« ぼくのベストショット | トップページ | ガラスの雑貨とミルクティー »

2010年3月17日 (水)

最近の出来事

Img_1454

三寒四温

3日寒い日が続いて、
4日暖かい日が来る。。。

これをくりかえし、になっていくというが、



近頃の私は

『一動三寝』

1日動いたら、3日昼寝すると
いった具合に、
ボーっとして、何にもやる気がおきない。

(それは、『いつものコト!』
 
 と、言われたら、おしまいだが、
 最近特に、何にもする気が起きないのだ。。。)

やっぱり、春になるからかなぁ・・・


(ブログも書かなくっちゃなぁ。。。)

と、思いつつ、
なかなかキーボードに向かうことができない。

いつも以上に、頭が働かないのである。


よって、今日は、覚書
最近の出来事について、記すのみ。


その1

先週の土曜日、
ずっと、心に抱えていた心配事

覚悟しなくっちゃ、覚悟しなくちゃと、思いつつ
延ばし、延ばしにしてきたことが

終わった。


にゃおの去勢手術である。





今まで、何匹か避妊手術を行ったこともあり、

リアルにゃにゃの時でさえ、
こんなに心配していなかったのに、

やっぱり、トイレ、お風呂、布団の中まで
ついてくる
にゃおさんは、私にとっては、
息子のような存在だったようだ。


手術中に何かあったら・・・?
麻酔が身体にあわなかったら・・・?


など色々考えて、
すぐには決心できなかった。

にゃおにとっても、
許してもらえることなのか、

しばらく悩んでしまった。


10ヶ月にもなってから、手術を決めた。

(普通は7~8ヶ月くらいにする)


ごめん、にゃお。
 にゃおは、外猫になれないものね。
 一緒に暮らしていくためには、
 決心しなくっちゃいけないんだね)


ここ1週間は、結構
にゃおの手術のことばかり考えていた。



でも、手術は、あっという間に終わった

15分くらいで終わったみたいだ。


「早く、おうちに
 つれて帰ったほうがいいでしょう?」

と、先生もにゃおが目が覚めたら、
すぐに連絡してくれて、

にゃおを預けてから、
わずか2時間ばかりで

おうちに帰れることになった。


あっけない程、すぐに済みました。


Photo


Photo_2

へへ、ちょっと元気なさそうに
見えるにゃおさん!!


でも、本当は、元気
にゃおさんは、普段から、こんな風に
白鳥のように??
首を延ばして、べたっと
寝るのだ。


やっぱり、猫は丸く寝るほうがかわいいね!
   ↓

Photo_4 

手術した日、おうちに帰って

はじめてにゃおさんが、

とことこと歩くのを見た!!


にゃおさんは、いつも
のんびりと歩いてなどいないのだ。


いつも、ライオンみたいに
前足で掻いて、後ろ足で蹴って、走り去る。
ダカダッ、ダカダッ・・・・と


にゃおが歩いてるよ!!』

『歩くの始めてみたよ!!』


めずらしいものを見れた。


(でも、やっぱり元気ないんだね・・・・)

と、心配して、にゃおを抱きしめながら
寝たら、

翌朝思いっきり、
伸びをして起きたと思ったら、
もう元気で
走り回って、ジャンプしてる。



2日酔いから、復活しただんなみたいだ。


でも、よかった。よかった。




その2

Img_1453

庭のミモザが
かわいくなってきたなぁ~とは、思っていたが、

今日ふと、隣の空き地を見たら、
水仙が咲いているのに
気がついた。


(菜の花もたんぽぽも咲いている)

Photo_7


Photo_6

すご~~~

ワタクシはこの水仙の生命力に感心した。

(でも、ワタクシのコトを憎んでいるかしら・・・



昨年、初夏

私はこの家に引っ越すに当たって、
まずは、庭の草木から引っこ抜いた。
http://old-new.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-3eda.html
(松、ぼたん、つつじ等は愛せなかった。)


その時、庭の土を掘り起こしてたら、
すごく深いところから、
球根がたくさん、発見された


恐ろしい地雷のように、
取っても取っても、
どんどん出てくる


およそ、
500個~600個くらい植わっていた。

(この増殖率も素晴らしい!!)


でも、この写真の咲いている場所は、
庭ではないのだ。

となりの空き地だ。

何で、こんなところにまで・・・・


さすがの私も、これまで、
抜くことはできない。

よくぞ、咲いたね。

びっくりさせてくれてありがとう。
(そして、私を恨まないでね。)




その3

今、はまっている物
Img_1448

セブンイレブンの
とちおとめのサンド 300円

おいしい。

いちごサンド 270円もあるが

とちおとめの方が、カスタードクリームが
多くて、おいしい。



フルーツサンドは、いつ見ても、
1店舗に
1つくらいしか入荷していなくて、
(売り切れのことも多い)

しかも、とちおとめの確率は少なくて、

食べたい時は、2~3店舗探す。


それと、食べてしまって
写真がないが、

85円くらいの牛乳ドーナッツ

と、
あんころ餅 258円くらい

を、3つセットで買う。


あんころ餅もなかなか
置いていない。

3つ揃うことは、1週間に1回くらいしかない。




最近、すごく甘いもの好きになった私!!


食パンに生クリーム!サイコー!!


昭和のまずしい時代??の組み合わせ。

(小学生の時に買った、
 子供用料理の本に、ケーキの作り方と
 題して、
 食パンに生クリームを塗って  

 ケーキとする方法が書いてあった)

ワタクシは、
結構スポンジに生クリームより

食パン生クリームが好きかもである!!


そして、ドーナッツも
昔ナツカシ、ドーナッツ

(あぁ~~、午前中に食べてしまったのだ。
 バカだ、私!)

油で揚げて、砂糖をまぶしたタイプ


10年くらい前、
夜行列車の旅に出ると、

ワタクシは、キヨスク
よく朝の朝食代わりにしようと、
こういったタイプのドーナッツを買っていた。

駅でよく売ってたこんな感じのドーナッツ。

旅情を誘うのである。


結局、パティシエだの騒いでも、

幼い頃に体験した味がおいしい、
安上がりのワタクシなのだなぁ~~

と、最近はしみじみ感じている。


あんころ餅もおいしい。
甘くない漉し餡タイプ。


この3種の神器

今日は揃うかな???




あぁ、だらだらと、
どうでもいいことを書いてしまった。

最後まで読んでくださった方、
ご苦労様でした。

ブログランキング・にほんブログ村へクリックいただけると、うれしいです。
よろしくお願いします。


こねこ と こねこ屋

Antique Sampler トップページへ


|

« ぼくのベストショット | トップページ | ガラスの雑貨とミルクティー »

お菓子」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

話題がいっぱいですね!

まず・・・
「一動三寝」うまい表現ですね~(笑)
まさに、最近の私もそうだからhappy01
今からこんな事では、これからもっと年をとったらどうなるの~!なんて思ったりもするのだけれど(汗)


それから、にゃおくんの手術、無事に終わってよかったですね。
順調に快復して、ほっとひと安心ですね^^
首をのばした寝方も可愛いです♪


お庭のミモザ、すごく綺麗~heart01
お花がいっぱいのお庭があっていいなぁ~
球根が500個以上も植わっていたなんて、土がいいのでしょうね。それにしてもスゴイ生命力ですね。


そして、そして・・・フルーツサンドって、そういえばあまり食べたことが無いです。
最後に食べたのは、もうかれこれ20年位前になるかなぁ!?(ふるっsweat01
にゃにゃさんの文章を読んで、「とちおとめのサンド」が猛烈に食べたくなって来ましたよ~
生クリームとカスタード、両方はさんであるのですか?
どちらも大好きなんです!
セブンに行ったらぜひ買ってみようと思います♪

投稿: mana | 2010年3月17日 (水) 23時59分

manaさん、こんにちわ~

暖かくなってきましたね~
真冬よりは、動けるようになってきたけど
なんだかまだまだ、動くのがおっくうですね~

にゃおも無事すんで、ホッとしてます。
(この数行のコメントを書く間にも、
何度『にゃお!!』と叱りに
立ち上がったことでしょう)
でも、傷跡を見ると、
ズキッと心が痛みますが

とちおとめサンド、(いちごサンド)
両方おいしいですよ~

(秋には、さつまいものサンドイッチも
売っていました。
でも、こちらは、幻
1度しかお目にかかれなかった。)

是非、試してみてくださいね~

投稿: にゃにゃ | 2010年3月18日 (木) 08時06分

こんにちは♪
にゃお君無事に手術終わってよかったですね^^
にゃお君のあごをべたーっと地面にくっつけている写真を見て、
月餅もこんなかんじだった〜と思いました。
猫の弱ってる?ときの目つきの具合っておんなじなんですね。

にゃおくん、元気になって良かった、良かった。

投稿: 1/5 | 2010年3月18日 (木) 14時47分

1/5さん、にゃおもようやく済みました。
女の子に比べると、男の子は楽ですね。

首を伸ばして寝るのは、だんなによると
小さい頃からだって。

私はこんな風に寝る猫、
初めて見ました~

投稿: にゃにゃ | 2010年3月18日 (木) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぼくのベストショット | トップページ | ガラスの雑貨とミルクティー »