« NO1.スィーツのお店 | トップページ | 大好きな10月の朝に思うこと »

2009年10月16日 (金)

北欧のエナメルと味噌汁のこと

Photo

たまには、きちんと北欧グッズのことを
書いてみよう。

毎日、必ず、使っているフィネルのお鍋



ノルウェーのホーロー (エナメルウエア)が

キャサリンホルム Cathrineholm


スウェーデンが コックムス KOCKMUS

そして、フィンランドが フィネル Finel だ。

なんだか、ごっちゃごちゃになって
覚えにくいのだが、

フィネルは簡単。

『フィンランド』の『エナメル』だから、

『フィネル』なんだもんね~~




キャサリンホルムも、フィネルも最近は
あまり、見かけないし、
見つけても、値段が高い。


Photo_2

(キャサリンホルムのロータスシリーズ)



最近、一番お店で目にするのは
コックムス

無地でフタと取っ手が黒い
シンプルな、
どちらかというと、素朴なポットをみかける。

でも、持ってない。
鮮やかな原色のものが多くて
少し、躊躇するかな。。。


フィネルも、有名なる
『かもめ食堂』でも、使われていた

アンティヌルメスニエミのポット。


Photo

こちらも鮮やかな色が多いけど、また
これと、コックムスは
やっぱり微妙に違うんだよな~~



でも、超個人的意見だが
やっぱり、
北欧のエナメルウエアの中で

フィネルだけは特別、ぬきんでて
キラキラ輝くスターのような存在だと
ワタクシは思うのだ。


アンティがフィネルなのが、もちろんだが

北欧好きな方なら、多分1枚は絶対もっている
アラビアのティーマ。
(シンプルな食器。
 雑貨屋さんでも数多く扱っていることだろう)

それをデザインした カイ・フランク


彼がデザインしたフォルムに

これまた、アラビアの人気ペインター

ライヤ・ウオッシュキネン

エステリ・トゥムラ 

が絵付けをデザインしたのが、フィネルなんだから。


ミーハーな私は、それだけでまいってしまう。

(このお鍋の絵はエステリ・トゥムラ)




でも、このお鍋を買った時は、
北欧モノが流行っていたとはいえ、

自分の中では、
まだ北欧のビックウエーブはきていなかった。



まだまだ、繊細な花柄のものが好きで

北欧モノは、新品のものより、味があるし
値段も、花柄のものたちより、安い。

普段使いするのに、ちょうどいいと、買ったものなのだ。

だから、がんがん毎日使ってきた。


(でも、そのうち、自分の中に
 北欧熱がこもり始めると、
 その後に、買ったものは、もったいなくて
 あまり使うことができないのだ。)


アンティのポットも新品のようなものを買ったのに、
1日に何度も使用して、
コーヒーの粉がこびりついてしまっている。

ごめんなさい・・・・・
大事にとっておいてくれた過去の人達よ。。。





そして、このフィネルのお鍋は、
毎日お味噌汁を作るのに
使っているのである。

Photo_3


見てよ、見てよ。
こんな風に~~~~




『 こんな風 』を自慢することこそ、
 大間違いなのであるが

ワタクシにとっては、進化してきた
生活の工夫である。



だし汁を濾さなくてもいいように、
にぼしを味噌漉しの中にいれて
出汁を取るのだ。

かつおぶしも同様よ。


まぁ、これじゃあいけないんだろうけど
毎日のことだからね~~


ちなみにうちの味噌汁の出汁は
コンブとにぼしです


ごくごくシンプルな煮物 
切干大根とか、単品の煮物の時は、
干ししいたけとコンブ


野菜の煮物、おそば汁のときは
コンブとかつおぶしです


なんとなくなんだけど、作っているうちに
自分の中でそう決めた。

ちなみに、
炒め物にだし汁を使う時は
『ほんだし』だ!!


皆さんのオタクはどうですか?




最近、自分がおばちゃんになったなぁ~
と、感じることのひとつ。

前は野菜があまると、
野菜スープ、
ラタトウユ

などを作っていたのだが、


最近は、野菜の煮物!

『煮物』になる。



ごぼうはいつも何となくある。

レンコンも好きだから、見かけると買うことが多い。

そうなると、ほかにあまった野菜と
冷凍してある油揚げなんかもいれて

出汁をとって煮物になることが多いんですね~


おばちゃんじゃなく、日本人の私だわ~~

(まぁ、いつも真面目に炊事しているわけでもないけど)


煮物を作るのに、ルクルーゼだけでは
飽きてしまったなぁ


これは、そろそろ他のフィネルの鍋も必要だよねと、

またまたいい言い訳を
考え付いてしまったこの頃です。

どこかで、大きなものに出会わないかな~



追記
Photo_4

葉っぱが書いてあるでしょう?

あまり気にもとめてなかったけど、
これは、
北欧ではよく食されるパセリの根なんだってさ~

どんな風にして食べるんでしょうね??



ブログランキング・にほんブログ村へ 最近、順位ががく~~んと下がってしまいました。

今日は、真面目に??北欧の話。
又、クリックしていただけると、うれしいです。

Antique Sampler トップページへ







|

« NO1.スィーツのお店 | トップページ | 大好きな10月の朝に思うこと »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

北欧」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。かわいいお鍋!
これで味噌汁つくるなんておしゃれですね。
私もひとつほしいな~なんて思いつつまだ持っていません。
どちらかというとあまり柄がないほうが好きなんですが、このお鍋の色柄好きです☆
絵もその土地の生活と結びついているんですね~。

投稿: ロリス | 2009年10月16日 (金) 11時37分

ロリスさん、こんにちわ~

『自分のあんまり好みではないかも・・・
 でも、安いからいっか・・・』

みたいな感じで
最初は買った鍋でしたが、
本当に今は、手放せません。

日本なら、ホウレン草の絵にでもなるんですかね~?

投稿: にゃにゃ | 2009年10月16日 (金) 11時56分

かわいいお鍋ね^^北欧って感じがする。
ここでは、あまり北欧のものを目にすることがないのだけど、やっぱりかわいいよね。
私もね、以前は炊飯器もなく、米も食べず、魚も食べず(これは今でもそう)和食にまったく興味の無い女だったと言うのに、どうでしょう。。。それが無い国に行って、無いものねだりなのか、年のせいなのか。。。和食が恋しい今日この頃でございます。
北欧のお鍋で味噌汁って、これぴったりです^-^
ちなみに私もほんだし派です^^正確に言うと味噌汁も出汁をとらずにほんだしのみの力を借りてます^^;だから、きちんと出汁をとっているnyanyaさんは偉いのです!

投稿: Chico | 2009年10月16日 (金) 13時41分

こんにちわ


パセリの根はスープによく入ってたと
以前スウェーデンに旅行した友達がいってました。
あちらではとてもポピュラーみたいです。
種類がたくさんあって
すごく立派な根っこができるものもあるそうです。
(うろ覚えですが)

こんなかわいいお鍋ならきっとおいしくできますね!


ちなみにうちはほぼカツオと昆布だしです。
お味噌汁は出汁パックです。。。

投稿: りこ | 2009年10月16日 (金) 13時48分

Chicoさん、こんにちわ。
(いつも思う。
 果たしてChicoさんは、『こんにちわ』の時間なのか・・?)

Chicoさんは、お肉は好きなのね?
だったら、良かったね~
だけど、カナダだとサーモンのイメージも強いね。

『ほんだし』とか普通に買えるの?

関係ないけど、今朝の私の朝ごはんは
パンケーキ。
メープルシロップをかけながら、
ちょっとChicoさんのことを思ったよ。

投稿: にゃにゃ | 2009年10月16日 (金) 14時44分

りこさん、こんにちわ~
いい天気ですね~

やっぱり、パセリってポピュラーなのか。
ひとつお利口さんになった。
ありがとう。

どんな感じなんですかね~?
なんか、苦そうなイメージがしますね~。


出汁パックも便利ですよね~

私は、出汁パックって、
結構すぐに終わってしまうので、
買い足すのをついつい忘れちゃってね。
この方法です。あくまでズボラです。

投稿: にゃにゃ | 2009年10月16日 (金) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NO1.スィーツのお店 | トップページ | 大好きな10月の朝に思うこと »