« ピエロット王子 | トップページ | にせ扉、にせ窓、にせ壁,⑥引越しの記録 »

2009年10月29日 (木)

手ごわい棚たち ⑤引越しの記録

80


さて、台所が済んだら、今度はリビングだ。







うちのスペシャル!!

一番目立つ飾り棚。



これをしまうのは、あんまり心痛まなかった。

だって、(カムホーム用)に急遽、

北欧っぽいものを並べたばかりだったから。


自分としては、
他に飾るものがないから
仕方なく、それっぽいものを集めて
置いてあるという感じで、

いまいち、お気に入りの感じにできなかった。



前の棚の方が、リキ入れて、ディスプレイした。

これを崩す時のほうが、悲しかったからかな・・・・

Photo_4

でも、一つの棚でも、中身をかえるだけで
イメージ変えられるね。

この棚をずっとメインに楽しんできたけど、


でもね、
今度の家では、リビングには置かないつもり。

ちょっと、寂しいけど違ったイメージを楽しみたいから。

ご苦労様。
(でも、2階で使うよ~)



それから、この棚。

86


上の部分は、ガラスをはずして、
自分で作ったカルトナージュの箱が入っている。


これは、ワタクシの

(→ プチドリーム箱化計画 )の一環である。

手芸の材料をすべて、
材料別に箱別にいれて管理したいのである。


Photo


そして、昨年末、

ある雑誌からお誘いを戴き、

『収納について載せたい』と言うので

プリドリーム箱化計画が再燃した。


部屋の片付けより、
毎日箱作り。

その結果、また箱が増えた。

(一番下の扉オープン)


Photo_3


がんばって作ったのだが、

このビクトリアンテイストは、
雑誌の意向あっていなかったのか



返って当初の掲載予定ページより、2ページ減ってしまった。

(この棚はすんごく小さなカットで紹介された)


でも、良かった。

そんなチャンスでもないと、箱は増えなかった。





でもね~~~、この箱がまたくせもの。




たとえば、こんな美しい
アンティークのボックス

Photo_6


オー~プン してみると、




Photo_7

自作の小さなビスク(陶器)の人形などが
入っている。


陶器ですよ。


これらを、ひとつひとつ、プチプチでくるんでいくわけです

小さな、壊れやすいものが大好きなんですよ。

ワタクシ。


こんなものが、この箱の中には
入っていることが多いんですよね・・・・・




さらに、この棚の中段を開けると・・・・・・


Photo_3

うわぉおお~~~
これまた、こてこて。


でも、大事なものたち。


これを、プチプチを小さくカットして、
1つ1つくるんでいったのです。


その手間と、かかる時間をご想像下さい。


こんな人形や小さなものが入った棚は、
実はもう2つあったのですよ


なにしろ、最初は北欧でなく
アンティークを紹介する
ブログを始めたつもりでしたからね。。。

(今も北欧ブログには、決してなってませんが)




毎日、ぷちぷちにくるむ日々。

ガムテープ、8本くらいは、使ったでしょうか・・・

いったい何キロガムテープをちぎったのでしょうね。

もちろん、指、手首はとっても痛かったです。

そして、いつ終わるともない、
この作業に
何度くじけそうになったことか。


でも、だんなにやらせるわけにはいかない。
そんなおそろしいことできない。
あんなぶっ壊し屋に・・・


ワタクシがやるしかないんだ。

何度も何度も、不死鳥のようによみがえり
がんばったワタクシでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 最近、クリックしていただけるようになって
       すごく、うれしいです。
1クリックいただけるだけで、順位結構上がります。
今日も クリックして頂けると、うれしいです
よろしくお願いします。
      

Antique Sampler トップページへ








|

« ピエロット王子 | トップページ | にせ扉、にせ窓、にせ壁,⑥引越しの記録 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

我が家にするまで」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

北欧テイストの棚もアンティークテイストの棚も
どっちも素敵です〜
同じ棚でもこんなに雰囲気かわるんですね。


それにしてもにゃにゃさんはほんとにディスプレイ上手ですね。。。
感心しちゃいます。


ぷちぷち作業大変でしたね。。。
そしてそれをあける作業も大変だったことでしょう。。。
私は細かい事が苦手なたちなので途中で挫折しそうです。

投稿: りこ | 2009年10月29日 (木) 19時34分

りこさん、ありがとうございます。

ディスプレイ、上手ですか・・・?
自分で見ると、わざとらしい・・・
もっと、自然な雰囲気にならないかなぁ~
って、いつも思うのですが、

色々飾ってみることは大好きです。


ぷちぷちは、未だ全て開けきれてません。
全然、片付いてないです、今の家は。

でも、開ける方が、なんとなく
何が出てくるか、わくわくしませんか?
結局は、見知ったものばかりなんだけど・・・


投稿: にゃにゃ | 2009年10月29日 (木) 21時43分

棚って入れる中身を替えるだけで
ガラリと雰囲気が変わってたくさんの楽しみ方ができますよね^^


わ~!
私の好きなちっちゃいものがたくさん!!
小さいものの梱包大変ですね、わかります。
しかし手を抜くと壊れるという・・・。
大変でしたね~、おつかれさまでした。

投稿: 1/5 | 2009年10月29日 (木) 23時10分

わ~~ステキなものがいっぱい!
ビクトリアンなものは、難しいのかも・・・見るのはダイスキですが、インテリアにとりいれるのは上級って気がして。
ディスプレイするときは、にゃにゃさんに頼まなきゃいけません(笑)

投稿: AKI | 2009年10月30日 (金) 04時01分

すごーく上手にディスプレイするのね、nyanyaさんは。。。こういうお仕事しているの?私もかなりの箱好きだけど、大抵籐とか、木とか?シンプルなものが多いかも。
nyanyaさんは自分で作るのね。
えらい!
でも私も基本的にロマンチックなものも好きなのよ。だから私の部屋は結構かわいらしいです。こんなに小さなものがたくさんあったら確かに引越しのとき大変だね。
わたしだったら、箱にプチプチを敷き詰めて、どどっと流し込み、壊れやすいので注意!って大きく箱に書く^^か、自分で運ぶ。私は実際大切なものは自分で運転して運びました^-^だって安心だからね。
この前本屋さんでビクトリアスタイルの立体Houseなるものを見つけて、買おうかどうしようか非常に迷って買わなかった。。
本を開くと3階建ての家の家具とかが全て立ち上がって、ドールハウスのようになるもの。いつかアンティークなドールハウスが欲しいと思っている私にとっては、とりあえず紙でもいいか?って迷ったんだよね。
だって、結構上手い具合で出来てたし。。
でもさ、この立派な棚は現在2階にということは。。今のリビングにはどういう風にディスプレイしているの?非常に興味がある!

投稿: | 2009年10月30日 (金) 07時47分

AKIさん、確かに、
ビクトリアンをインテリアに取り入れるのは、
日本人には
(特にうちのような、日本の住宅では)
大変ですよね~


でも、AKIさんちをビクトリアンにするなら、
呼んでください。(笑)
喜んでお手伝いします。
(どこでもドアがあるならね)

投稿: にゃにゃ | 2009年10月30日 (金) 16時13分

1/5さんのお部屋も
ちっちゃな物がたくさんありそうですね。
(月餅ちゃんがいるから、大変でしょう)

私はまだ、これらは、ぷちぷちから
出してません。
出すとしても、
にゃおは出入り禁止の部屋に飾ると思います。

早く、大人になれ!にゃお

投稿: にゃにゃ | 2009年10月30日 (金) 16時18分

Chicoさん、ほんと?ディスプレイうまいかな?
自分ではなんか、お店にモノが並べてあるみたいで、
COZYな雰囲気というか、人がいたみたいな雰囲気が、
演出できないんだよね~
(これからの課題だ)

そんな風な仕事につけたらいいんだけどね~
憧れだわ~~

私も、あまりにぷちぷちするのが嫌だったものは、
助手席に乗せたり、自分で抱えたりして運んだよ。
でも、こういう小さなものがたくさんあるんだよね・・・
ワタクシの趣味で

(リカちゃんハウスまでとってあるぞ~)


海外ならビクトリアンのものがすごく
似合いそうだね~
アンティークのドールハウスに
1つ1つ小物を集めていく。
ぽわ~~~んだわ。。。

今のリビングはナチュラル風。(ちょっと北欧)
ナチュラルな木肌の家具しか置かないようにしてるんだ。
そのうち、UPするから見てね。
じゃあ、また~~

投稿: にゃにゃ | 2009年10月30日 (金) 16時56分

私の部屋は小さいもの大量ですよ〜。
そりゃあもう笑っちゃうくらい。
整頓することよりも
どこに何があったのかということを
把握する方が大変です。


私も小さなものの多くを
箱や缶に入れて整理しているのですが、
「ここでもない、あれでもない」
と部屋中の入れ物を開けることもしょっちゅうです。
どこに何を入れたかすぐ忘れちゃうのです(笑)


月餅はだんだん大変さが増してま。
にゃお君も月餅も大人になって
中身も大人になる日が来るんですかね^^

投稿: 1/5 | 2009年10月31日 (土) 18時01分

1/5さん、私もそうですよ。

箱を作ってみたのは、いいけど
結局どの箱に何が入ってるかわからなくて、
全部引っ張り出すハメになります。。。

『子猫は大きくなれば、いたづらしなくなる』

それを信じてがんばってきましたが、
ますます、大変になってます。

でも、最近は、お昼ねしてくれる時間も
増えて、ホッとしてます。
なんか、人間の赤ちゃんみたいですね~

投稿: にゃにゃ | 2009年10月31日 (土) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピエロット王子 | トップページ | にせ扉、にせ窓、にせ壁,⑥引越しの記録 »