« 開けてみたら | トップページ | 初のお役目 »

2010年4月 5日 (月)

コテコテ アンティークも 好き?

Photo_6 


ほんと、こんな風な事態になると思う。。。


誰の差し金なのだ??

私を動かしている天の神様は誰??



私がなまけていると、
ちょうどいいタイミングで
課題を与えてくれる天の力は

母なのか??とも思う。

(だって、いつも掃除関係で動かされる。
 今だ、
 部屋の散らかりは見逃してもらえない。)



今回
やらなければいけない
ミッションは、


この部屋。。。。。







Photo_2

うわわわ~~~ん。

なんか、すごい。
どろぼうが入った後のような部屋。


ここは、2階の1室

私のアトリエ予定地である。
(何のアトリエ???

 ただの材料置場である)



まだまだ1階も
満足がいくように、片付いていないから

2階は当分先でいいやと
荷物を押し込んだまま

見てみない振りを続け、
早9ヶ月経ってしまった。


私としては、多少は不便だが
(例えば、
 『ゴム通しが見つからない』
 と、いった程度の不便)

特に、困るわけではない。

(ゴムなんかはいってなくてもいいや。。)



『いつか片付ける』は、今ではない。
『気が向いた時』
と、思っていたのだが、

片付けなくてはいけない
天の采配がやってきた。。。。。

Photo_5 

      
とりあえず、この窓際から
整え始めることとなる。



Photo_4

何年か前に買っておいた
ビンテージのファッションプレート。


いつか額装しよう、と思いつつ
そのままだったのだが、

とうとう、額装してもらった。


絵本体より、額のほうが高かったよ・・・



それから、最初の写真

Photo_8


これも、アンティークの額だけ
買ってあった。


いつかは、この額にコラージュを作ろうと
思いつつ、
そのままにしておいたのを
(こちらは、まだ1年くらいしか経っていない)

昨日、ようやく完成させた



はぁ~~、えらい!えらい!

いつかやろうと、思いつつ
何年もできなかったことを

早くも2つ片付けてしまった。。。



(でも、これって部屋の片付けとは
 違うような・・・

 でも、こららの額を窓辺に飾ろうかなと思って。。)



既存のカーテンもはずし、
今自分で作成中。

窓枠もペイントするつもり。


片付いたアフターは、夏頃、某書にて
公開予定です。。。


(その後、ここでも公開予定)



それにしても、1階は
シンプル嗜好。

2階はこてこてアンティーク


行ったり来たりしてると、
自分でも、何が好きなのか
何がかわいいのか
わからなくなって、混乱してくる。。。

でも、全部屋シンプルでも
多分私には、寂しいかな・・・



追記


Photo_7

2階のカーテンを外したら、
いきなり、桜の木々が目に飛び込んだ。。。


慣れないその光景に
一瞬、ぎょっとした。


まるで、夢の中で
季節は夏なのに、
いきなり雪が降ってくるのを目にして

無意識に違和感を感じているように


私は、現実のこの窓から見える桜に
一瞬、自分がどこにいるのか
わからなくなった。




今まで住んでいた家の窓からは、
桜は一本しか見えなかった。


それが、この家で初めて目にする桜は

小さな山を覆うくらい
たくさん植わっていて、
小さな恐怖さえ感じた。

ココハドコ・・・・

イマハユメ?



そうか
この家から春は、たくさんの桜が見えるのか。

落ち着いて考えたら、
それは、うれしいことなんだなと、思えてきた。


来年の桜は、
(だって、今年はもう、間に合わない)
整った窓際にいすを置いて、

毎日、楽しみにながめてみたいな。。。

ブログランキング・にほんブログ村へクリックいただけると、
とってもうれしいです。
よろしくお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« 開けてみたら | トップページ | 初のお役目 »

アンティーク」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

我が家にするまで」カテゴリの記事

手作り 」カテゴリの記事

コメント

窓から 桜を眺められる
最高の贅沢ですね
桜に縁のない年は まったく満開の桜を見ることもなく
いつ桜は終わったの?という年もあるのですが、私の今年は桜づくしと言うくらい堪能しました
日本人は桜を愛するといいますが
私も好きです


投稿: kagawa | 2010年4月 5日 (月) 21時58分

kagawaさん、こんにちわ。
桜の季節となりましたね。
しばらくの間は、外出すると楽しめますね~

投稿: にゃにゃ | 2010年4月 6日 (火) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 開けてみたら | トップページ | 初のお役目 »