィーバーなのかな?(笑)

あ、にゃにゃさん、励ましてくれてありがとね♪
すごく嬉しかったよ♪(*´∇`*)

投稿: もも | 2009年3月31日 (火) 10時58分

にゃにゃさん
こんにちは。
わたしも、沢屋さんのジャムを愛用しています。
10年前に軽井沢、諏訪湖、霧が峰、上高地に旅行した時に、
お土産に軽井沢の沢屋さんで
ジャムをたくさん買いました。
とっても美味しかったから、それ以来、お取り寄せしています。


heart魅力としては・・・
*そのフルーツが一番美味しい時にジャムに加工している。

*すべて国産で安心して食べられる。

*100%ピュアで添加物を一切加えていない・・・・・という点もいいです。

今のマイブームはオレンジマーマレードと
ブルーベリーコンポートです。

マーマレードは朝食に「ジョアン」の食パン
にぬって、ブルーベリーコンポートは
ヨーグルトに少し入れています。

朝食にかかせないメニューになってしまいました。breadcafe

投稿: 小雪 | 2009年3月31日 (火) 11時06分

ももさん、おそよう

私もしばらくは、朝はパンにジャムだなぁ~
ラクチンだもんね~、パンは。

マロンバタークリーム、おいしいんだけど、
太りそうでこわいよ。
ももさんに是非、処理お願いしたいっす。bleah

軽井沢、今はお金持ちやテニスをする人が
いくイメージの町では全然ないよ。
そして、おしゃれかどうかも、ビミョー?

アウトレット・モールができたから、
みんなそこを目指していく、買い物タウンだわな~。

フィギアは、サッカーを選んだ時点で見るのを諦めた。
昨日も、サスケの方をみちゃったよ。
(変わりもの~?)
真央ちゃん、4位だったんだ、残念だったね~

投稿: にゃにゃ | 2009年3月31日 (火) 12時17分

小雪さん、こんにちわ。

小雪さんは、沢屋愛好者なのですね。
値段はちょっと、高いかも?だけれど
ほんとうに、果物のおいしさが味わえる感じですよね。

北海道にも、独自のジャムブランドが
たくさんありそうなイメージだけど・・?
無いのですかね~?

投稿: にゃにゃ | 2009年3月31日 (火) 12時23分

こんにちは~
今の日本代表にはカズやヒデのようなカリスマ性のある選手が不在ですね。
勿論、俊介も良い選手ですが、何というか。。。。ちょっと薄味。
スミマセン、意味不明なコメントで。

投稿: はぐ | 2009年3月31日 (火) 14時19分

はぐさん、こんにちわ~~

わかりますよ~~
私もそう言いたい。

サッカーファンでなくても知っている
そんなカリスマ性のある選手が
今はいない??ですよね~

でも、たとえ全盛期のカズやヒデでも
今のイチローの勢いに勝てるかどうかは
わかりませんけどね・・・

投稿: にゃにゃ | 2009年3月31日 (火) 14時49分

北海道のジャムは「余市のフルーツジャム」
とか、ハスカップジャム。

「富良野ジャム」のキャロットジャム、
かぼちゃジャムとかあります。
勿論フルーツジャムもね。

それ以外は知らないです~
お菓子はね、知名度高いけど、ジャムはまだ
発展途上かな・・・って思います。

投稿: 小雪 | 2009年4月 1日 (水) 09時44分

小雪さん、こんにちわ。

ハスカップなんて、知りませんでした~~
すごい、これぞ、北海道。

キャロットジャムや、かぼちゃジャムも
激しく興味を惹かれます。
おいしそーだな~

教えてくださって、ありがとう。

投稿: にゃにゃ | 2009年4月 1日 (水) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『丸山珈琲』 | トップページ | だんなのささやかな夢 »