« 巨大○○家の目印オブジェ | トップページ | 『come home!』 がカムホーム »

2009年5月13日 (水)

許してください

Photo


昼間は、50メートル四方、
いや、100メートル四方ぐらいは、
他に人がいないだろう

と、思われるような場所で、
ひとり作業に追われる。


天気は、私の大好きな曇り空。


だけど、いつまでたっても、先の見えない
(ゴミ処理)作業に追われてか、

世の中にたったひとりだけ残されたような
気がして

気持ちがなんだか、暗くなっていく。


汗をかいているけど、寒い。


気持ちが悪かった。








ふと、ゴミ袋を置こうとした先に
小さなオレンジの花をみつける。

写真よりもっと、繊細で小さな花。

とても可憐。


(かわいく写せなかったのは、
 私のカメラの腕のせい・・)

Photo_3

今まで、こんなお花はみたことなかった。



私がこの家にきて、見つけた
一番のいいところ。

それは、まわりの空き地。原っぱ。

窓から見える、
ヒメジオンや、菜の花が揺れる先を

時々、すずめが低空飛行気味に
飛んでいく。

それを眺めるのが、最高の贅沢だった。
(わたしにとっては)

Photo_2



オレンジの花の先を、分け入り
入っていくと、てんとう虫がいた。

わたしひとり、ではなかったね。。。

Photo_4


でも、なんだか、
今日は調子が悪いみたいだ。

あと、少しだけ、ゴミの処理を終えたら、

今日は、蛇いちごを見に行ってみようと思った。



家から、20メートルくらい先の道端に
蛇いちごが咲いているのを

車で通った時に、
主人が見つけて教えてくれた。


蛇いちごを見るのは、小学生以来なので
とってもうれしかった。

もう一度、近くでじっと見たいなと思った。



もうちょっと、がんばって、
蛇いちご見に行こう。




作業しながら、
時々周りを眺めめると、
他にも、見たことがない花が咲いていた。


主人にとっては、全然めずらしくない
花(草)だという。


だけど、私にとっては、
とっても、かわいらしい愛おしい雑草ばかりだ。


Photo_5


全然、名前はわからないけれど。。。

Photo_6




蛇いちごを見に行って、家に帰った。


案の定、私は風邪を引いていた。

その晩、何年かぶりに
私は、熱を出した。


有難いことに健康体のワタクシ。
(本当に、ありがたいです。)

熱を出し、心細くなり、
昔は、熱が出た時にそばにいてくれた
今はいない人を思い出し、
悲しくなるのは嫌だったので、

私は、特に熱を出さないよう、
最新の注意を払っていた。

(でも、今回は、無理しすぎたみたい。)

だから、5~6年ぶりに出た高熱だった。



でも、


こんなことになるんじゃないかな・・・




と、実は心のどこかで思ってた。



名も無き(名も知らぬ)雑草を
とても愛するのも私。


その反面、
義母たちが植えた、木を切り倒してしまったのも
私。



木に罪はないが、わかってるけど、

自分たちの家に戻したくて、

自分の好きな木を植えたくて、木を抜いた。



椿の木など、木の精が宿ってそうで

バチガアタル んじゃないか

って、思ってた。




そうです。そうです。

こうして、熱がでました。

どうぞ、許してください。



シロツメクサや、ヒメジオンは、大好きですが、
あなたたちのことは、愛せなかったのです。。。。


ごめんなさい。
心の狭い、私を許してください。







熱にうなされながら、

私は本当に、バチが当たったのであったら、


しばらく、この熱は下がらないのではないかと、

恐れた。



でも、(とりあえず)一晩で下がった。

(熱が出ても、食欲旺盛だし、
 本当に健康体です。
 ありがとうございます)



もう一日、家でおとなしくして、

あさってあたりには、
また大好きな、蛇いちごを見に行こう。

Photo_7





Photo_8




Photo_9



追伸。。。 

小学生の時は、蛇いちごが咲いていると、

『へびがいるよ、逃げろ~』なんて、

蛇いちごを恐れてましたね。
なんででしょう???


 

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。


Antique Sampler トップページへ

|

« 巨大○○家の目印オブジェ | トップページ | 『come home!』 がカムホーム »

我が家にするまで」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ~!

で、熱はもう大丈夫?
ぶり返したりするかもだから、栄養しっかりとって
しばらくは無理せんようにね。

にゃにゃさんが写真に撮った花達、うちの周りにも
あるのばっかりだよ♪
ま、確かに旦那さんが言うように珍しい花ではないけど
近くで見るとどれも可愛いんよねぇ~♪
うちは今、黄色い小さな花が絨毯みたいにビッチリ咲いてて
すごく可愛いよ♪
ただ、アトムの散歩道だから踏んづけちゃってる
んだけど・・・。(すまんっ!)

うちもね、もみじの木を抜くときにすごく可哀相な
気がしちゃって、根っこ切るときなんか
「木の精」が死んじゃうんじゃないか、とか
色々考えたよ。(苦笑)
だからね、にゃにゃさんの気持ちすんごいよくわかる!!
でもまたにゃにゃさんが新しい木を植えたときに
「木の精」も戻ってきてくれるから大丈夫よ♪(*´∇`*)

そうそう、私なんか未だに毎年野イチゴ、バクバク
食ってる野生児よ!(笑)
蛇いちごはさすがに食べんけど、やっぱり近くに
蛇はおるね。
それも、マムシがね!(怖)

風邪、お大事にねぇ~~~。

投稿: もも | 2009年5月14日 (木) 12時01分

お片づけおつかれさまです!
風邪引いちゃったの災難でしたね。

誰もいないお家(特に自分ではない誰かが住んでいた)を片付けるのってとっても切なくてさびしい気持ちになりますよね。


私も去年おばあちゃんが亡くなり、今年の始めお家を片付けました。
庭には二階建ての家をすっぽり覆う大きな藤の木があったのですが、町営住宅だったので役場の方が切り倒して行きました。
そのときはなんとも藤の木に申し訳ない気持ちになったものです。


お花ですが写真上から小さなオレンジの花はナガミヒナゲシ。
2枚目の赤紫の小さな花がついてる花はカラスノエンドウ。
さらにその何枚か下の赤紫の花がついてるのがホトケノザ、ヘビイチゴの下にある写真が
たぶんハルジオンです。


身体無理しないでゆっくり休めてくださいね。
お大事に!

投稿: 1/5 | 2009年5月14日 (木) 15時24分

にゃにゃさんこんにちは~
蛇いちご懐かしい~
こんなに可愛いのに蛇という名前が付いただけで嫌われ者に…
蛇いちごの下の写真の白い花は「貧乏草」と呼んでいたような(^^;)
それを誰かが触ったり(わざと付けられたり)すると「やーい、貧乏ー貧乏ー」とか言ったり言われたりしてた記憶が・・・
子供時代って無邪気に冷たいですよね( ▽|||) 
シロツメクサで花冠よく作ったな~♪

投稿: rana | 2009年5月14日 (木) 17時20分

疲れが出たんですよね
おいしいものをいっぱい食べて
睡眠をとって・・・
大事にしてくださいね
写真の花 昔から私の周りに咲いているものばかり
オレンジ色は芥子の仲間
青紫色の花はおおいぬのふぐり
すずめのエンドウ
これって 本当の名前なのか???
子供の時に教えてもらったので・・・
蓬が見えました。お餅に入れるとおいしそう!

え~と
椿ですが、薪にして焚くといい香りがするそうです(古木になるほどいいみたい)

投稿: kagawa | 2009年5月14日 (木) 19時00分

ももさん、1/5さん、ranaさん、kagawaさん、
優しさあふれるコメントありがとうございます。
昨日ブログを書いたはいいけど、まだ
本調子じゃないみたいです。
お返事、ごめんなさい。少し待ってください。

コメント読ませていただき、元気でました。
ありがとうございました。

投稿: にゃにゃ | 2009年5月14日 (木) 20時09分

ももさんちの周りにあるという、
黄色い花、なんとなく想像がつくよ。

かわいいよね~
小さいのに、ちゃんと花の形をしてるのが、
またいいんだよね~~

野いちご食べてみたいな~

実家のまわりは、昔は商店街だったので、
庭もなかったし、まわりに原っぱもないような所だったので
全然草木に詳しくないのよ、ワタクシ。

いつか野生の桑の実を食べてみたいのが夢。
でも、どんな木かわからない。。。

蛇いちごのまわりには、蛇がいるというのは、
迷信ではなかったのか! ガーン。

かえって、小さな頃のほうが、
草木に詳しかったみたいだな。
熱が下がったら、だんなに案内を頼んで、
家の周りの草木をたずねる旅に出てみるよ。
だんなは、そういうのには、詳しいんだよね。
(そういうことだけ)

投稿: にゃにゃ | 2009年5月16日 (土) 15時27分

1/5さん、ありがとう。

そして、なんで、なんで~~!!
そんなに、お詳しいのですか~~
すごいです~~。
(全く持って無知のワタクシ。恥ずかしいです・・・)
雑草の??名前がさらりと言えるなんて、
かっこいいです。
(もしかして、おばあちゃんに教えて頂いたのですか?)

オレンジの花、ナガミヒナゲシというのですね。
名前がわかると、余計かわいいですね。
そして、ハルジオンか~
ヒメジオンとハルジオンの違いがよく分かりませんが、
昔ユーミンの歌で
『ハルジョオン・ヒメジョオン』って歌がありました。
探し出して、聞いてみたくなりました。

1/5さんもおうちの片付け、大変ですね。
自分の気持ちに近い人の荷物を
片付けるのは、心痛いこともありますよね。
藤の木が倒れたときも、きっと
切なかったでしょうね。
でも、きっと天国のおばあさんのおうちに
その藤の木は又、植わっているんじゃないかなって、思います。

投稿: にゃにゃ | 2009年5月16日 (土) 15時40分

ranaさん、こんにちわ~

貧乏草のエピソート、
聞いたことがあるような、無いような・・・
(『バカ』はつけあったけど。
ranaさんは、『バカ』で分かりますか?) 
でも、子供って言いそうですね。
このお花って、すぐにパラパラ、散っちゃうんですよね。
むしって遊んだような残酷な記憶も・・

シロツメクサが編める人が尊敬でした。
教えてもらいたかったけど、教えてもらえずに、
大人になってしまい、
いまだにどう編むのか知りたくてなりません。
何しろ、材料は豊富にある!!

茎に穴をあけて、通すやり方はわかるんだけど。。。
ranaさん、よかったら、教えて!!

投稿: にゃにゃ | 2009年5月16日 (土) 15時46分

kagawaさんも、さすがお詳しいですね~

蓬ってどれだろう??
食べられるものがあると、試してみたくなりますね~

kagawaさんと1/5さんのお話を
総合すると
1 ナガミヒナゲシ
2 カラスノエンドウ。スズメノエンドウ
5 ホトケノザ。オオイヌフグリ。

ということになるのでしょうか。
おまけ 
(7 ハルジオン 貧乏草)

載せてみるもんですね~

一気にわかって、うれしいです。

特に、ホトケノザ、オオイヌフグリって
お花見てみたかったんです。
『天人唐草』とも、呼ばれてるんですよね。
(そういう漫画がありました。笑)

投稿: にゃにゃ | 2009年5月16日 (土) 15時56分

こんにちは。お加減いかがですか?

私も野に咲くお花が大好きです。カラスノエンドウは小さなお豆ができてとってもかわいいんですよね〜。カラスノエンドウも食べられるそうです。ヨモギはてんとう虫の後ろの、ギザギザした菊みたいな葉っぱがそうです。小さなオレンジのポピーはうちの方では大繁殖して道ばたを埋めています。可憐でかわいい春の景色。。春女苑はさだまさしさんの歌にもありますね。こちらで聞けます。→ http://www.youtube.com/watch?v=9EQfzc1KPrA 
元気の出る素敵な歌です♪

どうかゆっくり、無理せずに、あまり自分を責めずに。。。


木を切るの、罪悪感を伴いますよね。私も切る時は「ごめんね」って切ります。

投稿: paris-daisy | 2009年5月17日 (日) 15時14分

paris-daisyさん、こんにちわ。happy01

カラスノエンドウ、どうやって食べるのでしょう?
茹でて食べればいいのかな?
なんか、ままごとみたいで楽しそうだけど、
実際食べるのは、ちょっと怖いです。

(早く、外に出て、
名前を教えてもらった草たちを眺めたいけれど、
まだ家の中で寝てます。)

さださん、懐かしいですね~
『春女苑』は、初めて聞いたけど、
とっても、さださんぽいですね。

覚えやすい曲で、なんか一度聞いたら、
止まらなくなりそうです。
教えてくれて、どうもありがとう~~

投稿: にゃにゃ | 2009年5月18日 (月) 13時03分

こんにちは!

調子はどう?
ご飯はしっかり食べとる?

カラスノエンドウ食べられるの私も知らんかった~!
中のタネとって、笛にはしとったけど。
「ぷぅぅぅ~~~」って情けない音なんだけどね。(笑)
でももう今はできんかも。

投稿: もも | 2009年5月18日 (月) 16時49分

にゃにゃさんこんばんは。
草花の名前、母が特に昔園芸科に通ってたそうで、詳しいです。


私の家のお店では毎日母がお店のあちこちに主に野の花を活けています。
お店で働いているとお客さんに活けてあるお花の名前を聞かれるのでちょっとは詳しくなりました。
(・・と言っても覚えたはじからだいたい忘れちゃうんですが。)

でも野の花私も好きですよ♪
特に春の花はみんなどれも大好きです。
そうそう、ハルジオンは春から夏にかけて咲いてヒメジオンは梅雨から秋ごろにかけて咲くんだそうですよ。
「びんぼう草」なんていうのが可哀想なほど可愛い花ですよね。


おばあちゃんの藤のこと、ありがとうございます。
花が大好きな人だったのできっと天国でたくさん花を見てるんじゃないかなーと思います^^

投稿: 1/5 | 2009年5月18日 (月) 20時27分

ももさん、ありがとう。
私、熱があっても、食欲は落ちないんだけど
(小さな頃、食べたくないといっても
許してもらえなかったから、未だに
熱があっても、何でも食べられる)

結局、自分で作らないといけないので、
コンビニで買ってきたものばかりになってます。
早く直って好きな物食べたいよ。
でも、もう大体直ったんだけどね。

カラスノエンドウって、草笛になるのか~~
スズメノテッポウ??ってやつは、
だんなに教えてもらって吹いたけど、おもしろかった~~
結構、穴の開け具合がポイントなんじゃない??
いや~~、色々な人の知恵???が
まざって、色々わかってくるのがおもしろいね~。

投稿: にゃにゃ | 2009年5月18日 (月) 21時40分

1/5さん、こんばんわ。
又いらして頂いて、ありがとうございます~。
お忙しいのは、少しは落ち着かれましたか?
野の花が活けてあるお店なんて素敵ですね。

1/5さんのお陰で、よけい、草花がかわいくなりました。
特に、ヒメジオンが咲くのが楽しみ。
ハルジオンとどう違うのかな・・・

風邪が治ったら、もっとたくさん
周りの草花の写真を撮ってみたいと思います。
また、よかったら(是非)教えてくださいね~

投稿: にゃにゃ | 2009年5月18日 (月) 21時49分

こんにちは。
またまたお久しぶりです。写真を見てたら自分が草村の中を飛んでいる気分になりました。
綺麗な写真ですね。

投稿: ミヨチ。 | 2009年5月21日 (木) 13時13分

ミヨチさん、こんにちわ。

草むらの中を飛んでいる
とは、また、ミヨチサンらしい??
表現ですね。
鳥にでもなられた気分なのでしょうか?

おもちゃカメラのようなバカチョンでとったのですが、
案外きれいに写るものですね。

投稿: にゃにゃ | 2009年5月21日 (木) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 巨大○○家の目印オブジェ | トップページ | 『come home!』 がカムホーム »