« 日記 3月25日 | トップページ | 『丸山珈琲』 »

2009年3月26日 (木)

コーヒー屋さん、読んでください。

Rimg4449

最近、ちょっと始めたこと。

それは、ドリッパーを使って、コーヒーを落とす事

(私だって、スタバのコーヒーだけで
 満足しているわけではない!)






結婚して直ぐの頃は、これでも
ドリッパーでコーヒーを落としていた。


でも、目が覚めて一番にすることが
コーヒーを淹れることなので、

寝ぼけ眼でお湯を注ぐのは、とっても
かったるいことだった。


ついつい、
どばどばどば・・・・・


と、味は二の次で、
そそくさと、ありったけのお湯を注ぎ
その作業を終わらせたくなった。



そのうちに、パーコレーターというものを
だんながもっていたので、
面白半分、そちらに移行することとなる。

(なぜか、実家では使っていた
 コーヒーメーカーを使おうという意識はなかった。

 せまい台所、場所をとるのが嫌だったのだろう)


『パーコレーター』

ビンテージのものもあるけど、
最初に手に入れたのは、
アウトドアグッズとして


(今は、無趣味近いだんなだが、
 結婚前は、アウトドア野郎だったのだ。

 でも、スマートなアウトドアではない。
 『コールマン』とか道具に凝ったりしてたら
 よかったのに。
 
 ただ、山に行って、酒盛りして帰って来るだけ
 のアウトドア。椎名流。 )



コーヒーポットの中に
金属のフィルターが用意されていて
その中にコーヒーの粉を入れておくと

沸騰し、上昇したお湯により
その穴を通して、コーヒー液がおち、
ポット内を何度も巡回されることとなる



コーヒーの脂肪分もでてしまうので、
慣れないと、ちょっとぎらぎらしてるかんじだけど、

慣れると、おいし~~~の。私は。

(珈琲道に精通している人にとっては、
 とんでもない飲み方らしい)


甘みも感じられるし
ポットを火にかければ、沸騰するまで
何もすることがないので

我が家はすぐにこの手軽なコーヒーの入れ方となった。


そして、水の分量、豆の分量、
煮出す時間を決めておけば、いつでも
同じ味で飲める!


これ以上の飲み方があるだろうか?

これこそ、最高と信じて
10年以上はこのスタイルを続けてきた。




そして、世の中はますます
スペシャルリティ・コーヒーの時代へと突入している。

コーヒーの世界で、今いちばん
ミーハー???な淹れ方は、プレス式だ!!


プレス式が流行ってんだから、
ドリップしなくったっていいだろう。

私は、ずっとパーコレーターでいくよと、
ますます、鼻息を荒くしていた。





さぁ、ここで、(知識は浅く狭い)ワタクシによる、

独断的なコーヒーに関するご説明を



1・コーヒーの淹れ方は、

 ○ ハンドドリップ (ドリップの型も数種類あり)

 ○ サイフォン

 ○ エスプレッソ器具

 ○ パーコレーター

 など、色々あるが、
 スペシャリティ・コーヒーは、

 ○プレス式で出されることが多い。



2・プレス式とは何か?

 そう、よく紅茶が入ってくる事の多い
 ガラスの入れ物です。

 あれを使うんですね~


3・なんで、今頃になってこんな飲み方をするか?

 それは、スペシャリティ・コーヒーが、
 日本にも、流通するようになってきたからです


 豆が良くなって来たから、
 豆の旨みがダイレクトに出ると言われている
 コーヒープレスで出すことが多くなったんですね。


4・さっきから言ってる
 スペシャリティ・コーヒーって何??

 『実は、スタバでも、イオンでも扱ってるよ~』

 
 フェアトレードにも、通じる一品で

 コーヒーの種子から、カップに至るまで
 全てのプロセスで、
 最高品質を維持することが守られる
 コーヒーって感じかな。


 それまでは、生産国では、豆の良し悪しを
 チェックすることはなかったけど、

 この考えが生まれてからは、
 ワインみたいに、コーヒーも
 この農園のコーヒーがおいしいとか、
 農園単位で、評価されるようになったんだよ。



 世界単位で豆が審査され、
 高い評価のついた豆は、
 オークションなどで、
 世界中の業者が入札するんだよ。


その波が、日本にも徐々に浸透していっているのだ。


『豆も生きている』
最近は、ひしひしとそのことを感じているよ。


って、珈琲屋さんが、読んだら、

そこは、間違ってんだろう~!

って、言いたくなることも書いてあるかも?だけど、
私が捕らえてるイメージはこんな感じ。



もし、スペシャリティコーヒーに詳しい方が
お読みくださって、
違った事が書いてあったら、

どんどん、突っ込んでくれること、熱く希望いたします!!
よろしく~~


で、話がそれたが、
どこまで、書いたっけ?



そうそう、深くパーコレーターが好きだった私が
何故、ドリップ式を
始めようとしたのか?



それは、私の妄想の中で、
ずっと何かのお店をやりたいなぁ~と、
思っているから。

『お店をやるからには、
 コーヒーも出さなきゃいかんだろ。

 でも、私は、パーコレーターで淹れるよ。
 コーヒー専門店じゃないんだから、いいだろう。』

って、思っていたんだけど、

 『やっぱり、
 パーコレーターでお金とっていいんだろうか?
 一杯50円くらいにするとしても、
 なんかね~~~ 』

と、ずっと引っかかっていた。


そして、近所の雑貨屋さんでも、
コーヒーを出してくれるところがあるのだが、
ある時、尋ねてみた。

『ねぇ、なんでコーヒーを淹れられるの?
 コーヒー屋さんに修行に行ったの??』

と、聞いたら、
自分で研究したのだという


ワタクシは、恥ずかしかったです・・・・


そうして、ドリップ式、
勉強してみるかと、思っていたところに

写真のドリッパーと出会いました。



HARIO式

どうだ!あまり聞いたことないでしょう??

(いや、皆さんご存知??)


かの『KONO式』を改良したものだという

あぁあああ、ミーハーなワタクシはここで
喰いついた!!

KONO式は、
コーヒーに詳しくない方でも、
雑貨好きならば、
耳にしたことがあるかもしれません。



サーパーの取っ手が、
カラーバリエーションとても多彩で、
木目調などもある。
(しかも、京風、ナチュラル風など
 木目でもテイストが色々ある)

限定バージョンなども出て、
次回入荷は3ヶ月先などと、言ってた頃もあり

ワタクシのミーハー心は、とっても
刺激され、是非ともゲットしたかったのだが、

すんでのところで、買うのを断念できた。

(パーコレーター以外の淹れ方はしないだろうと、)


そんなKONO式より、新しい形

もう、ワタクシは我慢ができなかった。



そうして、そのドリッパーを手に入れてから
ちょっとコーヒーをめぐる旅が始まることになった。


(→ 『丸山珈琲』 
 → だんなのささやかな夢  につづく)


追記

冒頭で、スタバさんを侮辱するようなことを
書いてごめんなさい。

スタバさんは、
いつも提供してくれるバリスタさんの笑顔に引かれ、
ついつい寄ってしまうのです。

笑顔で手渡されるコーヒーには、癒される~~


サラリーマンが、
会社帰り、赤ちょうちんに

『ママの顔がみたくて、ちょっと寄ったよ』って
感覚なんだろうな。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« 日記 3月25日 | トップページ | 『丸山珈琲』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スタバ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コーヒー屋で~す(笑)

さっそく使っていただいているようで、ありがとうございます。
しかも、この日記↑は、とても立派なレポートになっていますねぇ~(笑)

コーヒーをめぐる旅の続きを楽しみにしています。

投稿: みのりCafeマスター | 2009年3月26日 (木) 15時50分

うわぁうわぁ、うわあ~~~~ coldsweats01

みのりcafeマスター様、いらして頂いて、大恐縮です。
そして、すんごく恥ずかしい。。。
(でも、ある意味、私の希望通りかな?)

スペシャリティ・コーヒーの定義、
間違ってませんでしたか?

コーヒーをめぐる旅、もちろん続きに、
『みのりCafe』さんのことを書こうと思っておりました。
そうしたら、ご連絡しようかなと、
思っていたのですが・・赤面。


恥書きついでに、
『上野の森の妄想』
http://old-new.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-1c41.html

も、みのりcafeが登場します。
お時間がある時に、お読み頂けると、うれしいで~す。

投稿: にゃにゃ | 2009年3月26日 (木) 17時40分

写真に写ってるドリッパーがガラスなら絶対に買ったな~~。
素敵な造形ですね。
私もこの間からドリップ人間になりましたが、同じ豆でも毎回違う味になるのがおもしろくもあり悔しくもありです。
一番のポイントは、豆の鮮度と挽き加減かな??なんてコーヒー通ぶってみたりして~。
私もスタバは日常で愛用しますが、豆の質や鮮度は値段の割に・・・だと思います。(日本だともっと品質管理をしっかりしてそうなので、あくまでもカナダのことですけど)

プレス式って本来コーヒーのためのものなんですよね!
いつから紅茶用みたいになっちゃったんだろう・・・(カナダではプレスのに紅茶を入れるという概念はないみたい)
紅茶好きさんからすれば、あれはたぶんかなりの邪道だと思われてそうです。

投稿: AKI | 2009年3月27日 (金) 09時20分

AKIさん、こんにちわ~

残念~、プラスチックなんですよ。
でも、プラスチックでも、とっても素敵なデザインですよね。
写真にもあるけど、『グッドデザイン賞』を
獲得している。
形で選んじゃうなんて、それこそ邪道ですが、
これは、おいしく淹れられる形でもあるんです。

AKIさんも、ドリッパー道を歩んでいらっしゃるんですよね~
ドリッパーだとホント、味が一定しませんね。
訓練が必要ですね~~

プレス、日本だけの独特の使い方らしいですよ。??
↑のみのりカフェさんによると、
日本にはいい豆が入ってきていなかったから、
コーヒー用には使われてこなかったらしいですよ。
日本はコーヒーの『いい豆事情』には
すごく遅れてるらしいです。
カナダの方が、おいしい豆があるみたいですよ~?

投稿: にゃにゃ | 2009年3月27日 (金) 10時00分

先日 カード会社の送ってくる月刊誌で、コーヒー豆のグレード(?)について、かなり詳しく書かれていました
それによると最終選別をするのは、やはり人の目(女性)とのこと。
その仕事に携わる人の月収は?という問いに
答え「彼女たちは携帯電話を持っている・・・推定してみてください」でした
その土地では携帯電話が一般的でないそうです。
にゃにゃさんのブログを読みながら、思い出しました。あまり 関係なかったかな。。。

投稿: kagawa | 2009年3月27日 (金) 14時11分

最初の写真、てっきりガラスのコップだと
思ってた!(恥)

私もコーヒーは好きで、水分制限がありながらも
日に2~3杯は飲むんだけど、私の口って
すごくお安くできてて、インスタントで充分だったりするんよね♪

で、たまにコーヒーメーカーで淹れるくらいよ。
実家の母親もコーヒーが好きで、昔はサイフォンで
淹れてたりしたんだけど、やっぱり最近はもっぱら
インスタントみたいで。(笑)

なんかごめんねぇ~、超庶民的(貧乏家的?)コメント
しかできんでぇ~。(笑)

でも今度プレス式ってのやってみようかな。
あのガラスの入れ物はあるから。

投稿: もも | 2009年3月27日 (金) 18時37分

kagawaさん、お越しいただいて
ありがとうございます。
うれしいですが、無理なさらないで下さいね。
(私もまだまだ、ブログを続ける決心がつきましたので)
これからも長いお付き合いをして頂きたいので、
ご無理をなさず、ゆっくりといらして下さいね。

でも、kagawaさんのお話、面白かったです。
本当に、最高品質を保つ努力をしているんですね。
沢山の人の手を通ってきた豆だと思うと、
よりおいしく感じるし、
有難いと思わなくてはいけませんよね~。

投稿: にゃにゃ | 2009年3月27日 (金) 19時58分

いやだぁ~~、ももさん。

ももさんが謙遜して書くたび、
私もどんどん、内情を暴露せねば
ならないじゃないですか!

パーコレーターに入れてるコーヒーの量、
年々好みで少なくなっていって、
コーヒー1杯分くらいの粉で、ポット1杯分(500mlくらい?)淹れてんのよ~~

我が家は超薄々アメリカン。
濃いコーヒーはあまり好きじゃないの。(これは、ほんと)
とっても、経済的よ!!

インスタントコーヒーよりも
絶対、安く淹れてると思うよ。

プレス、持ってるけど、まだやったことない~
明日、やってみようかな。

(でも、新鮮な豆でないと、プレスは
 まずくなっちゃうらしいよ。)

投稿: にゃにゃ | 2009年3月27日 (金) 20時08分

コーヒーの事詳しくないから、よくわからないけど、「スタバ」さんの良く行って飲んでるわ~~
コーヒー豆ひいたりする音が好きです。
今度、ドリッパーを使ってみようかなcafe
パソコンの調子が悪くて、疲れた時には、
コーヒー飲みたいですよpc

投稿: 小雪 | 2009年3月27日 (金) 21時04分

こんにちわ。私もコーヒーは毎日欠かせません。大好きです。でもインスタントです。だってお湯入れればokなんだもん。ドリップ式、ほらカップのふちに引っかけてってやつ、あれさえも待てないcoldsweats02ほんとものぐさです。でも写真にあったような素敵な道具でゆったりと…やってみたいわぁ。アウトドアタイプ?それは良いこと聞いた。チェックしてみます。
あっ、またそれちゃうけど城戸真亜子さんはお義母さんを介護されてる本を出されててちらっと新聞に載ってましたが毎日お義母さんに感謝の気持を書いた絵日記を書いて目につくところに置いてみてもらってるそうです。お義母さんの存在を認め感謝することがお互い良いそうです。(^^;先日のブログをみて思い出しました。お節介ですけど。にゃにゃさんは多趣味で多芸だから気分転換が簡単に出来そうだからいいですね。私は無趣味無芸大食なのでsmile相変わらずストレス発散は買い物です。かごバックの季節到来ですね~活躍してる?happy01

投稿: wakari | 2009年3月28日 (土) 09時45分

たぶん、アメリカならいい豆も流通してそうです。
カナダの人はなんでも、質より量や安さ、で、味のこだわりとかが無いんですよ。
困ったもんです。
食後のデザート・ランキングの1位が、デイリー・クィーン(マクドナルドみたいなファースト・フード店でもちろんバーガーやフライがメインのチェーンで、アイスクリームの種類がやや多い、でも安いから安いなりの味)に選ばれるという、悲しい国なのです!

日本は家庭ではインスタント・コーヒーが主流ですもんね。
でも、好きな人はこだわっている人が結構多いんじゃないかと思います。
そしてこだわるならとことん、な素敵な人種だと思います。
にゃにゃさんもただ「コーヒーが好きー」で終わらないところがさすがにゃにゃさんと思います(笑)

投稿: AKI | 2009年3月28日 (土) 10時44分

小雪さん、こんにちわ~

私もスタバが好きな要因は、
豆をひく音が聞こえてくるのが、
多分に含まれていると思います。
どんなスタイルでも、
暖かい飲み物があると、ホッとしますね。

投稿: にゃにゃ | 2009年3月28日 (土) 11時25分

wakariさん、こんにちわ。

パーコレーターは便利ですよ。

(人によると、インスタントコーヒーでも、
ふつうに淹れたのより、おいしいと、
言ってたのを聞いたことがあります)

でも、安くても1万円くらいはするかな~?
うちは、1日に何回も使い、何年も使ってきたから、
充分元はとれたけどね。
今は3代目だし。


まぁ、父の事は、
まだ私の気持ちの整理がついていないので、
段々だと、思ってます。
母の時は、これでも少しは受け入れられたのに、
父になるとだめです。
お父さんっこだったから。
でも、こころのどこかに留めときます。


そういえば最近は、毎日
洋服も何を着ているのか、わからないような感じだった!

かごバックね。
今は毎日、だんな用に???
買った布バックをハードユースしています。

投稿: にゃにゃ | 2009年3月28日 (土) 11時54分

AKIさん、こんにちわ~

ほんと、AKIさんも相当なコーヒー好きですね!

やっぱり、みのりcafeさんから、伺ったのですが、
日本は、ヨーロッパやアメリカが見向きもしない豆を、
名前だけでありがたがって、
高い値段をだして飲んでいる国らしいです。
ガ~~ン。例えば○○○コナなど。

イメージやマスコミなんかに踊らされず、
おいしいコーヒーを選びたいけど、
私には、難しいな~

ミーハー心、一番で、珈琲に関わってきたけど、
これからは、心して、珈琲道を歩みますよ~
AKIさんも、是非ご一緒に、よろしくお願いします。

(っていっても、
 ついついパーコレーターで淹れちゃうんですけどね)


投稿: にゃにゃ | 2009年3月28日 (土) 12時07分

ぎょっ!高いcoldsweats02
スタバのタンブラーも毎回見るだけで帰ってくる私には無理だsweat02
あぁあの布バックは使いやすそう、持ちやすい!?どんなスタイルもあいそうだしhappy01

投稿: wakari | 2009年3月28日 (土) 12時12分

wakariさん、ナイスタイミングでいたね。

鍋と一緒、『台所道具』と、思わないと
買えないかもしれないですね。

うちもフタのねじがとれちゃっても、しつこく使っているし。
(でも、うちは、パーコレーターが無いと生きていけない。
マジで)

布バック、結構便利。
でも、さすが!!ebagos!!

布バックでも、使いづらい。
イライラする時もある。
でも、ebagosだからしょうがないか~~

って、褒め言葉になってるか?

底が深くて、大きなポケットにもひっかかって、
なかなか目当てのものを取り出すことができない
布バックなのでした。

使い方が悪いのかな。

投稿: にゃにゃ | 2009年3月28日 (土) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日記 3月25日 | トップページ | 『丸山珈琲』 »