« 私的感想 2009年 | トップページ | 北欧珈琲 »

2010年1月 4日 (月)

私のお正月

Photo_2 


紅白やお正月番組って
やっぱり、必要なものなんだなぁ~と、

感じている。



今年は暮れからお正月にかけて
ほとんど、テレビを見なかった。


恒例の紅白も、
たいくつだ~~と、思いながらも
だらだらと見てしまう正月番組も

ほとんど見ないと、どうも


お正月だという気分に全然なれない。

(今からじゃあ、もう遅いかな~~
通常番組にもどりつつあるものね)







昨年から、なんとなく

お正月のお休みは、雪を見にでかけたくなる



雪国の人には、
めずらしいともなんとも思わないだろう。
かえって、大変な雪だけど、


うちのほうは、ほとんど降らないので

なんとなく、しんしんとした雪の降る音

雪の降る明るく暗い空を眺めに行きたくなる。



(一番の目的は、雪に触りたい。

 そして、猫 (今ならにゃお)を
 雪の中にほおり投げてみたいという、
 誘惑にかられてだが

 今年はまだ、にゃおはお留守番)



Img_1130


寒いだろうな。

寂しいだろうな。



と、思う風景を見ると、
温かな車にのって、その景色を眺められる
幸せに
ほぉ~~と、する。



でも、今年は豪雪だったみたいだ。


Photo_3

自分の身長より積もった雪に

改めて、雪国の厳しさを感じた。


Img_1132


それでも、舞い落ちる雪を眺めながら

本を読んだり、
自分の好きなまま、浮かんでくるままの
空想に身をまかせる

雪がある生活って
どんなものだろう・・・・・


と、憧れを全て消し去ることはできなかった。





しかし、疲れた。。。。。


家を出発するのが、午後を過ぎてからだったので

目的地に着くのは、夕方になるだろう


にゃおが気になるし、帰ろうよ。



と、途中で引き返したので
返って、ずっと、車に乗りっぱなしだった。




でも、思わず、うたた寝をし、

時々目を覚ますと、
まだ降っている雪に

静かに安心していられるような気がした。


Img_1133



家のある場所に帰り、

タリーズでお茶。

夕飯は家でチゲ鍋。


長い長いドライブだけのお出かけだったけど、

ほどよい疲れに
布団にはいり、
すぐ眠りに落ちることが出来てよかった。


せめて、夢の中で
雪と戯れてみたかったが、
実現したかどうか、

ぐっすり眠ってしまったので、覚えていない。



私のお正月の一日はこんな風。

今年もよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 順位は気にならないのですが
クリックいただけると、
最後まで読んでくださった方が、
いらっしゃるんだと思い
安心します。
クリックでして頂けると、
とてもうれしいです。(コメントもとてもうれしいです)

よろしくお願いします。

Antique Sampler トップページへ







|

« 私的感想 2009年 | トップページ | 北欧珈琲 »

おでかけ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

写真はどのあたりでしょうか?
東北?
雪といえば、こちらも大晦日から元日にかけて珍しく(20年ぶりとか)降ったんですよ。
↑の写真ほどではないですが。

私は大晦日にはガキ使をダラダラ見て過ごしましたわ。。。。
自分の実家だからこそ出来たことですが。

投稿: はぐ | 2010年1月 4日 (月) 22時05分

明けましておめでとうございます!
私の住むところでは、
雪はほとんど見ることができなくて・・・
雪にはあこがれます
住んでる方には大変だろうと思いますが
ことしもよろしくお願いいたします

投稿: kagawa | 2010年1月 4日 (月) 22時50分

はぐさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

名古屋の方は、雪が降ったのですね。
私の住むところは、風が吹き荒れるのみです。

写真は天地人と、コシヒカリのふるさと。
新潟です。
ずっと、車に乗りっぱなしで、
主人によると、
うち(埼玉)から名古屋にいけるくらい走ったとのコト。

いっそ、名古屋まで行ってしまいたかったな。

私は年末年始のテレビは『SASUKE』を見たくらい。
でも、お正月って雰囲気じゃあなかったなぁ。

投稿: にゃにゃ | 2010年1月 5日 (火) 11時29分

kagawaさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

私の住むところも、ほとんど雪が降りません。
雨もあまり降らないかな。
山からの空っ風が吹き荒れるばかりで、
コンクリートジャングルといった感じです。

雪を見に行くと、ホッとします。

投稿: にゃにゃ | 2010年1月 5日 (火) 11時32分

お正月番組って、似たような番組が多いよね^^でも、家でゴロゴロしながら何かつまみながら常にテレビはつけっぱなしで、着物を着た若い女の子がたーくさん^^
nyanyaさんは雪が見たくなるのかぁ
ここは1年の半分は雪が降ってる感じなのだけど、でも、この写真はすごいね。豪雪だ!
ここではそんなには積もらないよ。
積もるところもあるだろうけど、カルガリーは、そこまでは積もらないのだ。
雪も寒いのも好きじゃないけど、温かい家の中にいると守られてるって感じがしてほっとるすね^^チゲ鍋いいなぁ。私もチゲ鍋たべたくなったぞ!

投稿: Chico | 2010年1月 5日 (火) 12時48分

Chicoさん、
もうお正月は終わっちゃったような雰囲気だよ。
もっと、テレビ見て、ぐーたらしておけばよかった。
(って、これ以上だらだらする気か!)

去年も同じ場所に雪を見に行ったけど、
今年はたくさん積もってたよ~

(年末に寒波がきててね、すごく寒かったんだ。)

めんどくさいから、今日もチゲ鍋にしちゃおうかな・・・
鍋は暖かくて、簡単にできるからいいね~

(って、ごめん。よけい食べたくなっちゃったかな?)

投稿: にゃにゃ | 2010年1月 5日 (火) 13時07分

えっと、とりあえず
mさんと、呼んでおきます。
(コメント公開してもいいのかな??)

今年もよろしくお願いします。
今年も、mさんと(私に)
たくさんのいいことがありますように。
ライブの席もいいところが取れますように。

ほんと、年賀状の笑顔には癒されましたね~~(笑)
いい顔してた!!
思わず、我が家のリビングの一番目立つところに、
飾っています。

(S様の後ろに、相変わらず、一歩下がって、
我感知せずと、小さく写ってるKちゃんにも、
思わず笑みが・・・)

私が雪を見に行きたくなったのは、
年末毎日、『はるまついぶき』を聞いていたからです。
雪を見ながらなんど、
『降り積もる~雪に覆われた~~』と、
口ずさんだことでしょう。
夕飯の準備の時はいつもbank band を聞いています。

(なんとなく、実感できましたよ!)

今年もまたお時間があったら、
お話に来てくださいね~
お待ちしてます。

投稿: にゃにゃ | 2010年1月 5日 (火) 18時35分

もう7日も過ぎてますが、今年もどうぞよろしくお願いします♪

元旦以外は仕事だったせいもあって、私もお正月という雰囲気を味わうことなく過ごしてしまいました。
日本のお正月の特番は特別おもしろくもないんだけど、あのお琴の音色とか聞くと、雰囲気でますよね(笑)
雪が見たくなるっていいですね。
雪の中にいると、あの静寂が心地よいですね。

投稿: AKI | 2010年1月 7日 (木) 15時24分

AKIさん、こちらこそ、
よろしくお願いしま~す。

そうそう、そうなの。
私も和服を着た女の人とか、
琴の音の演奏とか聞きたいんだけど、
テレビをつけていたとしても、
果たしてそういう番組があったかどうか??

最近のお正月番組は、
そういった伝統的な華やかさが
足りないような気がします。
(かくし芸大会も今年で終わりだそうです。)

AKIさんのお住まいのところは
雪が降りましたか?
私のところは、からっ風が吹き荒れるばかりです。
潤いが欲しいです~

投稿: にゃにゃ | 2010年1月 7日 (木) 20時21分

こんにちわー
ご無沙汰してます。
そして今更ですが。。。

あけましておめでとうございます!
今年もにゃにゃさんのブログ楽しみにしています。
また漫画の話もしちゃいますよ〜


実は私の実家は新潟で、先週末まで帰省してました。
天地人のふるさとというと魚沼の方ですか?
あの辺りは特に雪深いですよね。
実家は春日城の近くなのでそこよりは少ないと思うのですが、

それでも今年は寒くて雪がたくさん降りました。
特に年末年始と先週が半端なかったです。
こんなにすごいのは久々です。
そして冬眠してる動物の気持ちになっていた
子供の頃を思い出しました(^^)


投稿: りこ | 2010年1月19日 (火) 13時16分

りこさん、全然今になっても、
正月気分が抜けない感じです。
今年もよろしくお願いします。

りこさんは、新潟の人なのですね~
雪を見ると、(大変だけど)ホッとしませんか?
私も父方の祖父が新潟の出なので
(他はみな、群馬)私の心の故郷は新潟です。

この日は、天気予報をみて、
雪だったので、わざわざ出かけてきました。
六日町のあたりです。
高速で一本だし、よく出かけるスポットです。
もう1回くらい行きたいな。

りこさんと、漫画のお話をしてから
『温故知新、昔に戻ろう』と、
読んだことのなかった昔の名作を
読んでみることにしました。
(川原泉はまだ)
花郁悠紀子さんや、坂田靖子さんの本を買ってみました。

投稿: にゃにゃ | 2010年1月19日 (火) 18時02分

にゃにゃさんも新潟にゆかりがあるんですねー
なんだかうれしいです(*^^*)

坂田靖子さん懐かしいです。
バジル氏やおばけの話が好きでした。
私もまた読んでみたくなりました。

花郁悠紀子さん名前しか知らなくて
ちょっと探してみたら
波津彬子さんのお姉さんなんですねー
波津さんの「雨柳堂夢咄」が好きなのでびっくりしました。
要チェックしてみます。

投稿: りこ | 2010年1月20日 (水) 12時29分

また、漫画の話でごめんね~
りこさん。

私は波津彬子さんは、まだ。
やっぱり、いつか読んでみたいと思っているけど。
「雨柳堂夢咄」から、チェックかな。

私が、花郁悠紀子さんを、
ずっと読んでみたいと、思ってたのは、
山岸凉子先生の漫画に出てきたから。
(私は、お凉さまが結構好き!)

『ゆうれい談』をもうちょっとライトにしたような、
オカルトエッセイ漫画に
花郁さんが(波津さんもちょっと登場)
主役のものがあったから。

花郁さんは、25歳の若さで夭折してしまったんだよね。

花郁さんのデビュー作(アナスタシアのおとなり)
のイラストをみたら、なんとなく、
初期の萩尾先生チックなものを
感じたから、読んでみたけど
かわいかったよ~~

投稿: にゃにゃ | 2010年1月20日 (水) 15時46分

私もお涼さま好きです。
私はホラーとかファンタジー系(ちょっと違うけど)が結構好きなんですが、
山岸先生の怪談は最恐です。。。
恐くて恐くてたまらないんだけど、でも読んでしまうんですよねー

波津さんも不思議なお話が多いので花郁さんもそんな感じなのでしょうか。
ますます興味をひかれました。


話は違うのですが
大奥映画化って話ご存知でしたか?
私最近知ってショックだったのですけど。

水野が嵐の二宮クンで吉宗が柴崎コウだそうです。

私ニノは好きなんです。
役者としてもすごいと思っているし。
でも水野じゃないだろーっと思ってしまいました。
◯ャニーズありきでキャスティングすると
ろくな事にならないって思うんですけどねー

なんてわかってくれる人が周りにいなくて
思わず書き込んでしまいました。。。
脱線してすみません。。。

投稿: りこ | 2010年1月23日 (土) 18時47分

りこさん、こんばんわ。

りこさんも、お涼さまがお好きなんですね~!
私も一番好きな漫画家先生かも・・

こわい、こわいといいつつ、読んでしまう(うん、うん)
そして、その晩読んだことを激しく後悔してしまう。
私は、2度と読まないと、
決心した作品が4つくらいあります。

ちなみに、本を調べてみたら、
花郁さんが出てくる作品は、
「蓮の糸」『甕のぞきの色』秋田書店プリンセスコミックス収録でした。

波津さんは、不思議な話が多いんですね。
私もますます興味が湧いてきました。
絶対読んでみます。
(私の読んだ花郁さんのお話は、かわいい
女の子のお話でした。)


大奥、映画化ね~
知ってたけど、私は、
『漫画とは別物だからな~』という、
冷めた意識で、スルーしてました。

ツボに入るようなキャストならね、
楽しみなんだけどね。
う~~~ん、微妙だよね。
私も二宮君は嫌いじゃないけど・・

(だからといって、
この人に、水野をやってもらいたいって、
役者さんがいるわけではないんだけどね。)
漫画のイメージが各々にあるもんね。

(逆に、宇宙戦艦ヤマトがすごく
楽しみ。笑えそう??)

投稿: にゃにゃ | 2010年1月23日 (土) 22時37分

そうですね〜
別物って私も思うんですけど、
何か納得いかなくて思わず愚痴っちゃいました。。。

やっぱり若いきれいな男の子がいっぱい必要だから
ジャ◯−ズはかかせないんだろーな〜
なんてそこだけ納得してみたり。

最近好きな漫画の映画化だのドラマ化だのが多くて
うんざりしてたので
「大奥おまえもか。。。」
なんて心境になってしまいましたよ。

ヤマトは私も笑えそうだと思います(^^)v


>そして、その晩読んだことを激しく後悔してしまう。
すごくよくわかります。。。
私も二度と読みたくないお話ありますよ。

思い出すだけでふるえが。。。

投稿: りこ | 2010年1月26日 (火) 13時47分

なるほどね~、りこさん。
読みが深いわ。

『大奥』ある意味、きれいな男の子が
いっぱい出てきて、ジャニズには、
打ってつけの映画ですね。

でもこの間、『VS嵐』を見ながら、
二ノ宮君が出るたび、
考えてしまいました。水野か~

どうせ、映画になるなら、
(見に行かないはと思うけど)
有こと様のお話の方がいいなぁ。

(ヤマトもある意味、ジャニの映画でしたね。)


私は今、(今頃)『バクマン』読んで
夢中になりました。
お涼さまのこわい話もまた
復刊されてますね~


投稿: にゃにゃ | 2010年1月26日 (火) 17時10分

私もニノを見るたび
水野なのかーって思っています。。。

もしこれがあたったら
続編で有功様の話もやったりして。。。
なんて思っちゃいました。


お涼様の復刊本屋さんで見ましたよー
まさに私の二度と読みたくない話が入ってました。

バクマン面白そうですよね。
私もまだ読んではいないのです。
奇遇にも今通ってる整体屋さんに
ヒカルの碁が置いてありまして
はまり中です。。。


投稿: りこ | 2010年1月28日 (木) 20時02分

りこさん!書いてはみたものの
有攻様も、有攻様で、
ますますこちらの方が、原作のイメージが
良すぎて、(私的に)
実写に似合う人がいない感じがします。

(つい二宮くんでイメージしてしまうけど。
松潤よりは、似合うよね?)

お涼様の見たくない話って、1巻のほうかな・・・
(いやいや、言わないで~~~
題名を思い出すだけで、ぞぞぞ~~~~
と、くるもの多いから。)


バクマン、久々の大ヒット。
一気に6巻まで読んでしまいました。
ヒカルの碁はまだです。

『デスノート』読もうかどうか考え中です。
りこさんは、読みましたか??
おもしろいかな・・?


投稿: にゃにゃ | 2010年1月28日 (木) 22時13分

そうですよねー
原作にぴったりな人ってそうそういないですよね。

ニノはいい役者さんなんだから
ほかに合う役がいくらでもあるのにって思います。
松潤はバタ臭い顔立ちなので時代劇は違和感が。。。


お涼様のは二巻以降も出てるんですね。
本屋では一巻しか見かけませんでした。
あ、答えいっちゃいましたね。。。


デスノートおもしろいですよ!
ぜひぜひ読んでください。
頭使いますけど。。。(私だけかも)
そういえばデスノートの映画はよかったと思います。
キャラもぴったりでした。

投稿: りこ | 2010年1月29日 (金) 18時43分

りこさん!
今は、他には考えられないと言うくらい、
ぴったりとなってしまった(私的に)
『玉木くんの千秋さま』でさえ、
決まった当初は
『別の人がよかったのに~~』
なんて、思っていました。
(のだめは文句のつけようがなし)

案外、慣れてしまえば、慣れてしまうのかもしれませんね~

私は松潤は、『セルジュ~』と、
内心思うことがあります。(風木)
(これこそ、ジャニで映画化されたら、
すごいことだ!!)


デスノート、買ってみようかな。。。
何巻まであるんだろう。。。
また、本が増えそうだ。
ちょっと、難しいんですね?

投稿: にゃにゃ | 2010年1月29日 (金) 23時00分

そうかも!
もう千秋様についてはまったく同じ思いです!
やっぱり慣れも必要ですね。


デスノートは12巻くらいだったと思います。
難しいというか色々考えちゃう感じですかね。私的には。


風と木をジャ二でやったら見に行きますよー

投稿: りこ | 2010年1月30日 (土) 17時21分

りこさん、こんにちわ~

今日、デスノート1巻だけ買ってきましたよ。
とりあえず、1巻だけ、
おもしろかったら、又明日つづきは買うつもりです。

ジャンプなので、すごく長く続いたのか??と
不安になりましたが、12巻までなら
揃えちゃってもいいかな・・・

(でも、最近まんがを買いすぎなので
自重中。)
読むのが楽しみ!!

風木の映画化自体すごいですよね~~
可能なら、
是非オール海外ロケでお願いしたいです。

投稿: にゃにゃ | 2010年1月30日 (土) 19時50分

デスノートいかがでしたか?

ジャンプにしては珍しく
無駄にのばさなかった作品ですよね。


風と木の話をしていたら読みたくなってしまいました。
実写化といえば昔何かの舞台でやってたような気がしてきました。
宝塚?まさかね。。。
内容が内容だけに記憶違いかもしれません。

そういえば萩尾望都の「残酷な神が支配する」も
設定は少しにてましたね。

投稿: りこ | 2010年2月 1日 (月) 14時46分

りこさん、こんばんわ。

雪の降る中、2巻買ってきましたよ。
うちのだんなは、『マガジン』派なので、
なんとなく読んでいて、
マガジンで言う(朝基まさしと安堂夕馬の
コンビ
『シバトラ』とかの)みたいなものなのかなぁという感じを受けました。
こっちも、絵もお話も魅力的ですよね。

風木、ミュージカル???
そんな話もそういえば、あったような
なかったような・・・??
私もあったような気がするのは、気のせいでしょうか・・・

私は名作『残酷な神々』は、途中で
読むのを断念してしまいました
が、やっぱり今になって読みたい。
長いお話は買い揃えるのが大変ですよね~

(だんなが今は火星が見えると、いって
おととい夜空を見上げ、火星を見ました。
『スターレッド』を思い出したのは言うまでもありません。
こっちも読みたい!!)


投稿: にゃにゃ | 2010年2月 1日 (月) 22時23分

こんにちわー

雪つもりましたね!寒いです。。。

シバトラはドラマでしか知らないのですが
サイコメトラーの作者ですよね。
おもしろいですよねー
デスノートの原作者は誰だかわからないんですよ。
一応ガモウひろし(ラッキーマンの)が有力ですが
ほかにもいろんな説があるみたいです。
ほんとの名前がわかるとデスノートに書かれちゃうからなのかな(笑)

マガジンといえば月刊ですけど「BECK」おもしろかったです。
でもこれも実写化。。。


風と木の舞台ちょっと調べてみましたがよくわかりませんでした。
宝塚ではやってない事は確かでした。
アングラ劇団とかではやってそうですよね。
寺山修司が絶賛してたことですし。
トーマの心臓とかと勘違いしてたかもしれません。

スターレッド私もうろ覚えなのでまた読んでみたいです!


投稿: りこ | 2010年2月 2日 (火) 12時45分

りこさん、こんにちわ。
寒いですね。

デスノート、普通に原作者の名前が入っていたので、
バクマンと同じコンビの人かと思っていました。
そんな都市伝説?があるんですね~

「ベック」!!
昨日いつも行っている美容院から
手紙が届いたのですが、
それに美容師さんたちの近況報告が書いてあって、
ある男の子が「お正月はベックにはまった~」と、
書いてあったので、
偶然と言うか必然を感じます。
いつか読みたいです。

風木、わたしもウィッキペディアを見てみましたが、
舞台化の話はないですね・・
でも、なんかそんな話があったような
気がするんですけどね。
トーマもありましたね。

仕方ない、そのうちうちにある
バルバラでも読んで我慢します。

投稿: にゃにゃ | 2010年2月 2日 (火) 15時05分

バルバラ異界はずっと読んでみたいと思ってました!
夢の世界という設定が好きな感じなので。

面白いですか?

投稿: りこ | 2010年2月 4日 (木) 12時46分

「バルバラ」
ちょっとラストはどうなったか忘れてしまったけど・・
たしか??2つの世界を行ったりきたり、
楽しめたと思います。

もとちゃんの作品は、大体難しくて、
手放しに『おもしろい!!』とは、いえないところですが、
私は結構、萩尾作品の中では好きなほうです。

私もデスノート4巻まで行きましたが、
続きを、読みたいのはやまやまですが・・
コミックスが、たまってしまうので、
このまま買い進めていっていいのか
まよってます。
2つのデスノートがでてきて、
1つを放棄したところまでです。
これから、もっとおもしろくなるのでしょうか・・・?

投稿: にゃにゃ | 2010年2月 4日 (木) 16時30分

萩尾望都は昔のSF小説っぽいんですよね。
上手く言えないんですけどちょっと哲学っぽいっていうか。
そこが魅力なんですけど。。。
私も雰囲気で読んじゃってほとんど理解してないかもです。
バルバラさっそく読んでみようかと思います。


デスノートはこれから1部の山場ですかね〜
もし気になるなら切りのいいところで
Lとライトの対決が終わるまでよんでみてはどうでしょう?
コミックスだと六巻か七巻くらいだと思います。
私も持ってないので定かではないですが。。。
でもコミックスたまっちゃうかな?
こういうとき貸し漫画屋さんが近くにあるといいのにー
って思っちゃいません?

投稿: りこ | 2010年2月 6日 (土) 17時49分

うっ、デスノート、1部と2部があるのですね・・・

どちらかというと、Lファンなので、
Lが出る限りは読んで見ようかな。
(もちろん、今まで読んだことないので、
いつかは、最後まで読みたい!!
ほんと、貸本屋さんが欲しい。)

(Lは、実写では、松山ケンジ君がやったのですね??
適役っぽいですね。

漫画作品の映画化といったら、最近彼が多いですね。)

バルバラいいですよ。
他の作品は、あまり読み返さないけど、
バルバラは定期的に読みたくなります。
脳科学者の茂木さんご推薦の漫画ですよね。

投稿: にゃにゃ | 2010年2月 6日 (土) 21時59分

私もLが好きです♡
松ケンのLは漫画から抜け出てきたようでした。
DMCといいほんと憑衣型の役者さんなんだなと思います。
のだめの上野樹里ちゃんもそうですよね。


バルバラは茂木さんお薦めなんですね!
脳科学的に何かあるのかしら。。。
ますます気になっています。

投稿: りこ | 2010年2月 8日 (月) 09時57分

松ケンがやると、なんだか文句のつけようがなく、
(見てもいないのに)
安心してまかせられる感じですね。

のだめは、もう漫画を読むときも
上野樹里ちゃんの声で読んでます。

きのう5巻買ってきました。
5巻のもりあがりはあまりなかったですが、 
(よつば関係の話)
今日続きを買いにいくつもりです。

(それなら、最初からまとめて買えばいいのに)
なんとなく、毎日買うのも楽しくて
いい感じです。

バルバラ、もし読んだら感想を聞かせてくださいね~

投稿: にゃにゃ | 2010年2月 8日 (月) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私的感想 2009年 | トップページ | 北欧珈琲 »