« 変わり者が焼く菓子 | トップページ | ぼくのベストショット »

2010年3月 3日 (水)

吹き荒れた業界の風 上田にて

Img_1334

しばらく、猫と家にこもる日々を
過ごしていたので、
久しぶりにどこか遠くに、出かけたくなった。


でも、あまり遠すぎて疲れるのも嫌だ。


新しい『Hanako』を見てたら、
微妙に近い場所の特集だったので

買って読んでたら、久しぶりに

上田に行きたくなった。

この間の土曜日、行ってきた。



 

 

上田は、未だ商店街がある。

(でも、半分くらいは閉まってるかな・・・)

Photo

でも、レトロなお店や、
建物がぽつりぽつり残っているので

なんとなく、歩いていて
ホッとする町

Img_1328_2 

↑ 老舗、ジャムやさん

Img_1339_3


上田では、
観光客はあまり見かけないけど

でもやっぱり今、一番の観光スポットは
『ルヴァン』のあたり。



Photo_2

Img_1348

日本の天然酵母ハードパンのさきがけ

ルヴァン の支店


他のパン屋さんを食べ歩き、
久しぶりにルヴァンのものを食べたけど、
やっぱりおいしい。

ここの惣菜パンが一番好き!
シンプルなパンも、もちろんおいしいけど。

Photo_3

この店内の奥のレストランで
久しぶりに食事をした。


お店の人が
以前来た事を覚えていてくれた。
同じ埼玉出身の人。

みな、東京のお店から
空気のいい長野に移り住んで
おいしいパン作りに励んでるんだなぁ~


何よりも仕事一番の生活を
送っている彼らを思うと
まぶしくて、とっても羨ましくなる。



Img_1355

帰りは、軽井沢に寄って
沢や』のジャムを買いたかったのだが、

時間が無く、
今回は高速道路のパーキングでも売っている
中山』のジャムにする。

中山ももちろん好きだ。おいしい!!



さて、そして、そろそろ

ワタクシが、今回
上田で目撃し、何って書いていいか
自分でどう感じているのか
わからないけど、
しみじみと、何度も回想してしまう
出来事について

書きたいと思う。


なんで、今回上田にでかけることにしたか。。。


それは、『Hanako』に載っていた小さな写真だった。

たくさんのほうきと、かわいいトートバック
載っていた。

私はそのトートバックが欲しくなったのだ。


『こんな雑貨屋さん、上田にあったんだ。。。
 ちっとも気がつかなかった。。。。』

(実際行ってみたら、洋服屋さんだった)



お店を見つけ、入ろうとしたら、
入り口に、5~6人の輪ができていて
楽しそうに談笑していた。


まるで、大学のサークルの人達が
固まって、話し込んでいるような
ノリに見えた。


他の人達は入り込めない
その世界にいること自体が楽しいであろう
自分たちの輪

でも、みな大人。。。。

?????


上田は、あまり人通りがないのに、
めずらしい光景だよね・・・・

地元のひとたちじゃなさそうだし。。。


と、深くは考えなかったが、
ちょっと不思議に思いつつ店内に入ると、

やっぱりちょっと、ザワザワした雰囲気。


人はたくさんいたが、
お客さんぽい人は、ひとりしかいない感じ・・・



「サインしますよ・・・」との

会話が聞こえ
しみじみ考えてみると

もしかしたら、あそこにいる
あの人は、
N氏かもしれないなぁ~と、合点がいった。



N氏は、今回のハナコにも、
上田を紹介するお役目で登場しているし、

今回訪れたお店も
N氏のプロデュースだと
書いてあった。。。。


私はN氏の大ファンというわけではないが、
たまたま、
自分が掲載された雑貨カタログに
N氏のページもあったので、熟読し
つい最近、
N氏のお顔もチェックしていたし、
前にN氏の著書も読んでいた。

(他のシリーズが、皆川明さん
 いがらしろみさん、などなどの華やかなシリーズ)

更には、私の大好きな岡尾美代子さんが
N氏のお店のものを
紹介することが多いので、
N氏の名前は知っていた。


でも、なぜ、
上田にいるんだろう~??


まさか、ハナコの記事のため??

と、考えていたら、
ここでN氏のお店のイベントを
やっていると言う。


N氏のふるさとの『鹿児島』のものを
紹介しているそうな・・・・


接客してくれた方も
上田のお店の人でなく、
N氏と東京からやってきたそうな・・・

(でも、上田はあまり人通りはないよね。。。
 いいのかな。。。)



私が
ハナコを見て、来たこと。
 N氏のことを存じ上げていること
』を
話すと、
喜んでくれて、

あちらは、天然生活などで
 有名な○○さんご夫妻です~
」と

教えてくれるが、
私は、全然存じ上げなかった。。。

(○○さんご夫妻もこちらをちらりとも
 見ない。)


更には、さっきまでは、
有名な菓子研究家Fさんもいたそうな。。。

すご~~~

すご~~~~



やっぱり、さっきお店の前にいた人達は、
ただものではない、

業界人だったのか~~~



しかも、N氏は
東京から、自社のイベントのために

業界の人を上田まで
呼び寄せる力があるのだなぁ~~~


と、妙にしみじみとしてしまった。

業界のドンなのだろうか・・???


(もしくは、何か雑誌の取材も
 あったのかな・・・ )




そうか、そうか

あの独特なサークルは、
業界人が醸し出してる輪だったんだな。。。

N氏に
『岡尾さんのファンだ』といったら、

『岡尾くんのグループも
 よくうちを使ってくれている』

と、おっしゃった。


おお~~~~~~~


すげ~~~~~



ワタクシなどは、ミーハーなので

本を出している雑貨屋さん、お菓子屋さんなど
すぐ行きたくなり、
著者本人にも、お会いしたことあるのだが、

N氏のような方ははじめてだ。



業界って、こういうんだ!!

業界人って、ああいうんだ!!


ごくごく普通の主婦のワタクシに
何といっていいかわからないが、
一種の驚きを与えてくれた。

業界の風を感じさせてくれたN氏に乾杯!!

(あぁ、書いてて自分でもわからない。
 
 良しと思っているのか
 悪しきと思っているのか

 でも、思い出すとなぜか、
 『ふぅうう~~ん』とため息がこぼれる。)

N氏のお店で買ったのもの

Img_1356

てすきの封筒

お店の人の説明によると
鹿児島の知的障害の施設で作られているもので

『装苑』で行われている
皆川明テキスタイル賞を受賞したそうな

それは、それは、
すばらしい


それから、鹿児島のほたるみそ


更には、目的だったトートバック

Photo_4

何色もあり、

更に、その年にしか作られない限定カラーもあるそう。

私が選んだのは、グレー
限定カラーで最後の1個だった。


「だんなに荷物は、持たせるから
 男の人が持ってもいい色がいい」

と、話したら、接客した男の人は非常にうけて

自分のトートを見せてくれた。


使い込んで、ぼろぼろで
それがすごくかっこよかった!!



あんな風に育てるのもかっこいいけど、

これは、きれいなまま持ちたいな。

また、トートが欲しくなったら、
これを買うかもしれない。。。。



今回の上田行きは、
思わぬおまけもあり、楽しかった。

非常に気分転換ができて、スカッとした。

ブログランキング・にほんブログ村へクリックいただけると、うれしいです。

よろしくお願いします。


こねこ と こねこ屋

Antique Sampler トップページへ








|

« 変わり者が焼く菓子 | トップページ | ぼくのベストショット »

おでかけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

N氏…気になりますねぇ!(・oノ)ノ
最初に思い浮かんだのが〇マおじさんと呼ばれているあの方ですが。
菓子研究家Fさんとか天然生活で有名なご夫婦あたりは今全然思いつかないです。。。

ワンハンドル(ですよね?)のトートバッグ、たまに雑誌で見かけて「いいなぁ~」と思って眺めてましたが、そのトートバッグと同じものかな?
『限定』カラーというのがまたいいですね~実際とても素敵なお色だし。

素敵な出会いでしたね。(o^-^o)

あ、先日雑貨カタログを本屋さんで拝見しました。相変わらず素敵なお部屋でした。

投稿: はぐ | 2010年3月 4日 (木) 16時13分

はぐさん、こんばんわ。
オリンピック、終わってしまいましたね。。
毎日、見入っていたので、終わって寂しいです。

N氏は喫茶店が好きなおじさんではありません。
FさんとN氏、おふたりとも、
今月号の雑貨カタログに棚が紹介されてます。
ちょうど、表と裏ページ
また、よかったら、本屋さんへ行ったら、
チェックしてみてくださいね。

トートもN氏関係のデザイナーさんらしいです。
とっても深さがあります。
ネギを入れるのに、いい感じ・・??

投稿: にゃにゃ | 2010年3月 4日 (木) 22時09分

nyanyaさん

お久しぶり^-^私のパソコン相変わらず、すぐに落ちてしまって、この前もお雛様の写真をUPしようとしたら途中で落ち。。。走行しているうちにひな祭りは終わってしまい^^;職場で他の人のBlogはチェックできるけど、日本語でタイプできないので、落ないうちにコメントだけ残します^^;
そうか。。業界の雰囲気かぁ。私はそういう業界には疎いかも。でも、好きな人にはたまらないよね。その道で名を馳せている人に出会えたら。そのトートバックかわいいね。
もち手が一つなの?縦に長いのがいい。限定カラーがGetできてよかったね。私も期間限定とか最後の一つに結構弱かったりする^^;じゃあ又遊びに来るね~

投稿: Chico | 2010年3月 6日 (土) 22時55分

Chicoさん、こんにちわ。

パソコンができないのは、辛いね~
私なら今、いちばん困るかも・・・
早く直るといいね。

トート、口がすごく開いてて
大丈夫かな?と、思ったけど
肩にかけると身体に馴染んでいい感じです。
ハンドルが1つなのも、なで肩にはありがたい。
限定カラーや定番カラー、たくさんありすぎて、
何を選んでいいかわからないくらいでした。
もう1つ欲しいな。

投稿: にゃにゃ | 2010年3月 7日 (日) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 変わり者が焼く菓子 | トップページ | ぼくのベストショット »