« この勝負負けた? (4月4日 日記 前編) | トップページ | いとのわさん »

2009年4月12日 (日)

ディーン&デルーカと立ち喰い蕎麦 (4月4日日記 後編)

Photo_3 


きゃあ、私いつの間にか
ニューヨークに来ちゃってる?

そんな妄想を抱きながら、写真を撮る。

(周りから見ると、まさにおのぼりさん。
 イナカッペ、丸出しの姿であろう)


でも、いいの。
これから向かうところは、まさに

ニューヨーク気分を味わう場所。


気持ちを盛り上げていかないとね~~

Photo_4

DEAN&DELUCA

日本における1号店。



でも、私は実は、N.Y.に憧れたことはない。
行きたいと思ったこともない。

アメリカは好きだけど、
N.Y.じゃないところがいい。なんとなく・・・

N.Y.に1回行くくらいだったら、
TOKYOに15回くらい行けるほうがいい。


(なんとなくで、こんなに文句つけられるN.Y.)


でも、D&Dは、大好き。

D&Dのトートバックも持ってないけど。
買う予定もなしだけど・・・



今回の東京を遊ぶ目的。
前述の 
(→ この勝負負けた?(4月4日 日記前編) )
1・イデミ
2・骨董市

そして、

3・本屋とカフェでまったり~ (メイン)

だったのだ。

『D&Dでのんびりしたい。』


そう思って来たのに・・・・



やはり、どこの場所のD&Dも戦場だ。
席を確保するのは、大変。

15分くらい、目を凝らし
店内に席が開くのを待つ。

(これでは、まったりは無理だ・・・)

でも、いいか。


今日の気分は、是非とも D&Dだったのだ。
何が何でも、この場所に来たかった。

なんとなく。




Rimg4696

だんなの選んだ野菜のサンド


ぎゃあ~~、パンが固かった。

おいしいけど、上から下まで一気にがぶりと
いくと、

後であごが痛い。


これは、是非とも
大食い選手の顎筋、強化食材として
取り上げて頂きたいものだ。

これくらいの固さじゃ、ダメだろうか・・・
易々とクリアされてしまうのだろうか?

(それにしても・・・・
 去年もそう、今年もそう。
 なぜか、私は『大食い選手権』の録画に失敗する。
 今年も、見られなかった。。。
 楽しみにしていたのに )



私は、
食べたくなかったのに??
『バターミルクパンケーキ』

私の甘さ許容量は、もう既に
限界に達していた。


でも、これを選んだ。

Photo_5


本物のバターミルクパンケーキ
どんなものか、確かめたかったのだ。


欧米ではパンケーキや、スコーンに
バターミルクが材料に使われる。



バターミルク とは

(生乳からバターを製造する際に
 分離した液状の部分を集めたもの)

なんだけど、これを入れるとふわふわになる。

でも、日本では販売されていない


私は大好きな堀井和子さんレシピで
バターミルクパンケーキをいつも
作っているのだが、
バターミルクのかわりにヨーグルトを使用

本物とどう違うのか、確かめたくなったのだ。



食べてみたら、いつも作っているのと
変わらない!


さすが、堀井さん!
これからは、もっと胸を張って
自宅バターミルクパンケーキを作りましょう~


バターミルクパンケーキ大好き!
 4人分の材料で作るのだけれど
 いつもひとりで2回くらいで食べきってしまう。

 一度食べたら、やみつき。
 もちもちしてるんですよ~~ )



でも、今回は、
ケーキを食べたあとなので、
メープルシロップの甘さが辛かった。

半分をだんなにあげる。



そして、そうさな。
次は本屋。

この日は、久しぶりに気分を変えて
『八重洲ブックセンター』 に行ってみることにする。


途中、すれ違った
はとバス。

今はキティ。

Photo_7

Photo_8

2台も見れた(撮れた!)




ちょっと、八重ブは、見ごたえなかったなぁ~


だんながお腹がすいたという。
さっき食べたばっかりなのに。

八重ブの裏にある
立ち食い(本当は座り食い)蕎麦屋に
入りたいという。

そばとカレーのセット500円。
そば300円?だったかな

という、激安ショップ


ちょっと躊躇するが、
まぁ、いいか。



私はカフェは、悲しいうらぶれた
有り得ないセンスのところに入るのは、
絶対に勘弁ならないが、


でも、お蕎麦屋さんに関しては、
特にこだわりはない。



そして、The 東京は
色々な蕎麦チェーン店があるという。

(だんな談)


前にも、1度有名なる?
『富士そば』
はいったことがあるが、
なんだか、とても楽しかった。


聞いたことない演歌が流れまくり
もちろん、壁には演歌歌手のポスターも貼ってある。

そして、個人個人が
個々を守れるように、上手い具合に
席が配置されていて、
他人の干渉なく、蕎麦を食せるのだった。


(最近は、お酒を飲まない私だが)
なんだか、赤ちょうちんで
一杯やっている雰囲気を味わうことができる。
おもしろい。



蕎麦チェーン店、地方にもあればいいのに・・・

東京しか、見あたらないんだって。

蕎麦チェーン店、これも一種の東京体験



そして、スタバ。
(東京行っても、スタバだよ!)


そして、又、丸善(本屋)へむかう

Photo_9

すっかり、暮れてしまった空。
またたくネオン。

そんな様子をみていると、
自然と、

あぁ~~、東京大好きぃ~~!
 東京又来たい!!
 
 私、自然だけのところでは、暮らせない!」

 (本当は、畑だらけのところに住んでいるくせに)


毎回、毎回、
必要ないのに、そんな主張をしてしまう。


なんで、そんな風に感じるのだろう?


人の気配がするから?

あの灯りの下に、人達がいる気配がするから
せつなくなり、ついつい
叫びたくなってしまうのだろうか??

(でも、沢山人がいるところは、嫌い。

 日曜の丸の内は、空いている。
 そして、人がたくさんいそうなところは、
 あえて、避けているのだが )



Photo_10 

オアゾの丸善

ここが今一番、蔵書の数が多いと?言われているが
いつも欲しい本は見当たらない。
そして、見つけ出すのが、大変。


巨大化、堅牢化しすぎてしまった
『 21世紀型 MARUZEN 』

こんな風に進化してしまったら、
売り場に、檸檬を1ダース置いてきても
全然目立たないだろう。

グレープフルーツでもだめ。

コダマスイカくらい置いてこないと、
バランスとれないよな~~

と、またクダラナイ妄想にふけってしまった。


あっという間に一日が過ぎてしまい
念願の、本屋・カフェに出かけたのに
のんびり気分は味わえなかった。。。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

また、順位少し上がってきました
ありがとうございました。

Antique Sampler トップページへ

|

« この勝負負けた? (4月4日 日記 前編) | トップページ | いとのわさん »

cafe&shop」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も昨日、丸ビルに行ったので、なんだか親近感あるネタですわ~!
バターミルクパンケーキ!!
写真を見ただけで食べてみたい欲が上昇↑
昨日の土曜日はとんでもなくどこも混んでいてね・・・
カフェに入る隙はなかったです。
丸ビルのソファでまったりです。
良く見るとみんなソファで慣れない靴のせいか・・・ぐったり足を休めてましたよっ
丸ビル35Fでランチしたんですけど・・・
あっ、自分のブログに書かなくちゃねっ
更新、更新っ(無精ものですみません)

投稿: エイボン | 2009年4月12日 (日) 18時27分

エイボンさん、こんばんわ。

丸ビルすら、入らない私ら・・・
それでも、東京好きっス!

あそこ辺は随分、便利になりましたよね~

大丸の上の方も、すごいことになってるらしいですね??

丸ビル35F、何を食べたのか気になります~


投稿: にゃにゃ | 2009年4月12日 (日) 19時42分

にゃにゃさん、おはよ~♪

週末はにゃにゃさんはきっと大忙しなんだろな、
と思っていたら、遊びに行ってるしぃ~!(笑)
って、息抜きもしなきゃねぇ~♪
(私なんか人生のほとんど息抜きだからね。)

私はこう見えて一応東京生まれで、親戚が東京には
たくさんおるから行く機会も多かったんだけど(今はほとんどなし)
やっぱり都会は遊ぶ分には楽しいけど、住むとこじゃないなぁ~って
行くたびに思ってたよ。
だから私は根っからの田舎好きなんだと思うわ~。

今は鳥のさえずりで起きて、イノシシの鳴き声にビックリ
するようなとこに住んでるんだもんなぁ。(笑)

投稿: もも | 2009年4月14日 (火) 10時52分

ももさん、おそよう。

そうなんだ~。引越しの準備をするといっても、
作業の手が進まない私。
(やっぱり、期限があって、追い詰められないと、ダメ)
でも、この日記は、1週間前のものを
遅れてアップしているという、体たらくなんだ・・・
(今週はちゃんと家にいたよ~~)

鳥のさえずりやいのししの鳴き声と言うのも、いいね~
いつか、だんなともっと年をとったら、
島根や岡山の方に、半年くらい
暮らしに行こうかな。。
広島は都会なのに、そんな静かな場所もあっていいね。

投稿: にゃにゃ | 2009年4月14日 (火) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この勝負負けた? (4月4日 日記 前編) | トップページ | いとのわさん »