« お気に入りの一品 | トップページ | また、会えるけど・・ »

2009年3月 7日 (土)

今更日記 3月1日

Rimg4545

うわぁ~~

これも、早くしないと、1週間経っちゃうよ・・・


最近は、手帳などに、日記をつけていないので
なるべく自分のお出かけ記録
ブログに残しておこうと思う。

ワタクシがあとで見て、楽しむために。


(でも、いつも書こうと思っているうちに
 1週間が終わってしまう・・・
 流してしまい、忘れてしまう思い出多数 weep )


今回は、土曜日だというのに
日曜日の日記を書く、まぬけぶり
でも、書かないより、まし。

日曜(3月1日)前々より
出席を希望していた、アンティークの講座
東京フォーラムで行われた。


アンティークの講座といっても
超超マニアックな講座。

(ビスクドール・西洋アンティーク人形
 限定のおはなし)


手作りする教室と違い、話を聞くだけの授業は
とっても気分的に楽だ。

何かを作るのは、やっぱり緊張する。


なので、そんな気楽感から
講座の前に
いつかはチャレンジしようと思っていた。

THE 
『 イデミ・スギノ 』 に寄る事にした。



杉野英実 この方も超有名パティシエ

NHKの茂木健一郎が司会する
人気番組 『仕事の流儀』にも、
何年か前、(職業パティシエ)として紹介された人。

2006年 1月   あたり前がいちばん難しい

Rimg4542


どんなだったかは、別の記事で語ることにする。
(語るって、程、すごいことは書けないが)

でも、私は 

アイルビーバック イデミ・スギノ アゲイン 
アゲイン~~




そして、講座の会場 東京フォーラムに行く。


なんてこった!!

大抵、その講座のある日は、
フォーラムの敷地内で 

大江戸骨董市をやっている!!


分かってる、分かっているんだけど
いつも到着がぎりぎりになることが多く
ゆっくり眺められない。

いつも30分くらい、小走りで廻る。

今回も、所要時間は50分が限界。
とっとと、端から端まで
ざっさと、見て廻る。


(しかし、この日は生憎、小雨がぱらつく天気
 出店されているお店は少なかった)


主に、和骨董が多い
特に、今回は、西洋アンティークブースは少なかった。


季節柄、お雛様関係の売り物が目に付いた。
お道具類など、ばらで売っていて可愛かったが
値段を聞いている暇など、
私にはない。

とにかく、1周しなくては!!


いつも目当てにしているお店は
着てなかった・・・・残念。

和骨董も、民藝寄りのものには、
ついつい目をひかれる。


でも、全体的に、屋外だからなのか
チープ(買いやすい値段の日用品)なものが多い。

西洋アンティークも、
アメリカンよりの、買いやすい品のお店が多かった。


そんな中で、私が選んだものは、






Photo

19世紀、フランスのエッチング??

1300円。

値段で決める。


Photo_2

イギリスのアンティークカード

3枚で1400円。

猫、猫、
猫なのがたまらない。

昔のイギリスにも、コスプレにゃんこはいたのだ!!


以上。2700円。




あぁ~~~~、
私はこの値段で済んだことに
大満足だ~~~~


(この骨董市では結構、いつもより使った方)


骨董市をあまりお金を使わず、
立ち去ることができると、

勝った!
なんだかわからぬが、勝負に勝った。
自分に勝った!!

訳のわからぬ征服感に満たされる。


(とことん、有り金全部しぼられることもある
 
 私はパチンコはやったことはないが
 同じような感覚なのでは、ないだろうか???)



そうこうしている間に、講座の時間になる。
少ない人数で、ゆっくり聞ける。
しばし、

遠い時代のフランスに思いを馳せる。

『あなたが生まれた時代は、こんな時代だったのね』



今回は、終了早々、その席は失礼し

丸善で 名物ハヤシライスを食し、
表参道へと向かう。

そこで買い物し、帰路に就く。



表参道は、田舎モノの私なのだが
一番ホッとできる東京の町。

人はいっぱいいるのに。

やっぱり、木がたくさん植わっているからかな。。。

でも、いつも

買い物しちゃった~
散財しちゃった~

と、多少の自己嫌悪に陥りながら、
下をむいて、とぼとぼ歩くので
その木も眺めてる余裕なんて、ほとんどない町。



帰り、PAのスタバに寄って帰宅。



追記

そうそう、イデミ・スギノにいったら、
目の前が
『主婦と生活社』だったので、
超びっくりした~~~~

Rimg4539

『主婦と生活社』、そう
ほっこりさんの大好きな

『ナチュリラ』 『come home!』を出版している
出版社ですよ。


感動し、写真を撮る。

Rimg4543_2 


個人的に、思わぬ偶然に
『 神様の悪戯 』を感じた出会いだった。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

いつもクリックして下さる方、ありがとうございます~

Antique Sampler トップページへ

|

« お気に入りの一品 | トップページ | また、会えるけど・・ »

おでかけ」カテゴリの記事

アンティーク」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アンティークの講座っていうのがあるんですね。
おもしろそう♪

大江戸骨董市いいですね~!
一度行ってみたいんですがお仕事が土日休みでないため、行ったことありません。(ノ_-。)
骨董市は当然なんですけどみんな土日なんですよね。悲しいっ。

アンティークカード可愛いです。
猫モノ私も弱いんですよ。
勝負に勝った!!っていうのわかります。
ああこの値段で買えちゃうなんてエライっ!て気分になりますよね。
そしてああ~散財しちゃった~っていうのも( ̄▽ ̄)

投稿: 1/5 | 2009年3月 7日 (土) 16時10分

1/5さん、こんばんわ~~

1/5さんは、普段はお店のお手伝いをしているんですか?
でも、平日やっている5日市、とっても興味あります。
行ってみた~い!

1/5さんも、にゃんこと暮らしているなら
猫好きですよね。heart01
たしか、五日市の近所の町は
猫で有名でしたよね???
(招き猫の銅像とか、あったような・・・)

投稿: にゃにゃ | 2009年3月 7日 (土) 20時36分

私なんかネタがない方だから、何かあったら
すぐ書いちゃうんで、逆に常にネタ不足。(苦笑)

私ってアンティークってすごい疎いんだけど、
フランスのエッチング?って何に使うん?
額に入れて飾ったりするものなんかな?

アンティークカードはエエねぇ~♪
でももちろんこういうのも、カードとしては
絶対使わんのんでしょ?(笑)

あ、ただ唯一にゃにゃさんの今日の記事での
同感部分はパチンコ行くと、必ず持ち金全部
使っちゃうこと!(苦笑)
(最近はほとんど行かんけどね・笑)

投稿: もも | 2009年3月 7日 (土) 21時26分

ももさん、おこんばんわ

カード達ねぇ~・・・
何に使うか聞かれても、わかんない。

しばらくながめて、
『かわいいなぁ~』って、思って
ほとぼとりが冷めたら、しまう。(もう、しまっちゃった)

そして、また忘れた頃、眺めて
『こんなのあったんだ~』って
思うために、買うものなんだよ~~

骨董市では、セーフだったけど
そのあと、洋服の買い物で大きくやられたよ・・・shock

投稿: にゃにゃ | 2009年3月 7日 (土) 22時48分

いいですね。骨董市
当地では 年2回くらい業者さんがやっている くらいです
でも、いつも 期待はずれ!
和骨董中心で、西洋アンティークがないのです・・・
昨年は 骨董ジャンボリーに行きました
偶然 日程がマッチしたんです。
c&s フォークを買った記憶(?)があります
私も 日記をつけないので、確か
ブログにアップしたような?

投稿: kkagawa | 2009年3月 8日 (日) 10時14分

kagawaさん、こんにちわ~

大江戸骨董市は、正直、あまり
見るものがないんです・・・
だから、いつも買わずにいられます。

骨董ジャンボリーなんて、行ったら大変です。
ご飯も食べず、休憩なども取らず、
一日、歩き回ってます。
支払いも、すごく大変なことになるので
近寄らないようにしています。

投稿: にゃにゃ | 2009年3月 8日 (日) 11時10分

ただいま帰国しましたエイボンです!
出発前の不吉なアクシデントの数々に
非常におののきながら旅に出ましたが・・・
異国に着いたらすべて忘れて雑貨を求めて
歩き回ってました。
やっぱり北欧の雑貨ってセンスが良くって
可愛いですね~しみじみっ
やたらと紙モノばかり購入してきちゃいました。
大江戸骨董市に行かれたんですね!
私も一度行ったことがあります。
私は海外の雑貨が好きなんですが、日本の古いものもとっても素敵ですよね。
暖かくなったらまた骨董市に行ってみたいと思ってます。

投稿: エイボン | 2009年3月11日 (水) 19時16分

エイボンさん、無事お戻りになられて
何よりです。
旅を楽しまれたようで、よかったですね~
あとで、お話を伺うのを楽しみにしております。
まずは、ゆっくりお休み下さいね。

投稿: にゃにゃ | 2009年3月12日 (木) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お気に入りの一品 | トップページ | また、会えるけど・・ »