« 私のお正月 | トップページ | 今年はがんばる。(つもり) »

2010年1月 9日 (土)

北欧珈琲

Photo_2


う~~~ん、正月もなんとなく過ぎてしまったし、

最初のブログは何をかいたらいいんだろう・・・


ほんの少し、私は考え込んでしまった。




やっぱり、第一弾としては、
スペシャルなことを書きたいなぁ~

なんて、自分に過剰の期待を抱いてしまったのだが
そうそう、スペシャルなことは、
待ってはいない。


そうだなぁ・・・・

一度も使ったこと無かった
アレ を使う時が来たかな?!


折りしも折!!

先週、新潟に行った時の コレ もあるんだった!



と、私は、早速準備にとりかかることにした。









まず、取り出したるは アレ!

Photo_3


なんでしょう、コレ??

決してケメックスに、
セーターの袖をちょんぎって
被せたものではないですよ。



北欧はデンマークの eva solo

26もの国際的なデザイン賞を受賞している
デザインユニット 「tools」デザインの
コーヒープレスです!
その名も 『 Cafe solo 』


(今は、この写真のスタイルのものは、
 販売されてません。
 
 黒い布製のカバーがついていて
 着脱用にファスナーがついてます。)

1019_cafesolo01

私がこれを買った時にも、↑のものも
販売されていたけど、

製造中止』という言葉に弱い私は
迷わず、旧スタイルを選んだ。


って、いうか、
珈琲をおいしく淹れるツールとしてではなく

このカバーの
ほっこり具合にやられてしまった。 heart





このプレスを見つけたときは、
引越し直前だったため

これが似合うすっきり、かわいい
お部屋にして、
のんびりと、冬はお茶がしたいなぁ~~



と、現実を見つめることなく
違うお部屋を夢見て
買ったのだ。


そして、引越しし、夢から覚め、
現実と格闘しているうちに、
すっかり使うのを忘れていた。

(こんなはずではなかった・・・・
 もっと、暖かくて、かわいい、ほっこり、
 凛としたお部屋になるはずだったのに・・・)



でも、まぁ、いい

今は コレ もあるのだ。

使うのは、今しかあるまい。



コレ とは、新潟に行った時に汲んできた

谷川岳の天然水


楽しみだね~~



さらには、グットタイミングに、

私の大好きな SABI さん。
(群馬、高崎が誇る雑貨屋さん)


SABIさんが、北欧ではないが

かの日本の北の大地。

札幌にある憧れの喫茶店  森彦 』



その 森彦 に頼んで作ってもらったと言う

SABI オリジナル ブレンド
新年開けに入荷したのだ!!

(すごいなぁ~~、SABIさん)


早速買いに出かける。

Img_1150

かわいいな。ちゃんと SABI って入ってる。
なんとなく、うれしくなる。


更には、ちゃんとした珈琲ミルを持っていなかったので
同時に購入


Photo_5


今まで、めんどくさくて、
豆は買ったところで、挽いてもらっちゃってた。


でも、cafe solo は、珈琲プレスなのである。

ダイレクトに豆の味が分かる淹れ方なので
やはり、新鮮な豆を使わなければなるまい。

(と、書いてみたが
 私に珈琲の味の判別が
 きちんとできるかどうかは、疑問)


コリコリと豆を挽いていると

まぁ~~~、ワタクシ

 なんて、丁寧な時間を過ごしているのでしょう。
 天然生活のようだわ~~』


なんて、脳裏に浮かんでしまうので
普段、どんなに雑な暮らしをしているかどうかが
推し量れよう。


そして cafe solo に投入

cafe soloには、フィルターがついているが

これが、またまた
日本人には考え付かない使い方!


日本だと、フィルターに粉を入れたくなるものだが

cafe soloは、ガラスの容器に直接いれて

カップに移すときに、フィルターを通して
注がれるという感じなのだ。

すごい発想だな。
っていうより、
一つの常識に囚われてると
豊かな発想ができないなぁと、思った。



カップもちょっと考えて、

ブルーのアスターにした。

ワタクシの秘蔵品なので
にゃおさんがやってきて以来、
めったに使えなくなったカップだ。



珈琲を淹れていると、
やっぱり、

『なに、なに、なに~?』と、やってきたにゃお。

ちょっとした作業も見逃してはもらえない。


ここは、慎重に。



Photo_6


でも、欲張りすぎて
お湯をいれすぎてしまったみたいだ。


(カバーがあるため、どこまで注いだか
 よくわからない。)

薄々珈琲になってしまった。

でも、おいしかった。


時間を置いたら、少し濃くなった。



まぁ、とっておきの一杯だったが、
こんな感じ。


けっこうハマって、昨日よりずっと
豆を挽いてこの方式で飲んでいる。

いつまで続くかな・・・・・


Cafe solo の似合うお部屋にもっとしたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ 順位は気にならないのですが
クリックいただけると、
最後まで読んでくださった方が、
いらっしゃるんだと思い
安心します。
クリックでして頂けると、
とてもうれしいです。(コメントもとてもうれしいです)

よろしくお願いします。

Antique Sampler トップページへ



|

« 私のお正月 | トップページ | 今年はがんばる。(つもり) »

北欧」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

いいですね
ほっこりな気分!
私は昨年末から・・・で
イライラ
にゃにゃさんのブログで癒されました
ほっこりなお部屋にいる気分
おいしいコーヒーを
素敵な器でいただいた気分
ごちそうさま
ありがとうございました

投稿: kagawa | 2010年1月 9日 (土) 19時46分

kagawaさん、こんにちわ。

こちらこそ、癒されたと書いていただいて、
うれしかったです。

これは、更にスペシャルに
お菓子も付けた方がよかったかな・・?

珈琲に一番似合うお菓子は何だろう?
こんなこと考えているだけで
ちょっと楽しくなりませんか?

投稿: にゃにゃ | 2010年1月 9日 (土) 21時15分

にゃにゃさんこんばんは!
Cafe soloの黒カバーのやつ、
うちにありますよ~。
・・・というかたった今それでコーヒーを入れたとこでした。

そんなやさしい色合いのカバーのものもあったんですね。
知らなかったなあ。

粉の料によって濃さかなり調節できますよ^^
簡単にコーヒーを入れられるので我が家では便利してしょっちゅう使っています。
ただ本体が割れやすいのでそれだけは注意!ですよね。

投稿: 1/5 | 2010年1月 9日 (土) 21時33分

1/5さん、こんばんわ~

気があいますね!
黒ちゃん?は、ファスナーで
カバーの着脱が簡単そうでいいですね。

このニットのカバーは、はずすのに一苦労です。
他に、赤と茶があり、すごくすごく
悩んでベージュにしました。

写真は本当に、第一弾なので
上手に淹れられませんでした。
もう、慣れてきましたよ。
おいしいですよね。

投稿: にゃにゃ | 2010年1月 9日 (土) 21時44分

そっちのタイプのカバーはチャックなしなのですね〜。
確かに着脱が大変そう。
でもデザイン的にはチャックなしのが可愛いなあ♪

投稿: 1/5 | 2010年1月10日 (日) 17時19分

1/5さん、こんばんわ。

ニットタイプの着脱は
しないほうがいいみたいです。
(無理やりはずすので、のびてしまいそう)
汚さないよう、濡らさないよう使ってます。
さっきもこれで、飲んでました。

カラフェみたいなものから
注ぐ感じがいいんですよね。

投稿: にゃにゃ | 2010年1月10日 (日) 21時00分

かわいいねぇ~私、黒いカバーのものはどこかで見たことある。。でも、ニットを着ているのは始めて!この前本屋さんで、マグカップが似たようなニットを着ていてた^^
コーヒーもちゃんと自分で挽いて入れたら美味しいでしょう?私もそんな余裕のある生活がしたい!
私も製造中止、期間限定、数量限定などの言葉に非常に弱い^^;でも、これは黒いカバーのタイプよりもnyanyaさんの雰囲気に合っていると思うよ♪
いいなぁほっこりしてて~^-^

投稿: Chico | 2010年1月11日 (月) 11時51分

Chicoさん、こんにちわ。
寒いと余計、暖かい飲み物がおいしいね~

豆をひいて、これで珈琲を淹れるって、
最初は大変かと思ってたら、
意外とこの方法が、一番楽かもと、
思ってきた今日この頃。
今は、ストーブの上でお湯がガンガン湧いてるし、
粉をいれて、ちょっとかき混ぜて、
ハイできあがり。
インスタント珈琲みたいに
淹れられて結構いいよ~~~

いつか、カナダに行く日があったら、
Chicoさんご愛用のカフェに行ってみたいな。
今日、スタバに、『ほうじ茶ラテ』
(日本ならではでしょ~~!!)
を、飲みたくて行ったのに、
売り切れだった。
今年初めて登場したけど、あまさ控えめで結構いいよ~~

投稿: にゃにゃ | 2010年1月11日 (月) 22時21分

コーヒーおいしそうです!

私もよくSABIさんにお邪魔するので今度みてみます。
そういえばお引っ越しされたんですよね?
新しくなってからまだ行ってないので
楽しみにしておきます。

うちは毎朝一日分のコーヒーをごりごりひいてます。
朝だと余裕がなくて優雅にはほど遠い感じですが。。。
cafe solo便利そうですね。
そしてアスターのカップはやっぱり素敵だなと思いました。

投稿: りこ | 2010年1月19日 (火) 13時29分

やっぱり、りこさんも
SABIさんによく行かれるのですね~

高崎にSABIさんが、あって本当によかったです。
そうでなかったら、
わたしは欲求不満になってしまいます。
(雑貨が見たくて)
もしかしたら、お店でお会いすることも
あるかしらね~・・・

りこさんは、きちんとコーヒーを挽いてらっしゃるのね。
私なんて恥ずかしい限りです・・・
(りこさんは、ドリップで淹れてるのかな??)

でも、ほんとうに1度、cafe soloを
使ったら、もう手放せなくなりました。

すごくラクチンです。
濃すぎたら、お湯をたせばいいし、
もう1つ買い足しなりました。

でも、お値段がね・・・
これを大事に使います。

投稿: にゃにゃ | 2010年1月19日 (火) 18時08分

私もSABIさんが高崎にあってよかったと思う一人です(^v^)
いつかお会いできるかもしれませんね〜


うちはドリップでいれてます。
でも日々の事務的作業になってしまっていて
がーって感じで(笑)あまり丁寧にはいれてないです。
ちょっと飲みたいなあってときは
めんどくさいんですよね。

cafe soloかなり魅力的です。
でも確かにお値段が魅力的ではないですよね。。。

投稿: りこ | 2010年1月20日 (水) 11時55分

りこさん、すごい!!

ドリップ式なのですね。
私も遠い昔はドリップ式でしたが、
朝の寝ぼけ眼でやるのは、
めんどくさく、辛く、
パーコレーターに切り替えました。

でも、今は、cafe soloのとりこ。
味といい、手間の簡単さといい、ベストです!!
真剣にいつか買い足したいなぁと、思ってます。

(やっぱ、ファスナーの方が使いやすそうだから、
ニットが汚れるのも嫌!)

sabiさんに、『にゃにゃさん』と
呼ばれているので、本当にお店で
ご一緒になったら、
正体がばれてしまいそうです。
でも、もしよかったら、声をかけてね。

投稿: にゃにゃ | 2010年1月20日 (水) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私のお正月 | トップページ | 今年はがんばる。(つもり) »