« ターシャのモノたち | トップページ | 2009年 8月 更新記録 »

2009年8月29日 (土)

この頃

Photo


ずっとパソコンの調子が良くなかった。



写真をアップするのも、30分以上かかる。
(カメラを接続しているのをなかなか認識しない。)

速度も遅いので、メモリを足したら
かえって、ものすごく遅くなり

パソコンを開くのが、憂鬱だった。


.

結局、メモリがきちんと刺さってなかった
(ばかだ~~~)

直したら、結構快適。


カメラも違うものに変えたら、
すぐアップできるようになった。

こんなことで、気分は超変わる。
ブログでも書いてみるかという、気分になる。


結構、小さな事で
行動?って変わっていくんだな。



そして、最近は、この小さな猫に
私の生活は、変化させられている。

そりゃあもう、引越しよりも


(この小さな猫のために、
 カメラも買いましたよ。。。
 まだ、使いこなせないけど )

Photo_2


朝寝坊していたい朝も、

猫がお腹をすかせているんじゃないかと、
とりあえずは、早く起き、

お猫様のお食事、下のお片づけをする。

(それから、二度寝することもある。申し訳ない)



昼間は昼間で、
お猫様のお相手で、時間は過ぎてしまう。

お猫様はちょっと、目を離すと
気を引きたくて、
ダメだと言われることを仕掛けてくる
チャレンジャーだ。


お猫様にお留守番をお願いして出かけても、

あんなに好きだったスタバにも、
寄らずに帰ることが多くなった。
お猫様が心配で。。。


家にいることが苦手だったワタクシなのに
今は、家から離れることが辛い。



だんなとの会話も、ほとんど猫の事しか
話さなくなった。

にゃおがくる以前は、どんな話をしていたことか
あんまり思い出せない。



そして、毎日夜、だんなが帰って来ると
私は気が気でなくなる。


もちろん、にゃおの奪い合いでだ


更に頭にくることに、だんなは
帰って来ると、まずは

「にゃおは~?」

にゃおく~ん


(人間であるワタクシのことは、無視だ)



私は、なるべく、
だんなをにゃおから、遠ざけようとしているのだが、

私が夕飯の後片付け、皿洗いをしている間に、
だんなは、
にゃおとのスィートタイムを過ごしている。


でも、それがまた、

後ろから、スリッパで頭を叩きたくなるくらい
耐えられない痴態を繰り広げている


にゃおをじゃらせて遊ばせているが
二人して、家中を駆け回り、
だんなは息があがって
はぁはぁ言っている。


首にタオルを巻き、汗をぬぐいながら

『にゃおくん、訓練だからな~
 (なんの訓練だ??)

 そうかぁ
 にゃおくんは、アメリカ生まれだからな~
 (実は群馬)

 英語で話さないと分からないよな~
 (だんなは、英語を話せるというのか??)

 
 にゃお、グー。


 にゃお、カモ~ンウエルカ~ム にゃお~


うわぁああ、きもい。きもすぎる。
字に書いたような、背中がかゆくなるような、きもさ。

こんなきもいだんなは、にゃおに悪影響を与える。


『やめて~~(悲鳴)』

と、私は何度も繰り返すのだが、
調子づいただんなは、止めない。


そして、にゃおのことばかりみて、
ワタクシの方は、チラリとも見ない。


私を無視することに頭にくるのか?

それとも、にゃおと仲良くすることに頭にくるのか?



わからないが、だんなが帰って来ると
心中穏やかではない。



そして、昼間の間に

『にゃお~、
 にゃおは、
 にゃん(だんな)より、にゃにゃが好きだよね~?』



と、内緒で
にゃおの好きなおやつをあげながら、

やっぱり、他人が聞いたら、
キモイと思われるようなことを
口走っているワタクシなのでした。


小さな猫のために、
我が家に派閥が生まれた。


これは、重大な変化だ。


でも、3人でいる時が
にゃおにとっても、一番幸せみたいです。

(と、いうことにしておこう。)




追記

だんなに何の訓練か聞いたら、

にゃおを『警察猫』にさせるという。

ふざけるな!!


にゃおを
そんな危険な前線に出すわけないだろう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←クリックして頂けたら、うれしいです。

Antique Sampler トップページへ






|

« ターシャのモノたち | トップページ | 2009年 8月 更新記録 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいな~
私も猫を買いたい
こんなことを思っていたら
この2~3日野良が庭にやってきます
大きさはちょうど「にゃお」ちゃんくらい
でも、夫のアレルギーで飼うことができないので、無責任に餌はやれない
ちょっと葛藤しています

投稿: kagawa | 2009年8月30日 (日) 08時26分

kagawaさん、こんにちわ。

私も実家にいた時は、いつもノラネコが
エサを食べにやってきました。

その中からなついて、飼い猫になった子もいるし、
ただエサだけ食べに通いにきていた子もいます。
猫のほうで事情を理解してくれるみたいだけど?
そんな小さな子だと、
kagawaさんの方が情が移ってしまいそうですね。

投稿: にゃにゃ | 2009年8月30日 (日) 10時50分

わ~!
にゃおくん可愛いですねー^▽^
家に猫がいると話は猫のことが多めになりますよね。
いなかったときはどんな話してたっけ?ってわかります。

投稿: 1/5 | 2009年8月30日 (日) 20時07分

1/5さん、こんばんわ。

そうですよね~~
うちは、特にお互い13年ぶりの猫との生活。
だんな共々、思い入れが強まってます。
月餅ちゃんも元気ですか?

投稿: にゃにゃ | 2009年8月30日 (日) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ターシャのモノたち | トップページ | 2009年 8月 更新記録 »