« この頃、これがないと・・・ | トップページ | 今年のくつはこれ »

2009年9月 5日 (土)

にゃおさん廃止


Photo_4   

昨日から、にゃおは
にゃおさんでなくなった。



にゃおが我が家にきて、一ヵ月半。

実はお腹にコクシジウムという虫がいて
ずっと、病院に通っていた。

子猫はみな生まれた時、おなかにいるけど
大体の子は、落ちてしまうのに、
にゃおは、なかなか虫がでなくて、
とっても心配していた。

そのため、食欲があまりないのだ。




でも、驚くほど、元気なので、大丈夫、
と、思っていたが、

先生の
『あまりにこれから先、
 元気が無くなるようなら
 入院すれば、大丈夫ですから~』の言葉に

逆にびびりまくり、どうにか、
にゃおさんにご飯を食べてもらいたくて

にゃおさん、にゃお様、
お大名のように、扱ってきた。


缶詰、ペットフード、手を替え、品替え

おいしいところしか食べないにゃおさん。
それも、ほんの少し。


時間が経って、
またご飯を食べたそうな時でも
残っているものは、ちらっと見ただけで
食べる気配がない。


そうですか、そうですか、にゃおさん!
今、新しいものを作りますからね~~



って、感じだったのだが、

最近のにゃおさんは、ちょっと遊ぶと
残り物のご飯でも、がしがし食べている。



これは、もしや!!


と、思ったら、コクシジウムは落ちていた



やった~~~~
ばんざ~~~~~い。


体重もいつもは、1週間で100グラムから200グラムの
間くらいしか増えていなったのが

いきなり、400グラムも増えていた。

(もう、にゃおさん扱いはしないからね。)


今度は、肥満に気をつけるように
先生に言われた。

アメショーは太りやすい子が多いという。


(やっぱり、ヤンキー
 猫でも、ヤングアメリカンなのですね。

 ハンバーガーにポテトが大好きになりそうな???
 ヤングアメリカンにゃお

 にきびだらけのヤングマンでなく
 金髪さらさらさわやかな
 ヤングボーイにしなければ)



ずっと、体調が戻るまでお預けだった
予防注射もようやくできることになった


にゃお様は、医者に何度かきているうちに
最初はびびっていたが、慣れてしまい、
(痛いことはされなかったから)

昨日などは、診察台の上でも
いねむりなんかして、余裕をかましていた。


先生が
「大人しい子ですね~。
 こんな大人しい子は初めてです。
 うちでも、こんないい子なんですか~?」
と、おっしゃられた。


とんでもない。とんでもない。
にゃおさんは、眠いだけなのだ。


いざ、注射となり、

お母さんは頭をなでててくださいね~」と

!!!
 ワタクシはにゃおの家族だが仲間だと思っていた。

 しかし、お母さんなのか~
 これからは、にゃおに対して
 もう少し、大人の対応をしないとな~

 噛み付かれて、
 噛み付き返すなど、してはいけないのだ)


ぶすっと、刺すと、

にゃおは、これまできいたことのない声を出して
暴れだした。

何度抑えつけてやっても、暴れてダメ。

(過去、何匹か注射を打ってもらったことがあるが
 こんなに暴れる猫は初めてだ)


結局3人がかりで押さえて、注射をしたが、
おとなしくしていれば、1回で済んだのに、
にゃおさんは4回くらい針を刺されてしまった。



でも、はぁ~~~やれやれ

これで、病院通いも終わりかな~と、思っていたのだが

(とにかく、混んでいる。
 病院に行くと、3時間から4時間はつぶれる)


にゃおさんは、口の周りが点々と
黒くなってしまったのだ。


そして、耳もかゆがっているので
今まで、何度も先生に訴えているのだが、

なんでもないということで、済んでいた。



でも、昨日の先生は良く見てくれて
(大きな病院なので、先生が何人もいる)

口の黒いのは、やっぱり皮膚の炎症。

もしかしたら、
色素沈着してしまい黒いままかもしれないと

言うこと・・・・(ショック)



耳はカビだと言うのだ。

なぜ~~~??

にゃにゃも同じ病気だった。

でも、にゃおは、外に出てないのに。

と、思ったら、子猫には多いという。。。

要は敏感肌みたいなものだという。。。




はぁ・・・・・・


また、しばらく病院通いか・・・・・・

にゃおのためなら、仕方ないが。




最近、だんなが良く、

『にゃおは、
 にゃにゃの生まれ変わりなんじゃない~?』


と、言う。

私があまりにも、『にゃにゃ、にゃにゃ』
呼ぶので、
やってきてくれたんじゃないかと言う。

そして、あまりに
にゃおが私になついてるので heart01 heart04


そういえば、私の手によく噛み付くし
(私は昔、
 にゃにゃの手によく噛み付いて、
 かわいそうなことをした)


耳のかびも、(他の猫はかかったことがないのに)
にゃにゃは、かゆそうで、
薬をつけてあげても、引っかいてしまって
耳が半分ちぎれたようになってしまった。


わかったよ。にゃお。

(にゃおが、ただのにゃおでも
 全然かまわないけど、)

にゃにゃの生まれ変わりだって、
知らせたいのかもしれないね。



わかったからいいよ。直っていいよ。
にゃお、(にゃにゃ)

いつも、寝ているときのにゃおに
(無意識の記憶に届くように)

そうつぶやいているんだけど



早く直らないかな。。。。

Photo_5

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←クリックして頂けたら、うれしいです。

Antique Sampler トップページへ













|

« この頃、これがないと・・・ | トップページ | 今年のくつはこれ »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

にゃおくん
一難去ってまた一難・・・
子供と同じで
心配掛けることが親孝行・・・なのかも

投稿: kagawa | 2009年9月 5日 (土) 17時44分

そうなんですよね、kagawaさん。
心配した分、直った時はうれしいけど、
こんな手がかかる猫は、初めてです。

今まで、子猫のうちから飼った子もいたけど、
みんな元気でした。
母猫がついてたから、免疫力が高かったのかなぁ~

その分、甘え方も今までにないくらいなので、
差し引きゼロって感じですかね~

投稿: にゃにゃ | 2009年9月 5日 (土) 21時02分

こんばんは!
にゃおくん、なかなか手をかけてくれますね〜。
虫が出たのは一安心ですが、痒いのは心配。


動物病院も診てくださる先生によってずいぶんちがいますよ。
信頼できるにゃおくんの担当が先生見つかるといいですね。

投稿: 1/5 | 2009年9月 6日 (日) 21時44分

1/5さん、ありがとうございます。

とっても混んでいる病院なんですよ。
猫用のMRIなど
(人間の病院でも置いてある所は少ないのに)
もあるんですよ。

ペットショップの指定なので、そこに行ってますが、
先生は日替わりで、何人かヨソからやってきます。
同じ先生に当たったことがないので、
今度から、よい先生のお名前はきいておくことにします。

投稿: にゃにゃ | 2009年9月 7日 (月) 10時46分

久しぶり♪

友達のブログにコメントするのにゃにゃちゃんが
復帰後1番よ!(どうでもええって?笑)

最初の方読んでてかなりドキドキしたけど、
虫もいなくなって食欲も出てきてよかったね♪
おばちゃんも安心したよ。
(と、勝手ににゃおくんのおばちゃんになってみたり・笑)

うちのアトムも子供の頃はアレルギー体質だったみたいで、
10円ハゲみたいなハゲがよくできてて、敏感肌みたいな事
言われてたけど、だんだんよくなって治ったから
にゃおくんもきっとよくなるよ♪

それと、にゃおくんは絶対にゃにゃの生まれ変わりだよ♪
(⌒∇⌒)

うちもね、やっぱりまたワンコと生活したいなと思ってきてね。
アトムがいなくなったからはい次~!ってわけじゃないけど、
自分達が年とったら一緒に生活したくてもできなくなるし、
やっぱり私の生活の中にワンコがおらんとなり立たんのよ。(笑)
多分アトムも、「僕ちんみたいにまた可愛がってあげて」って
言ってると思うし♪

あ、コメントなのに普通のメールのように長くなってしまったね。(ごめん・笑)

まだアナログ生活から抜け出してないから、パソコンの前に座る時間も
まだまだ少ないけど、ぼちぼちまた顔出すね♪

にゃおくん、お母さんに心配かけんように早く
耳のカイカイ治すんよ♪

投稿: もも | 2009年9月27日 (日) 09時25分

わぁ~~~ ももちゃん久しぶり~
うれしいよ~~ happy02
ちょうど又、どうしてるかなと、チラッと思ってた頃でした。
パソコンってしばらくやらないと、
開くのもしんどくなっちゃうよね。
また、ぼちぼちと、お付き合いいただけたら、
とってもうれしいです。
(って、私もさぼり気味だけど)

にゃおの後見人のおばちゃんとして、
(おねえちゃんでもいいけど)
ももちゃんにも、にゃおの行く末を見守って欲しいよ。

確かににゃおが我が家にやってきてまだ
2ヶ月だけど、
2ヶ月でも育てて懐くまでちょっと大変だったね。。。子猫は

年取って新たに猫を飼うとしたら
また、あの騒ぎを繰り返すのかと思うとぐったりだよ~。
(今も、騒ぎの真っ最中。
アメショーは特に大変らしいけど)

ももちゃんにも、絶対、
すっと何の迷いも無く、自然な形でまた
ベストわんちゃんとの出会いがあるよ。

にゃおを見てると、にゃにゃも感じるし、
他の猫も時々顔を出すし、

きっと、前に飼った猫が時々、
にゃおの体を借りて、会いにきてくれたんじゃないか
って、感じてるよ。

ももちゃんがまた、わんちゃんを飼ったら、
アトムちゃんが時々は
そのわんちゃんの体を借りて、甘えにきてくれてるよ。

って、変かな~?
でも、私はそう、思ってるよ。

じゃあ、又ね。
待ってるよ~~~~~~

投稿: にゃにゃ | 2009年9月27日 (日) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この頃、これがないと・・・ | トップページ | 今年のくつはこれ »